アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


目次

アニメ映画興行収入ランキング第30位『Mr.インクレディブル』(52.6億円)

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 ブラッド・バード監督

アニメ映画興行収入ランキング第30位は、ディズニーとピクサーによるフルCGアニメ『Mr.インクレディブル』(2004年)。興行収入は52.6億円突破。元ヒーローとその家族が世界を守るため、再び立ち上がる姿が描かれています。監督・脚本は『アイアン・ジャイアント』のブラッド・バードが務めています。キャッチコピーは“家事!育児!世界の危機!”。

アニメ映画興行収入ランキング第29位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(53億円)

スタジオカラー制作「桜流し」MV

アニメ映画興行収入ランキング第29位は、社会現象にもなった「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築した劇場版作品4部作の第3弾『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年)。興行収入は53億円です。初号機と共に封じ込まれたシンジが目を覚ますと、シンジを取り巻く環境は一変していたのでした―。総監督はアニメ版に引き続き、庵野秀明が務めます。キャッチコピーは“「希望は残っているよ。どんな時にもね」”、同時上映は『巨神兵東京に現わる』。

アニメ映画興行収入ランキング第28位『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(55億円)

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』ポスタービジュアル - (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015

アニメ映画興行収入ランキング第28位は、大ブレイクしたゲーム“妖怪ウォッチ”を基に制作されたテレビアニメの劇場版シリーズ第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(2015年)です。興行収入は55億円超え。本作は、ごく普通の小学5年生・ケータがマンホールに落ちて命を落としてしまう話など、5つのエピソードから構成されています。監督はウシロシンジと髙橋滋春、ゲスト声優として武田鉄矢、長澤まさみ、博多華丸・大吉、堀ちえみが参加しています。キャッチコピーは“スリル!興奮!感動!驚き!爆笑! 楽しさ鬼盛りの5つの奇跡!!”。

アニメ映画興行収入ランキング第27位『バケモノの子』(58.5億円)

細田守監督の最新作『バケモノの子』

アニメ映画興行収入ランキング第27位は、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した『バケモノの子』(2015年)です。興行収入は58.5億円突破。孤独な少年とバケモノの冒険や絆が描かれている感動作となっています。監督は『おおかみこどもの雨と雪』以来3年ぶりとなる細田守、声優には役所広司や宮崎あおいらが参加しています。キャッチコピーは“キミとなら、強くなれる。”。

アニメ映画興行収入ランキング第26位『名探偵コナン 純黒の悪夢』(63億円)

『名探偵コナン 純黒の悪夢』(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

アニメ映画興行収入ランキング第26位は、「劇場版 名探偵コナン」シリーズの第20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢』(2016年)です。興行収入は63億円。本作では、黒ずくめの組織と公安警察、そしてコナンたちの戦いが描かれています。監督はシリーズ6作連続で監督を務める静野孔文、ゲスト声優として天海祐希が参加しています。キャッチコピーは“暴かれたダブルフェイス!宿命が導く、頂上決戦ミステリー!!”。

アニメ映画興行収入ランキング第25位『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』(64億円)

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (c)Pokemon (c)2017-2018 ピカチュウプロジェクト

アニメ映画興行収入ランキング第25位は、テレビアニメ「ポケットモンスター」の劇場版第2作目となった『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』(1999年)です。興行収入は64億円を突破。ポケモンマスターを目指す少年・サトシが幻のポケモン・ルギアと出会い、世界の破滅の危機から救う物語となっています。監督は「ポケットモンスター」シリーズで総監督を務める湯山邦彦、ゲスト声優として鹿賀丈史と浜田雅功が参加しています。キャッチコピーは“命をかけて、かかってこい!!”、同時上映作品は『ピカチュウたんけんたい』。

アニメ映画興行収入ランキング第24位『猫の恩返し / ギブリーズ episode2』(64.6億円)

