ノンフィクションの映画おすすめ50選!実話に基づいた感動・ドキドキ・面白いストーリー!

ノンフィクションの映画おすすめ50選!実話に基づいた感動・ドキドキ・面白いストーリー!

ノンフィクション映画って実際に起こったことだからこそ惹きつけられますよね。そんなノンフィクション映画のおすすめを厳選して10個紹介します。


目次

こんな家族のカタチもアリ!『幸せの隠れ場所』

© 2009 ALCON FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED

実の母親の元を離れ、ホームレス状態になったマイケル・オアー(クィントン・アーロン)は、高校2年生の時に裕福な家庭の母親と出会い、養子として迎えられる。温かな家族の愛に触れ、家族の大切さを知るオアー。そしてその家族と共に知らなかった自分の驚くべき才能を開花させていく――。昨年4月にプロのアメフト・リーグNFLのボルティモア・レイブンズにドラフト指名された新人プレイヤー、マイケル・オアーの半生を描いたノンフィクション。
アメリカ社会の中にある数々の問題を取り上げていますが決して重苦しくはなく、コメディタッチに仕上げれていて最後は心温まるハッピーエンドなので気軽に観ることができます。

こんな派手な世界が実在する『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

© 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

破格の伝説の数々を打ち立てた男は、26歳で証券会社を設立、年収4900万ドル(49億円)を稼ぎ出し、誰も思いつかない大胆なアイディアと、一瞬にして人を虜にする話術で瞬く間に成功。学歴もコネもないのにどうやってのし上がり、“ウォール街のウルフ”と呼ばれるようになったのか――?
とにかく展開が波乱万丈でスケールが大きく最初から最後まで目が離せません。主人公はカリスマ性がありかっこいいです。

高いのが苦手な方は閲覧注意…!『ザ・ウォーク』

2015,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

1974年、当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センター、NYにそびえ立つ摩天楼の中でも王者と呼ぶにふさわしい荘厳なツインタワー。この間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩にある男が本当に挑んだ。その男はフィリップ・プティ( ジョセフ・ゴードン=レヴィット)という。不可能にも思えるこの男の挑戦は紛れもない実話であり、記録としても残っているが、なんと映像には残されていない。まさに実話を完全映像化したといえる本作、そう、この映像は、誰もが<100%未体験>である。なぜなら、この体験をした人間はフィリップ・プティ、世界でたった一人だけなのだから――。
主人公の緊張感や高所の恐怖が観ている方にも伝わってきて手に汗握る作品となっています。

米国最大の機密を暴く『スノーデン』

© 2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

2004年、9.11後の対テロ戦争を進める祖国アメリカに貢献したいと考えて軍に志願入隊したスノーデンは、足に大怪我を負って除隊を余儀なくされる。失意のさなかCIAに採用された彼は、持ち前のずば抜けたコンピュータの知識を教官に認められ、2007年にスイス・ジュネーヴへ派遣された。しかしそこで目の当たりにしたのは、アメリカ政府が対テロ諜報活動の名のもと、世界中のメール、チャット、SNSを監視し、膨大な情報を収集している実態だった。やがてNSAの契約スタッフとして東京の横田基地、ハワイのCIA工作センターへと赴任し、民主主義と個人の自由を揺るがす政府への不信をいっそう募らせたスノーデンは、恋人のリンゼイをハワイの自宅に残し、命がけの告発に踏みきるのだった…。
ポリティカル・ドキュメンタリーとしての完成度が非常に高いです。現代社会の闇を描いた世の中に警笛を鳴らすような作品です。

NASAを支えた黒人女性たち『ドリーム:私たちのアポロ計画』

© 2016Twentieth Century Fox

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、全ての世代を大きな夢へと導いた感動の実話。
人種差別に立ち向かう、主人公となる女性の自制心や品位、そして気高さが輝く素晴らしい作品です。

野球映画の名作!『マネーボール』

2011,アメリカ,SPE

ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、プロ野球選手から球団のフロントに転身し若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。しかし、アスレチックスの成績は低迷し、貧乏球団のため優秀で高い選手は雇えないという最悪の状態に。そんな時、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)に出会い、“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”を追求したマネーボール理論を作り上げる。野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンや、選手、アート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を買いながらも、揺るぎない信念のもと独自のマネジメントを強行していくビリー。すると、徐々にその成果が出始め、チームに勝利がもたらされていき…。
この映画は野球チームのゼネラルマネジャーにスポットを当てた少し珍しい野球映画となっています。今までの野球映画ではみれない舞台裏の部分が描かれていて面白いです。

