【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年にどんな邦画が公開されるのか気になりませんか?面白い作品を30本まとめましたので、要チェックです!


目次

2019年公開予定のおすすめ邦画1『名探偵コナン 紺青の拳』(2019年4月12日)

Ⓒ2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズにて殺人事件が発生。現場には怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するため、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は――!?

大人気シリーズの劇場版23作目です。劇場版初の海外が舞台となっており、ストーリーの規模に期待できます。

2019年公開予定のおすすめ邦画2『キングダム』(2019年4月19日)

Ⓒ原泰久/集英社 Ⓒ2019 映画「キングダム」製作委員会

紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。戦災孤児の少年・信と漂はいつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛錬を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君によって召し上げられ王宮へ。王宮では王の弟・成きょうによるクーデターが勃発。漂は致命傷を負うが、何とか信のいる納屋にたどり着く。「お前に頼みたいことがある」血まみれの手に握られていたのは、ある丘に建つ小屋を示す地図だった。「いますぐそこに行け! お前が羽ばたけば、俺もそこにいる…。信! 俺を天下に連れて行ってくれ…」そう言って力尽きる漂。漂が手にしていた剣とその地図を握りしめ、信は走り出した――。

累計発行部数3,600万部超えを記録した原泰久の中華歴史漫画「キングダム」の実写映画です。ダイナミックな舞台に豪華なキャストや衣装、映像に注目です。

2019年公開予定のおすすめ邦画3『波乗りオフィスへようこそ』(2019年4月19日)

© 2019ポンコツ商会

東京でセキュリティソフト会社を経営する徳永は、大企業に押され、エンジニアの採用ができず窮地に立たされ、故郷である徳島県美波町に人材を求める。悪戦苦闘の末、地元の同級生の久米や地元の起業家の岩佐に助けられ、豊かな自然を武器にした秘策を打ち出し、何とか採用にこぎつける。住民の助けで、数々の困難を乗り越え、事業は好転していく。そこで、社員の生田が町最大の秋祭りの責任者に抜擢される。果たして生田は、地元の人の期待に応えられるのか? そして、徳永の家族は移住を受け入れてくれるのか? 都会を離れた地に魅了された一人の男と仲間の心あたたまる生き方の物語。

地方創生をテーマにした作品です。徳島の綺麗な海や美味しそうな食べものも魅力です。

2019年公開予定のおすすめ邦画4『キュクロプス』(2019年5月3日)

© 2018 Norichika OBA

妻とその愛人を殺害した罪により14年の服役を終えた男・篠原は、妻を殺し自分を罠に陥れた真犯人に復讐することを考えていた。事件の捜査を担当した刑事・松尾と情報屋・西の協力を得、真犯人がヤクザの若頭・財前であることを知る。早速財前殺害に向け、銃撃の訓練を始める篠原。同時に事件の記憶が蘇り、悪夢に苛まれ、亡き妻の亡霊との邂逅に安らぎを見出す…。ある日篠原は、ふらりと立ち寄ったバーで亡き妻に瓜二つの女性・ハルと出会い、一度は逃げるように店を後にした篠原だが、それ以降、事態は思わぬ方向に転がり始める。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018では、シネガーアワードと北海道知事賞の2賞を同時受賞など、各映画祭でも評価されました。

2019年公開予定のおすすめ邦画5『チア男子!!』(2019年5月10日)

©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

朝井リョウの同名小説を映画化。道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希が、怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬と共に男子チアチームの結成をめざす青春物語。

横浜流星&中尾暢樹W主演となる映画です。さっぱりとした青春スポーツムービーです。

2019年公開予定のおすすめ邦画6『僕に、会いたかった』(2019年5月10日)

Ⓒ2019「僕に、会いたかった」製作委員会

ある事故をきっかけにして、記憶を失った男・徹。その後の日々を優しく見守る、母と島の人々。本島から島へ来る留学生たちとの触れ合いの中で、徹の記憶は蘇るのか? 島の愛は、人の心を救えるのだろうか? その裏側には家族の、温かくも切ない秘密があった。漁に出られなくなった元漁師は島で懸命にいまを生きようとするも、「ありがとう」を言いたい人も忘れ、心だけが前に進まない。そんな男を、島の人々の優しさが包み込む。雄大な自然に囲まれた島で、男は“自分自身”を見つけることができるのか? 事故の真相を知ったとき、男は…。

