【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選


一人ぼっちで人生どん底…ほんの出来心で怪しいサイトのバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコは、とあるダイナーにウェイトレスとして売られる羽目になってしまった。店主と名乗る男は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。「ここは、殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方一つで消されることもある」。次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たち。毎日が極限状態の最高にブッとんでいる世界に放り込まれたカナコ。物語は、一瞬たりとも目が離せない展開へと加速していく…。

蜷川実花がメガホンをとり、藤原竜也が主演を務めます。蜷川監督らしい豪華な世界に注目です。

2019年公開予定のおすすめ邦画21『こはく』(2019年7月6日)

(C) 2018「こはく」製作委員会

長崎県でガラス細工の工場を営む亮太。幼い頃に別れた父の工場を受け継ぎ、厳しい状況ながらもなんとかうまくやっている毎日。だがその一方、かつての父と同じように自身も離婚を経験し、子どもたちと会うことが出来ずにいた。定職に就かずブラブラし、虚言癖のある兄・章一の存在も悩みのタネだ。そんなある日、亮太は章一から、街で偶然父の姿を見かけたことを告げられる。信じられずにいる亮太だが、そんな折、現在の妻・友里恵に妊娠を告げられる。「お父さんになる自信、ある?」その一言で、父のいない過去をひきずったままの自分に気付く亮太。亮太は章一を信じ、ともに父を探し始める――。

監督と務める横尾初喜の実体験をもとにした作品です。自分自身や家族について考えるきっかけになる映画です。

2019年公開予定のおすすめ邦画22『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』(2019年7月12日)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku   ©Pokémon ©2019 ピカチュウプロジェクト

フル3DCGで描くポケモン映画最新作。「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」その2つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモン・ミュウ。全てのポケモンの“はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追うなか、ついに一人の科学者がミュウの化石を発見し、それを元に神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。「ここはどこだ…。わたしは誰だ…」最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン。その名もミュウツー。存在する理由も分からないまま、最強の兵器としての実験を繰り返されるミュウツーは、その心の中に、自分を生み出した人間に対する憎悪の念を宿していく――。

1998年公開の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』がフル3DCGとなりました。第1作と同様に、ミュウツー役を市村正親がつとめます。

2019年公開予定のおすすめ邦画23『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』(2019年7月19日)

©石田スイ/集英社©「東京喰種」製作委員会

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺すが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊なにおいに目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる――。

人気コミックス「東京喰種 トーキョーグール」の実写版第二弾です。新キャラも登場します。

2019年公開予定のおすすめ邦画24『天気の子』(2019年7月19日)

(C)2019「天気の子」製作委員会

高1の夏、離島から家出し東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」――。少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった…。

新海誠監督の最新作です。綺麗な映像と少年少女の恋に引き込まれそうです。

2019年公開予定のおすすめ邦画25『アルキメデスの大戦』(2019年7月26日)

Ⓒ2019 映画「アルキメデスの大戦」製作委員会 Ⓒ三田紀房/講談社

日本と欧米の対立が激化の一途を辿っていた第二次世界大戦前の昭和8年。日本帝国海軍の上層部は超大型戦艦「大和」の建造計画に大きな期待を寄せていた。そこに待ったをかけたのは、海軍少将・山本五十六。山本はこれからの戦いに必要なのは航空母艦だと進言するが、世界に誇れる壮大さこそ必要だと考える上層部は、戦艦「大和」の建造を支持。危機を感じた山本は、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れる。櫂の数学的能力で、「戦艦大和」建設にかかる莫大な費用を試算し、その裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えたのだ。櫂は日本の未来を守るため、海軍入隊を決意。持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていくが…。

菅田将暉が若き天才数字者を演じる山崎貴監督の最新作です。原作漫画とそっくりなキャスティングにも注目です。

2019年公開予定のおすすめ邦画26:『ONE PIECE STAMPEDE』(2019年8月9日)

©尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典 海賊万博。万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味が会場に着くと、大きな盛り上がりをみせていた。万博の目玉は「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ、名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた! しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にしようと海軍までもが動き始めていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団ダグラス・バレットが乱入、ルフィたちの前に立ちはだかる――。

