映画『名探偵コナン』興行収入ランキングをカウントダウンで紹介!

映画『名探偵コナン』興行収入ランキングをカウントダウンで紹介!

シリーズ20作品を越えた『名探偵コナン』の劇場版映画。どの作品が一番たくさんの観客の目にふれたか、お分かりでしょうか。それとも、予想がつかない? 2018年公開の第22作までを興行収入順にランキング形式でご紹介します!


目次

映画『名探偵コナン』歴代22作のタイトルを見ておこう!

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』 (C)1997 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・TMS

『週刊少年サンデー』での連載が1994年に、TVアニメが1996年に、その翌年1997年に映画シリーズがはじまった『名探偵コナン』。いずれのシリーズも20年以上続き、いまなお好調です。

ここでは1997年公開の第1作『時計じかけの摩天楼』から2018年公開の第22作『ゼロの執行人』までの22作を興行収入順(2018年12月調べ)に、カウントダウンでご紹介します。ランキング発表の前に、第1~22作のタイトルを一通り見ておきましょう。

名探偵コナン 紺青の拳』(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

1.『時計じかけの摩天楼』(1997年)
2.『14番目の標的(ターゲット)』(1998年)
3.『世紀末の魔術師』(1999年)
4.『瞳の中の暗殺者』 (2000年)
5.『天国へのカウントダウン』(2001年)
6.『ベイカー街(ストリート)の亡霊』(2002年)
7.『迷宮の十字路(クロスロード)』(2003年)
8.『銀翼の奇術師(マジシャン)』(2004年)
9.『水平線上の陰謀(ストラテジー)』(2005年)
10.『探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』(2006年)
11.『紺碧の棺(ジョリーロジャー)』(2007年)
12.『戦慄の楽譜(フルスコア)』(2008年)
13.『漆黒の追跡者(チェイサー)』(2009年)
14.『天空の難破船(ロストシップ)』(2010年)
15.『沈黙の15分(クォーター)』(2011年)
16.『11人目のストライカー』(2012年)
17.『絶海の探偵(プライベートアイ)』(2013年)
18.『異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年)
19.『業火の向日葵』(2015年)
20.『純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年)
21.『から紅の恋歌(ラブレター)』(2017年)
22.『ゼロの執行人』(2018年)

以上が公開順の歴代映画タイトルです。さて、この公開順が興行収入順だとどのように並び変わるでしょうか。第22位から第1位まで、順番に見ていきます。みなさんもランキングを予想してみてくださいね!

映画『名探偵コナン』興行収入ランキング第22位『時計じかけの摩天楼』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』 (C)1997 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・TMS

第22位は1998年公開の第1作『時計じかけの摩天楼』です。作品のデータは次の通りです。

監督:こだま兼嗣
脚本:古内一成
主題歌:「Happy Birthday」(杏子)
興行収入額:11億円

『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』(C)1997 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

蘭が新一の誕生日を祝うために映画に誘い、米花シティービルで待ち合わせをしますが、連続爆破事件に巻き込まれます。ビルには時限爆弾が仕掛けられていて、爆破計画を知ったコナンがそれを探し出して解体するのですが、設計図にもない赤と青のコードを見つかります。

どちらかを切れば時限装置は止まって、どちらかを切れば爆弾が爆発してしまいます。どちらかを悩んだ末、コナンは瓦礫を挟んだ向こうにいる蘭に判断を任せる……というストーリー。とてもハラハラする時限爆弾の解体シーンは、記念すべき第1作にあってシリーズ屈指のロマンスシーンでもあります。

映画『名探偵コナン』興行収入ランキング第21位『14番目の標的』

(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

第21位は1998年公開の第2作『14番目の標的』です。

監督:こだま兼嗣
脚本:古内一成
主題歌:「少女の頃に戻ったみたいに」(ZARD)
興行収入:18.5億円

© 2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

名前に数字が入った人物が次々と狙われるという連続事件の中で、標的の1人でもある毛利小五郎と別居中の妻・妃英理との別居の理由が明かされます。また、警察官時代の小五郎の活躍振りも見られて、へっぽこ探偵の小五郎も実は強くてかっこいいんだということが分かる作品。