『猫の恩返し』(c)2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

アニメ映画興行収入ランキング第24位は、スタジオジブリ制作の『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』(2002年)です。興行収入は64.6億円超え。猫を助けた少女・吉岡ハルが猫の国へと迷い込み、英国紳士風の猫・バロンや短気で怪力の猫・ムタと共に元の世界へ戻ろうと奮闘する冒険ファンタジー作品となっています。原作は『耳をすませば』と同じく柊あおい。同作のキャラクターなども登場し、『耳をすませば』のスピンオフ作品という位置づけになっています。監督は「ぼくらの」の森田宏幸が務めました。キャッチコピーは“猫になっても、いいんじゃないッ?”、同時上映は短編作品集『ギブリーズ episode2』。

アニメ映画興行収入ランキング第23位『ファインディング・ドリー』(67億円)

アンドリュー・スタントン/撮影:Kaori Suzuki

アニメ映画興行収入ランキング第23位は、2003年に公開され大ヒットを記録したピクサー制作のアニメ『ファインディング・ニモ』の続編となる『ファインディング・ドリー』(2016年)です。興行収入は67億円を突破。本作では前作から1年後が舞台となっており、カクレクマノミ・ニモの親友であるナンヨウハギ・ドリーが家族を探しに旅に出る、冒険物語となっています。監督は前作に引き続きアンドリュー・スタントンが務めています。キャッチコピーは“ドリーの秘密は、《人間の世界》に隠されていた”、同時上映作品は『ひな鳥の冒険』。

アニメ映画興行収入ランキング第22位『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』(68.7億円)

『ONE PIECE FILM Z』 -(C) 尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会

アニメ映画興行収入ランキング第22位は、劇場版で初めて「新世界編」が描かれた『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』(2012年)。興行収入は68.7億円です。全海賊抹殺を企てる“NEO海軍”によって新世界が消滅の危機に陥り、さらに主人公のルフィ大切な“麦わら帽子”を海軍に奪われ―。大人気コミックのアニメ化作品「ONE PIECE」の劇場版第12作目となる作品で、原作者である尾田栄一郎が総合プロデューサーを担当。脚本は放送作家として知られる鈴木おさむ、ゲスト声優として香川照之と篠原涼子が参加しています。キャッチコピーは“標的、全海賊。”。

アニメ映画興行収入ランキング第21位『名探偵コナン から紅の恋歌』(68.9億円)

『名探偵コナン から紅の恋歌』(c)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

アニメ映画興行収入ランキング第21位は、「劇場版 名探偵コナン」シリーズの第21作目である『名探偵コナン から紅の恋歌』(2017年)。興行収入は68.9億円超え。主人公のコナンと服部平次が大阪のテレビ局で起こった爆破事件と殺人事件の謎を解決しようと奮闘する姿が描かれています。本作の舞台は大阪と京都、“百人一首”をテーマに物語が描かれています。監督は7作連続メガホンを取る静野孔文、脚本は推理作家の大倉崇裕、ゲスト声優として宮川大輔と吉岡里帆が参加しています。キャッチコピーは“ふたひらの運命を引き裂く哀しき歌――紅に染まる巡恋(チェインドラブ)ミステリー”。

この記事のライター

関連する投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

みなさんはスタジオジブリの映画作品のタイトルをどれだけ挙げられますか? 本稿では国内で上映されたジブリ映画歴代21作品をすべてご紹介します。観たものを再確認のもよし、まだ観ていないものをチェックするのもよし。次に観る作品を決める参考にどうぞ!


絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを50作品集めました!


今アツい!ストップモーション・アニメ映画おすすめの12作品を紹介

今アツい!ストップモーション・アニメ映画おすすめの12作品を紹介

独特の世界観で描かれるストップモーション・アニメ。近年では『犬ヶ島』など話題のストップモーション・アニメが次々と公開され、アカデミー賞などの映画賞でも注目を集めています。今回はストップモーション・アニメの中のオススメ映画12作品について紹介します。


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。