FBIから社会の敵と呼ばれた銀行強盗をジョニデが演じる『パブリック・エネミーズ』

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了され、彼をスターのごとく崇めた。そんな中、デリンジャーは一人の女性・ビリー(マリオン・コティヤール)との運命的な出会いを果たす。ビリーもまた危険な選択だと分かりながらも、彼の強引で一途な愛に次第に惹かれていく。一方で捜査当局は、デリンジャーをアメリカ初の「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」として指名手配する。捜査の包囲網に追われながら、永遠の愛を信じた2人は自由への逃亡を決意する――。大恐慌の1930年代、庶民の心を虜にした伝説の犯罪者、ジョン・デリンジャーと彼の愛した女性のスリリングな逃亡劇を描く。
事実に基づいているため物語は単純ですが、豪華キャスト、アクション、映像、音などによりノンフィクションが苦手な人でも楽しめる作品となっています。

『不屈の男 アンブロークン』

© 2014 UNIVERSAL STUDIOS

1936年のベルリン・オリンピック5000mで驚異的なタイムをたたき出したルイ・ザンペリーニ(ジャック・オコンネル)は、第二次世界大戦で空軍パイロットとなる。彼を乗せた爆撃機が海に不時着し、47日間の漂流の末、日本軍に見つかって捕虜として収容所に送られてしまう。収容所では、彼に対して病的な執着を見せるワタナベ伍長(MIYAVI)による執拗な虐待を受けるが、ザンペリーニは不屈の精神で耐え抜き、終戦によって遂に解放されるのだった。
時おりこの映画を反日映画として批判する意見を耳にしますが、そんなことはなく日本人が完全な悪役にならないような配慮もされていて日本人こそ観るべき映画だと思います。

自分探しの旅とは『奇跡の2000マイル』

© 2013 SEE-SAW (TRACKS) HOLDINGS PTY LIMITED, A.P. FACILITIES PTY LIMITED, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, SCREEN NSW AND ADELAIDE FILM FESTIVAL

砂埃が舞うオーストラリア中央部の町アリス・スプリングス。うまくいかない人生に変化を求め、家族や友だちから離れて、たったひとり都会からこの町にやってきた24歳の女性ロビン。彼女がこの地を訪れた目的は、とてつもなく広大な西部の砂漠地帯を踏破し、インド洋を目指す冒険の旅に出ること。町のパブで働きながら牧場でラクダの調教を学び、旅の準備を整えたロビンは、荷物持ちとなる4頭のラクダと、いつも心の支えになってくれる愛犬を引き連れて、いよいよ町を出発。圧倒的な大自然のなかを、自らの足でしっかりと大地を踏みしめて一歩ずつ前進していく。やがてこの波乱に満ちた旅の道程で、ロビンは一生の宝物になるような出会いと経験を重ねていくのだった…。
ドキュメンタリーに徹しているため物語は単調ですが大自然の描き方が秀逸でその過酷さや雄大さ、美しさが伝わってくる作品です。

湾岸戦争時のイラク独裁者サダム・フセイン長男の影武者になった男『デビルズ・ダブル-ある影武者の物語-』

© Filmfinance VI 2011 - All Rights Reserved

サダム・フセインの長男ウダイ・フセインに顔が似ているという理由で、家族の命と引き換えに彼の影武者となった男がいた。彼の名はラティフ・ヤヒア(ドミニク・クーパー)。莫大な資産を手にし、思うがままに権力を握ったウダイの傍で、生死の自由さえ選べなかった男の見たものとは…。ラティフ・ヤヒア本人の手記を基に、『007/ダイ・アナザー・デイ』のリー・タマホリ監督が映画化。
極悪非道のウダイとごく普通の市民ラティフを演じ分ける役者ドミニク・クーパーがとにかくすごくてそれだけで観る価値のある作品だと思います。

『ソーシャル・ネットワーク』

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

反抗的な性格の持ち主ながら頭の回転が速く天才肌のマーク・ザッカーバーグはある日、ハーバード大学内で注目を集めるため、親友のサベリンとある計画を立てる。インターネット業界伝説の男、シアン・パーカーに導かれ、2人が始めたソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」はアイヴィー・リーガーたちの絶大な支持を受け、やがて社会現象を巻き起こすまでに! 彼らは一躍有名になったが、気がつくと人間関係という直接的な愛憎の渦に巻き込まれていた…。世界最大のSNSサイト「Facebook」創始者の真実を描いたストーリー。

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』

© 2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.

