ピアノが印象的な映画作品11選!ピアノの美しい旋律に注目【2019年最新】

ピアノが印象的な映画作品11選!ピアノの美しい旋律に注目【2019年最新】

映画の中でも親しまれ、これまでさまざまなシーンで登場してきた楽器のピアノ。この記事では、そんなピアノが印象的な映画11作品を紹介していきます。どの作品も映画としても楽しむことができ、さらにピアノによる美しい旋律も存分に味わうことができます。ぜひそれぞれの作品からお気に入りの1曲を見つけてみてください。


ピアノが印象的な映画作品について紹介!

© 2010フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社

映画と密接な関係にある音楽。これまで映画の中でも数々の音楽や楽器が登場してきましたが、この記事では楽器の中から“ピアノ”に焦点を当て、ピアノが印象的な映画作品について紹介していきます。

ピアノが印象的な映画作品①『戦場のピアニスト』(2002年)

エイドリアン・ブロディ-(C) Getty Images

ピアノが印象的な映画作品、1作目に紹介するのは2002年公開の『戦場のピアニスト』です。監督は『ローズマリーの赤ちゃん』のロマン・ポランスキー、主演は『キング・コング』のエイドリアン・ブロディが務めました。また、本作はアカデミー賞で7部門にノミネートされ、内3部門で受賞。さらにカンヌ映画祭にてパルムドールも受賞しています。

エイドリアン・ブロディ-(C) Getty Images

『戦場のピアニスト』は実在したユダヤ系ポーランド人のピアニストのウワディスワフ・シュピルマンの体験を描いた作品となっており、時代に振り回されながらもピアニストとして強く生きていく姿が描かれています。本作に登場するショパンの数々の楽曲に注目です。

エイドリアン・ブロディ-(C)Getty Images

ナチス・ドイツがポーランドに侵攻した1939年9月。ウワディスワフ・シュピルマンは、ワルシャワの放送局でピアニストとしてショパンを演奏していました。しかしドイツ軍による街の占拠が始まり、シュピルマンの家族も強制収容所へと送られることに。そんな中、奇跡的に難を逃れたシュピルマンはひっそりと暮らし続けるも―。

『戦場のピアニスト』『エクスペリメント』エイドリアン・ブロディ出演作品5選!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1022

『プレデターズ』や『サード・パーソン』など、個性的な顔立ちが魅力のエイドリアン・ブロディ出演作5選をご紹介します。

ピアノが印象的な映画作品②『4分間のピアニスト』(2007年)

『4分間のピアニスト』 -(C) 2006 KORDES & KORDES FILM GMBH/SWR/BR/ARTE

ピアノが印象的な映画作品の2作目に紹介するのは、2007年に公開された『4分間のピアニスト』。監督は『ブルーム・オブ・イエスタディ』のクリス・クラウス、主演はモニカ・ブライプトロイとハンナー・ヘルツシュプルングが務めました。また、ハンナーは1200人のオーディションから抜擢されるもピアノ未経験であったため、撮影前の6ヶ月で猛特訓したとのこと。

『4分間のピアニスト』 -(C) 2006 KORDES & KORDES FILM GMBH/SWR/BR/ARTE

『4分間のピアニスト』で描かれるのは、殺人犯である天才ピアニストの女囚と彼女の才能を見出したピアノ教師の交流。世代やピアノへのアプローチが異なる2人ですが、同じような孤独を抱えており、次第に心を通わせていくことに。

『4分間のピアニスト』 -(C) 2006 KORDES & KORDES FILM GMBH/SWR/BR/ARTE

ピアノ教師として刑務所にやって来た80才のトラウデ・クリューガー(モニカ・ブライプトロイ)。そこで殺人犯で問題児のジェニー・フォン・レーベン(ハンナー・ヘルツシュプルング)が机を鍵盤代わりにして指を動かしている姿を見て、才能を見出します。ジェニーの才能を開花させることが自分の使命だと感じたクリューガーはジェニーのピアノの特訓を始め、ジェニーもクリューガーに心を開いていくのでした。そしてジェニーはコンテストに出場することになるも―。

ドイツ映画おすすめ11選!2018年公開の最新映画も!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2245

