大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

日本発の大人気ホラー映画「リング」シリーズ。原作は1991年に刊行された鈴木光司さんによるホラー小説で、1998年に同名映画作品が公開。その後『リング2』や『貞子3D』など次々と公開され、その人気は日本のみにとどまらず、韓国やアメリカでも映画化されました。今回はそんなホラー映画「リング」シリーズのまとめてみました!


映画「リング」シリーズ①『リング』(1998年)

中田秀夫/『劇場霊』ジャパンプレミア

日本のみならず海外でも影響を与えることになったホラー映画「リング」シリーズの第1作となったのは、1998年に公開された『リング』です。鈴木光司さんによる同名小説を原作とした映画作品となっています。監督は「本当にあった怖い話」シリーズなどを手掛ける中田秀夫監督。テレビ画面に映った井戸の中から白い服を着た長髪の女性がはい出てくるという、ホラー映画の名シーンが生まれたのもこの作品です。

『ゴースト もういちど抱きしめたい』 松嶋菜々子 photo:Toru Hiraiwa

“見た者は1週間で命を落とす”という呪いのビデオの都市伝説が流行していたある日のこと。呪いのビデオの謎を追っていた浅川玲子(松嶋菜々子)はそのビデオを見てしまうことに―。ジャパニーズホラーの金字塔ともいわれるほどの影響力を持つ『リング』は、「リング」シリーズを観る上で欠かせない作品となっています。

映画「リング」シリーズ②『らせん』(1998年)

飯田譲治

1998年の『リング』と同時進行で制作されていたのが、『リング』と同年に公開された『らせん』です。原作は第1作目と同じく鈴木光司さんの同名小説作品で、メガホンを取ったのは「世にも奇妙な物語」シリーズにも参加している飯田譲治監督。『リング』の続編である本作ですが、ホラー要素よりもミステリーの色合いが強く、医学的な要素も組み合わせながら“呪いについて論理的に説明しよう”と登場人物たちが奮闘する姿が描かれています。

© 2012『貞子3D』製作委員会

事故で息子を亡くした医師の安藤満男(佐藤浩市)は司法解剖した友人の胃の中から数字が羅列された謎の紙を見つけ、その後に事件へと巻き込まれていくことに―。そんな本作には、原作者である鈴木光司さんも登場しているとのこと。どこで登場しているのか、ぜひ探してみてください。

映画「リング」シリーズ③『リング2』(1999年)

© 2012『貞子3D』製作委員会

映画「リング」シリーズの第3作目となったのは、1999年に公開された『リング2』。本作は映画『リング』の続編で、『らせん』のパラレルワールド的な位置づけとなる作品となっており、映画オリジナルのストーリーが展開されています。監督は『リング』と同じく中田秀夫監督が、脚本は『呪怨』などに参加している高橋洋さんが担当しました。

『繕い裁つ人』中谷美紀/Photo:宅間國博

『リング』に登場した浅川玲子(松嶋菜々子)と息子の陽一(大高力也)のその後が描かれている『リング2』。玲子たちによって発見された貞子の遺体を調べたところ、貞子はつい最近まで生きていたことが判明。井戸に落とされた貞子は井戸の中で30年もの間、生きていたのでした。その一方、高山竜司(真田広之)がなぜ亡くなったのか疑問に思っていた恋人の高野舞(中谷美紀)は、竜司の前妻である玲子を探しに行く―。

映画「リング」シリーズ④『リング0 バースデイ』(2000年)

© 2013『貞子3D2』製作委員会

映画「リング」シリーズの第1作『リング』の30年前を舞台に描かれたのが、2000年に公開された『リング0 バースデイ』。本作は鈴木光司さんによる短編集『バースデイ』の中の『レモンハート』を原作となっています。監督を務めたのは“Jホラーの父親”といわれており、「ほんとにあった怖い話」などを手掛けてきた鶴田法男監督。そんな本作は、化け物としての貞子が誕生するまでの経緯について描かれた作品となっています。

