ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!新作『ジョーカー』で悪のカリスマ・ジョーカーを演じる


ホアキン・フェニックスが演じる主人公、アーサー・フレックがジョーカーになるまでを描いた本作は、『ハングオーバー!』シリーズのトッド・フィリップスが監督を担当。海外版ティザーを確認すると、『ダークナイト』のジョーカーを思い起こさせる、強烈なビジュアルが目に飛び込んできます。

『ジョーカー』役つくりのために、24キローも減量!

ホアキン・フェニックス (C) Getty Images

「ぼくなりのアプローチで役作りをした。誠実かつユニークと感じられることをただやってみただけだよ」とホアキンは語る。その役作りには、約24キロ(52ポンド)の大幅減量も含まれており、最新の予告編では、減量後のあばら骨が浮き出たジョーカーの姿が見られる。真摯に役作りに取り組んだホアキンだが、「それでも、まだ彼のわからない部分がある。まあよしとしよう。答えを見つける必要のない疑問というのも、楽しいじゃないか」と、ミステリアスなジョーカーについて分析した。

ホアキン・フェニックスがカントリーのアイコンに!映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

ホアキン・フェニックス -(C) Getty Images

2005年にアメリカに手公開された伝記映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』で、ホアキン・フェニックスは、カントリー・ミュージックの顔として知られるジョニー・キャッシュを熱演。劇中の歌もホアキン・フェニックスが実際に歌っています。

ホアキン・フェニックス -(C) Getty Images

本編は主にジョニー・キャッシュの2人目の妻である歌手のジューン・カーターとの関係をメインに書いており、共演のリース・ウィザースプーンはアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。ちなみにホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーンは『インヒアレント・ヴァイス』でも共演しています。

名優からのオファーでホアキン・フェニックスの共演が実現!映画『ザ・マスター』

『ザ・マスター』-(C) MMXII by Western Film Company LLC All Rights Reserved.

第二次世界大戦後のアメリカを舞台に、カリスマ性で集団を率いる男と、元軍人で粗暴な男との関係や衝突をドラマチックに描いた『ザ・マスター』 元軍人の男、フレディ・クエルをホアキン・フェニックスが演じ、アメリカに実在する宗教団体「サイエントロジー」をモデルにしたようなカリスマを、今は亡きフィリップ・シーモア・ホフマンが演じました。

ホアキン・フェニックス -(C) Getty Images

フレディ役は、フィリップ・シーモア・ホフマンによるホアキン推しがあったことで実現したとか。監督はポール・トーマス・アンダーソンが担当し、ホアキン・フェニックスとのタッグは次作『インヒアレント・ヴァイス』へと続きます。

リドリー・スコット監督作にホアキン・フェニックスが出演映画『グラディエーター』

ホアキン・フェニックス -(C) Getty Images

ローマ文化の象徴の一つである剣闘士"グラディエーター"を描いた本作。ホアキン・フェニックスが演じるのは、第17代ローマ皇帝で策謀に長けた傲慢な野心家、ルキウス・アウレリウス・コモドゥス。賢帝である父親に対して歪んだ感情を持ち、情緒不安定な難しい人物を演じ、主演であるラッセル・クロウに負けない注目を集めました。

ホアキン・フェニックス-(C)Getty Images

ちなみに「ゲーム・オブ・スローンズ」でジョフリー・バラシオン役を演じたジャック・グリーソンは、この時のホアキン・フェニックスに影響を受けて演技をしたと語っています。

ホアキン・フェニックスが終始ラリってる問題作?映画『インヒアレント・ヴァイス』

『インヒアレント・ヴァイス』 -(C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC,AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

『ザ・マスター』のポール・トーマス・アンダーソンと再びタッグを組んだ『インヒアレント・ヴァイス』で、ホアキン・フェニックスはマリファナ常用者でいつもラリってる私立探偵のラリー・“ドック”・スポーテッロを怪演。

ホアキン・フェニックス -(C) Getty Images

ホアキン・フェニックスのほかに、ジョシュ・ブローリンやキャサリン・ウォーターストーン、ベニチオ・デルトロ、リース・ウィザースプーンらが出演していますが、どの役もかなり個性的で他ではなかなか見れない姿が拝めます。本編はなかなか難解ですが、原作もそれ以上に難解なのでご注意を。まさに理解するより感じ取る映画です。

ホアキン・フェニックス、神になる映画『マグダラのマリア』

ルーニー・マーラ&ホアキン・フェニックス(C)Getty Images

こちらは、日本では劇場未公開ですが、ホアキン・フェニックスがイエス・キリスト役、彼のガールフレンドでもあるルーニー・マーラがマグダラのマリアを演じています。これまでのイエス・キリストをテーマにした映画と異なるのは、新約聖書の福音書に登場する"マグダラのマリア"目線で描かれている点。『英国王のスピーチ』を手がけた製作会社が担当し、『ボーダーライン』、『博士と彼女のセオリー』で劇伴を担当したヨハン・ヨハンソンの遺作でもあります。

ホアキン・フェニックスがトラウマを抱えた男を熱演!映画『ビューティフル・デイ』

© Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. ©Alison Cohen Rosa / Why Not Productions

カンヌ国際映画祭にて脚本賞と男優賞を獲得した『ビューティフル・デイ』にて、ホアキン・フェニックスは幼少期やFBI捜査官時代に負った心の傷からフリーで行方不明の子供を探す男を演じています。

この記事のライター

レンタルビデオ店⇨ミニシアター勤務⇨企業で雇われ派遣ライターをしています。 個人では pickupシネマカフェ、映画boardにて執筆。2018年のベストムービーは『ラブレス』本職は2匹の猫(キジ白、牛柄)の下僕です。記事執筆などお仕事のご依頼はharetsu.syosinsya●gmail.com(●→@)まで。

関連する投稿


Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」は空前大ヒット!山田孝之がAV監督に?

Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」は空前大ヒット!山田孝之がAV監督に?

これまでオタク、闇金、ジャーナリスト、勇者と様々な役柄や職業を演じてきた山田孝之の、待望の新作は…なんと「AV監督」?実在する波瀾万丈な人生を送るアダルトビデオ監督・村西とおるの自伝を、山田さんが熱演!いったいどんな内容なのか?見どころ・キャスト情報と関連作を合わせてまとめました!


クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

クリスチャン・ベールおすすめ映画10選!『バットマン』俳優の魅力に迫る!限界を超えた役作りが凄い!

限界を超えた役作り、高い演技力、ハンサムな容姿が魅力のクリスチャン・ベール。醸し出すオーラや体型が常に "別人" に変わっていて、その度に「本人か?」とビックリしてしまいますよね!ここでは、そんな "ストイック男優" クリスチャン・ベールの魅力を徹底追及していきます!


『ジャスティス・リーグ』あらすじ&みどころまとめ!DCシリーズのおさらいもこれを読めばバッチリ!

『ジャスティス・リーグ』あらすじ&みどころまとめ!DCシリーズのおさらいもこれを読めばバッチリ!

DCヒーローが大集合した、ファン待望のスーパーヒーロー映画『ジャスティス・リーグ』。あらすじ&みどころに加え、これまでのDC作品のおさらいからキャスト情報などをぎっしり詰めました。気になる『ジャスティス・リーグ』の評価とその理由も詳しく解説します!


東京コミコン2019!コミコンの内容や気になるゲストをご紹介!

東京コミコン2019!コミコンの内容や気になるゲストをご紹介!

毎年幕張で開催され、今年で4回目となる東京コミコン。大規模なポップカルチャーのイベントで、映画やコミックで登場する衣装や小道具の展示だけではなく、超豪華なハリウッドセレブをゲストに迎えたサイン会や撮影会もあり、毎回大盛況!そんな"東京コミコン"についてや、今年参加予定のゲストについてをまとめました。


【ネタバレ解説】『ダークナイト』はアメコミ映画の傑作!その人気の理由を考察解説!ジョーカーの怪演も歴史に残る!

【ネタバレ解説】『ダークナイト』はアメコミ映画の傑作!その人気の理由を考察解説!ジョーカーの怪演も歴史に残る!

「アメコミ映画の最高傑作」と呼ばれるバットマンシリーズの6作目の映画『ダークナイト』。バットマンの宿敵・ジョーカーをヒース・レジャーが怪演し話題となりましたが、ほかにはどんな魅力があるのでしょうか?今回は、本作の人気の理由や、歴代ジョーカーとの違い、また新作『ジョーカー』について解説します!


最新の投稿


星野源の映画・ドラマ出演作、楽曲提供まとめ!多彩な素顔に迫る!

星野源の映画・ドラマ出演作、楽曲提供まとめ!多彩な素顔に迫る!

2014年から一気に知名度が上昇し、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の出演で役者としてもブレイクを果たした星野源。アーティストの枠を超えた活動の数々は、多くファンを楽しませてくれます。そんな星野源の代表作や、あのヒット曲を含めたの楽曲の数々をご紹介します。


泣ける映画『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

泣ける映画『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

名匠ラッセ・ハルストレム監督がメガホンを握り、すべての愛犬家の夢が形となった『僕のワンダフル・ライフ』。『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『HACHI 約束の犬』に連なる「犬と人間の物語」の集大成とも言うべき感動作です。本記事では、犬と人間の物語が心に響く理由を考えてみます。待望の続編映画『僕のワンダフル・ジャーニー』の情報も要チェックです!


海外ドラマ「ダウントン・アビー」メインキャストの現在は?2019年の映画化情報を紹介!

海外ドラマ「ダウントン・アビー」メインキャストの現在は?2019年の映画化情報を紹介!

9月13日に、続編になる映画が公開される予定の歴史時代劇海外ドラマ「ダウントン・アビー」。9年前の公開当時から話題になり、6シーズンが制作され世界中で大ヒットしました。今回は、キャストの現在と気になる映画の情報をお伝えします!


海外ドラマ「The OC」あらすじ、キャストと彼らの現在&ネタバレ

海外ドラマ「The OC」あらすじ、キャストと彼らの現在&ネタバレ

2003年より放送がスタートし、アメリカ西海岸オレンジカウンティのマテリアリスティックな文化性や、格差社会、十代の不安定な心理、大人達の恋愛や家族関係等を描き、大ヒットしたドラマ「The OC」を覚えていますか?今回は、この懐かしい海外ドラマシリーズを振り返ってみます!


【ネタバレ注意】『インターステラー』を徹底解説!類似オススメ作品も紹介

【ネタバレ注意】『インターステラー』を徹底解説!類似オススメ作品も紹介

クリストファー・ノーラン監督によるハードSF作品『インターステラー』。映像の美しさや感動的なストーリーから大きな注目を集めた本作ですが、同時に“難しい”と話題に。今回はそんな『インターステラー』について徹底解説していきます!また『インターステラー』好きにオススメの映画作品についても紹介。