ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローのかっこいい変身って憧れですよね。今回は主人公がかっこいいヒーローに変身したりプリンセスの可愛い姿に変身をする映画を紹介します。


目次

『アントマン』

2015,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© Marvel 2015

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命...。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか? 
そして、アントマンに託された決死のミッションとは...?
小さなアントマンがコミカルであまりかっこいいとは言えないかもしれませんが、ヒーローとしての異色さが面白いです。

『キック・アス』

2010,アメリカ、イギリス,カルチュア・パブリッシャーズ
© KA Films LP. All Rights Reserved.

スーパーヒーローに憧れを持つ高校生・デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、インターネットで買ったスーツとマスクを身に付けDIYヒーローとして街で活動していた。最初は犯罪者にあっさりやられるものの、懲りずにパトロールを続行。のちに「キック・アス」として名が広まっていく。しかし街のパトロールをしていたのは彼だけではなかった。高度な訓練を受けた父娘デュオ「ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)」と「ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)」の出会いによって、デイヴは街の犯罪組織に立ち向かうことになる――。
主人公が強くないなりにパトロールを続けるというのがけなげで応援したくなります。テンポが良く下ネタが笑える作品です。

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

2011,アメリカ,パラマウント
© 2010 MVLFFLLC. TM & © 2010 Marvel Entertainment, LLC and its
subsidiaries. All rights reserved.

1942年、兵士として志願するもの小柄な体形により不適格とされた青年ロジャース。軍の極秘実験スーパーソルジャー計画の存在を知ったロジャースは自ら志願し、超人“キャプテン・アメリカ”として生まれ変わる。驚異の身体能力、強靭な肉体、破壊不可能なシールドを武器に、レッド・スカル率いるヒドラ党との壮絶な戦いに挑む。
キャプテン・アメリカがとにかくかっこいいです。大迫力のアクションシーンがみどころでヒーロー映画ならではの爽快感もあります。

『シンデレラ』

2015,アメリカ,ディズニー
© 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニー・スタジオが総力を結集し、「シンデレラ」の実写版を映画化した夢のプロジェクト。「本当の魔法は、あなたの勇気」─ガラスの靴やカボチャの馬車に代表されるロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれていく。絢爛豪華な衣裳と美術、超一流のスタッフ&キャストとのコラボレーションが可能にした、ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点。
映像がとてもきれいでおとぎ話が原作ですが原作にはないリアリティがあって引き込まれます。

『ダークナイト ライジング』

2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

昼間は大企業のトップを務め、夜はランボルギーニでパーティに繰り出し、美女たちと派手に騒いでは文句を言うホテルはその場で買ってしまう男、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。だが、夜も深まる頃、彼は“バットマン”として己の真の姿を解き放つ。己の力を遥かに凌駕する敵・ベイン(トム・ハーディ)が現れ、ゴッサムシティを破壊と混乱に陥れる――。
バットモービルをはじめとしたバットマンの道具がとてもかっこよく、男心をくすぐります。ヒーロー映画ですが独特な暗い雰囲気がありバットマンの存在感が光ります。

『グリーン・ホーネット』

全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー”グリーン・ホーネット”。彼の正体、それは新聞社の若き社長ブリット・リイド。昼間とは別の顔を持つ男ブリッドは、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティー》を駆って、相棒のカトーと共にギャングの支配者ベンジャミン・コドンフスキーを追い詰めていく!! 往年の全米大ヒットTVドラマシリーズが遂に映画化――。
主人公の社長の姿とヒーローの姿がどちらもしっかり描かれており深みのある作品です。終始コメディタッチで気軽に観ることができます。

『エイトレンジャー』

2012,日本,東宝
© J Storm/2012エイトレンジャー映画製作委員会

2035年の荒廃した日本を舞台に、「関ジャニ∞」のメンバー扮する“エイトレンジャー”が悪に立ち向かっていく姿を描く。
アイドルが主演でふざけているイメージがあるかもしれませんが意外と社会派で笑いあり涙ありのしっかりとした作品となっています。

『ゴーストライダー』

2007,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2005 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