1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。アントニーナの日課は、毎朝園内を自転車で巡り動物たちに声をかけること。時には動物たちのお産を手伝うほど、献身的な愛を注いでいた。しかし、その年の秋にはドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発。動物園の存続も危うくなる中、夫のヤンから「この動物園を隠れ家にする」という驚くべき提案をされる。人間も動物も、すべての生けるものへの深い愛情を持つアントニーナはすぐさまその言葉を受け入れた。 ヤンがゲットー(ユダヤ人の強制居住区域)に忍び込みユダヤ人たちを次々と救出し、動物園の檻に忍び込ませ、アントニーナは得意のピアノや温かい食事で、彼らの傷ついた心を癒していく。時にそのピアノの音色は、「隠れて」「逃げて」などの合図になることもあった…。この“救出活動”がドイツ兵に見つかったら、自分たちだけでなく我が子の命すら狙われてしまう。夫のヤンが不在になることも多い中、アントニーナはひとり“隠れ家”を守り、決してひるむことなく果敢に立ち向かっていった。いくつもの危険を冒しながら、いかにして300もの命を救ったのか――。

『ローン・サバイバー』

© 2013 Universal Pictures  PG12

2005年6月レッド・ウィング作戦始動。作戦に参加した4人のシールズは、アフガンの山岳地帯での偵察任務中、ある「決断」により200人超のタリバン兵の攻撃にさらされる。それは世界一の戦闘能力を誇る隊員にとり死を覚悟する絶望的な状況だった。しかし、あるひとりの兵士がその極限状況を生き延び、奇跡の生還を果たす。いったい彼は、どうやって4人対200人超の過酷な戦場をサバイバルすることができたのか?

『白鯨との闘い』

© 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

1819年、一等航海士オーウェンは、21人の仲間たちと捕鯨船エセックス号に乗り、太平洋を目指した。妻とまだ見ぬ子に「必ず帰る」と誓って。しかし、彼らを待ち受けていたのは巨大な白鯨。死闘の末、船を大破された彼らにさらなる試練が待ち受ける…。

『チェンジリング』

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)。だがある日突然、クリスティンの勤務中に、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5か月後。警察から息子が発見されたとの朗報を聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た、見知らぬ少年だった――。実話を基に、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナジョリー主演で贈る、一人の母の愛の物語。第61回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された。

『がんばっぺ フラガール!〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜』

© 「がんばっぺ フラガール!」製作委員会(ジェイ・シネカノン、Yahoo! JAPAN 他)

2011年3月11日、東日本大地震の発生で被害を受けた福島県いわき市にあって、1966年の誕生から“人々に笑顔を届けよう”と、東北のハワイとして親しまれてきた大型レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」。2006年には映画『フラガール』でその創立の物語が描かれた。奇しくも、映画で描かれた46年前のような困難が再び襲い掛かっている。地震、津波、原発事故、風評被害の四重苦にあいながらも、彼らは46年ぶりにフラガールたちによる全国キャラバンを復活! 楽園復興を目指す人々の感動のドキュメンタリー。

『15時17分、パリ行き』

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA © 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC

2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼なじみの3人の若者が犯人に立ち向かった――。 87歳で映画界の第一線を走り続けるイーストウッド監督が今回描くのは、2015年8月21日、500名以上の乗客を乗せたパリ行きの特急列車内、乗客全員をターゲットにした無差別テロ“タリス銃乱射事件”。「The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train, and Three American Heroes」(アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン著)に基づき、イスラム過激派の武装した男が企てるなか、犯人に立ち向かった3人の若きアメリカ人を描く。

