ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。バッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


目次

俳優一家で育ったホアキン・フェニックス

ホアキン・フェニック

ホアキン・フェニックスの家族は、彼の兄や姉妹も役者であることで知られています。兄であるリバー・フェニックスは、1993年に薬物の大量服用によって亡くなっていますが、姉のレイン・フェニックスや、妹のサマー・フェニックスも女優として活動しています。

母親はアメリカのTV局NBCに務め、そのきっかけでホアキン・フェニックスは8歳から演技の道を歩み始めました。1986年に、12歳のホアキン・フェニックスは“リーフ・フェニックス”の名義で『スペース・キャンプ』で映画デビュー。1989年に、映画『バックマン家の人々』の出演で注目を浴びたが、その後活動を休止することに。

ホアキン・フェニックス

妹のサマー・フェニックスは、俳優のケイシー・アフレックと結婚しています。ちなみにケイシー・アフレックの兄、ベン・アフレックも俳優であり、もはや身内だけで結構なスケールの映画が作れそうです。

ホアキン・フェニックス、死去の兄リヴァー・フェニックスへの思い

クラウドファンディングで「リヴァー・フェニックスフェス!」『ダーク・ブラッド』

ホアキン・フェニックスの兄、リヴァー・フェニックスは『スタンド・バイ・ミー』を始め、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』でハリソン・フォードを扮するインディの青年時代を演じて、俳優の魅力を放っていました。映画『ダーク・ブラッド』の撮影を終了せずに、23歳の若さで急逝。

1993年のハロウィーンの日に、リヴァー・フェニックスは当時ジョニー・デップが共同所有していたナイトクラブ「ザ・ヴァイパー・ルーム」で、19歳のホアキン・フェニックスの目の前で倒れました。ホアキン・フェニックスは救急車を呼んだが、すでに時遅し。死因は薬物の過剰摂取による心不全で急死。

先日、トロントでの「トリビュート・アクター・アワード」授賞式では、ウィレム・デフォーがまだ紹介している最中に登場して笑いを誘っていたが、スピーチでは母親や家族らに対して、とりわけ兄リヴァーについて語った言葉が多くの映画ファンを涙させることになった。

それはホアキンが15、16歳ごろのこと。『ジョーカー』でも共演するロバート・デ・ニーロ主演、マーティン・スコセッシ監督の『レイジング・ブル』('80)のVHSテープを持って帰宅したリヴァーは、ホアキンに映画を見せ、翌朝起きてからもまた見せたのだという。「お前はもう一度演技をやるんだ。これがお前のやるべきことなんだよ」、そうホアキンに話したことを明かし、リヴァーのおかげで「演技が素晴らしい人生を与えてくれた」ことに涙を浮かべながら感謝を述べていた。

ホアキン・フェニックス、俳優引退するってよ

『Two Lovers』(原題)ニューヨーク・プレミアに出席したグウィネス・パルトロー、ホアキン・フェニックス、ヴィネッサ・ショウ -(C) AFLO

リドリー・スコット監督の『グラディエーター』では、主演のラッセル・クロウを食う勢いの演技を見せたり『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』ではカントリー歌手の役だけでなく、劇中歌も担当したことでゴールデングローブ賞主演男優とグラミー賞を同時受賞。
そんな飛ぶ鳥を落とす勢いホアキン・フェニックスが、突如俳優を引退するといい、世間をざわつかせました。当初は『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』で演じたようなカントリー歌手にでも転向するのかと言われましたが、彼が選択したのは君に続く道ではなくラッパーの道でした。

ルーニー・マーラ&ホアキン・フェニックス(C)Getty Images

もともと少し変わった言動で知られていたホアキン・フェニックスなだけに、瞬く間に映画界をざわつかせたこの宣言。実際にホアキンのコンサートも開催されましたが、その時の風貌はこれ以上にないほど髭がもじゃもじゃ。さらにはヤジを飛ばす客と乱闘までするという体たらくでした。

ホアキン・フェニックス 、ラッパー引退するってよ

朗読会に出席したホアキン・フェニックス(左)とケイシー・アフレック

ベジタリアンなのにアルコール中毒になったり、車で事故を起こしたのに、ガソリンが漏れる車中でタバコを吸おうとしたりと、ちょっと不思議ちゃんなホアキン・フェニックス。そんな日頃の行いもあって、このラッパーへの転向を「本気」なのか、それとも何かのドッキリか?と、メディアでは情報が錯綜。しかし、最初のコンサートからおよそ1年半、一連の行動は全てのフェイクドキャメンタリーのためであったと告白しました。

ホアキン・フェニックス/『her/世界でひとつの彼女』 Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

その後、ラッパーの転向も演出と語ると、ホアキン・フェニックスは無事俳優へ復帰。復帰作には、クリント・イーストウッド監督の名前が上がるなど、大きな注目を集めました。ちなみに肝心のフェイクドキュメンタリーの内容は『容疑者 ホアキン・フェニックス』で確認できます。監督はあのケイシー・アフレックです。

最近のホアキン・フェニックスの不思議ちゃん事情

ホアキン・フェニックス、S・ジョーンズ監督最新作でコンピューターと恋に落ちる?

『少年は残酷な弓を射る』のリン・ラムジー監督最新作『ビューティフル・デイ』で主演を務めたホアキン・フェニックスは、この演技を評価されカンヌ国際映画祭にて主演男優賞を受賞。ところが、当人はどうせ受賞しないだろうと思っていたらしく、タキシードなのに革靴をスニーカーに履き替えてしまったのです。

ホアキン・フェニックス -(C) Getty Images

そのため、受賞当時の写真を見ると顔色一つ変えずに、コンバースを履いているホアキン・フェニックスの姿を見ることができます。ただし本人は本当に受賞していないと思っていたため、名前を呼ばれても固まっていたのです。ちなみにホアキン・フェニックスは賞レースに無頓着なことでも有名だとか。

ホアキン・フェニックスの恋人とは?