小学生なのにいろんなことができるコナンが「なぜ、そんなことができるのか」を周りから訊ねられたときによく言う「ハワイで親父に教わった」は、映画では拳銃を発砲し、目標に命中させたことを問われて、この作品ではじめて言います。

映画『名探偵コナン』興行収入ランキング第20位『水平線上の陰謀』

「名探偵コナン」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

第20位は2005年公開の第9作『水平線上の陰謀』です。

監督:山本泰一郎
脚本:古内一成
主題歌:「夏を待つセイル(帆)のように」(ZARD)
興行収入:21.5億円

© 2012 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

園子の伝手で豪華客船「アフロディーテ号」の処女航海に乗船することになったコナン一行。広い船内で少年探偵団がはしゃぐ一方で、殺人事件が発生します。目暮警部らが派遣されてきて捜査に当たりますが、小五郎、コナンはそれぞれ独自に捜査を展開します。

第2作『14番目の標的』同様、小五郎が大活躍する作品で、コナンはすっかり引き立て役。また、たびたび電話を介して捜査に協力することがある新一も本作は出番が少なく、毎年映画での登場を心待ちにするファンも多いというのに、台詞も僅かでした。

映画『名探偵コナン』興行収入ランキング第19位『戦慄の楽譜』

© 2008 名探偵コナン製作委員会

第19位は2008年公開の第12作『戦慄の楽譜』です。

監督:山本泰一郎
脚本:古内一成
主題歌:「翼を広げて」(ZARD)
興行収入:24.2億円

© 2008 名探偵コナン製作委員会

音楽アカデミーでの爆破事件からはじまるストーリー。生命を狙われる天才ソプラノ歌手・秋庭怜子と、コナンの絶対音感がストーリーのキーとなります。映画『名探偵コナン』と言えば爆破シーン、と言われるほどですが、本作でも爆破シーンは見どころ。

また、ストーリー佳境で湖の真ん中にエンジンもオールもないボートに乗せられて身動きが取れなくなったコナンと怜子が救援を求めるために取った手段は、プッシュ回線の電話と声とサッカーボールを使うという奇想天外なものでしたが、実際に可能なことというこれもまたアメージングな検証も残されています。

映画『名探偵コナン』興行収入ランキング第18位『紺碧の棺』

© 2007 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

第18位は2007年公開の第11作『紺碧の棺』です。

監督:山本泰一郎
脚本:柏原寛司
主題歌:「七つの海を渡る風のように」(愛内里菜&三枝夕夏)
興行収入:25.3億円

© 2007 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

300年前に活躍した2人の女海賊、アン・ボニーとメアリ・リードが遺したという財宝の伝説と、蘭と園子の友情が描かれる、太平洋と島が舞台の作品。海の底に眠る秘宝を探すトレジャーハンターの不審な動きと殺人事件、それが都内で起きた事件と絡み合って……複雑な謎をコナンが解き明かします。

TVシリーズのオープニングテーマをそれぞれ担当経験がある愛内里菜と三枝夕夏がユニットを組んでの主題歌担当です。このユニットが『名探偵コナン』の主題歌を担当したのはTVシリーズが1回、映画も1回だけ。本作はその面でも貴重な作品と言えましょう。

関連する投稿


『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE 』あらすじ・キャスト「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」も!

『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE 』あらすじ・キャスト「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」も!

『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、「ルパン三世」テレビスペシャル最新作「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」などを紹介します。この記事を読めば『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』をもっと楽しめますよ!


泣ける映画『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

泣ける映画『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

名匠ラッセ・ハルストレム監督がメガホンを握り、すべての愛犬家の夢が形となった『僕のワンダフル・ライフ』。『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『HACHI 約束の犬』に連なる「犬と人間の物語」の集大成とも言うべき感動作です。本記事では、犬と人間の物語が心に響く理由を考えてみます。待望の続編映画『僕のワンダフル・ジャーニー』の情報も要チェックです!


映画『名探偵コナン』の作品一覧!歴代23作全部まとめて公開順に大紹介!

