映画『ブラック・クランズマン』まとめ!あらすじやキャスト、気になる原作は?

映画『ブラック・クランズマン』まとめ!あらすじやキャスト、気になる原作は?


(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

『ブラック・クランズマン』の原作者であるロン・ストールワースも「頭が良い」「話すのが上手い」と語った、「KKK」の幹部であるデビット・デュークを演じるのは、クリストファー・ノーラン監督作『インターステラー』や、Netflix映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』に出演するトファー・グレイス。他にもジョージ・クルーニーなど大物俳優を集めた『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』では、カメオ出演をしているとか。

ジョーダン・ピール監督-(C)Getty Images

そんなトファー・グレイスが『ブラック・クランズマン』で演じたデビット・デュークは、これまでの過激な「KKK」のイメージを変えるために、公共の場では差別用語を一切使わず、「KKK」の代名詞でもある白頭巾も被らないといった、イメージ改革を行った人物です。

『ブラック・クランズマン』で演じた役柄のせいで心を病む?

C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

『ブラック・クランズマン』でデビット・デュークを演じたトファー・グレイスですが、白人至上主義であり、「 KKK」の幹部を熱演したせいか、精神的に消耗してしまい、数週間にも渡ってうつに悩まされるハメになったとか。気持ちを回復させるためにトファー・グレイスは、『ホビット』三部作を一本に再編集するという作業でなんとか持ち直したそうです。やはりステキなファンタジーは心を浄化するのでしょうか。最近気持ちが沈みがちな人はぜひ試してみてください。

映画『ブラック・クランズマン』にも登場する白人至上主義をテーマにした映画まとめ

『ローガン・ラッキー』 (C)2017 INCARCERATED INDUSTRIES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ブラック・クランズマン』にも登場する「KKK」をはじめとする白人至上主義は、様々な映画で取り上げられています。こちらでは、代表的な白人至上主義をテーマにした作品をご紹介します。伝記映画から社会派、重いテーマで描いた作品など様々です。

『ブラック・クランズマン』関連作①『マルコムX』

デンゼル・ワシントン-(C)Getty Images

攻撃的であり、活発な黒人解放運動会として知られるマルコムXの自伝をベースに、スパイク・リーがメガホンを取った作品。マルコムXの生涯を3つのパートに分けて制作され、主演を『ブラック・クランズマン』主演の実物であるデンゼル・ワシントンが務め、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

幼少期のマルコムXは、牧師である父を白人至上主義者に殺害された過去があります。また、マルコムXは、スパイク・リー監督の作品によく登場する人物でも知られています。

『ブラック・クランズマン』関連作②『アメリカン・ヒストリーx』

エドワード・ノートン、ジェットコースター上で「1D」にインタビュー!?

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』や、『ジェイソン・ボーン』に出演するエドワード・ノートンが「KKK」のような白人至上主義に傾倒する男を熱演した本作。人種問題だけでなく、アメリカにおける貧富の差をむき出しにしたことで、かなりの問題作として今尚知られています。黒人の車泥棒を殺したことで服役している男(エドワード・ノートン)が出所すると、まるで別人のように公平な人になっていたことで、刑務所で何が起きたのかを衝撃の結末で描いた作品でもあります。

『ブラック・クランズマン』関連作③『評決のとき』

マシュー・マコノヒー-(C)Getty Images

娘を殺された黒人の父親が復讐をするも、今度は復讐をされた白人の弟が、「KKK」に連絡を取るという展開があります。
作中の舞台は架空の町ですが、裁判を差し止めるために「KKK」が裁判所を占領したり、黒人の父を弁護するマシュー・マコノヒーの自宅に爆弾を仕掛けるなど、過激な行動をとるシーンも。ちなみに「KKK」に連絡を取る弟は「24」シリーズのキーファー・サザーランドが演じています。

映画『ブラック・クランズマン』まとめと日本公開日

『ブラック・クランズマン』(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

いかがでしたか?当時の差別社会を潜入捜査というこれまでにない目線から描かれた、痛烈な作品の『ブラック・クランズマン』 社会派であると同時に、エンターテイメント要素も踏まえるなど非常に絶妙なバランスで演出された良作であることは間違いありません!『ブラック・クランズマン』は2019年3月22日(金)より全国にて公開です。

関連する投稿


ハリウッドイケメン俳優人気ランキングTOP.40!今旬のイケメン俳優を一挙紹介!【2020年最新】

ハリウッドイケメン俳優人気ランキングTOP.40!今旬のイケメン俳優を一挙紹介!【2020年最新】

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな40人をランキング形式で紹介します。若手俳優から、ベテラン俳優まで勢ぞろいです。ハリウッドイケメン俳優の名作・新作と最新状況まで合わせて紹介します!