『ANIMALS アニマルズ 愛のケダモノ』

© Factor 30 Films and ScreenWest Inc

1987年、オーストラリア郊外。静かなこの町で、17歳の少女ヴィッキーが誘拐された。犯人は、連続女子高生監禁殺人犯の中年カップル。横暴なシリアル・キラーのジョンと、そんなジョンを盲目的に愛する不安定なエヴリンになすすべもなく蹂躙されていくヴィッキー。彼らはこの「飼育」とやらを満喫していた。しかし、ジョンがヴィッキーを独占しようと企んだことで、エヴリンの怒りに火が付く。支配と嫉妬――。絶望に暮れるヴィッキーの目の前で2人の関係性が綻び始める…。

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

© Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の面々は、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦うため、ライバル紙であるNYタイムズと、時に争いながら連携し、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと決断する――。

『デトロイト』

© 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

デトロイトの暴動発生から2日目の夜、ミシガン州兵隊の集結地付近で銃声の通報があり、デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊が、アルジェ・モーテルの別館に捜索押収のため乗り込んだ。何人かの警官が捜査手順を無視して、モーテルの宿泊客たちに不当な強制尋問を始めた。この尋問で、誰彼構わず脅迫し自白を強要する「死のゲーム」が展開されていく…。

『5パーセントの奇跡』

(C)ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

先天性の病気で95%の視覚を失った青年が、「5つ星ホテルで働きたい!」という夢を叶えるために、一世一代の“大芝居”を打つ。なんとこの青年、目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるのだ! 持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲からの助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリア。ところが、ある女性との出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう…。

『バーニング・オーシャン』

© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2010年4月、メキシコ湾で作業中だったBP社の石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”で起こった大事故を映画化。海底油田から逆流してきた天然ガスの引火により大規模な爆発が発生。その後も未曾有の被害を出し、米国史上最悪の事故となってしまう。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出そして救出活動を大スケールで描いた、実話に基づく感動の海洋スペクタクル。

『ダンケルク』

© 2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

第二次世界大戦中の1940年、860隻の船舶で、イギリス軍、フランス軍の兵士約40万人もの命を救った、史上最大の救出作戦の実話を描くスペクタクル・サスペンス大作。

『アメリカン・スナイパー』

© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

カイルは自身の狙撃の腕前で多くの同胞を救い、“レジェンド”の異名を持つ人物だった。しかし、彼の腕前は敵も知るところとなり、やがてその首に賞金がかけられてしまう。一方で、カイルはイラクでの活動の中、遠い戦地にいながらも故郷に置いてきた家族の良き夫、良き父でありたいというジレンマを抱えていた。だが、2003年から2009年まで、4回もの過酷な遠征を経験している彼は、妻子の元へ戻っても戦争の傷を癒せずにいた…。

『ラッシュ/プライドと友情』

© 2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

ジェームズ・ハントとニキ・ラウダ、キャラクターも正反対、全くタイプの違う走りをするF1レーサー。2人は常に比べられ、何かと衝突をしてきた。そんな2人がトップを争った1976年。ラウダはニュルブルクのレースで激しいクラッシュに見舞われ、 絶望的な怪我を負う。再起不能と思われていたラウダは、わずか6週間後、衝撃的な姿で再びサーキットに上がる。 シリーズ最終決戦の舞台は、日本の富士スピードウェイだった…。

『それでも夜は明ける』

(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

1841年、南北戦争によって奴隷制度が廃止される前のニューヨーク。黒人音楽家・ソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、愛する家族とともに幸せな生活を送っていた。だが、ある日突然、彼は拉致され、“奴隷”としてニューオーリンズへ売られてしまう。その地でソロモンを待っていたのは、狂信的な選民主義者・エップス(マイケル・ファスベンダー)ら白人たちによる容赦ない差別と暴力。虐げられながらも、決して“尊厳”を失わないことを心に誓うソロモンだが、そのまま12年の月日が流れてしまった。そんな中、奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者・バス(ブラッド・ピット)との出会いが、ソロモンの運命を大きく変えていった――。

『ゼロ・ダ−ク・サーティ』

Jonathan Olley © 2012 CTMG. All rights reserved

2011年5月2日に実行されたオサマ・ビンラディン捕縛作戦、さらに暗殺。2001年9月11日からその日まで、実際にはどんな計画が立てられ、何が行われてきたのか。“9.11” から10年経ったいま、真実が明かされる――。

