アカデミー賞受賞作!映画『女王陛下のお気に入り』あらすじ・キャスト&ネタバレまとめ!

アカデミー賞受賞作!映画『女王陛下のお気に入り』あらすじ・キャスト&ネタバレまとめ!

2019年のアカデミー賞にて最多10部門にノミネートされた『女王陛下のお気に入り』 2017年の主演女優賞を獲得したエマ・ストーンが出演し、今度は助演女優賞にノミネートされた本作は、どんな内容なのでしょうか?こちらの記事では。史実を元にした『女王陛下のお気に入り』の見どころや、豪華なロケ地についてもまとめました。


目次

女同士のパワーゲーム!映画『女王陛下のお気に入り』が日本公開!

『女王陛下のお気に入り』(C)2018 Twentieth Century Fox

彼女たちの三つ巴の争いを、世代を代表するエマ・ストーンをはじめとする3大女優がこれまで見せたことのない挑発的な演技を披露します。さらに、美しくも斬新なビジュアルと音楽とともに描き出された『女王陛下のお気に入り』は、アカデミー賞にて最多の10部門ノミネートを果たしました。そんな本作の魅力や、注目すべき点をまとめました。

『女王陛下のお気に入り』あらすじ

『女王陛下のお気に入り』(C)2018 Twentieth Century Fox

18世紀初頭、フランスとの戦争状態にあるイングランド。虚弱な女王、アンが王位にあり、彼女の幼なじみ、レディ・サラが病身で気まぐれな女王を動かし、絶大な権力を振るっていた。そんな中、没落したサラの従妹アビゲイルが召使いとして参内し、その魅力がレディ・サラとアン女王を引きつける。

エマ・ストー-(C)Getty Images

レディ・サラはアビゲイルを支配下に置くが、一方でアビゲイルは再び貴族の地位に返り咲く機会を伺っていた。戦争の継続をめぐる政治的駆け引きが続く中、急速に育まれるサラとの友情がアビゲイルにチャンスをもたらすが、その行く手には数々の試練が――。

『女王陛下のお気に入り』に原作はあるの?

レイチェル・ワイズ-(C)Getty Images

『女王陛下のお気に入り』には、原作のなる小説などはないものの、登場人物の多くは、実在したとされる歴史上の人物。例えば、オリヴィア・コールマン演じるアン王女は、最後のイングランド王国・スコットランド王国君主で、最初のグレートブリテン王国君主、及びアイルランド女王として知られてる人物です。

エマ・ストーン (C) Getty Images

また、エマ・ストーンが『女王陛下のお気に入り』で演じるアビゲイルメイシャムは、旧姓はアビゲイル・ヒルで、父はロンドン商人フランシス・ヒル、母エリザベスは、レイチェル・ワイズ演じるサラ・チャーチルの叔母に当たります。さらに、サラ・チャーチルは、アン女王の女官としてだけでなく、夫である初代マールバラ公ジョン・チャーチルの出世に貢献した女性としても、歴史的に知られてるのです。

『女王陛下のお気に入り』のメガホンを取るのは、ヨルゴス・ランティモス

(C)2018 Twentieth Century Fox

『女王陛下のお気に入り』の監督、ヨルゴス・ランティモスはギリシャの代表的な監督の1人。2012年、『ザ・ガーディアン』紙では、「この世代のギリシャの映画監督のなかで最も才能のある人物」と評されるほどの実力の持ち主です。

(C)2018 Twentieth Century Fox

『女王陛下のお気に入り』以前の作品も、数多くの賞を受賞しており、特にカンヌ国際映画祭では、作品を発表するたびに注目を集めています。過去作である『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』は、脚本賞を受賞。

『女王陛下のお気に入り』監督、あまりの演出にあの大女優を困惑させる?

