人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

漫画家小玉ユキさん原作の『坂道のアポロン』をご存知ですか?この作品は小玉さんにとって初の長期連載漫画だったのですが、2012年にはなんとアニメ化もされた人気漫画。今回はそんな『坂道のアポロン』の実写映画に出演する豪華キャストをご紹介します。


物語の主人公!転校生、西見薫役の知念侑李さん

人気アイドルグループのHey! Say! JUMPに所属する知念侑李さんが演じる主人公の西見薫。西見は真面目で引っ込み思案な高校生で幼い頃から何度も転校を繰り返しています。

華やかな印象であるアイドルに加え、俳優としても活躍している知念侑李さんとは真逆とも言える役ではないでしょうか?さらに思春期ならではの繊細さも必要とされる楽しみな配役です!

ちなみに、この作品でキーとなるジャズピアノを、知念さんは絶賛練習中だそう!西見薫のように、ジャズを軽やかに演奏してくれるシーンに期待が高まりますね♪

千太郎と律子の幼馴染!桂木淳一役のディーン・フジオカさん

ふらっと現れてはトランペットをセッションしていくような、千太郎(中川大志さん)と律子(小松菜奈さん)の幼馴染みを演じるのはディーンフジオカさん。

気が付いたら側にいて一緒にジャズを楽しみ、いつの間にかいなくなっているジャズを愛してやまない「お兄ちゃん」であり、また一人の「男」でもあるといった掴みどころのない役。この役を俳優やモデル、アーティストなど様々な顔を持ち、マルチに活躍するディーンフジオカさんが演じるのは、ピッタリのように思います!

ミステリアス美女!深堀百合香役の真野恵里菜さん

ミステリアスな雰囲気をまとい恋に悩む美女を演じるのは真野恵里菜さん。深堀百合香は主人公の西見薫、川渕千太郎、迎律子の学校の先輩。

高校生の時は1つ上の先輩というだけで、とても大人に見えたりしましたよね。活発な性格の中にミステリアスな雰囲気を漂わせる深堀百合香をどのように演じてくれるのでしょうか。 あまり見られない真野恵里菜さんに期待です!

律子の父親でありレコード店の店主である迎勉役の中村梅雀さん

ベースを愛し、ジャズを愛し、娘を愛する迎勉役を演じるのは、歌舞伎役者の中村梅雀さん。

亡き友人の夢を叶えるためにレコード店を経営。地下には防音室まで設けています。ジャズがたまらなく好きで愛情深いダンディなお父さんを演じる中村梅雀さんにも注目です♪

ご紹介した以外にも、映画『ReLIFE』で好演した中川大志さんや、女子から人気を得ている透明感溢れる小松菜奈さんなど、注目のキャストが集まっています!

千太郎の父を演じるのは野間口徹さん

野間口徹/舞台「グッドバイ」

今作では千太郎の父親役に野間口徹さんが出演することが決まっています。
名バイプレーヤーとして知られており『探偵はBARにいる3』や『海賊とよばれた男』などの大作にも出演しています。

『坂道のアポロン』(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

『坂道のアポロン』のメガホンを取った三木監督の過去作、『ホットロード』にも出演しており、その演技力の幅も見ることができます!

監督は『アオハライド』の三木孝浩!

『坂道のアポロン』(C)2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

今作の監督を勤めるのは、青春映画の名匠である三木孝浩監督。
青春ものだけでなく、過去作を見ると、音楽ものにも定評があるというのが分かってきます。

中川大志/「中川大志カレンダー 2017.4-2018.3」発売記念トークイベント

『青空エール』では吹奏楽部をテーマにし、『ソラニン』ではバンドマンを題材に取り上げています。
他にもGalileo Galileiの楽曲に影響を受けた『管制塔』や、『アオハライド』では千葉雄大さん演じる役で、ELLEGARDENの楽曲を演奏するバンドが登場します。

脚本を『ソラニン』の高橋泉が執筆

『坂道のアポロン』(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

映像ユニット「群青いろ」を結成している高橋さんが、今作の脚本を執筆。
『ソラニン』『ランウェイ☆ビート』を執筆するほか、『秘密 THE TOP SECRET』『ミュージアム』などの原作ものも多く手がけています。

『バクマン。』小松菜奈/photo:Naoki Kurozu

最近は青春もの以外に、『凶悪』や『サニー/32』など現実的かつどろどろした内容の作品も多く手がけるなど、幅広いジャンルで活躍しているので、ある意味『坂道のアポロン』は原点回帰になるのかもしれません。

気になる人は、原作漫画を読むのをオススメします!

小松菜奈/『坂道のアポロン』完成披露試写会

今作は少女マンガではありますが、内容はいわゆるごりごりな少女マンガテイストではありません。
むしろ、三角関係もテーマには有りますが、それと同じぐらい、ジャズを軸にした主人公達の青春も色鮮やかに描いています!