『アルゴ』

© 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

1979年11月4日、イラン革命が激化していたテヘランにて、アメリカ大使館占拠事件が発生。過激派により52人の人質となり、内6人が逃げ出すことに成功した。CIAの救出作戦のエキスパート、トニー・メンデス(ベン・アフレック)は、命が狙われている彼らを無事に国外へ逃すため、映画でしか起こりえないような作戦を立てる。果たして作戦は成功するのか――。

『ソウル・サーファー』

© 2011 Enticing Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ハワイの海とサーフィンをこよなく愛する少女、ベサニー(アナソフィア・ロブ)。13歳のとき、彼女はサーフィン中にサメに襲われ左腕を失ってしまう。一度はサーフィンと決別したものの、サーフィンへの思いを捨てられない彼女は、家族と支えで厳しい訓練に耐えながら、競技者としてサーファーの道を目指すことに。果たして、彼女はサーファーの頂点に立つことができるのか?

『父親たちの星条旗』

©2006 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks L.L.C.

第二次世界大戦末期、後に硫黄島陥落のモニュメントとなった、“摺鉢山にアメリカ国旗を掲げる5人の海兵隊員と1人の海軍兵士の写真”。その写真は、長引く戦争に疲弊したアメリカ国民の士気高揚に利用され、6人の兵士はたちまち英雄扱いされる。しかしながら6人のうち生還を果たした3人の兵士は、祭り上げられるほどに苦悩を深めていく。彼らはただ、名誉とは無縁に戦い、戦死した仲間たちと共に前線に留まりたかっただけだった…。アカデミー賞受賞監督クリント・イーストウッドが、激戦地となった硫黄島の歴史に残る戦いを、日米双方の視点から描いた映画史上初の2部作のうちの1作であり、本作はアメリカの視点から描かれる。もう1作は日本側の視点で描く『硫黄島からの手紙』。この2部作は、スティーヴン・スピルバーグがプロデューサーとして製作に名を連ねている。

『スティーブ・ジョブズ』

© Universal Pictures

パソコンか携帯電話さえあれば、指1本動かすだけで、いつでもどこでも世界中とつながることができる。現代ではすっかり当たり前のライフスタイルを実現させた男、スティーブ・ジョブズ。本作は、アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマ生き様の全てに迫った人間ドラマ。

『英国王のスピーチ』

© 2010 See-Saw Films. All rights reserved

現イギリス女王・エリザベス2世の父、ジョージ6世が主人公の歴史ドラマ。吃音症を抱えながらも言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く。トロント国際映画祭にて観客によって選ばれる観客賞を受賞。

『ウォルト・ディズニーの約束』

© 2013 Disney Enterprises, Inc.

「メリー・ポピンズ」映画化を目指すウォルト・ディズニーと、それを阻もうとする原作者のP.L.トラヴァース。ハリウッドにやってきた彼女は、ウォルトたち映画製作者が提案する脚本アイデアをことごとく否定する。なぜ彼女は頑なに「メリー・ポピンズ」を守ろうとするのか? その答えが、幼い頃の彼女と父親の関係にあると知ったウォルトは、映画化実現への最後のチャンスをかけてトラヴァースに“ある約束”をする…。

『チェ 28歳の革命』

© 2008 Guerrilla Films,LLC−Telecinco Cinema,S.A.U.All Rights Reserved

“20世紀最大のゲリラ”や“赤いキリスト”と称され、TシャツからPOPアイコンまで、いまなお語り続けられているチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)。医者として旅をしながら貧者を助けようとしたチェ・ゲバラは、フィデル・カストロとの運命的な出会いによって、自らの人生の矛先を変える。それは、たった12人で独裁政権の国・キューバを革命するという、無謀な闘いの始まりだった――。28歳の若さでキューバ革命に着手し、それを成し遂げるまでを描いた真実の物語。第61回カンヌ国際映画祭正式出品作品。監督は、『オーシャンズ』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ。後編『チェ 39歳 別れの手紙』も同時期に公開。

『チェ 39歳 別れの手紙』

© 2008 Guerrilla Films,LLC−Telecinco Cinema,S.A.U.All Rights Reserved

その男がチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)だと分からないほどの変装で、“お父さんの友人”として紹介された家族。彼らと最後の食事をした後、チェは忽然と姿を消した…。平等な社会を目指してさらなる革命を続けるため、チェは家族と離れ、新たな旅へと出かけた――。なぜ、彼はそこへ留まろうとしなかったのか!? 世界中の人から愛された男がボリビアで銃弾に倒れ、39年という短い生涯を閉じるまでを描いた感動巨編。同時期に前編『チェ 28歳の革命』が公開。

『幸せのちから』

©2006 Revolution Studios Distribution Company,LLC.All Rights Reserved.

