映画『杉原千畝 スギハラチウネ』あらすじ・キャストまとめ紹介!撮影裏話も

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』あらすじ・キャストまとめ紹介!撮影裏話も

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』は“日本のシンドラー”と呼ばれた実在する人物・杉原千畝について描いた人間ドラマ作品。杉原千畝を演じたのは唐沢寿明、千畝の妻役は小雪が務めました。今回は映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の基本情報について紹介します!


目次

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』とは?

『杉原千畝 スギハラチウネ』 (C) 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

実在した外交官・杉原千畝について描いた映画作品『杉原千畝 スギハラチウネ』。監督は『サイドウェイズ』のチェリン・グラックが、主演は実力派俳優の唐沢寿明が務めました。今回は、第2次世界大戦時に活躍し“日本のシンドラー”とも呼ばれた杉原千畝について描かれる本作のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』日本の外交官として実在した人物・杉原千畝を描いた作品

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』は、第2次世界大戦下にてユダヤ難民にビザを発給し、6000人もの命を救った“日本のシンドラー”と呼ばれる外交官・杉原千畝の半生を描いた作品。本作は、そんな杉原千畝の実話を基に制作され、千畝の知られざる真実を描いた作品となっています。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』監督を務めるのは、『トランスフォーマー』のチェリン・グラック

チェリン・グラック監督、シルビア・スモーラー/『杉原千畝 スギハラチウネ』舞台挨拶

実在する人物・杉原千畝の半生を描くにあたり、映像化に挑んだのはチェリン・グラック監督です。2009年に、アカデミー賞作品賞にノミネートされた作品をリメイクした『サイドウェイズ』にて監督デビュー。その後『タイタンズを忘れない』や『トランスフォーマー』などの話題作に参加しています。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』ポーランドでのオールロケ!

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

ポーランドにて2ヶ月に及ぶロケが行われた映画『杉原千畝 スギハラチウネ』。千畝役を務めた唐沢寿明はポーランドで撮影をするにあたり、彼の名前や功績をより広く知ってもらおうという気持ちでロケに挑んだと明かしています。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』舞台となったリトアニアにて、ワールドプレミアも

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

映画『杉原千畝 スギハラ チウネ』が劇場公開される以前となる2015年10月13日には、杉原千畝がかつて赴任していたリトアニアにて、ワールドプレミア上映も行われました。会場には映画館に入りきらないほどの人が訪れ、その数は500人を超えたとのこと。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』集中力を鍛えられた?!撮影の裏話

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』にて千畝役を務めた唐沢寿明は、英語のセリフが多かったけれどそれほど難しいセリフはなかったと語る一方、セリフがよく変わったことが大変だったと明かしました。時には1から変わるようなセリフもありながらも、変更点については監督から紙にメモをしたものを渡され、すぐにカメラを回されたとのこと。そういったこともあり、集中力が鍛えられた現場だったと語っています。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』主演の唐沢さん、ロケ地・ポーランドでの行動を暴露?

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

劇場公開日となった2015年12月5日には『杉原千畝 スギハラチウネ』の舞台挨拶が行われ、主演を務めた唐沢寿明は、共演者のポーランドでの行動を暴露。大島浩役を務めた小日向文世はお土産のTシャツを探し回ったり、千畝の妻・幸子を演じた小雪はほぼ毎日観光していたと明かしました。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』のあらすじは?

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

1934年。外交官の杉原千畝(唐沢寿明)は語学力と独自の諜報網を駆使し、ソ連北満洲鉄道譲渡の交渉を成立させます。しかしその一方で仲間を失い、さらに千畝は在モスクワ大使館への赴任を希望するも、ソ連からは“ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)”とされ、入国を拒否されてしまいます。

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

在モスクワ大使館への赴任が叶わなかった千畝は帰国後に外務省で働き、友人の妹である幸子(小雪)と結婚。その後、リトアニア・カウナスにある日本領事館での勤務を命じられ、時は1939年。千畝は新たな相棒となったペシュ(ボリス・スジック)と共に、リトアニアにて諜報活動を開始。