仲間由紀恵

山村貞子(仲間由紀恵)が東京の劇団“飛翔”に入団した頃、劇団のメンバー全員が井戸の夢に悩まされるという奇妙な事態が発生する。さらに劇団の主演女優・葉月愛子(奥貫薫)が謎の死を遂げ、疑いの目は貞子に向けられることに。一方、貞子の母・山村志津子(雅子)によって婚約者を失った宮地彰子(田中好子)は貞子の過去について調べていくうちに、“もう1人の貞子”の存在に気づき―。

映画「リング」シリーズ⑤『貞子3D』(2012年)

『貞子3D』 -(C) 2012『貞子3D』製作委員会

映画「リング」シリーズの5作目となったのは、2012年公開の『貞子3D』。鈴木光司さんの小説『エス』を原作に制作され、メガホンは『ヒロイン失格』や『3D彼女 リアルガール』の英勉監督が取りました。そんな『貞子3D』は『らせん』の直接的な続編作品。これまで物語の中に登場していたのは“呪いのビデオテープ”でしたが、本作ではネットにアップされた“呪いの動画”となっており、時代背景が反映されていたことで話題になりました。

© 2013『貞子3D2』製作委員会

映画「リング」シリーズの中で初の3D作品となった『貞子3D』。高校教師の鮎川茜(石原さとみ)は、“とある男性の自殺が生中継され、中継を見ていた人も命を落としてしまった”という噂を耳にするのでした。そんな中、茜の教え子が不審死を遂げ、さらに各地で謎の死が続発。警察はそれらを自殺と断定するも、亡くなった人々は死ぬ直前に“とある動画”を見ていたことが判明し―。

映画「リング」シリーズ⑥『貞子3D2』(2013年)

© 2013『貞子3D2』製作委員会

映画『貞子3D』の5年後が描かれたのは、2013年公開の『貞子3D2』。監督は前作と同じく英勉監督が務めました。また本作の鑑賞時にスマートフォンに『貞子3D2』の専用アプリを入れると、本編と連動したさまざまな仕掛けがスマートフォンに現れ、アトラクション感覚でも本作を楽しめると話題になりました。

© 2013『貞子3D2』製作委員会

“呪いの動画”事件から5年後、鮎川茜(石原さとみ)と安藤孝則(瀬戸康史)の間には娘の凪(平澤宏々路)が生まれるも、茜は出産後に亡くなってしまいます。その後、孝則は妹の安藤楓子(瀧本美織)に凪を預けて、凪から距離を取るようになっていたのでした。そんな中、楓子は凪の周囲で“呪いの動画”による死亡事件は再発していることに気づき―。

関連する投稿


遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

遂に完結!ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズを紹介!香港の傑作カンフー映画

ついに完結を迎えた『イップ・マン』シリーズ。「タイトルは聞いたことがある!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はどんな映画なのでしょうか?この記事では香港の傑作カンフー映画『イップ・マン』シリーズ全作品の見所、あらすじ、主演のドニー・イェンほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『イップ・マン 』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


三吉彩花の出演作まとめ!プロフィールもまとめてご紹介![最新版]

三吉彩花の出演作まとめ!プロフィールもまとめてご紹介![最新版]

モデル・女優として活躍している三吉彩花さん。最近はめっきり女性らしくなり、益々美しくなりましたよね。健康的な美しさで男女ともに人気があります。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをご紹介していきます。


映画『太陽は動かない』のあらすじ&見どころ徹底解剖!豪華キャストやWOWOWドラマ版の情報も

映画『太陽は動かない』のあらすじ&見どころ徹底解剖!豪華キャストやWOWOWドラマ版の情報も

吉田修一による小説が原作のハードボイルド・サスペンス映画『太陽は動かない』のあらすじや見どころを徹底解説!藤原竜也や竹内涼真を始めとする豪華キャストやWOWOWドラマの内容や放送情報もピックアップします。主題歌やロケ地、YouTube動画についても紹介♪


日本のホラー映画おすすめ50選!眠れなくなること必至!【閲覧注意】

日本のホラー映画おすすめ50選!眠れなくなること必至!【閲覧注意】

背筋が凍るような怖い映画、身の毛がよだつようなグロい映画、ホラーといっても様々な作品があります。日本を代表する邦画ホラー50作品を紹介します。


本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画や最新ホラー映画をご紹介します。


最新の投稿


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。