映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』あらすじ・吹き替え声優など!魅力もたっぷり紹介

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』あらすじ・吹き替え声優など!魅力もたっぷり紹介

『リトルプリンス 星の王子さまと私』とは、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる名作『星の王子さま』の初となるアニメーション映画化作品です。原作のその後について、CGアニメとストップモーションアニメを駆使し描かれた本作。今回は本作のあらすじや日本語吹き替え版声優など紹介!


『リトルプリンス 星の王子さまと私』を紹介!

『リトルプリンス 星の王子さまと私』-(C)2014 LPPTV -Little Princess -ON Entertainment -Orange Studio -M6 Films

世界中で読まれているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの『星の王子さま』のその後が描かれたアニメーション映画作品『リトルプリンス 星の王子さまと私』。若き頃に“星の王子”と出会った“飛行士”と勉強ばかりの日々を送る“女の子”の交流が描かれています。今回はそんな本作のあらすじや日本語吹き替え声優など紹介!

原作は、世界中で愛される不朽の名作『星の王子さま』のその後?

2015 LPPTV – LITTLE PRINCESS – ON ENT – ORANGE STUDIO - M6 FILMS – LUCKY RED

『リトルプリンス 星の王子さまと私』の原作は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる世界中で愛される不朽の名作『星の王子さま』です。出版から70年が経過した中、権利管理者であるサン・テグジュペリ エステートによって、物語のその後を描くことが許可され、本作は実現しました。

監督は、『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン

『リトルプリンス 星の王子さまと私』 (c)2015 LPPTV ― LITTLE PRINCESS ― ON ENT ― ORANGE STUDIO ― M6 FILMS ― LUCKY RED

『星の王子さま』の初となるアニメーション作品にて、メガホンを取ったのはマーク・オズボーン。過去には、パンダが主役の武闘アニメ『カンフー・パンダ』などを手掛けています。

ハリウッドで活躍するアニメーション製作スタッフが集結!

『リトルプリンス 星の王子さまと私』 (c)2015 LPPTV ― LITTLE PRINCESS ― ON ENT ― ORANGE STUDIO ― M6 FILMS ― LUCKY RED

『リトルプリンス 星の王子さまと私』には、オズボーン監督をはじめとし『シュガー・ラッシュ』に参加した四角英孝さんらが集結。ハリウッドで活躍する一流スタッフが勢ぞろいしています。

3DCGとストップ・モーションが合わさったアニメ作品!

「星の王子さま」と「ハリー・ポッター」読み継がれる児童文学の共通点とは!?

一流スタッフが集結した『リトルプリンス 星の王子さまと私』では、現実の世界は“CGアニメ”、星の王子さまの世界を“ストップモーションアニメ”と描き分けており、“ハイブリッド・アニメーション”としても話題になりました。

日本語吹替版の主題歌は、松任谷由実さんが担当!

松任谷由実による主題歌「気づかず過ぎた初恋」/『リトルプリンス 星の王子さまと私』 (c)2015 LPPTV ― LITTLE PRINCESS ― ON ENT ― ORANGE STUDIO ― M6 FILMS ― LUCKY RED

『リトルプリンス 星の王子さまと私』の主題歌を務めたのは、本作にて初となる洋画主題歌に抜擢された松任谷由実さんです。楽曲のタイトルは『気づかず過ぎた初恋』。本作のために書き下ろされた楽曲であり、松任谷さんは気付かぬうちに忘れていた“初恋”のような気持ちを込めたと語っています。

少女漫画雑誌『りぼん』にて、読み切り漫画化も!

木村恭子「リトルプリンス」

少女漫画誌『りぼん』では、創刊60周年を記念して『リトルプリンス 星の王子さまと私』の読み切り漫画作品が掲載されました。漫画化を手掛けたのは木村恭子さん。物語のベースは残しながらも、『りぼん』テイストを加え、大幅なアレンジを利かせた作品となっているとのこと。

『リトルプリンス 星の王子さまと私』のあらすじは?