クリス(ウィル・スミス)はサンフランシスコで暮らす医療機器のセールスマン。家庭では5歳の息子・クリストファー(ジェイデン・スミス)の良き父親だが、セールスの方は思うようにいかず、家族を養うこともままならない。朝から晩まで働き通しで家計を支えてきたパートナーのリンダ(タンディ・ニュートン)も、とうとう苦労に耐えかねて、家を出て行ってしまう。そんなある日、学歴無用で高給取りへの道が開けると聞いたクリスは、一流証券会社の株式仲買人養成コースに申し込む。だが半年の研修期間中は無給。しかも家賃滞納でアパートを追い出され、クリスの奮闘の日々が始まった。ホームレス生活をひた隠しにしながら厳しい研修をこなす一方で、今夜のベッドの確保に奔走するクリス。そんな彼の心の支えは、どんな時も父親への変わらぬ愛と信頼が寄せる、けなげなクリストファーの存在だった。クリスは愛する息子の笑顔に励まされながら、まだ見ぬ幸せを目指して走り続ける…。

『最強のふたり』

© 2011 SPLENDIDO/GAUMONT/TF1 FILMS PRODUCTION/TEN FILMS/CHAOCORP

事故で全身麻痺となり車いす生活を送る富豪と、図らずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、住む所も音楽の趣味も何もかも違う2人。初めは衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく――。

『世界最速のインディアン』

©2005 WFI Productions Ltd.

バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)、63歳。伝説のバイク“インディアン”とともに、世界最速〜時速300キロの世界に挑む! どこまでも型破りで、愛すべき永遠のバイク少年の物語。1962年、バート・マンローが初めてボンヌビルの塩平原(ソルトフラッツ)に挑戦した実話を元に、ニュージーランド出身のロジャー・ドナルドソン監督が30年間あたため続けた企画を映画化。

『マリと子犬の物語』

© 2007 「マリと子犬の物語」製作委員会

山古志村に住む石川家は、役場職員である優一(船越英一郎)、長男・亮太(広田亮平)、長女・彩(佐々木麻緒)、祖父・優造(宇津井健)の4人家族。一家の愛犬・マリに3匹の子犬が生まれ、喜びに包まれたのもつかの間、新潟県中越地震が発生。父・優一と亮太は難を逃れるが、彩と祖父・優造が倒壊した家の下敷きになってしまう。マリは必死に倒壊した家の中から2人を助け出そうと頑張るが、マリの力ではどうすることも出来ない…。自衛隊が救出に来るまでの間、彩と優造のそばを離れず守り続けたマリだが、救助隊のヘリにマリたちを乗せることは出来ず、マリと子犬たちは村に取り残されてしまった。餌もない中、必死に子犬たちを危険から守ろうとするマリ。一方、避難所では、マリたちの生存を願う家族の姿があった。そして、待望の一時帰村の日がやってくる…。中越地震時に起きた感動の実話を映画化。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

© 2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が2人を待ち受けていた。そして2人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる――。

『潜水服は蝶の夢を見る』

©Pathe Renn Production-France 3

ジャン=ドミニク(マチュー・アマルリック)は目覚める。そこは病室。自分が脳梗塞で倒れ、運び込まれたことを徐々に思い出す。しかし、自分の言葉が通じない。その上身体全体も動かない。唯一、動くのは左眼のまぶただけになっていた。つい先日までは、人生を謳歌し、雑誌「ELLE」の編集者として活躍していたドミニク。看護婦のサンドリーヌが彼の左まぶたが動くのに気づき、次第に彼の希望は明日へと向かっていく。そしてある日、編集者のクロードがやってきて、ドミニクに自伝を書くように勧める――。奇跡の実話を『バスキア』、『夜になるまえに』の俊英、ジュリアン・シュナーベルが完全映画化した感動のドキュメント・ロマン。