マーベルヒーロー最強決定戦!(筆者の独断と偏見による)

マーベルヒーロー最強決定戦!(筆者の独断と偏見による)

色々な危機的状況から幾度となく人類を救ってきたマーベルヒーロー達ですが、結局誰が強いの?という疑問がちらほら聞こえてきます。今回はそんな疑問に応えるべく筆者の独断と偏見によるマーベルヒーロー最強決定戦を開催します。


マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』など、近年の人気映画には欠かせない存在となっている実力派ベテラン俳優マイケル・ケイン。50年代にデビューしてから『アルフィー』、『ハンナとその姉妹』など数々の名作で、本当に素晴らしい演技を見せ続けてくれていますよね?ここでは過去の作品を振り返りつつ、彼の魅力に迫っていきたいと思います!


『ジェイソン・ボーン』シリーズ全5作まとめ!観るべき順番はコレ!

『ジェイソン・ボーン』シリーズ全5作まとめ!観るべき順番はコレ!

記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍するアクション・サスペンス映画『ジェイソン・ボーン』シリーズ。主演のマット・デイモンによる迫力のアクションシーンと息をのむストーリー展開でシリーズは大ヒットを記録。この記事では『ジェイソン・ボーン』シリーズ全5作品のあらすじ・時系列・登場人物をわかりやすく解説いたします。


歴代海外ドラマおすすめランキングTOP.60!【2020年最新版】

歴代海外ドラマおすすめランキングTOP.60!【2020年最新版】

海外ドラマを観たいけど、なにを観ようか迷っている方へ、歴代の海外ドラマおすすめ作品をランキング形式で60作品紹介します。この記事内の海外ドラマなら、どれも面白い人気の作品ばかりで外れなしですよ!急いでチェックしてみてください♪


最新の投稿


美人女優ランキングTOP30!今綺麗&可愛い女優といえば、あの人!【2020年最新版】

美人女優ランキングTOP30!今綺麗&可愛い女優といえば、あの人!【2020年最新版】

今年大活躍中の10代〜30代の女優さんを中心に、その中でもとびきり美しい30人をランキングにしてご紹介!プライベートや、最新出演映画の情報も合わせてお伝えしていきます。


絶対に面白い邦画おすすめランキングベスト100‼一生のうちに見るべき映画厳選【2020年最新版】

絶対に面白い邦画おすすめランキングベスト100‼一生のうちに見るべき映画厳選【2020年最新版】

邦画でズバリおすすめなのはこの映画‼映画選びに迷ったら、この記事を読むべし!感動するものや恋愛物語から、サスペンス作品まで幅広く面白い邦画を100作品集めました。あなたはこの中から何作品観たことがありますか?


カッコいい俳優・藤原竜也の『カイジ ファイナルゲーム』ほか出演作まとめ!

カッコいい俳優・藤原竜也の『カイジ ファイナルゲーム』ほか出演作まとめ!

個性的な役を演じ続ける実力派俳優の藤原竜也。 演出家蜷川幸雄に見出され舞台デビュー後、俳優としてドラマや映画に大活躍中です。今回はそんな藤原竜也のプロフィールやプライベート情報、おすすめの出演映画などをご紹介していきます。


高学歴芸能人ランキングTOP.40!意外なあの人も!?

高学歴芸能人ランキングTOP.40!意外なあの人も!?

芸能人の中にはスターとしての資質だけでなく、高学歴で学力偏差値の高さまで持ち合わせている才能溢れる人たちが意外と沢山いますよね。ここでは女優・男優・芸人・タレントなど様々なジャンルから、人気の芸能人を40人をピックアップ!偏差値、活躍頻度を基にランキングン形式で紹介していきます!


歴代007!ジェームズ・ボンド俳優たちのトリビア25選!

歴代007!ジェームズ・ボンド俳優たちのトリビア25選!

いよいよ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開が近づいて来ました!第1作『007/ドクター・ノオ』公開から実に58年目となる今もなお、ジェームズ・ボンドに対する映画ファンの興味は一向に尽きることを知りません。 ここでは、歴代ボンド俳優たちの意外なトリビアの数々をご紹介致します。