過激なバイクショーで人気を集めるジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)。彼がどんな危険なスタントも怪我ひとつせずこなしてみせるのには秘密があった。17歳の時、病気の父を救うため、悪魔・メフィスト(ピーター・フォンダ)と取引したのだ。そして今、再び現れたメフィストは、魔界の反逆者・ブラックハート(ウェス・ベントリー)を捕える使命を言い渡す。メフィストにより魔界の力を得たジョニーはゴーストライダーに変身、紅蓮の炎を燃え上がらせて闇を切り裂く“地獄(ヘル)バイク”に乗ってブラックハート率いる悪魔の軍団を追いつめてゆく。しかしブラックハートは、ジョニーの最愛の恋人・ロクサーヌ(エヴァ・メンデス)を自らの野望を実現するための生贄として目をつける...。
主人公の強さが圧倒的でヒーローとしてのかっこよさとバイカーとしてのかっこよさを兼ね備えています。ストーリーも面白く一風変わったヒーロー映画を楽しみたい人におすすめです。

『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』

2007,アメリカ,FOX
©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

宇宙を自在に飛び回る謎の使者・シルバーサーファー(ダグ・ジョーンズ)が地球に現れ、地球は破滅の危機に晒される。シルバーサーファーが世界中を大混乱に陥れる中、リード(ヨアン・グリフィズ)、スー(ジェシカ・アルバ)、ジョニー(クリス・エヴァンス)、ベン(マイケル・チクリス)の4人は、全ての希望が失われる前にシルバーサーファーの謎を解き明かし、そして再び現れた宿敵Dr.ドゥームに立ち向わなくてはならない。
シルバーサーファーのバックボーンやキャラクターがとても魅力的です。色々なヒーローが出演しているため展開が早く、内容が濃いので見応えのある作品です。

『インクレディブル・ハルク』

2008,アメリカ,SPE
© 2008 MVLFFLLC. TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

軍の科学実験で大量の放射能を浴びた、ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は、その副作用により強大な力を手に入れてしまう。それは、怒りや恐怖の感情が高まると緑色の巨人“ハルク”に変身してしまうというもの。だが、その力をコントロールできずに悩んでいたブルースは、世間から隠れるように過ごしていた。恋人・ベティ(リヴ・タイラー)の父・ロス将軍(ウィリアム・ハート)率いる軍隊は、そんなブルースが持つ強靭なパワーを軍事利用しようと目論んでいた。一方、平穏な暮らしを取り戻すため、ハルクにならないと誓うブルースだったが、彼のパワーを知った凶悪なテロリストが、ニューヨークの街を恐怖に陥れる! 自らの宿命と葛藤するブルースは、自分を見失っても、自分を犠牲にしても、ハルクとなり街を救うことを決意する──。
派手なアクションシーンの面白さとともに主人公が悩みや葛藤の中で人間として強くなっていく人間ドラマの面白さもある王道のヒーロー映画です。主人公がハルクの姿になった時は怪物としての怖さもあります。

関連する投稿


映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

『ザ・ウォーク』は、ワールド・トレード・センターにて命綱なしの空中綱渡りに挑戦したフィリップ・プティの実話を基に作られた映画作品です。今回は、誰もが体験したことのない未知の世界への挑戦を描いた『ザ・ウォーク』のあらすじやキャストなどの魅力を紹介していきたいと思います!


『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

映画『ダーク・シャドウ』は、ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目となるタッグを組んだ作品。ドラマシリーズを原作とした本作は、今まで描かれてきたヴァンパイアとはひと味違う主人公を迎えたブラック・ファンタジー作品となっています。そんな見逃せない映画『ダーク・シャドウ』について紹介!


映画『サスペリア』まとめ!リメイク版の見どころや、監督、キャストを紹介!

映画『サスペリア』まとめ!リメイク版の見どころや、監督、キャストを紹介!

1970年代に公開された伝説的ホラー映画『サスペリア』がリメイクされ、現代に蘇ります。『君の名前で僕を呼んで』の監督が大ファンだと語る本作を再構築氏ら結果、その衝撃のラストで、これまでにない賛否を受けたことでも注目を集めています。いったいどんなホラー映画なのか?こちらの記事ではキャストの証言や前作も踏まえて紹介します!


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


最新の投稿


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

世界の歌姫ジェニファー・ロペスが出演している映画・ドラマの中からおすすめ13作品をご紹介します。また、彼女の恋愛遍歴や歌手としての活動、ファッションまで幅広く触れていきます。気になる現在の恋人は?最新のゴシップも合わせてお届けします!


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

世界中で魔法ブームを巻き起こした映画ハリー・ポッターシリーズ。その大きな魅力は個性豊かなキャラクターたち。子役だった彼らは今、どのような活躍を見せているのでしょうか?今回はハリー・ポッターシリーズの登場人物を一覧にまとめ、キャストのその後や現在の様子を紹介します。意外なあの人の成長ぶりに驚くはず!