猫の映画おすすめ15選!かわいいあの猫から、自由な猫まで大集合?

猫の映画おすすめ15選!かわいいあの猫から、自由な猫まで大集合?

現在空前の猫ブームということもあり、映画界でも猫を主人公やテーマにした作品がぞくぞく作られているのをご存知でしょうか?自由気ままな猫の姿から、人と触れ合う愛らしい猫までと、映画ではいろんな猫を見ることができるのです。ここでは2匹の猫を飼っている筆者が、邦洋画問わず、内容も猫の魅力も申し分ない作品をご紹介します!


映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』猫を通して人間の再生を見た!

© 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズはヘロイン中毒からも抜けだせないドン底生活を送っていた。そんな彼の前に突然現れた、一匹の野良猫ボブ。この出会いが2人の人生を大きく変えていく…。

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 -(C) 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の見どころは、なんと言っても作中に登場する猫が、ボブ本人(本猫?)という点につきます。さすが、常に飼い主の肩に乗って、一緒に行動するだけあって、その物怖じしない演技力には脱帽です。さらに本作では、ただ猫がキュートなだけでなく、路上生活者(ホームレス)を取り巻く実態や、主人公をはじめとする薬物依存に苦しむ人々を、猫の可愛さに隠すことなくしっかりと描いてる点も秀逸です。ちなみに、ボブと飼い主は映画の公開にあわせて来日しており、某バラエティ番組にはひょっこりと出演したことも。

映画『メン・イン・キャット』あの名優がもふもふの猫に?

© 2016 - EUROPACORP - All rights reserved

大企業の社長トムは、仕事人間で家庭をかえりみないゴーマンな男。ある日、娘の誕生日プレゼントに、渋々苦手なネコを飼うが、その帰りにビルから転落!そしてなんと…トムの意識はネコの体に移ってしまう! ペットとして家族に迎えられたトムの運命は!?

『メン・イン・キャット』 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved

スキャンダルでハリウッド界からバッシングされたケヴィン・スペイシーが、もっふもふの猫になってしまうという『メン・イン・キャット』 「自分の会社より高いビルがあるから、自社ビルをさらに高くする」と言うなかなかにヤバいCEであるケヴィン・スペイシーが、その座を狙う部下によって転落死…のはずか、眼が覚めると「Mr.もこもこパンツ」と言う名の猫に!ひたすら自分の娘に可愛がられる猫のケヴィン・スペイシーもなかなかお茶目です。ちなみに、猫専門のペットショップ店長を演じたクリストファー・ウォーケンは、猫の本に寄稿を書くほど無類の猫好きで知られています。

映画『未来よ こんにちは』猫の名前にびっくり…?

『未来よ こんにちは』(C)2016 CG Cinema・Arte France Cinema・DetailFilm・Rhone-Alpes Cinema

パリの高校で哲学を教えているナタリー(イザベル・ユペール)は、同じ哲学教師の夫ハインツ(アンドレ・マルコン)と独立している2人の子供がいる。パリ市内に1人で暮らす母(エディット・スコブ)の介護に追われながらも充実した日々。 ナタリーには、才能を誇れる教え子がいた。ファビアン(ロマン・コリンカ)は、ナタリーの授業で哲学の面白さを知り、教師になった若者。久しぶりに会ったファビアンは、既に教師を辞め、執筆をしながらアナーキスト仲間と活動を共にしていた。 そんな折、同士ともいうべき存在の夫ハインツ(アンドレ・マルコン)が、結婚25年目にして「好きな人ができた」と唐突に告白し家を出てしまう。そして母は認知症の症状が悪化し、施設に入ることに。母が溺愛していた猫のパンドラを、猫アレルギーのナタリーが飼うというおかしな現実も待っていた。 生徒たちを家に招き、映画に行き、ナタリーは日常を楽しむべく日々を重ねる。だがある日突然、母が亡くなってしまう。夫と別れ、母は亡くなり、バカンスを前にナタリーは1人となった。長い付き合いの出版社は、売上第一主義に舵を切り、著作の契約も終了した。孤独だからこそ得られた自由を確認するかのように、彼女は猫のパンドラを連れて、ファビアンが仲間と暮らすフレンチ・アルプス近くのヴェルコール山へと向かう。だがここでも新たな別れが待っていた。完全にお1人様となったナタリーに、はたして未来は微笑むのだろうか…。

© 2016 CG Cinéma · Arte France Cinéma · DetailFilm · Rhône-Alpes Cinéma

ミア・ハンセン=ラヴ監督の『未来よ こんにちは』には、日本で「黒猫はインスタ映えしない」という理由から捨てる人がいると問題になる中で、それを逆手にとってか「パンドラ」という物騒な名前をつけられた黒猫が登場。ただ、パンドラはイザベル・ユペール演じる主人公の猫ではなく、その母親が飼っていた猫。主人公の身に立て続けに降りかかる離婚、失業、母の死…飼い主のいなくなったパンドラは、猫嫌いの主人公の家に住みますが…踏んだり蹴ったりの主人公の に、付かず離れずのパンドラの姿は、監督の優しさ溢れる演出にマッチしています。

映画『猫が教えてくれたこと』まさにザ・野良猫ドキュメンタリー!