ドイツ映画はハリウッドのような華やかさは無く煌びやかな大スター達に溢れているわけでもありません。他国に比べても、地味で位テーマを扱っている印象があります。もちろん戦争映画・歴史映画・社会派ドラマという定番作品は沢山ありますが、最近のドイツ映画界ではコメディー・ラブストーリー・ドラマ・SFファンタジー...と、バラエティーに富んだジャンルが揃い、お国柄の真面目さもあって非常に良質な作品が製作され続けています。大きな宣伝や来日イベントも少ないので公開しても目立った話題にはなっていませんが、日本人の気質や感性には共通する雰囲気があるので観だしたら病みつきになってしまう魅力が満載です。そんなドイツ映画を11作品かを紹介していきます!

ピアノが印象的な映画作品③『僕のピアノコンチェルト』(2007年)

『僕のピアノコンチェルト』 -(C) Vitusfilm 2006

ピアノが印象的な映画作品として3作目に紹介するのは、2006年公開の『僕のピアノコンチェルト』です。監督は『山の焚火』のフレディ・M・ムーラー、主演はピアニストのテオ・ゲオルギューが務めました。本作は、アカデミー賞の外国語映画賞スイス代表作品として出品されました。

『僕のピアノコンチェルト』 -(C) Vitusfilm 2006

『僕のピアノコンチェルト』の主人公は12才の天才ヴィトス・フォン・ホルツェン。本作は、高いIQを持ちピアニストとしての才能を発揮しているヴィトスの、天才児としての孤独が描かれている作品となっています。

『僕のピアノコンチェルト』

類まれな才能を持つ12才の天才少年のヴィトス・フォン・ホルツェン(テオ・ゲオルギュー)。両親はそんなヴィトスに期待しており、音楽学校へ通わせようと決めるのでした。一方、両親の過剰な期待にありがた迷惑を感じていたヴィトスにとって、祖父と過ごしているときだけが心休まる時間なのでした。そんなある日、ヴィトスがマンション下で倒れている状態で発見。ヴィトスに怪我はなかったものの、後遺症として高いIQもピアノの才能も失ってしまうのでした。しかしそんなヴィトスは、周囲のプレッシャーから自分を守るため、とある秘密を抱えており―。

子供が主役の映画おすすめ10選!洋画からあの人気アニメも!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/238

大人にはない子供ならではの感情の高まりや冒険心、好奇心ってありますよね。そんな子供が主役だからこそ実現する物語を描いた映画を紹介します。

ピアノが印象的な映画作品④『ピアノの森』(2007年)

『ピアノの森』 -(C) 2007 一色まこと/「ピアノの森」製作委員会

ピアノが印象的な映画作品、4作目に紹介するのは2007年公開のアニメ映画『ピアノの森』です。監督は「花田少年史」の小島正幸、主人公の一ノ瀬海の声優は『ズートピア』の吹替なども担当している上戸彩が務めました。

関連する投稿


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


思わずお腹が空く!各国のおいしい料理・グルメ映画15選

思わずお腹が空く!各国のおいしい料理・グルメ映画15選

本記事でこれからご紹介する作品は、いずれも食欲をそそられるグルメ映画です。各国のおいしそうな食べ物がどんどん出てくるので、空腹感を刺激される可能性があるため、お腹が空いた状態でのご視聴はご注意ください。


人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

白人警官による過剰な暴力で、一般市民の黒人が亡くなるという事件が度々起きています。奴隷制度から始まり、今なお黒人、有色人種への人種差別は続いてきました。黒人が通ってきた厳しい歴史を映画にした作品は数多く、人間の尊厳を考えさせられます。ここでは今観て欲しい、南北戦争前後を描いた作品や実際に起きた事件を基にしたヒューマンドラマ、2020年公開の新作作品『ハリエット』等、実在した偉人達の伝記作品を紹介しています。映画界でも、アカデミー賞では白人より黒人が受賞しにくいという事実もありますが、アカデミー賞受賞の感動作品もご紹介。


福山雅治出演作品11選!映画にドラマに大活躍!

福山雅治出演作品11選!映画にドラマに大活躍!

『容疑者Xの献身』『SCOOP!』など、俳優として、そしてミュージシャンとしても第一線で活躍し続ける福山雅治の出演作品11選をご紹介します。


最新の投稿


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。