『プラダを着た悪魔』のファンには絶対観てほしい!オススメ映画6選

『プラダを着た悪魔』のファンには絶対観てほしい!オススメ映画6選

2006年に公開されてから10年以上経った今でも、女性から圧倒的な指示を得続ける映画『プラダを着た悪魔』。ファンの心を掴んで離さない魅力とはいったい何なのでしょうか?そして、『プラダを着た悪魔』のファンならばきっと好きになる!むしろ必見レベル(!?)なおすすめの映画をまとめてご紹介します!


『プラダを着た悪魔』ファン、集まれ!

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ローレン・ワイズバーガーの小説を元にして実写映画化した2006年『プラダを着た悪魔』。きらびやかなハイ・ファッションの世界と、ファッションを仕事にして戦う対照的な生き方の女性2人を描き、話題を読んだ作品です。"キャリア"と"プライベート"は、どちらも人が現代社会で生きていく上で大切ありながら、なかなか両立することが難しい要素。どちらが大切かというのは人それぞれで、答えなどないこの問題に、あなたもいつか深刻に悩む時がくるもしれない。そんな時、悩みから抜け出す手助けをしてくれるかもしれないのが、この『プラダを着た悪魔』です。

『プラダを着た悪魔』のあらすじ

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

有名大学を出てジャーナリストを目指すアンドレア(アン・ハサウェイ)は、地元からニューヨークへ出てきて様々な出版社に履歴書を送っていました。そうして面接の声がかかったのは、なんと女性ファッション誌の編集部。そのファッション誌というのは、アメリカの女性の多くが手に取る一流のハイ・ファッション誌"ランウェイ"。ファッションには無頓着なアンドレアを待ち受けていたのは、仕事に絶対に手を抜かず、ファッションの世界に大きな影響力を持っている"鬼編集長"ミランダ(メリル・ストリープ)でした。

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

アンドレアの服装を一目見ただけで呆れて追い返そうとしたミランダでしたが、彼女が"ランウェイ"への憧れだけで入ってくるような甘い人間ではないことを考慮し、アシスタントとして雇うことに。就職が決まったことを恋人のネイトに伝えて喜ぶアンドレアですが、これが地獄の始まりでした。"鬼編集長"の名の通り、ミランダは人使いが超ド級に荒く、今までのアシスタントは「使えない」と何人もクビにされてきたほど!アンドレアも例に洩れず、彼女に雑用から無理難題までを押し付けられた挙句に冷たくあしらわれる始末…。しかし、彼女の元で1年耐えて仕事をこなせば、どの出版社でも認められるキャリアになると自分に言い聞かせて仕事を覚えていきます。

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ファッションへの敬意や理解が足りないことを痛感したアンドレアは、同僚のナイジェルにコーディネートしてもらい、一気に洗練された姿に!これにはミランダも一瞬目をみはるほど。鬼のように積まれた仕事を意地でもこなしていき、次第に先輩のエミリーよりもミランダの信頼を得ていくアンドレアは、ついにパリ・コレクションへ向かうミランダに同行する大役を任されるほどに!しかし、24時間ミランダからの呼び出しに応じる彼女は、だんだんと恋人のネイトと過ごす時間も減っていき、うまくいかなくなってしまいます。

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

仕事でミランダに関わっていくうちに、次第に仕事に生きている彼女のプライベートを知っていくことになるアンドレア。ミランダは、プライベートがないことで夫とうまくいかず、世間の注目を浴び、また娘たちを傷つけてしまうと苦悩していました。それでも華々しいファッションの世界の第一線で注目を浴び続けることを自ら選択するミランダを理解できないアンドレアですが、「あなたは私と似ているのよ」と言われてしまいます。恋人を傷つけてでも選んできた仕事。元々先輩のエミリーが来るはずだったパリに自分が来ている事実。キャリアとプライベート。アンドレアは、ミランダにとっての大事なものと、自分にとって本当に大事なものが決定的に違っていたこと、そして自分がこれからどうするべきなのかにようやく気づくことができたのでした。

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

スポットライトを浴びるミランダの元を去り、仕事用の携帯電話を捨てたアンドレアは、恋人のネイトの元に戻り、これまでのことを謝ります。
そうして二人の関係は元に戻り、アンドレアは新しく職探しを始めることになるのですが、なんと面接に向かった新聞社に、あのミランダからアンドレアを推薦するようなメッセージが届いたことを知るのです!生き方の違う女性二人ではあるものの、互いの進む道にエールを送るようなエピソードで、物語は締めくくられるのでした。

『プラダを着た悪魔』といえば、やっぱりこの2大女優!

映画版『プラダを着た悪魔』で共演した、アン・ハサウェイ&メリル・ストリープ/(C) Getty Images

ファッションに無頓着なアンドレアを演じたアン・ハサウェイと、ファッション界の大物の鬼編集長ミランダを演じたメリル・ストリープ。アンドレアとミランダは、負けん気の強さや仕事をやり遂げるこだわりなどで共通している点も多く、決して正反対なだけではないのが魅力ですよね。そんな二人を演じた、『プラダを着た悪魔』を語る上では欠かせない2大女優についてご紹介します。

主人公アンドレア役、アン・ハサウェイ

『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ来日記者会見

アン・ハサウェイ(C)Getty Images

『プラダを着た悪魔』の頃は人気に火がつき始めだったものの、今ではもうすっかり大女優の仲間入りを果たしていると言えるアン・ハサウェイ!仕事に恋に奮闘するアンドレアをチャーミングに演じました。アンは『プリティ・プリンセス』シリーズや『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズといったメジャーな作品にも数多く出演しており、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』ではアカデミー賞助演女優賞も受賞!結婚や出産で、キャリアとプライベート共に充実している彼女に今後も目が離せません。

鬼編集長ミランダ役、メリル・ストリープ

メリル・ストリープ-(C)Getty Images

メリル・ストリープ/(C) Getty Images

『クレイマー、クレイマー』や『ソフィーの選択』、さらには『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』などで、これまでに何度もアカデミー賞受賞歴のある大女優、メリル・ストリープ。『マンマ・ミーア!』シリーズや『幸せをつかむ歌』など、シリアスな映画のみならずミュージカルやコメディなど幅広い演技力を持ち合わせていることで有名ですよね!いくつになっても美しく、キラリと光る個性を持っているメリルには憧れます。

『プラダを着た悪魔』のファンを惹きつけてやまない魅力とは?

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

『プラダを着た悪魔』の魅力といえば、やはり"憧れのきらびやかなハイ・ファッション"、"等身大の恋模様や家庭の悩み"、"現代社会に生きる女性たちの様々なあり方を描いている"ことだと思います。また、コメディを織り交ぜながらテンポよくストーリーが進んでいく痛快さも、楽しい映画には欠かせないですよね!

この記事のライター

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』とは、若い女性を中心に世界的なヒットを記録した『ピッチ・パーフェクト』の続編作品。前作に引き続きアナ・ケンドリックがヒロインを務め、エイミー役のレベル・ウィルソンなどお馴染みのキャストが再集結!さらにヘイリー・スタインフェルド演じるエミリーなど新入生も登場します。今回は『ピッチ・パーフェクト2』のあらすじやキャストなど紹介します。


ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンロー役を見事に演じきったミシェル・ウィリアムズ。今回はそんな彼女が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。2019年公開予定の最新作情報も合わせてお伝えいたします。


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。