「EXILE」のメインボーカル・TAKAHIROが単独初主演を務めています。島根県隠岐島の景色にも注目です。

2019年公開予定のおすすめ邦画7『居眠り磐音』(2019年5月17日)

©2019映画「居眠り磐音」製作委員会

明和9年(1772年)4月、3年間の江戸勤番を終えた坂崎磐音は幼なじみの2人と共に、九州・豊後関前藩に戻った。だが帰藩早々に起きた“事件”により、磐音は1日にして2人の友を失い、祝言を間近に控えていた許婚の小林奈緒を残したまま関前を後にすることになってしまう。江戸に辿り着いた磐音は、六間掘の金兵衛長屋で長屋暮らしを始める。不慣れな浪人暮らしを送る中、磐音は昼は鰻割きとして、夜は両替商・今津屋で用心棒の仕事を始めることになり――。

松坂桃李主演、木村文乃&芳根京子の“Wヒロイン”という豪華キャストで送られる時代劇です。人間ドラマが丁寧に描かれた作品となりそうです。

2019年公開予定のおすすめ邦画8『コンフィデンスマンJP』(2019年5月17日)

©2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)ダー子、ボクちゃん、リチャード。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝でその冷酷さから<氷姫>という異名をもつラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に――。

人気ドラマの劇場版です。ドラマ同様、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の豪華キャストでテンポの良い映画となりそうです。

2019年公開予定のおすすめ邦画9『最果てリストランテ』(2019年5月18日)

©2018「最果てリストランテ」製作委員会

これは、とある場所の小さな小さなレストランの物語。そのレストランの営業時間は決まっていない。そこは人生でたった1度しか訪れることが出来ない。三途の川を渡る前、最後の晩餐をとるためのレストラン。そのレストランでは料理の注文をすることは出来ない。できるのは最後の晩餐の相手を選ぶこと。選べる人の条件は既に亡くなられている方、1人に限るということ。相手が決まれば料理も自然に決まる。そのレストランでは全身黒ずくめのギャルソン、岬が客人を迎え入れ、韓国人のハンが料理でもてなす。レストランに訪れる人達たちの思い出の料理を振舞い、その料理を口に運んだ人達はみな笑顔になり饒舌になる。そして新たな旅路へと向かっていく。一方、岬とハンは記憶の全てを現世に置き忘れてきてしまっていた――。

日韓の人気アーティストたちが一堂に会し、スチール写真と朗読劇を融合させた全く新しい朗読劇の映画化です。感動間違いなしの映画です。

2019年公開予定のおすすめ邦画10『空母いぶき』(2019年5月24日)

©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲。日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束された。未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。この後日本は、かつて経験したことのない一日を迎えることになる…。

人気漫画家・かわぐちかいじによるベストセラーコミックの映画化です。主演に西島秀俊、共演に佐々木蔵之介を迎え、見応えのある骨太な映画になりそうです。

この記事のライター

関連するキーワード


30選 2019年 邦画おすすめ

関連する投稿


-2019年版- 美しい40代女優ランキングTOP-30!海外人気女優が大集合!

-2019年版- 美しい40代女優ランキングTOP-30!海外人気女優が大集合!

映画界、ショー・ビジネス界には、ビックリする程美しい女優たちで溢れかえっていますね。彼女たちの美の秘訣を知りたくなってしまいませんか?その中でも、実力・ルックス共に年を重ねる度に魅力、輝きを増していく40代の女優たちをピックアップしてみました!特に美しい30人に焦点を当てていますのでご覧くださいね。


【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年に公開する洋画の中から選りすぐりの30本をご紹介します。この記事を読めば、2019年の注目作を見逃すことがないでしょう。


実写版「ライオンキング」ナラ役はビヨンセ⁈2019年7月公開!

実写版「ライオンキング」ナラ役はビヨンセ⁈2019年7月公開!

ディズニーアニメの名作が次々と実写化され、どの作品も大成功しています。 そんな中、不朽の名作「ライオンキング」が2019年の夏に公開と発表されました! 本国アメリカでも大きな話題になっているニュースなのですが、あの歌姫ビヨンセが出演するのでは⁈と、いうニュースも流れてきました。さて、その真相を見ていきましょう!


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。