【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年に公開する洋画の中から選りすぐりの30本をご紹介します。この記事を読めば、2019年の注目作を見逃すことがないでしょう。


目次

2019年公開予定のおすすめ洋画1:『バイス』(2019年4月5日)

© 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

ワイオミングの田舎の電気工から“事実上の大統領”に上り詰め、アメリカを自在に操り、アメリカ史上最も権力を持ったチェイニー副大統領の姿の前代未聞の裏側を描いた社会派エンターティンメント作品。

アカデミー賞でメイクアップ・ヘアスタイリングを受賞しただけあって、実際の人物にそっくりです。悪評の副大統領がどう描かれるか、注目です。

2019年公開予定のおすすめ洋画2:『マックイーン:モードの反逆児』(2019年4月5日)

© Salon Galahad Ltd 2018 

ロンドンの労働者階級出身で、日々の食費にも困っていた青年が、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビュー。次々と開いたセンセーショナルなショーは、大絶賛とバッシングで真っ二つに分かれ、彼の名前〈アレキサンダー・マックイーン〉は、たちまち世に広まった。そして1996年、弱冠27歳で〈ジバンシィ〉のデザイナーに抜擢されて世界を驚かせる。一方で、自身のブランドのショーはますます過激になり、〈モードの反逆児〉と名付けられるが、デヴィッド・ボウイやレディー・ガガの衣装やビョークのミュージックビデオの監督、プーマやティム・バートンとのコラボなどラブコールは後を絶たず、34歳で大英帝国勲章を授与される。だが、富と名声の絶頂期にいた40歳で突然、自ら命を断ってしまう。

センセーショナルなファッションで魅了したマックイーンの軌跡をたどるドキュメンタリー映画です。華やかなランウェイも必見です。

2019年公開予定のおすすめ洋画3:『荒野にて』(2019年4月12日)

© The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017

小さい頃に母が家出し、愛情深いがその日暮らしの父と二人暮らしのチャーリー。家計を助けるために競走馬リーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、ある日父が愛人の夫に殺されてしまう。15歳で天涯孤独になってしまったチャーリーに追い打ちをかけるように届いたのは、試合に勝てなくなったピートの殺処分の決定通知だった。チャーリーは一人馬を連れ、唯一の親戚である叔母を探す旅に出るが、彼らの前に広がるのはあまりに広い荒野だった――。

ウィリー・ヴローティンの小説を映画化した作品です。美しい景色に心打たれつつ、少年の苦難に心動かされます。

2019年公開予定のおすすめ洋画4:『魂のゆくえ』(2019年4月12日)

© Ferrocyanide, Inc. 2017. All Rights Reserved

トラーはニューヨーク州北部の小さな教会「ファースト・リフォームド」の牧師。ある日、トラーはミサに来た若い女性メアリーから、環境活動家の夫マイケルが思い悩んでいるので相談に乗ってほしいと頼まれる。仕方なく出向いたメアリーの家でマイケルと話したトラーは、彼が地球の未来に思い悩むあまり、メアリーのお腹の子を産むのに反対していることを知る。必死に説得を始めるトラーだが、心の底ではマイケルに共感し自分の説明に納得のできないもうひとりの自分がいる。一方、彼は自分の所属する教会が環境汚染の原因を作る大企業から巨額の支援を受けていることを知る。本当の正義とは一体何なのか。トラーの信仰心は徐々に揺らぎはじめ、やがて怒りにも似た感情が彼を蝕んでいく…。

本年度のアカデミー賞脚本賞にノミネートされた作品です。50年の構想を得た作品ということで、見応えに期待します。

2019年公開予定のおすすめ洋画5:『ビューティフル・ボーイ』(2019年4月12日)

© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

父デヴィッド&ドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のノンフィクションを原作に、8年間の間に13回の依存症再発、7度の入院を経て更生にいたるまでを描く、愛と再生についての実話。

実話を元にした感動作です。タイトルの「ビューティフル・ボーイ」は、ジョン・レノンの曲で劇中でも挿入されています。

2019年公開予定のおすすめ洋画6:『マローボーン家の掟』(2019年4月12日)

©2017MARROWBONE,SLU;TELECINCOCINEMA,SAU;RUIDOSENELATICO,AIE.Allrightsreserved.