映画『名探偵コナン』の作品一覧!歴代23作全部まとめて公開順に大紹介!

漫画連載25年め、アニメ放送23年め。『名探偵コナン』という作品は、この世に登場してから生まれた人たちもすっかり成人してしまうほど長きに渡って愛され続けています。今回は映画『名探偵コナン』23作品を公開順にすべてご紹介します。あなたは何本観ましたか?


【名探偵コナン】イケメン安室透の秘密を紐解く!トリプルフェイスの素顔はどの顔?

【名探偵コナン】イケメン安室透の秘密を紐解く!トリプルフェイスの素顔はどの顔?

原作漫画登場時からじわじわと人気が増して、映画『ゼロの執行人』の大ヒットで『名探偵コナン』ファン以外の人たちにも名を知らしめた安室透。いくらか複雑な設定を持つために「いまいちよくわからない…」という人もいるのでは? 本稿ではそんなみなさんのために安室透をわかりやすく紹介します!


赤井秀一とは一体何者なのか? 『名探偵コナン』もう1人のトリプルフェイス

赤井秀一とは一体何者なのか? 『名探偵コナン』もう1人のトリプルフェイス

『名探偵コナン』随一のクールでミステリアスなキャラクター、赤井秀一。彼が登場した頃からストーリーが複雑になりはじめたこともあり、彼がどういった人物なのかまだよくわからない……という人も多いのでは? 本稿では赤井秀一の登場から単行本96巻現在までを簡潔に解説します。これで赤井の現在がわかって今後の『名探偵コナン』も安心して読めますよ!


最新の投稿


40代&50代イケメン俳優ランキングTOP30!渋くてかっこいい40代&50代人気俳優まとめ[2020年最新版]

40代&50代イケメン俳優ランキングTOP30!渋くてかっこいい40代&50代人気俳優まとめ[2020年最新版]

経験と実力を兼ね備えた40代と50代のイケメン俳優たち。主役だけでなく脇役もこなせる彼らは、常に映画やドラマに引っ張りだこですよね。今回はそんな40代と50代のイケメン俳優から、とびきり渋くてかっこいい30人をご紹介!代表作や最新作、私生活情報も合わせてお伝えしていきます。お気に入りのイケメン俳優は入っているのか?ぜひチェックしてみて!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボアニメの好き集まれ!かっこいいロボットアニメのおすすめ人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


U-NEXTで見れるおすすめの映画TOP50!名作から新作まで勢ぞろい!

U-NEXTで見れるおすすめの映画TOP50!名作から新作まで勢ぞろい!

U-NEXTで見れるおすすめの映画を50作品ピックアップ!どれも名作・傑作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからない方は、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


Netflixドラマ「ウィッチャー」の楽しみ方!あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

Netflixドラマ「ウィッチャー」の楽しみ方!あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

改造人間 "ウィッチャー" が人間たちの思惑を掻い潜りながら凶悪な怪物と戦い続ける姿を、壮大なスケールで描いたTVドラマ「ウィッチャー」が大人気ですね!ここでは物語のキーワードを含むあらすじ・ネタバレ・キャスティング紹介をしていきたいと思います!あらすじ・ネタバレは全8話を5段階に分割して紹介していますので、視聴途中で複雑な時間軸などを確認するのにも重宝してくださいね。


『チャーリーズ・エンジェル』が帰ってきた!最新作の予備知識・全シリーズのキャスト・あらすじ・トリビアを紹介!

『チャーリーズ・エンジェル』が帰ってきた!最新作の予備知識・全シリーズのキャスト・あらすじ・トリビアを紹介!

敏腕な美女スパイ3人組の活躍を描き大ヒットした映画『チャーリーズ・エンジェル』は、多くの映画ファンから長年愛され続けるアクション映画の金字塔!あの頃は彼女たちのゴージャスなお色気アクションに興奮しましたよね。そして20年の月日が流れ、ここに新たな美女たちが結集!新生『チャーリーズ・エンジェル』として再びスクリーンに帰ってきました!ここでは新作の予備知識・全シリーズのキャスト・あらすじを紹介していきたいと思います。