© 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

ヨーロッパの情勢についての情報を集めながら、分析し、日本へと発信する千畝。そんな中、ドイツがポーランドへの侵攻を開始し、第2次世界大戦が勃発。

『杉原千畝 スギハラチウネ』(C) 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会

ナチスから迫害から逃れるため、多くのユダヤ難民がビザを求めて、カウナスの日本領事館へと訪れてくるのでした。日に日にその数は増えていき、ついに千畝は日本政府からは了承が取れていない状況であるにも関わらず、難民たちへ日本の通過ビザを発給するも―。

関連する投稿


後味悪い!バッドエンディングの映画50選!トラウマになること間違いなし【2020年最新版】

後味悪い!バッドエンディングの映画50選!トラウマになること間違いなし【2020年最新版】

ハリウッドの派手で爽快なヒーロー映画の多くはハッピーエンドですが、そんな映画ばかりではなく後味の悪いバッドエンドの映画もあります。今回はそんなバッドエンドの映画を紹介します。


40代美人女優ランキングTOP30!一番美しいのは誰?【2020年最新版】

40代美人女優ランキングTOP30!一番美しいのは誰?【2020年最新版】

今回は40代を中心にして、日本の30人の女優をランキング形式でまとめました!テレビや映画で活躍する女優さんを中心にピックアップしたので、あなたの好きな女優がランクインしているか、ぜひチェックしてみてください!また、女優と合わせて、代表作やぜひ見てほしい作品も合わせて紹介しているので、気になる方は要チェックです!


広瀬すず主演!『一度死んでみた』豪華キャスト陣、ネタバレあらすじ解説

広瀬すず主演!『一度死んでみた』豪華キャスト陣、ネタバレあらすじ解説

『一度死んでみた』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『一度死んでみた』の原作やネタバレあらすじや広瀬すずほか豪華キャスト、みどころなどを紹介します。この記事を読めば『一度死んでみた 』をもっと楽しめますよ!


歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ伝記映画22選

歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ伝記映画22選

歴史上の人物や、実在するすごい人・偉人の話は、感銘を受けるものが多いですね。そして偉人の話は、語り継がれ、映画化されることも珍しくありません。歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ伝記映画を21作品紹介します。


演技派俳優・窪田正孝のカンヌ出品作『初恋』ほか出演作まとめ!

演技派俳優・窪田正孝のカンヌ出品作『初恋』ほか出演作まとめ!

ちょっと尖った雰囲気と八重歯がかわいい笑顔のギャップが人気の俳優・窪田正孝。 テレビドラマで主演デビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな窪田正孝のプロフィールや水川あさみとの結婚情報、おすすめの出演映画などをご紹介していきます。


最新の投稿


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


【2020年最新版】アジア美人女優ランキングTOP30!【中国・韓国・台湾】

【2020年最新版】アジア美人女優ランキングTOP30!【中国・韓国・台湾】

中国の美人女優、韓国の美人女優、台湾の美人女優…アジアンビューティーという言葉があるようにアジアには美しい女性がたくさんいます。今回はそんなアジアの美人女優の中から30人をランキング形式でご紹介していきます。彼女たちが主演を飾った作品にも注目してください。


これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を15本紹介します。


『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!0706作戦とは?

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!0706作戦とは?

「エヴァンゲリオン」の関連作品をご存知でしょうか?1995年にテレビで初めて登場して以来、絶大な人気で映画を含む様々なメディアで展開されている作品です。そんな「エヴァンゲリオン」の最新映画が2020年に公開されることが決まり、話題を呼んでいます。そこで今回は、最新作の情報をお届け。解説・考察などを紹介します。


ゼンデイヤ出演映画・ドラマおすすめ9選!彼氏はトム・ホランド?

ゼンデイヤ出演映画・ドラマおすすめ9選!彼氏はトム・ホランド?

『スパイダーマン:ホームカミング』にミシェル役として出演して、日本でも広く人気が出たゼンデイヤ。まだ23歳ながら女優から歌手まで幅広くこなし、人気の若手俳優の中でもずば抜けた存在といえます。今回はそんなゼンデイヤの出演作9作品をご紹介!気になるトム・ホランドとの関係は?恋人の情報も合わせてお伝えいたします。