かっこいい!主人公が変身するヒーローもの映画10選

かっこいい!主人公が変身するヒーローもの映画10選

ヒーローのかっこいい変身って憧れですよね。今回は主人公がかっこいいヒーローに変身したりプリンセスの可愛い姿に変身をする映画を紹介します。


『アントマン』

2015,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© Marvel 2015

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命...。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか? 
そして、アントマンに託された決死のミッションとは...?
小さなアントマンがコミカルであまりかっこいいとは言えないかもしれませんが、ヒーローとしての異色さが面白いです。

『キック・アス』

2010,アメリカ、イギリス,カルチュア・パブリッシャーズ
© KA Films LP. All Rights Reserved.

スーパーヒーローに憧れを持つ高校生・デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、インターネットで買ったスーツとマスクを身に付けDIYヒーローとして街で活動していた。最初は犯罪者にあっさりやられるものの、懲りずにパトロールを続行。のちに「キック・アス」として名が広まっていく。しかし街のパトロールをしていたのは彼だけではなかった。高度な訓練を受けた父娘デュオ「ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)」と「ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)」の出会いによって、デイヴは街の犯罪組織に立ち向かうことになる――。
主人公が強くないなりにパトロールを続けるというのがけなげで応援したくなります。テンポが良く下ネタが笑える作品です。

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

2011,アメリカ,パラマウント
© 2010 MVLFFLLC. TM & © 2010 Marvel Entertainment, LLC and its
subsidiaries. All rights reserved.

1942年、兵士として志願するもの小柄な体形により不適格とされた青年ロジャース。軍の極秘実験スーパーソルジャー計画の存在を知ったロジャースは自ら志願し、超人“キャプテン・アメリカ”として生まれ変わる。驚異の身体能力、強靭な肉体、破壊不可能なシールドを武器に、レッド・スカル率いるヒドラ党との壮絶な戦いに挑む。
キャプテン・アメリカがとにかくかっこいいです。大迫力のアクションシーンがみどころでヒーロー映画ならではの爽快感もあります。

『シンデレラ』

2015,アメリカ,ディズニー
© 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニー・スタジオが総力を結集し、「シンデレラ」の実写版を映画化した夢のプロジェクト。「本当の魔法は、あなたの勇気」─ガラスの靴やカボチャの馬車に代表されるロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれていく。絢爛豪華な衣裳と美術、超一流のスタッフ&キャストとのコラボレーションが可能にした、ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点。
映像がとてもきれいでおとぎ話が原作ですが原作にはないリアリティがあって引き込まれます。

『ダークナイト ライジング』

2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

昼間は大企業のトップを務め、夜はランボルギーニでパーティに繰り出し、美女たちと派手に騒いでは文句を言うホテルはその場で買ってしまう男、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。だが、夜も深まる頃、彼は“バットマン”として己の真の姿を解き放つ。己の力を遥かに凌駕する敵・ベイン(トム・ハーディ)が現れ、ゴッサムシティを破壊と混乱に陥れる――。
バットモービルをはじめとしたバットマンの道具がとてもかっこよく、男心をくすぐります。ヒーロー映画ですが独特な暗い雰囲気がありバットマンの存在感が光ります。

『グリーン・ホーネット』

全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー”グリーン・ホーネット”。彼の正体、それは新聞社の若き社長ブリット・リイド。昼間とは別の顔を持つ男ブリッドは、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティー》を駆って、相棒のカトーと共にギャングの支配者ベンジャミン・コドンフスキーを追い詰めていく!! 往年の全米大ヒットTVドラマシリーズが遂に映画化――。
主人公の社長の姿とヒーローの姿がどちらもしっかり描かれており深みのある作品です。終始コメディタッチで気軽に観ることができます。

『エイトレンジャー』

2012,日本,東宝
© J Storm/2012エイトレンジャー映画製作委員会

2035年の荒廃した日本を舞台に、「関ジャニ∞」のメンバー扮する“エイトレンジャー”が悪に立ち向かっていく姿を描く。
アイドルが主演でふざけているイメージがあるかもしれませんが意外と社会派で笑いあり涙ありのしっかりとした作品となっています。

『ゴーストライダー』

2007,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2005 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