『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』

© 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved

第2次世界大戦初期、ナチスドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、英国にも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に彼らの運命は委ねられる。ヒトラーとの和平交渉か、徹底抗戦か。チャーチルは究極の選択を迫られる。議会の嫌われものだったチャーチルは、いかに世界の歴史を変えたのか――。

『天国からのエール』

© 2011『天国からのエール』製作委員会

沖縄で小さな弁当屋を営む大城陽(阿部寛)は、彼の店に弁当を買いに来る高校生たちが、バンドの練習をする場所がないことを知り、店のガレージをスタジオにすることに。陽は「挨拶をすること。赤点を取らないこと。人の痛みが分かる人間になること」この3つを条件に無償で場所を提供する。そんな彼を高校生たちは慕うのだが、ある日、陽が病で倒れ…。沖縄を舞台に感動の実話を映画化。

『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

© Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー(デブ・パテル)。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳のときに迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。サルーが抱えた心の大きな穴は、彼を飲みこもうとするほど増大し、遂に彼は決意する。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった“ただいま”を伝えるため、「家を探し出す――」と。

『ラスベガスをぶっつぶせ』

© 2008 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved

マサチューセッツ工科大学の学生・ベン(ジム・スタージェス)。ある日、その並外れた数学的素質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見出され、ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームに誘われる。30万ドルという高額な学費を稼ぐため、チームに参加したベン。仲間とともに日夜トレーニングを続け、卓越した頭脳と巧みなチームワークを駆使してラスベガス攻略を試みる! 天才学生たちがラスベガス攻略に挑んだ実話に基づく物語。ベストセラー小説「ラスヴェガスをブッつぶせ!」をケヴィン・スペイシー主演で映画化。

『私の中のあなた』

© MMIX New Line Productions,Inc.All Rights Reserved.

11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれたデザインベイビーだった。彼女は、輸血や骨髄移植など様々な犠牲を強いられてきたが、ケイトの病状は一進一退。両親は遂に腎臓移植を決意するが、アナはこれを拒み、弁護士を雇い訴訟を起こす。「自分の身体は自分で守りたい」と両親を訴えるアナ。ケイトを最優先に考え、アナに迫る母親(キャメロン・ディアス)、何も出来ない父親、非行に走る兄、そしてアナの協力がなければ死んでしまう姉。アナと家族の戦いが始まった――。実話を基に著したベストセラー「わたしのなかのあなた」を原作にしたヒューマン・ドラマ。

『余命1ヶ月の花嫁』

©“April Bride”Project

2007年4月5日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。一見、どこにでもいる幸せな二人と、その二人を祝う家族や友人たち。だが、その24歳のかわいらしい花嫁は末期のがんに冒され、彼女を愛する人々には残りの人生がわずか“余命1ヶ月”だと告げられていた…。長島千恵(榮倉奈々)が“余命1ヶ月”だと知っている恋人・赤須太郎(瑛太)と千恵さんの父(柄本明)。そして、そのことを知らない千恵は、病室で友人に、密かに抱く願いを打ち明ける。それは、ウエディングドレスを着ることだった――。乳がんを患い24歳6か月という短い生涯を閉じた、長島千恵さんの感動の実話の映画化。長島千恵さんを榮倉奈々が、恋人の赤須太郎さんを瑛太が演じる。

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

© 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

貧しい家庭にて、幼いころから厳しく育てられたトーニャ・ハーディング。その才能と努力でアメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、92年アルベールビル、94年リレハンメルと2度のオリンピック代表選手となった。しかし、彼女の夫であったジェフ・ギルーリーの友人がトーニャのライバルであるナンシー・ケリガンを襲撃したことで、彼女のスケート人生の転落が始まる。一度は栄光を掴みアメリカ中から愛され、そしてフィギュア界から追放され、プロボクサーへ転身したトーニャの波乱万丈な半生を描いた物語。

『あなたを忘れない』

© 「あなたを忘れない」プロジェクト All Rights Reserved.