『ドリームハウス』レイチェル・ワイズ -(C) 2011 MORGAN CREEK ALL RIGHTS RESERVED

ヨルゴス・ランティモス監督が『女王陛下のお気に入り』以前に手がけた『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』には、コリン・ファレルやニコール・キッドマンが出演したことで話題に。ところが、その作品の内容があまりにも何難解かつ、ホラー的な要素もあるゆえに、ジャンルが何なのか戸惑う人も…ニコール・キッドマンは監督から「これはコメディなんだ」と言われて、さらに戸惑ってしまったとインタビューで語る一面もありました。

アカデミー賞にて、ノミネート数最多となる『女王陛下のお気に入り』

オリヴィア・コールマン(『女王陛下のお気に入り』) (C) Getty Images

これまで、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートするほどの実力を持つヨルゴス・ランティモスですが、『女王陛下のお気に入り』では、何と第91回アカデミー賞にてノミネート数最多の10部門ノミネートを記録。対抗馬は、『ゼログラビティ』でアカデミー賞監督賞を受賞したこともあるアルフォンソ・キュアロンのNetflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』という展開が、すでに多くの映画ファンの注目を集めています。

レイチェル・ワイズ -(C) Splash/AFLO

他にも、英国アカデミー賞にて、『女王陛下のお気に入り』は作品賞、女優賞、脚本賞をはじめ、当時の衣装の再現率が高いこともあって、衣装デザイン賞やメイキャップ&ヘアスタイリング賞など現場の技術面でも高い評価を得ています。果たして本作は『ROMA/ローマ』を差し置いて作品賞や監督賞を受賞できるのか!乞うご期待です。

東京国際映画祭にて、一足先に上映されていた『女王陛下のお気に入り』

エマ・ストーン-(C)Getty Images

2018年10月25日から行なわれた「第31回東京国際映画祭」にて、『女王陛下のお気に入り』は、特別招待作品として先行上映していたのです。「東京国際映画祭」とは、毎年10月に日本の東京で開催され、長編作品のみを対象とする国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭です。

招待枠のため、映画祭での受賞はありませんでしたが、『女王陛下のお気に入り』の他に、特別招待作にはブラッドリー・クーパー監督作の『アリー/ スター誕生』や、あの『ROMA/ローマ』も上映されていました。

『女王陛下のお気に入り』のロケ地は「ハットフィールド・ハウス」

この記事のライター

某レンタルショップ店員⇒ミニシアター勤務を経て、現在は企業でライターをしつつ、映画のブログや記事を書いています!
時々ニッチなジャンルで映画○○選と題した記事も書いているので、何を見ようか迷っている人は参考にしていただけると嬉しいです。

関連する投稿


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


『007』のアカデミー怪演男優ハビエル・バルデム出演映画12選!新作も紹介!

『007』のアカデミー怪演男優ハビエル・バルデム出演映画12選!新作も紹介!

スペインが産んだ個性的過ぎるアカデミー俳優、ハビエル・バルデム。セクシーでギラギラした存在感と、どこかデンジャラスで何かしでかしそうな雰囲気が魅力的で、私生活ではペネロペ・クルスの夫。『007 スカイフォール』での悪役怪演っぷりに興味を持った方も多いのでは?今回は彼の出演作を通して、その魅力をたっぷり紹介していきます。


アンバー・ハード出演映画10選!新恋人はあの大物実業家!?【2019年更新】

アンバー・ハード出演映画10選!新恋人はあの大物実業家!?【2019年更新】

ジョニー・デップと泥沼離婚したアンバー・ハード。彼女の新恋人イーロン・マスクはすごい人なんです!起業家の彼ですが、今回はハリウッドとのかかわりも交えてご紹介しますね。話題の新作『アクアマン』を要注目です!


ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ドキドキすること間違いなし!思わず恋がしたくなる恋愛映画の名作だけ100作品集めてみました♪あなたは何作品観たことがありますか?邦画50作品と洋画50作品を厳選して紹介します!女子会でや、カップルのお家デートにもってこいな映画ばかりです♡


映画『レッド・スパロー』あらすじ・キャスト・感想・ラストまでネタバレ解説!【2019年更新】

映画『レッド・スパロー』あらすじ・キャスト・感想・ラストまでネタバレ解説!【2019年更新】

人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督とオスカー女優のジェニファー・ローレンスが再タッグ!これまでにない妖艶なスパイ映画『レッド・スパロー』で女スパイ「スパロー」として活躍し、セクシーかつスリリングな展開を見せてくれます。こちらでは気になるネタバレや実際に見て感じた見どころを徹底紹介!


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。