「NARUTO -ナルト-」の最強キャラは⁉キャラクター強さランキングベスト25

「NARUTO -ナルト-」の最強キャラは⁉キャラクター強さランキングベスト25


23位 日向ヒアシ

日向一族の当主であり、ナルトの同級生のヒナタ(後の妻)の父親。一族由来の「白眼」で、相手の体内の様子を透視し、体術「柔拳」にて内蔵にダメージを与えます。教育熱心で、娘たちを厳しく鍛えますが、陰では娘たちを大切に思っている良き父親です。

22位 うちはシスイ

「木ノ葉隠れの里」の開拓者、そして最強血族として名高い「うちは一族」の忍者。「万華鏡写輪眼」を使って相手の脳内に潜入し、意のままに操ります。瞳術の使い手としてはトップクラスの実力を持っていましたが、それゆえ、彼の「眼」が狙われることが多くありました。自分の「眼」によって争いが起きないよう、片目をイタチに託し、自ら命を絶ちました。

21位 綱手

初代火影(千手柱間)の孫で、「木の葉の里」伝説の三忍の1人(他は大蛇丸・自来也)。医療忍術のプロとして有名。ケガ人の手当や蘇生を担当。チャクラのコントロールスキル、戦闘能力も高く、女性忍者の中でトップクラスの強さを誇る人物です。実は自来也と同い年の50代の女性ですが、忍術によって若返っており、20代さながらの若さと美貌を保っています。

20位 志村ダンゾウ

「木ノ葉の里」の秘密組織「根」の創設者で、リーダー。部下であるイタチに「うちは一族」の抹殺を任命した張本人。シスイの「眼」を奪い、右目に装着しています。右腕には、数々の「写輪眼」と初代火影・千手柱間の細胞が埋め込まれており、非常に不気味な形状をしています。瞳力を駆使し、相手を意のままに操りますが、1度に使える技は限られており、最終的には自爆し死亡しました。

19位 オオノキ

「岩隠れの里」の三代目土影。老人でありながらも現役で戦に出ている強者忍者です。「血継淘汰」の能力の持ち主で、触ったものを分解できる「塵遁」という人忍術を操ります。また、触ったものの重さを自由に変えることも可能。数々の戦闘経験と、強力な忍術で敵を倒します。

18位 無

「岩隠れの里」の二代目土影。後代のオオノキの師匠で、「塵遁」忍術を教えた人物でもあります。「無塵迷塞」という忍術で自分の姿を消したり、飛行術で空を飛び、敵を翻弄します。また、「分裂」という術を使い、自分の分身を作ることも。

17位 キラービー

「雲隠れの里」の有名な血筋、「夜月一族」の忍者で、四代目雷影・エーの弟でもあります。褐色肌とサングラスがトレードマーク。主人公のナルトの第2の師匠的存在です。刀を使った戦闘スタイルが特徴。武器を渡せばどんなものでも使いこなせてしまう、抜群の戦闘センスの持ち主です。踊るように戦いますが、危険察知能力とスピードはかなりのもの。また、体内に八尾を持つ人柱力でもあり、八尾の力をコントロールできる数少ない人物です。

16位 はたけカカシ

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ © 劇場版NARUTO製作委員会2009

「木の葉隠れの里」の上忍で、ナルト・サスケ・サクラの恩師。3人が下忍の頃に指導を行い、カカシが長を務める第7班に迎え入れました。銀髪とマスクがトレードマークです。相手の技をコピーする能力が最大の武器。殉職した友人から「写輪眼」を託されたため、「うちは一族」でなくても「写輪眼」が使えます。忍術、戦闘術、分析力、すべてに長けていますが、スタミナ力はあまりない様子。

15位 大蛇丸

「伝説の三忍」の1人。かつては自来也と綱手と共に修行していた優秀な忍者でした。しかし「禁術」とされている「不老不死」を研究していることが発覚し、里から去ります。その後は「暁」に加入し、自分の意識を他の人間の体に移す「不屍転生」を開発。事実上の「不老不死」の身となりました。「うちは一族」に強い執着心を持ち、サスケを自分の後継者にしたいと願っていましたが、激しい乱闘の末、サスケによって倒されました。

14位 うちはイタチ

「木ノ葉隠れの里」出身でありながら里に属さない「抜け忍」の1人。サスケの実の兄。10歳で中忍に昇格し、13歳の若さで暗部の部隊長を務めた逸材です。瞳力、幻術、戦闘術は群を抜いて長けており、冷静な分析力で戦いを制してきました。しかし、シスイ含め「うちは一族」を全滅させ、犯罪集団「暁」に加入します。ただ、イタチが起こした事件には真相があり、それを知らないサスケとの激しい戦闘の末、息絶えました。

13位 自来也

「木ノ葉隠れの里」の「伝説の三忍」の1人。三代目火影を師匠に、四代目火影は教え子に持ち、五代目火影に推薦されるほどの実力の持ち主。ナルトの師匠でもあり、彼に「螺旋丸」「口寄せの術」を教えました。かつての弟子で、「暁」のリーダーである長門との戦闘の末、命を落とすのでした。