海沿いの森の中にひっそりとたたずむ⼤きな屋敷。そこに暮らすマローボーン家の4⼈兄妹は、不思議な5つの掟に従いながら世間の⽬を逃れるように⽣きていた。忌まわしい過去を振り切り、この屋敷で再出発を図る彼らだったが、⼼優しい⺟親が病死し、凶悪殺⼈⻤である⽗親を殺害したことをきっかけに4⼈の希望に満ちた⽇々はもろく崩れ出す。⽗親の死体を隠して封印した屋根裏部屋から響いてくる不気味な物⾳、鏡の中にうごめく怪しい影。一体、この屋敷にはいかなる秘密が隠されているのか。やがて平穏を保つための“掟”が次々と 破られ、⼼⾝共に追いつめられた⻑男ジャックが、最愛の妹と弟たちを守るために下した決断とは…。

スペイン発のホラー映画です。謎や伏線が」張り巡らされており、怖いながらも目が離せない展開に期待できます。

2019年公開予定のおすすめ洋画7:『フォー・ハンズ』(2019年4月12日)

© Erfttal Film- und Fernsehproduktion 2016

幼い頃、両親が強盗に殺害される現場を目撃してしまったソフィーとジェシカの姉妹。姉のジェシカは、そのトラウマと妹を守らなければという強い思いから精神のバランスを崩し、妹のソフィーを必要以上に束縛し依存するようになっていた。やがて犯人の出所を知ったジェシカは復讐を企てるが、突然の事故で命を落としてしまう。深い悲しみと同時に新たな人生を歩む前向きな決意をするソフィー。しかし、その日からたびたび記憶を失い、気がつくと見知らぬ場所で目を覚ますようになる。記憶を失っていたあいだの行動を自ら調べ始めたソフィーは、自分が姉の名前を名乗り犯人への復習を遂げようとしていることを知る――。

精神的に怖がらせていくようなドイツ製のサイコホラーです。ミュンヘン映画祭やシカゴ国際映画祭で作品賞にノミネートされました。

2019年公開予定のおすすめ洋画8:『Mr.&Mrs.フォックス』(2019年4月12日)

© 2017 TBAC, LLC

詐欺師であるピーターとハリーのフォックス夫妻は、ギャンブルで大金を失ってしまう。しかしその金は、昔の仕事仲間であるイリーナから横取りしたものだった。2人の首には賞金がかけられ、その追跡から逃れるためにロンドンからロサンゼルスへと高飛びする。 ロサンゼルスには、ピーターの元妻で今はセレブの映画監督と再婚したジャッキーが暮らしていた。ピーターは久しぶりにジャッキーと再会するが、彼女の指には夫から贈られた500万ドルの宝石が光っていた。ハリーは、イリーナの許しを請うためにその指輪を奪い取ろうと企む。夫婦はジャッキーが暮らす豪邸へと忍び込むが、そこに、ハリーに復讐を誓うイリーナがギャングを引き連れて現れ…。

「パルプ・フィクション」などでも共演したユマ・サーマンとティム・ロスが詐欺師夫婦役を演じるクライムドラマです。

2019年公開予定のおすすめ洋画9:『ある少年の告白』(2019年4月19日)

Ⓒ2018 UNERASED FILM, INC.

アメリカの田舎町。牧師の父と母のひとり息子として、何不自由なく育った大学生のジャレッド。彼はあるとき、思いがけない出来事をきっかけに、自分は男性が好きだと気づく。しかし、息子の告白を受け止めきれない両親が勧めたのは、同性愛を“治す”という転向療法への参加だった。そこでジャレッドが目にした、“口外禁止”という矯正プログラムの内容は驚くべきものだった。彼は、自らを偽って生きることを強いる施設に疑問と憤りを感じ、ある行動を起こすが――。

実話を元にしている衝撃作です。ニコール・キッドマンやラッセル・クロウなどの大物俳優が脇を固めているのにも注目です。

2019年公開予定のおすすめ洋画10:『アガサ・クリスティー ねじれた家』(2019年4月19日)

Ⓒ2017 Crooked House Productions Ltd.