過激なバイクショーで人気を集めるジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)。彼がどんな危険なスタントも怪我ひとつせずこなしてみせるのには秘密があった。17歳の時、病気の父を救うため、悪魔・メフィスト(ピーター・フォンダ)と取引したのだ。そして今、再び現れたメフィストは、魔界の反逆者・ブラックハート(ウェス・ベントリー)を捕える使命を言い渡す。メフィストにより魔界の力を得たジョニーはゴーストライダーに変身、紅蓮の炎を燃え上がらせて闇を切り裂く“地獄(ヘル)バイク”に乗ってブラックハート率いる悪魔の軍団を追いつめてゆく。しかしブラックハートは、ジョニーの最愛の恋人・ロクサーヌ(エヴァ・メンデス)を自らの野望を実現するための生贄として目をつける...。
主人公の強さが圧倒的でヒーローとしてのかっこよさとバイカーとしてのかっこよさを兼ね備えています。ストーリーも面白く一風変わったヒーロー映画を楽しみたい人におすすめです。

『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』

2007,アメリカ,FOX
©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

宇宙を自在に飛び回る謎の使者・シルバーサーファー(ダグ・ジョーンズ)が地球に現れ、地球は破滅の危機に晒される。シルバーサーファーが世界中を大混乱に陥れる中、リード(ヨアン・グリフィズ)、スー(ジェシカ・アルバ)、ジョニー(クリス・エヴァンス)、ベン(マイケル・チクリス)の4人は、全ての希望が失われる前にシルバーサーファーの謎を解き明かし、そして再び現れた宿敵Dr.ドゥームに立ち向わなくてはならない。
シルバーサーファーのバックボーンやキャラクターがとても魅力的です。色々なヒーローが出演しているため展開が早く、内容が濃いので見応えのある作品です。

『インクレディブル・ハルク』

2008,アメリカ,SPE
© 2008 MVLFFLLC. TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

軍の科学実験で大量の放射能を浴びた、ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は、その副作用により強大な力を手に入れてしまう。それは、怒りや恐怖の感情が高まると緑色の巨人“ハルク”に変身してしまうというもの。だが、その力をコントロールできずに悩んでいたブルースは、世間から隠れるように過ごしていた。恋人・ベティ(リヴ・タイラー)の父・ロス将軍(ウィリアム・ハート)率いる軍隊は、そんなブルースが持つ強靭なパワーを軍事利用しようと目論んでいた。一方、平穏な暮らしを取り戻すため、ハルクにならないと誓うブルースだったが、彼のパワーを知った凶悪なテロリストが、ニューヨークの街を恐怖に陥れる! 自らの宿命と葛藤するブルースは、自分を見失っても、自分を犠牲にしても、ハルクとなり街を救うことを決意する──。
派手なアクションシーンの面白さとともに主人公が悩みや葛藤の中で人間として強くなっていく人間ドラマの面白さもある王道のヒーロー映画です。主人公がハルクの姿になった時は怪物としての怖さもあります。

まとめ

『スパイダーマン:ホームカミング』(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

主人公が変身して華やかな格好になるとかっこいいし映画が盛り上がりますよね。テンションを上げたい時やかっこいいコスチュームをみたい時はぜひ今回紹介した映画を観てください!

関連する投稿


シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

全世界同日公開を4月27日(金)に控えた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。今までのヒーローたちが総結集する期待度120%な超話題作!あらすじやキャスト、さらには今作に関する考察や噂話などをまとめました。


『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

第90回アカデミー賞にて助演女優賞を受賞し、そのスキャンダラスな題材と相まって話題沸騰中の『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 スキャンダルと、その事件を起こした主人公・トーニャの半生に迫る内容でありながら、独特のポップな演出が見どころの作品となっています。 今回は、トーニャと彼女が起こした事件もまとめました!


2015年映画興行収入ランキングTOP50!『ベイマックス』『ミニオンズ』ほか♪

2015年映画興行収入ランキングTOP50!『ベイマックス』『ミニオンズ』ほか♪

2015年の映画興行収入ランキングを紹介します。


『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


【ネタバレあり】完全新作!『アナと雪の女王/家族の思い出』2018年3月16日公開決定!

【ネタバレあり】完全新作!『アナと雪の女王/家族の思い出』2018年3月16日公開決定!

あの社会現象を巻き起こした大ヒットアニメ『アナと雪の女王』の、劇場公開作品第3弾となる完全新作短編『アナと雪の女王/家族の思い出』の日本公開日が2018年3月16日に決定しました!早速、この新作についての情報をお届けいたします。あらすじ部分にはネタバレが含まれますのでご注意!


最新の投稿


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。


『名探偵コナン ゼロの執行人』まとめ!過去作も一挙おさらい!

『名探偵コナン ゼロの執行人』まとめ!過去作も一挙おさらい!

毎回劇場版が上映されると、大きな話題となる名探偵コナンシリーズ。 前作は邦画アニメNo.1ヒットを記録するなど、その勢いは一目瞭然! 最新作では、原作でも人気のあるキャラにフォーカスを当てており、既に注目が集まっています。 今回は新作『ゼロの執行人』の見どころを始め、これまで上映された過去作を一挙まとめました。