12位 波風ミナト

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ © 劇場版NARUTO製作委員会2010

「木ノ葉隠れの里」の四代目火影で、ナルトの父親。自来也の弟子であり、カカシの師匠でもあります。「木の葉の黄色い閃光」という異名を持つ、時空間忍術のプロフェッショナル。実は「螺旋丸」の発案者で、その技は、自来也を通してナルトに受け継がれています。圧倒的なスピード力と独自の忍術で敵を倒してきました。九尾に身体を貫かれながらも、赤子のナルトに九尾を封印し、その後世を去ります。

11位 千手扉間

初代火影の千手柱間を兄に持つ二代目火影です。猿飛ヒルゼン、志村ダンゾウの師匠にあたります。里のためならどんな手段もいとわないという、里に対する愛情は人一倍強い様子。”水”を操つる忍術が得意。「多重影分身の術」や「飛雷神の術」などの忍術を発明した人物でもあります。さらに、死者を甦らせ、操つるという禁術「穢土転生」を開発しますが、クーデターを起こした「雲隠れの里」の金角・銀角兄弟によって殺害されます。

10位 長門

「暁」のリーダー。三大瞳術最強の「輪廻眼」を持つ人物です。自来也の弟子で、元々は心優しい少年でした。平和のための組織「暁」を結成しますが、ある事件がきっかけで人格が激変。以降、犯罪組織として「暁」の活動を始めます。さらに、死体6体をチャクラで操りチーム「ペイン六道」を結成しました。

恩師である自来也や、カカシ、たくさんの里民を殺害したのち、ナルトと対峙します。ナルトの説得により改心した長門は、「外道輪廻転生」の術を使って里民を生き返らせ、息を引き取ります。

この記事のライター

関連する投稿


劇場アニメ『曇天に笑う<外伝>~決別、犲の誓い~』あらすじ、主要声優陣を一挙紹介!

劇場アニメ『曇天に笑う<外伝>~決別、犲の誓い~』あらすじ、主要声優陣を一挙紹介!

2018年に実写映画化の公開が控えている唐々煙の原作コミック「曇天に笑う<外伝>」の物語が、全3部作の劇場アニメとなることが決定しました。中村悠一、梶裕貴、代永翼など魅力ある豪華声優陣を一挙紹介します。


映画で超復活!『劇場版マジンガーZ』(仮題)

映画で超復活!『劇場版マジンガーZ』(仮題)

漫画家・永井豪原作の「マジンガーZ」1970年代にテレビアニメ化になり、一世を風靡した同作が、45年の時を経て『劇場版マジンガーZ』(仮題)として超復活を遂げます!また、日本に先駆けて世界先行公開されることも決定!世界中に熱狂的なファンがいる本作のあらすじなどをご紹介します。


最新の投稿


マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』など、近年の人気映画には欠かせない存在となっている実力派ベテラン俳優マイケル・ケイン。50年代にデビューしてから『アルフィー』、『ハンナとその姉妹』など数々の名作で、本当に素晴らしい演技を見せ続けてくれていますよね?ここでは過去の作品を振り返りつつ、彼の魅力に迫っていきたいと思います!


『ジョン・ウィック』シリーズ全3作を徹底解説!ネタバレ・キャストまとめ

『ジョン・ウィック』シリーズ全3作を徹底解説!ネタバレ・キャストまとめ

キアヌ・リーブス主演兼・製作総指揮のアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズ。元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いた本作は、世界中で大ヒットを記録し、早くも第4弾の公開が決定しています。この記事では、『ジョン・ウィック』シリーズ全3作のネタバレ・結末・キャスト・見どころや、シリーズをより楽しむために知っておきたい6つのことをご紹介します。この記事を読めば、更に『ジョン・ウィック』シリーズが楽しくなりますよ!


杉咲花の出演ドラマ・映画10選!両親はあの有名ミュージシャン!

杉咲花の出演ドラマ・映画10選!両親はあの有名ミュージシャン!

『メアリと魔女の花』で主人公・メアリを演じている女優杉咲花さん。ドラマ「夜行観覧車」で注目を浴びて以降、さまざまな映画・ドラマに出演していますね。そんな彼女の魅力をご紹介します。有名ミュージシャンである両親の情報も合わせてお伝えいたします。


【ネタバレ】映画『パラレルワールド・ラブストーリー』徹底解説&結末の謎考察![玉森裕太×吉岡里帆×染谷将太]

【ネタバレ】映画『パラレルワールド・ラブストーリー』徹底解説&結末の謎考察![玉森裕太×吉岡里帆×染谷将太]

東野圭吾さんのベストセラー小説を「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さんを主演に迎え、実写映画化した『パラレルワールド・ラブストーリー』。あらすじ・ネタバレやキャスト・見どこなどをご紹介していきます!


【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。是非ご覧くださり、チョイスの参考にしてみてください。