『ワイルド・スピード EURO MISSION』あらすじ・ネタバレ・キャスト・吹替声優など紹介

『ワイルド・スピード EURO MISSION』あらすじ・ネタバレ・キャスト・吹替声優など紹介


ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット 役)

ヴィン・ディーゼル -(C) Getty Images

「ワイルド・スピード」シリーズでお馴染み、カリスマ的存在のドライバーであるドミニク・トレットを演じたのはヴィン・ディーゼルです。1967年7月18日生まれ、アメリカ出身。小学生の頃から劇団に参加しており、1994年には主演・監督を務めた短編映画『Multi-Facial』がカンヌ国際映画祭で評判に。

『ワイルド・スピード』シリーズで主演を務めるヴィン・ディーゼル

1998年には『Multi-Facial』を見たというスティーヴン・スピルバーグから出演依頼を受け、『プライベート・ライアン』に出演し、ハリウッドデビュー。その後は「ワイルド・スピード」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズなど数々の話題作に出演しています。

ドミニクの日本語版吹替は、楠大典

『ムーンライト』 (C)2016 A24 Distribution, LLC

ドミニクの日本語版吹替を担当したのは、楠大典。1967年3月18日生まれ、東京都出身。これまでにも数々の洋画作品の吹替として活躍しており、「ハンガー・ゲーム」シリーズや『ムーンライト』に出演する俳優のマハーシャラ・アリや『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のダース・ベイダー役などの吹替を担当しています。

ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー 役)

ポール・ウォーカー -(C) Getty Images

ドミニクと同じく「ワイルド・スピード」シリーズのオリジナルメンバーであり、映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』にも引き続き登場するブライアン・オコナー役を務めたのは、ポール・ウォーカーです。1973年9月12日生まれ、アメリカ出身。

ポール・ウォーカー-(C) Getty Images

幼い頃からCMなどで活躍しており、1980年代にはドラマシリーズを中心に出演。そして1987年に『モンスター・イン・ザ・クローゼット/暗闇の悪魔』にてスクリーンデビューを果たしました。その後「ワイルド・スピード」シリーズでブレイクし、『父親たちの星条旗』などにも出演。

ポール・ウォーカー&ロジャー・ロダスへのメッセージボード

しかし、映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』が公開された2013年。本作の次作である『ワイルド・スピード SKY MISSION』を撮影していた時期、チャリティーイベントへ出席した帰り道に友人が運転する車に同乗していたところ、衝突事故に巻き込まれ炎上。そのまま帰らぬ人となってしまいました。

ブライアンの日本語版吹替は、高橋広樹

『ミッション:8ミニッツ』 -(C) 2011 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

ブライアンの日本語版吹替は、高橋広樹が担当。1974年9月7日生まれ、東京都出身です。1994年にテレビアニメ「マクロス7」で声優としてデビュー。2000年代以降には洋画吹替への出演も増え、『ミッション: 8ミニッツ』や『プリズナーズ』に出演するジェイク・ジレンホールや「トランスフォーマー」シリーズのオプティマスプライム役などを務めています。

ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス 役)

ドウェイン・ジョンソン-(C)Getty Images

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』にて、ドミニクの宿敵である特別捜査官ルーク・ホブスを演じたのはドウェイン・ジョンソン。1972年5月2日生まれ、アメリカ出身。2001年に『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』で俳優デビューを果たし、その後は『スコーピオン・キング』などに出演。「ワイルド・スピード」シリーズには本作の1つ前の作品『ワイルド・スピード MEGA MAX』から参加しています。

ルークの日本語版吹替は、小山力也

キアヌ・リーブス(C)Getty Images

ドミニクの宿敵ルークの日本語版吹替を担当したのは小山力也です。1963年12月18日生まれ、京都府出身。これまでには「マトリックス」シリーズなどに出演するキアヌ・リーブスや「オーシャンズ」シリーズのジョージ・クルーニー、「24 -TWENTY FOUR-」の登場人物ジャック・バウアー役など、数々の吹替を務めています。

ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス 役)

ミシェル・ロドリゲス -(C) Getty Images

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』にてドミニクの幼馴染であり、亡くなったと思われていたレティ・オルティス役を務めたのはミシェル・ロドリゲス。1978年7月12日生まれ、アメリカ出身。2000年の『ガールファイト』にて本格的なスクリーンデビューを果たし、2002年には『バイオハザード』、2009年には『アバター』などに出演しています。

レティの日本語版吹替は、甲斐田裕子

『オズ はじまりの戦い』エヴァノラ(レイチェル・ワイズ) -(C) 2012 Disney Enterprises, Inc.All rights reserved.

レティの日本語版吹替を務めたのは、甲斐田裕子です。1980年1月14日生まれ、神奈川県出身。主に洋画の吹替声優として活躍しており、『オーシャンズ8』などに出演するアン・ハサウェイや『オズ はじまりの戦い』にて東の魔女役を務めたレイチェル・ワイズなどの吹替を担当しています。

関連する投稿


おもしろいファンタジー映画おすすめ53選!

おもしろいファンタジー映画おすすめ53選!

おとぎ話や宇宙の彼方、未来など空想上の世界を舞台としたファンタジー映画ってとてもワクワクしますよね。魔法を使ったり、小人が出たり、空で飛んだりするなど想像がつかない物語が盛りだくさん。そんなファンタジー映画のおすすめを紹介します。


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


ゲームが原作の映画おすすめ20選!モンハン遂に実写化!【2020年版】

ゲームが原作の映画おすすめ20選!モンハン遂に実写化!【2020年版】

ゲームを原作とした映画ってゲーム好きからしたらたまらないですよね。良くも悪くも期待を裏切る作品ばかりで注目し甲斐があります。大人気ゲームによる実写化名作映画から最新映画まで紹介します。


これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を15本紹介します。


人気スターがカメオ出演した映画10選!!カメオ出演と友情出演の違いとは?

人気スターがカメオ出演した映画10選!!カメオ出演と友情出演の違いとは?

話題の映画などでよく「カメオ出演」という特別枠が設けられ、ついつい興味がそそられてしまいませんか?劇中で思いがけなく人気スターを発見し、調べてみればカメオだったり。ここではカメオ出演のザックリした定義、そして話題のカメオ出演者を擁する映画の数々を紹介していきたいと思います。是非、チェックしてみて下さいね。


最新の投稿


映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