世紀のベストセラー作家アガサ・クリスティー。彼女が自身の最高傑作だと誇る、1949年発表のミステリー小説「ねじれた家」が、70年の時を経て初映画化。無一文から巨万の富を築き上げた大富豪レオニデスが毒殺された。私立探偵のチャールズは、レオニデスの孫娘で元恋人のソフィアから捜査を依頼される。広大な屋敷に到着すると、3世代にわたる一族が勢ぞろいし、巨額の遺産を巡って、疑惑と嫉妬、敵意と憎しみをぶつけ合っていた。愛人のいる若い後妻ブレンダ、映画製作の資金が欲しい長男夫妻、父から受け継いだ会社が倒産寸前の次男とその妻、亡き前妻の姉であり一族を取り仕切る大伯母イーディス。まもなくチャールズは、ソフィアを含め一族全員に殺害の動機があったことに気付く…。

アガサ・クリスティー自身が最高傑作という作品の実写化です。貴族の館を舞台にした豪華なセットや衣装にも注目です。

この記事のライター

関連するキーワード


30選 2019年 洋画おすすめ

関連する投稿


-2019年版- 美しい40代女優ランキングTOP-30!海外人気女優が大集合!

-2019年版- 美しい40代女優ランキングTOP-30!海外人気女優が大集合!

映画界、ショー・ビジネス界には、ビックリする程美しい女優たちで溢れかえっていますね。彼女たちの美の秘訣を知りたくなってしまいませんか?その中でも、実力・ルックス共に年を重ねる度に魅力、輝きを増していく40代の女優たちをピックアップしてみました!特に美しい30人に焦点を当てていますのでご覧くださいね。


【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年にどんな邦画が公開されるのか気になりませんか?面白い作品を30本まとめましたので、要チェックです!


実写版「ライオンキング」ナラ役はビヨンセ⁈2019年7月公開!

実写版「ライオンキング」ナラ役はビヨンセ⁈2019年7月公開!

ディズニーアニメの名作が次々と実写化され、どの作品も大成功しています。 そんな中、不朽の名作「ライオンキング」が2019年の夏に公開と発表されました! 本国アメリカでも大きな話題になっているニュースなのですが、あの歌姫ビヨンセが出演するのでは⁈と、いうニュースも流れてきました。さて、その真相を見ていきましょう!


最新の投稿


ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

『X-メン』でスターダムを駆け上がり『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』両作品でGG賞の主演男優賞を受賞、圧倒的な歌唱力と演技力を魅せたヒュー・ジャックマン!ここでは出演作品を振り返ると共に、10の秘話もピックアップ。世界中を引き付けてやまない彼の魅力に迫っていきたい思います。


国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

国宝級イケメン・吉沢亮の出演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

雑誌「ViVi」の2018年下半期国宝級イケメンランキングで堂々と1位を獲得した吉沢亮。『銀魂』にて人気キャラ・沖田総悟を演じ話題になり、以降数々の原作者に出演し、2019年に『キングダム』のニ役演じ分けに称賛されています。 現在までに演じて気や様々な役柄や、今後出演が決まっている話題作とあわせてまとめてみました。


三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

三角関係のラブストーリー『あのコの、トリコ。』実写映画化!

「Sho‐Comi」にて連載され、既刊4巻のコミックスは累計発行部数50万部を突破している、白石ユキの漫画「あのコの、トリコ。」が吉沢亮×新木優子×杉野遥亮で実写映画化!本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

「SHERLOCK/シャーロック」のトリビア35!英国史上最高に愛されたドラマの謎に迫る!

今やイギリスを誇る人気実力派俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼を一躍スターダムに押し上げた大人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」。シーズン5の製作を切に願っているファンも多いのでは?ここでは、この名作に関する35のトリビアを紹介していきたいと思います!


劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズ全2作まとめ!観るべき順番は?

1998年より週刊少年ジャンプにて連載が開始された「HUNTER×HUNTER」。冨樫義博氏が描く主人公ゴンと仲間たちの冒険は、非常に多くのファンを抱える壮大なストーリーです。この記事では劇場版『HUNTER×HUNTER』シリーズのあらすじ・ネタバレ・声優・時系列をまとめてご紹介いたします。