ルーニー・マーラ&ホアキン・フェニックス-(C)Getty Images

ホアキン・フェニックスのガールフレンドは、『ドラゴン・タトゥーの女』でリスベット役を演じたルーニー・マーラです。2016年からスパイク・ジョーンズ監督作『her/世界でひとつの彼女』で共演したことをきっかけに、交際をスタートさせました。

ルーニー・マーラ&ホアキン・フェニックス(C)Getty Images

カンヌ国際映画祭での、スニーカー事件の際にホアキン・フェニックスの隣に座っていたのもルーニー・マーラ。余談ですが『セインツ -約束の果て-』『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』に出演したルーニー・マーラの夫役を演じたのは、何を隠そうホアキン・フェニックスの義弟、ケイシー・アフレックです。果てしない…。

関連する投稿


映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

『007』シリーズ最強ボンド、ダニエル・クレイグが名探偵役に扮した本格ミステリー大作『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』がNetflixで配信開始されましたね。アガサ・クリスティーの世界観をリスペクトしたレトロな作風が話題になっています!ここでは作品のキャスト・ネタバレ考察を紹介していきますので是非ご覧下さいね。


映画『ワンダーウーマン 1984』キャスト&登場人物・あらすじ・見どころ!2020年、最も期待される映画!

映画『ワンダーウーマン 1984』キャスト&登場人物・あらすじ・見どころ!2020年、最も期待される映画!

3年ぶりに、あのワンダーウーマンが帰ってきました!去年から待たされてウズウズしてるファンも多いのでは?今回もヒロインを演じるのはガル・ガドット。また "スケール規格外" のド迫力映像を楽しめそうですよ!ここでは期待の新作映画『ワンダーウーマン 1984』のキャスト・あらすじ・見どころを紹介していきます。是非チェックしてみて下さいね。


『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力と出演映画まとめ!おまけでトリビアも♪

『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力と出演映画まとめ!おまけでトリビアも♪

公開されるや否や、大ヒット街道を驀進した『ワンダーウーマン』。日本中ありとあらゆるメディアがこぞって取り上げられて、もはや社会現象化しつつありますね。ここでは、改めて本作で全世界的な人気と支持を得たワンダーウーマン=ガル・ガドットの魅力とそのキャリアに加えて、彼女にまつわるちょっとしたトリビアもご紹介します!続編の『ワンダーウーマン 1984』は10月9日に公開!


目が離せない!誘拐事件を描いた邦画洋画20選

目が離せない!誘拐事件を描いた邦画洋画20選

最愛の人が誘拐されたら、家族はパニックに落ち、命かけて救出する展開となります。実話の実写化も含め、本記事は誘拐事件を題材とした映画を厳選し、ご紹介します。


映画『ボヘミアン・ラプソディ』キャスト・ネタバレ見どころ・あらすじ!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』キャスト・ネタバレ見どころ・あらすじ!

ロックバンド "クイーン" の軌跡を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』。フレディ・マーキュリーの壮絶な人生にスポットを当てた本作はロック映画史上最大の大ヒットを果たしました!曲の素晴らしさにも再び注目が集まりましたね。ここではネタバレ含む見どころ、あらすじ・キャスト等を紹介していきますので是非楽しんでくださいね。


最新の投稿


映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

『007』シリーズ最強ボンド、ダニエル・クレイグが名探偵役に扮した本格ミステリー大作『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』がNetflixで配信開始されましたね。アガサ・クリスティーの世界観をリスペクトしたレトロな作風が話題になっています!ここでは作品のキャスト・ネタバレ考察を紹介していきますので是非ご覧下さいね。


堺雅人×高畑充希W主演『DESTINY 鎌倉ものがたり』のネタバレあらすじ、みどころ、キャストまとめ

堺雅人×高畑充希W主演『DESTINY 鎌倉ものがたり』のネタバレあらすじ、みどころ、キャストまとめ

『DESTINY 鎌倉ものがたり』はどんな映画なのでしょうか?この記事では『DESTINY 鎌倉ものがたり』のみどころ、あらすじネタバレ、キャスト、原作や感想も紹介します。この記事を読めば『DESTINY 鎌倉ものがたり』をもっと楽しめますよ!


映画『ミスト』濃霧に閉ざされた世界の謎とは?ネタバレありのあらすじと考察

映画『ミスト』濃霧に閉ざされた世界の謎とは?ネタバレありのあらすじと考察

田舎町に暮らす画家一家デイビッドの町が突如濃い霧に覆われ、白い霧の中から現れる怪物に襲われ次々姿を消す人々の恐怖と混乱の数日を描いたSFパニックホラー『ミスト』の世界をネタバレありで解説する。


映画『ワンダーウーマン 1984』キャスト&登場人物・あらすじ・見どころ!2020年、最も期待される映画!

映画『ワンダーウーマン 1984』キャスト&登場人物・あらすじ・見どころ!2020年、最も期待される映画!

3年ぶりに、あのワンダーウーマンが帰ってきました!去年から待たされてウズウズしてるファンも多いのでは?今回もヒロインを演じるのはガル・ガドット。また "スケール規格外" のド迫力映像を楽しめそうですよ!ここでは期待の新作映画『ワンダーウーマン 1984』のキャスト・あらすじ・見どころを紹介していきます。是非チェックしてみて下さいね。


失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

辛い失恋を乗り切るには、とにかく涙が枯れるまで泣くしかない⁉失恋しても立ち直る勇気をもらえるのも映画の魅力!そんな時にぴったりのおすすめの映画名作・傑作の感動作品を集めました。