2019年版実写映画『ダンボ』まとめ!あらすじやキャスト、日本語吹き替えまで

2019年版実写映画『ダンボ』まとめ!あらすじやキャスト、日本語吹き替えまで

1941年に、ウォルト・ディズニーが世界に送った感動の名作「ダンボ」が、長い年月を経てついに実写映画化されます!監督は『アリス・イン・ワンダーランド』でおなじみのティム・バートンが務め、日本でもすでに多くの注目を集めています。こちらではそんな実写版『ダンボ』の魅力をキャストやジャパンプレミアの様子からご紹介します!


目次

あの名作アニメ『ダンボ』が実写で蘇る!

連続ドラマW「沈まぬ太陽」(C)WOWOW

『アリス・イン・ワンダーランド』を大ヒットさせたティム・バートン監督が手がける次なる作品。それは1941年に公開され、ディズニーのアニメとしては第4作目にあたる「ダンボ」です。

赤ちゃんゾウのダンボが母親から引き離されてしまい、その最中でネズミのティモシーと友達になると、その大きな耳で空を飛ぼうとするストーリーは、今尚多くの人に愛されています。そんな『ダンボ』が、この度豪華キャストと最先端CGで蘇るのです!

実写映画『ダンボ(2019)』あらすじ

ディズニーとティム・バートン監督が新たな「ダンボ」の物語を実写映画化。“大きすぎる耳”を持つ子象のダンボはサーカス団の笑いものだったが、やがてその大きな耳を翼にして空を飛べることに気づく。コンプレックスを強さに変えたダンボは、引き離された母を救うため、サーカス団の家族の力を借りて新たな一歩を踏み出す!

オリジナルの『ダンボ』は映画賞も受賞するほどの名作アニメ

1941年に、ウォルト・ディズニーが世に贈りだした名作「ダンボ」は、ほかの象と異なる大きな耳を持ったために仲間はずれにされてしまったダンボの成長物語。悲しみに沈むダンボを勇気づけるネズミのティモシーとの友情や、母の愛情に支えられながら、ありのままの自分を信じて大空を舞う姿は全世界に感動をもたらしました。

シンプルながらも“他者との違い”や、“夢と希望を取り戻す”といった奥深いストーリーを表現した『ダンボ』は、当時まだ第2回までしか開催されていないカンヌ国際映画祭にて、アニメーション賞を受賞するなど、作品のクオリティとしても世界中で高い評価を受けています。

実写版『ダンボ』を手がけるのは、自身もファンだと語るティム・バートン

皆が知る『ダンボ』をオリジナル脚本で実写映画化したのは『シザーハンズ』、『チャーリーとチョコレート工場』、『ビッグ・アイズ』などで知られる名匠ティム・バートン監督。なんと『ダンボ』がお気に入りのディズニー・アニメーションだと語っており、その独特な映像美と世界観で、新たに描かれるファンタジックな物語に期待が高まります。

ティム・バートン監督『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』/photo:Ryo Uchida

ちなみにティム・バートン監督は、同じディズニー映画で2010年に公開された『アリス・イン・ワンダーランド』で10億ドル(約1,215億円)という興行収入をたたきだす大成功を収めている人物。それだけディズニーが『ダンボ』に力を注いでいるということかもしれません。

気になる実写版『ダンボ』のキャストは?

ここで気になるのが、実写版の『ダンボ』は誰が出演するのか?というところ。本作にはティム・バートンならではの常連キャストもメインキャストで登場するなど、監督の力の入り具合が伺えます。ここからは、そんな気になるキャストと役どころをまとめました!

コリン・ファレルがダンボの世話係に?

コリン・ファレル『ダンボ』

実写版の『ダンボ」で、かつてはサーカスの看板スターで、今はダンボの世話係になっているホルト役をコリン・ファレルが務めます。2003年『ピープル』誌の選ぶ「最も美しい男50人」や、同年の『カンパニー』誌の選ぶ「世界で最もセクシーな男」で6位になるなど、名実共に有名な俳優。

コリン・ファレル-(C) Getty Images

「キミの耳は素敵だよ」とダンボを励まし、彼が飛べることを発見する子どもたちと共に、ダンボと引き離された母象を救うため奔走する役どころです。最近の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で演じた悪役イメージとは打って変わって、ダンボの運命の鍵を握るキーパーソンとして活躍します。

ダンボを使って大儲けを企むマイケル・キートン

マイケル・キートン-(C)Getty Images

大都会ニューヨークの巨大テーマパーク“ドリームランド”の経営者で大興行師のヴァンデヴァーを演じるのは、『スパイダーマン:ホームカミング』にも出演したマイケル・キートン。空飛ぶ象のダンボで、大儲けしようと企む、怪しげな人物を熱演しています。彼のよこしまな野望が、物語にどんな波瀾を巻き起こすこか気になるところです。

マイケル・キートン

マイケル・キートンは『ダンボ』の監督であるティム・バートンとは何度も作品でタッグを組んでおり、ホラーコメディ映画の『ビートルジュース』や、ティム・バートン版の『バットマン』にて、初代ブルース・ウェイン役(初代)を務めて、俳優として大きな注目を集めました。今回のタッグでも、彼の活躍に期待が高まります。

エヴァ・グリーンが『ダンボ』で空中ブランコの女王に!

エヴァ・グリーン -(C) Getty Images

マイケル・キートン扮するヴァンデヴァーの“ドリームランド”にて、「空中ブランコの女王」として看板スタの座に君臨するコレットを、『告白小説、その結末』に出演するエヴァ・グリーンが演じます。
エヴァ・グリーンも、マイケル・キートン同様に、ティム・バートン監督とは『ダンボ』で再タッグとなります。2017年に日本で公開されたティム・バートン監督作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』では、主人公のアルマ・ルフェイ・ペレグリンを演じました。他にも、同じく監督過去作でジョニー・デップと共演した『ダーク・シャドウ』もあります。

この記事のライター

某レンタルショップ店員⇒ミニシアター勤務を経て、現在は企業でライターをしつつ、映画のブログや記事を書いています!
時々ニッチなジャンルで映画○○選と題した記事も書いているので、何を見ようか迷っている人は参考にしていただけると嬉しいです。

関連する投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


今アツい!ストップモーション・アニメ映画おすすめの12作品を紹介

今アツい!ストップモーション・アニメ映画おすすめの12作品を紹介

独特の世界観で描かれるストップモーション・アニメ。近年では『犬ヶ島』など話題のストップモーション・アニメが次々と公開され、アカデミー賞などの映画賞でも注目を集めています。今回はストップモーション・アニメの中のオススメ映画12作品について紹介します。


Netflixドラマ「ベイツ・モーテル」シーズン1あらすじ&キャスト徹底解説![ネタバレあり] 

Netflixドラマ「ベイツ・モーテル」シーズン1あらすじ&キャスト徹底解説![ネタバレあり] 

現在ネットフリックスで配信中のドラマ「ベイツ・モーテル」。アメリカのオレゴン州で暮らすサイコな親子を描いたサスペンスドラマで、放送当時から全米を震撼させ人気となった作品。実力派キャストが繰り広げるサイコな世界は必見です!今回はそんな「ベイツ・モーテル」のあらすじやキャストをご紹介していきます!


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。