日本で暮らすことに夢と希望を抱く若者がいた。彼の名前はイ・スヒョン(イ・テソン)。兵役を終えて日本に留学した韓国人だ。ある日、音楽で成功することを夢見るストリート・ミュージシャン、星野ユリ(マーキー)と出会う。自分の歌を一人でも多くの人に聴いてほしいと願うユリ。故郷でバンドを組んでいたスヒョンは、音楽を通じて友情を育み、やがてそれは恋へと変わっていく。夢を見続けることに少し疲れていたユリに、素直に家族を想う気持ち、夢に向かって歩き続けることの大切さを、自身の生き方で示すスヒョン。彼もまた、大好きな音楽とスポーツを通して2つの国の架け橋になりたいという新たな夢を抱いていた。いくつもの壁を乗り越えて、互いにかけがえのない存在になった2人。しかし、ユリの夢が叶いかけたその時、悲劇は起きた…。2001年1月、JR新大久保駅のホームから線路に転落した男性を助けようとして、命を落とした日本語学校通う韓国人留学生、イ・スヒョンさんの実話をもとに、夢と恋に生きた青年の短くも美しい半生を描く感動作。

『否定と肯定』

© DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリー大学でユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタットの講演が行われていた。彼女は自著「ホロコーストの真実」でイギリスの歴史家デイヴィッド・アーヴィングが訴える大量虐殺はなかったとする“ホロコースト否定論”の主張を看過できず、真っ向から否定していた。ある日、アーヴィングはリップシュタットの講演に突如乗り込んだ挙句に、名誉毀損で提訴という行動に出る。異例の法廷対決を行うことになり、訴えられた側に立証責任がある英国の司法制度で戦う中でリップシュタットは“ホロコースト否定論”を崩す必要があった。彼女のために、英国人による大弁護団が組織され、アウシュビッツの現地調査に繰り出すなど、歴史の真実の追求が始まった。そして2000年1月、多くのマスコミが注目する中、王立裁判所で裁判が始まる――。

『Life 天国で君に逢えたら』

©2007「天国で君に逢えたら」製作委員会

日本有数のプロウィンドサーファーとしてワールドカップを転戦する飯島夏樹(大沢たかお)。愛する妻・寛子(伊東美咲)と4人の子供に囲まれ、ハワイで順風満帆な生活を送る彼だったが、長女・小夏(川島海荷)が10歳になる頃には、試合の成績は絶頂期から一転、不調続きとなり、その事実を家族に隠すために家から距離を置いていた。そんな父親に不信感を抱き、家を飛び出した小夏をようやく探し出し、許しを請おうとしたその瞬間、夏樹は倒れこむ。その後、夏樹にもたらされた残酷な告知、それは余命3か月の肝細胞がん。しかし、死を目の前にしても、彼は家族や友人に支えられ、残された日々を前向きに生き続けていく――。実在のサーファーで、38歳という若さでガンで逝去した飯島夏樹さんの自伝を映画化。

まとめ

© 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

ノンフィクション映画を紹介してきましたが、どうだったでしょうか。実際に起きたことだとは信じられないような内容のものばかりですよね。気になった映画があればぜひ観てください。

関連する投稿


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


出川哲朗レゴに声優で出演!話題の英語力や奥さんのことも掘り下げます!

出川哲朗レゴに声優で出演!話題の英語力や奥さんのことも掘り下げます!

ここ最近、改めてリアクション芸人としての座を手に入れ、各テレビ番組に引っ張りだこの出川哲郎さん。 他の追随を許さないリアクション芸だけならず、某謎解き冒険バラエティでは、その誰にも真似できない英語力も話題となりました。 そんな出川哲郎さんの軌跡を振り返って見ましょう。


『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

パリを舞台にした、『勝手にしやがれ』『巴里のアメリカ人』など、世界に名だたる名作50選をご紹介します。


ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ハリウッドきってのイケメン俳優ジョニー・デップ。日本でも”ジョニデ”の愛称で親しまれ、熱狂的なファンがいるほどの人気っぷりです。そんなジョニー・デップの魅力がわかる過去の出演作・そして日本公開が迫った最新作『オリエント急行殺人事件』の情報をお届けします!


事件はこうして起こった!実話ベースの犯罪映画おすすめ50選

事件はこうして起こった!実話ベースの犯罪映画おすすめ50選

世の中には映画よりも残酷な事件がたくさん存在します。え?これって実際に起こった事件だったの?と驚きを呼ぶ、実話ベースの犯罪映画おすすめの50作をご紹介します。


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!