『猫が教えてくれたこと』 (C)2016 Nine Cats LLC

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるため市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場で働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」。古くから猫の街として知られるイスタンブールで、生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫と人々との関わりを追っていく――。

『猫が教えてくれたこと』 (C)2016 Nine Cats LLC

古くから猫の街として知られるトルコ・イスタンブールを舞台に、野良猫と地域の人々の温かい交流にほっこりすること必須のドキュメンタリー映画『猫が教えてくれたこと』撮影も、猫と同じ目線で撮ることで、まるで猫になってトルコの街並みを楽しめるような映像と見どころの1つ。あの有名な映画評価サイト「RottenTomatoes」では、98点を獲得するなど、作品の質も非常に高いです。作中には主に7匹の野良猫たちにフォーカスを当てており、それぞれが地域の人たちに可愛がられている姿や、不思議な名前をつけられている(嫉妬深くて気性が荒いことから「サイコパス」と名付けられてる猫も…汗)様子なども必見です。

映画『ねことじいちゃん』落語家×猫!大人気コミックを実写化した

(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会

日本のとある小さな島で暮らす大吉70歳。2年前に妻よしえを失くし、飼い猫のタマと二人暮らし。生まれ育ったこの島には、隣に住む幼なじみの巌をはじめたくさんの友人と猫がいて、日々は穏やかに流れている。東京に住む息子・剛は一人暮らしの父を心配しているが、大吉とタマは自由気ままにのんびり過ごす日々に不安や不満もない。しかし、親しい友人の死や大吉自身の体の不調など、このまま続くと思っていた毎日に変化が訪れはじめて…。

(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会 撮影:Machi Iwago

後期高齢者と猫という、間違いなくほっこりする掛け合わせを実現させた『猫とじいちゃん』 累計発行部数35万部を超える原作コミックを世界各地の猫を撮影したドキュメンタリー番組など手がける岩合光昭氏により実写化されました。主演は落語家・立川志の輔が務め、猫のタマ役には、100匹以上のオーディションから抜擢されたというベーコンが演じています。まんまるな体にふてぶてしい表情は、猫に虐げられることに喜びを感じる飼い主などには、悶絶必須の可愛らしさでしょう。

映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』NHKの人気番組がスクリーンに!

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 (C)Mitsuaki Iwago

「ナショナル ジオグラフィック誌」の表紙を2度も飾るなど、世界的動物写真家として知られる岩合さんが世界中のネコをネコの目線で撮影し、岩合さん自ら語りかける様子と共に紹介するNHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」。本作は、その初の劇場版となり、番組ファンのあいだで人気の「津軽の四季」より、“コトラとその家族”の現在の姿を新たに撮影、さらに岩合さんお気に入りの世界6か国のネコたちの生きる姿を選りすぐりの未公開シーンと共に再編集してお届けする。

© Mitsuaki Iwago

こちらの作品は監督は別の方ですが、岩合氏はキャストという形で登場。さらにナレーションを吉岡里帆と努めた劇場版です。1年にわたって、岩合氏が通って撮影を行った。青森県津軽地方に住む「津軽の四季」の“コトラとその家族”を中心に、世界6か国のネコたちの映像を再編集した本作。さらにテレビでの未公開シーンに2017年夏に撮影の“コトラの子どもたち”の映像を加えてが加えられています。

この記事のライター

某レンタルショップ店員⇒ミニシアター勤務を経て、現在は企業でライターをしつつ、映画のブログや記事を書いています!
時々ニッチなジャンルで映画○○選と題した記事も書いているので、何を見ようか迷っている人は参考にしていただけると嬉しいです。

関連する投稿


ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ドキドキすること間違いなし!思わず恋がしたくなる恋愛映画の名作だけ100作品集めてみました♪あなたは何作品観たことがありますか?邦画50作品と洋画50作品を厳選して紹介します!女子会でや、カップルのお家デートにもってこいな映画ばかりです♡


福士蒼汰の出演作品おすすめ13選!イケメン俳優の魅力に迫る!【2019年更新】

福士蒼汰の出演作品おすすめ13選!イケメン俳優の魅力に迫る!【2019年更新】

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクを果たし、映画やドラマに引っ張りだこのイケメン俳優福士蒼汰。幅広い世代から人気を集めている彼の魅力に迫ります!2019年夏公開『ザ・ファブル』の情報も合わせてお届け!


絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを50作品集めました!


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


人気映画監督ランキングTOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

人気映画監督ランキングTOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

毎年、心振るわす名作が続々と生まれてくる映画界。良いシナリオと監督のベースがあってこそ俳優たちも輝きます。今、世界ではどの映画監督が人気なのかって...やっぱり把握しておきたいですよね?ここではデータに基づいて、現在最も高く評価されている監督たちをランキングで紹介していますので、是非ご覧くださいね。


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。