『リトルプリンス 星の王子さまと私』- (C) 2015 LPPTV - Little Princess - ON Entertainment - Orange Studio - M6 Films

お母さんの言いつけを守り、良い学校へ入るために勉強漬けで孤独な日々を送る9歳の女の子。名門校の学区内へと引っ越してきたその隣には、風変りなおじいさんが住んでいました。

(C) 2015 LPPTV - Little Princess - ON Entertainment - Orange Studio - M6 Films

昼間は飛行機の修理を、夜には望遠鏡を使って空を眺めるおじいさん。そんなおじいさんのことがずっと気になっていた女の子は、隣から飛んできた紙飛行機をきっかけに、おじいさんと交流するように。

『リトルプリンス 星の王子さまと私』 (c)2015 LPPTV ― LITTLE PRINCESS ― ON ENT ― ORANGE STUDIO ― M6 FILMS ― LUCKY RED

紙飛行機に書かれていたのは、小さな王子さまの物語でした。そしてその続きが気になった女の子はおじいさんの元を訪ね、王子さまの物語を聞くようになるのでした。

『リトルプリンス 星の王子さまと私』 (c)2015 LPPTV ― LITTLE PRINCESS ― ON ENT ― ORANGE STUDIO ― M6 FILMS ― LUCKY RED

そうして一緒に過ごすようになった2人は、お互いがかけがえのない存在へとなっていくのでした。

この記事のライター

関連する投稿


新木優子出演作まとめ!若手女優ながら幅広い出演作に注目♪【2019年最新】

新木優子出演作まとめ!若手女優ながら幅広い出演作に注目♪【2019年最新】

小学生のときにスカウトされ、以後ファッションモデルから女優へと、着実に活動の幅を広げている新木優子さん。ドラマ「トドメの接吻」での社長令嬢役がハマり、「SUITS/スーツ」では、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんとの掛け合いで注目を集めています。そんな新木優子さんの出演作や、気になる噂などをまとめました!


『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作【2019年更新】

『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作【2019年更新】

アニメ界の金字塔として、近年数々の名作を生みだしている細田守監督の最新作『未来のミライ』が、2018年7月20日に公開されました。今回もまた「家族」をテーマとした作品で、多くの観客を魅了することでしょう。この記事は『未来のミライ』のあらすじ、声優キャストと細田守監督の過去作品をまとめました。


三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

邦画コメディーの生みの親、三谷幸喜監督。映画だけでなくドラマや舞台でも、監督・脚本を手がけていることでも有名ですよね。そんな彼が作った映画は全部で7作品。そしてついに今年、最新作映画の公開が決定!今回はそんな三谷幸喜映画を興行収入順にランキング!果たして興行収入1位に輝いたのはどの作品なのか。最新映画の情報も合わせてお伝えしていきます!


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


最新の投稿


トム・クルーズ出演映画15選!新作『トップガン:マーヴェリック』【2019年最新】

トム・クルーズ出演映画15選!新作『トップガン:マーヴェリック』【2019年最新】

『ミッション・インポッシブル』シリーズのイーサン・ハントや『オブリビオン』のジャック・ハーパーを演じるトム・クルーズ。日本でも大人気な彼の出演作品を紹介します。2020年公開『トップガン:マーヴェリック』の最新情報も合わせてお届けします。


アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞で最多賞を獲得した作品『ロード・オブ・ザ・リング』は、3部作完結後の現在でも根強い人気の冒険活劇巨編!深みのあるストーリーと美しい映像、繊細に描かれたキャラクター達の運命はダイナミックで、本当にマニア心をくすぐりますよね?ここでは今一度この壮大な物語を振り返って、深掘りしていきたいと思います!


映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ 【2019年更新】

映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ 【2019年更新】

『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、藤原竜也さん主演作品『億男』を紹介します。この記事を読めば『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』をもっと楽しめますよ!


『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

家の中に見知らぬ人が隠れていて、自分の生活を覗き見していたら…そんな、考えるだけでもゾッとする人物を主人公にした邦画『アンダー・ユア・ベッド』が公開されます。「誰からも名前を呼ばれない」孤独な男が、唯一名前を読んでくれた女性に、狂気に似た愛情を見せる本作。あなたは、この男の愛をどこまで理解することができますか…?


リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

2015年ディズニーが総力を結集し『シンデレラ』を実写化し、その主役に大抜擢され、世界一有名なプリンセスを演じたことで世界から注目される存在となったリリー・ジェームズ。チャーミングな彼女の人柄とその後の活躍を追ってみました。