映画オリジナルキャラはもちろん、トラファルガー・ローなどの人気キャラもたくさん登場します。迫力ある映像にも注目です。

2019年公開予定のおすすめ邦画27:『ダンスウィズミー』(2019年8月16日)

Ⓒ2019映画「ダンスウィズミー」製作委員会

自分にちょっと無理をしながら一流企業で働く鈴木静香は、催眠術である日突然、音楽を聞くと、いつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダに! 携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう。仕事もお金も失った静香は、催眠術師を探して日本中を駆け回るが、果たして静香は元のカラダに戻れるのか? 歌い、踊り続ける中で彼女が最後に見つけた大事なものとは――。

『スウィングガールズ』の矢口史靖監督最新作です。吹き替えなしで行われるミュージカルシーンも楽しみです。

2019年公開予定のおすすめ邦画28『引っ越し大名!』(2019年8月30日)

Ⓒ2019「引っ越し大名!」製作委員会

姫路藩書庫番の片桐春之介は、周囲から「かたつむり」とあだ名される引きこもり侍だった。あるとき、藩主の松平直矩は、江戸から国替えを言い渡される。これまでの度重なる国替えで藩の財政事情は苦しいというのに、減封まで言い渡された上、行先は遠く離れた豊後の日田。藩まるごとの引っ越しという、参勤交代をはるかに上回る莫大な金額が必要な一大事業。これを成し遂げるには、引っ越し奉行の手腕にかかっている。しかし前任者はその激務が原因で亡くなっていた。お国最大のピンチに、いつも本ばかり読んでいるのだから引っ越しの知識があるだろうと、なぜか春之介に白羽の矢が立ってしまう。国替えと減封による人減らし。無理難題とも言える大役に怖気づく春之介だったが、幼馴染で武芸の達人・鷹村源右衛門の説得もあり、嫌々引き受ける羽目になる。しかし、引っ越しの経験がない春之介は、どこから手をつけて良いか見当がつかない。そこで、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭に助けを借りに行く。最初は父親の死の原因を作った藩に恨みを持っていた於蘭だが、春之介の優しさと頼りなさが放っておけずに手を貸すことになる。こうして源右衛門たち仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられて引っ越しの準備が始まった――。

土橋章宏の時代小説「引っ越し大名三千里」の映画化作品です。主演の星野源に加え、脇を固める豪華なキャストにも注目です。

2019年公開予定のおすすめ邦画29:『人間失格(2019)』(2019年9月13日)

© 2019 『人間失格』製作委員会

天才ベストセラー作家・太宰治。正妻と2人の愛人。酒と恋に溺れた自堕落な生活を送り、自殺未遂を繰り返した果てに、愛人と川に身を投げる…。日本中を騒がせた“文学史上最大のスキャンダル”の真相とは!? 男女に起きることのすべてがここにある――。

2019年公開予定のおすすめ邦画30:『ある船頭の話』(2019年9月)

© 2019「ある船頭の話」製作委員会

この記事のライター

関連するキーワード


30選 2019年 邦画おすすめ

関連する投稿


【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年に公開する洋画の中から選りすぐりの30本をご紹介します。この記事を読めば、2019年の注目作を見逃すことがないでしょう。


実写版「ライオンキング」ナラ役はビヨンセ⁈2019年7月公開!

実写版「ライオンキング」ナラ役はビヨンセ⁈2019年7月公開!

ディズニーアニメの名作が次々と実写化され、どの作品も大成功しています。 そんな中、不朽の名作「ライオンキング」が2019年の夏に公開と発表されました! 本国アメリカでも大きな話題になっているニュースなのですが、あの歌姫ビヨンセが出演するのでは⁈と、いうニュースも流れてきました。さて、その真相を見ていきましょう!


最新の投稿


松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

『新聞記者』は、どんな映画なのでしょうか?この記事ではあの話題の日本アカデミー賞受賞社会派映画『新聞記者』のみどころ、あらすじ、主演の松坂桃李ほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『新聞記者』をもっと楽しめますよ!


映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。