マクドナルドの創業・成功の歴史!『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

マクドナルドの創業・成功の歴史!『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

日本や世界中で愛されている、ハンバーガーチェーン、マクドナルド。その創業の歴史と発展には革新的なアイデアがありました。ファウンダー(創業者)とされているのが、レイ・クロック、マクドナルド兄弟が所有していたレストランを発展させますが、兄弟とは対立します。マクドナルドのビジネス成功の歴史と秘密がこの映画で明かされます。


あらすじ① 革新的なサービス、スピードシステム

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

舞台は1954年のアメリカ。レイ・クロックはイリノイ州で妻と平凡に暮らす52歳の営業マン。シェイクミキサーの営業で中西部を回る日々を送っていたある日、カルフォルニアのレストランから大量のオーダーが入ります。携帯もインターネットもない時代、電話番号と住所をメモしてカルフォルニアへ向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガーショップのマクドナルドがありました。注文されたハンバーガーがすぐに提供されることに驚くレイ。さらにテニスコート半分ほどの広さに合理的な流れ作業のスピード・サービス・システムという革新的なコンセプトがあることを知り、商機を見出します。レイは壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、マクドナルド兄弟を説得し、契約を交わします。

あらすじ② 黄金のアーチを全米に広げよう!フランチャイズの展開

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

故郷のイリノイ州でマクドナルドのフランチャイズを始めたレイ。苦労しながらもフランチャイズを広げていきます。資金繰りに苦労し悩んでいたレイは、レストラン経営において必須の冷蔵庫に着目。ある日出会ったジョアンから、ミルクシェーキにはアイスクリームではなく、インスタントの粉ミルクシェーキを使うことを勧められます。これにより冷蔵庫の費用を減らせると考えたレイですが、オリジナルのメニューにこだわるマクドナルド兄弟は反対します。

あらすじ③ 誰がマクドナルドの創業者?深まるマクドナルド兄弟との対立

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

次にレイが出会ったコンサルタントのハリーからは、フランチャイズ開設は不動産ビジネス(土地を買って貸す)であることも教わり、新たに不動産会社を設立。レストランを不動産ビジネスとして成功させたレイですが、独自の路線でビジネスを拡大しようとしたためにマクドナルド兄弟との対立は深まります。マクドナルドを作ったのは俺たちだ!と主張する兄弟と、フランチャイズを発展させているのは俺だと!主張するレイとで喧嘩になります。マクドナルド兄弟の兄はレイとの対立のストレスから入院してしまいます。

あらすじ④ マクドナルド兄弟との最終契約と決別

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

マクドナルド兄弟を見舞いに訪れたレイは、兄弟との和解、最終契約を成立させようとします。最終契約について、兄弟は2億7千万ドルの支払いとマクドナルドの名前を使用する際に年間1%の使用料を要求。契約をまとめて兄弟と決別を図るレイは、マクドナルドの名前の使用に関して本音を漏らします。そこにマクドナルドの成功の秘密がありました。

映画のみどころは

この映画は、52歳の冴えない営業マンが全財産をかけてアメリカン・ドリームを実現するストーリーです。劇中で成功の秘密は根気と語ったレイ。学歴も才能もないレイが失敗を繰り返しながら、根気強く粘り運を手にした印象を受けます。新しいビジネスを始めることの難しさと素晴らしさ、創業には年齢、学歴は関係ないというとことを学べる作品です。

成功のヒミツ① 名前 "McDonald's"

マクドナルド -(C) Getty Images

この映画でも語られていますが、マクドナルドという店名はマクドナルを成功させたレイ・クロックではなく、マクドナルド兄弟が由来。レイが最後までこの名にこだわったのは、非常にアメリカ的な名前だからと説明しています。レイの名字クロックはスラブ系(レイはチェコ系)と言います。マクドナルド兄弟の両親はアイルランドからの移民でした。英国文化の影響の強いアメリカではマクドナルドのほうがアメリカ的。そういった点でもアメリカ人にアピールしたのかもしれません。

成功のヒミツ② スピードシステム

マクドナルドの成功を学べるこの映画ですが、マクドナルド兄弟のスピードシステムはレイを驚愕させました。従来のレストランのように待たず、30秒で注文品が出来上がるスピードシステムは革命的。ヘンリー・フォードの流れ作業が自動車生産システムを変えたように、スピードシステムはレストランビジネスを変え、ファーストフードビジネスの誕生となりました。

成功のヒミツ③ フランチャイズは不動産ビジネス

全国どこでも同じサービス、同じメニューを楽しめるフランチャイズ。素晴らしい食事と素早いサービスを提供しても、それだけではフランチャイズは成功しません。レイはフランチャイズビジネスが同時に不動産業でもあるとアドバイスされ、それを実践し、成功しました。今日ではマクドナルドは収入の多くを不動産ビジネスで得ていると言われています。

マイケル・キートン、創業者の怪演

マイケル・キートン-(C)Getty Images

マイケル・キートン -(C) Getty Images

主人公のレイを演じたマイケル・キートンはバットマンで一躍有名になりました。今回は成功を収めたビジネスマンを演じています。ほかにも1980年代にアメリカに進出した日本の自動車メーカーの悪戦苦闘を描く『ガン・ホー』にも出演しており、日本人とアメリカ人労働者の間に立つビジネスマンを演じました。今回の演技は高い評価を得ています。まだ、アカデミー賞受賞歴はありませんが、ぜひとも将来受賞してほしいものです。

まとめ

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

マクドナルド成功を描いたこの映画は、ビジネスを始めたい人は必見。アメリカのビジネスや起業に大切なことを学ぶことができ、勇気をもらえる映画です。この映画を見て成功してください!

関連する投稿


ビジネス英語と本場アメリカのビジネスを学べるおすすめ米映画5選

ビジネス英語と本場アメリカのビジネスを学べるおすすめ米映画5選

アメリカ映画を見ることは英語を聞き取る練習になります。また、気に入ったフレーズを暗記してビジネスの現場で使うこともできるでしょう。言語としての英語以上に、映画を通じてアメリカのビジネス文化や習慣を学べます。今日は成功したビジネスマンを主人公とした映画を通じ、ビジネスと英語を学べる映画を5本紹介します。


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀キスシーン賞受賞者、最新5年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀キスシーン賞受賞者、最新5年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、このアワードならではの「最優秀キスシーン賞」受賞者のうち、最新5年分を一挙にご紹介致します!


Netflix版『Death Note/デスノート』主演ナット・ウルフのすべて

Netflix版『Death Note/デスノート』主演ナット・ウルフのすべて

Netflixを通じて、世界190か国へ同時配信が開始されている『Death Note/デスノート』。早くも話題沸騰の、日本発ホラー・エンターテインメントです。 ここでは、主人公ライト・ターナーを演じている若手注目株ナット・ウルフについてご紹介しましょう。


最新5年分のアカデミー撮影賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー撮影賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、最新5年分の「アカデミー撮影賞」を受賞した作品をご紹介致します。 奇跡のような瞬間を切り取った映像が楽しめる作品ばかりです!


最新5年分のアカデミー脚本賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー脚本賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、最新5年分の「アカデミー脚本賞」を受賞した作品をご紹介致します。 最後まで予想が付かない展開の傑作が揃っています!


最新の投稿


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。