中川大志/『坂道のアポロン』完成披露試写会

「このマンガがすごい!」のオンナ編で1位を獲得した今作ですが、女性だけでなく男性も青春漫画として充分に楽しめる要素が詰まっているのです!
絵柄も小玉ユキさん独特のトーンがあり、少女マンガの絵柄は苦手で・・・という人も積極的に読めると思います。

ジャズ漫画としてのクオリティも凄い

『ReLIFE リライフ』(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

原作には、実在するジャズミュージシャンや、楽曲がいくつか登場しており、ジャズファンにはたまらない名称なども随時登場します。

知念侑李/『坂道のアポロン』完成披露試写会

漫画でも、セッションシーンなどは圧巻ですが、これがアニメになるとより迫力を増します。
実写映画になると、また違った演奏シーンの魅力が出てくるのではないかと思いますが、原作のクオリティあってのこと。

ジャズの名曲が揃ったサントラは大好評♪

ⓒ 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

アニメの公開にあわせて、菅野よう子さんが手がけるサウンドトラックが大好評でしたが、実は別で漫画版というサントラも存在しているのです。

『坂道のアポロン』小松菜奈メイキング (C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

アニメ版は菅野よう子さんプロデュースのもと、オリジナルの劇伴が作られましたが、漫画版はなんと劇中で登場した実際のジャズ名曲をラインナップした、漫画ファンもジャズファンも嬉しい一枚となっているのです!
これを聴きながら漫画を読んだらさぞ作品に浸れることでしょう・・・笑

小田和正が今作の主題歌を書き下ろし!

『坂道のアポロン』特報映像より(C)2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

『坂道のアポロン』を見た小田さんは感動し、特に演奏の場面はスタッフの音楽にこだわる気持ちが伝わって驚くほどの仕上がりだったとコメント。
同時に、自分の書いた曲が見る人たちに少しでも沿うことができればと、熱い思いを述べていました。

知念侑李/『坂道のアポロン』完成披露試写会

小田さんが通った高校も、海を見下ろす高台にあったので、今作同様、坂道を上って通っていたんだとか。
主題歌「坂道を上って」を書きながら、その頃の出来事を、青春時代を振り返りながら書き下ろしたそうです。

知念さん、中川さんは演技でピアノとドラムの特訓も!

中川大志/『坂道のアポロン』完成披露試写会

ジャズピアノの魅力にのめりこんでいく主人公・薫を演じる知念さんは、16年の9月からピアノレッスンを始めたとのこと。
最初から周囲に上手いと評価され、いけるのではないかと勝手ながらに意気揚々としてしまったと冗談っぽく語っていました。

小松菜奈

一方の中川さんは、迫力あるドラムを演奏するために猛特訓。
しかし初日は全然叩けず、千太郎役を降板させられるのではないかと落ち込んでしまったとか。
しかし知念さんは、中川さんの腕前を凄く褒めていたとフォローもしていました。

2人のセッションを見て小松さんは?

小松菜奈『渇き。』/Photo:Naoki Kurozu

撮影中に、知念さんと中川さんのセッションを見ていた小松さんは、自分も見ていてドキドキしてしまうほどだったとアツくコメント。
お互い演奏しながら、表情が生き生きしてくるところがとても印象的で、自分もその中に入りたいと思うほどだったそうです。

中川大志/「南くんの恋人~my little lover」会見

しかしだんだんその表情が、目線でイチャイチャしだすとコメントすると、すぐさま否定しながらもお互いを褒めあう知念さんと中川さんでした。
お互いが高めあおうとし、それが作品に良い影響を与えているようです!

キャストも満足いく撮影現場

真野恵里菜/『坂道のアポロン』完成披露試写会

撮影中は辛いと感じることは無かったという知念さん。
実際の現場も充実していたのか、コメントの際も終始笑顔を絶やさないでいました。

『坂道のアポロン』完成披露試写会

中川さんも最初こそプレッシャーを感じていたものの、監督やスタッフさんの温かさに、非常に助けられたとコメントしており、とてもよい空気の中で作品が完成したようです。
なんでも撮影の合間にはバトミントンなどしてコミュニケーションをとっていたそうです。

豪華キャストで送る『坂道のアポロン』は2018年3月10日公開予定!

原作は初の長期連載漫画というだけではなく、「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位を獲得していたり、「第57回小学館漫画賞一般向け部門」を受賞していた話題作!実写映画化も納得の作品ですね!繊細な人間関係が描かれており、公開が待ち遠しい作品です♪

この記事のライター

関連する投稿


ヒロインは乃木坂46の齋藤飛鳥!恋愛映画『あの頃、君を追いかけた』

ヒロインは乃木坂46の齋藤飛鳥!恋愛映画『あの頃、君を追いかけた』

2011年に公開された台湾の大人気映画作品『あの頃、君を追いかけた』のリメイクが決定。監督は長谷川康夫監督で、主演は山田裕貴さん、ヒロインは乃木坂46の齋藤飛鳥さんです。2000年代の日本が舞台となっています。


【今週の公開映画】8/1~『センセイ君主』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ほか

【今週の公開映画】8/1~『センセイ君主』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ほか

8/1(水)8/3(金)8/4(土)に公開の映画を一挙にご紹介! 『ヒロイン失格』の原作者・脚本家が贈るラブコメディー『センセイ君主』をはじめ、トム・クルーズ主演の人気作『ミッション:インポッシブル』の最新作に。大人気ヒーローの劇場版に韓流映画まで続々公開!


ハイテンション・ロック・コメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』まとめ

ハイテンション・ロック・コメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』まとめ

声域(オクターブ)とは”聖域”である。なぜなら一番きれいで、人が発信できる音だからだ。だからあなたの想いを言えるのはその”聖域”だけ。 ”聖域”を犯したシンガーは声がしだいに出なくなる。そこに現れる歌声が小さすぎるストリートミュージシャン。どうなる『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』


『OVER DRIVE-オーバードライブ-』のあらすじ・キャスト・みどころまとめ!

『OVER DRIVE-オーバードライブ-』のあらすじ・キャスト・みどころまとめ!

ラリー、それは最も過酷で危険なモータースポーツです。車幅1台半しかないような細い道を時速100km以上で走り、カーブでは後輪を滑らせて、車が宙に浮かぶこともあります。また道路の横は谷底である事は当たり前の世界です。そんな命がけのレースに命と情熱そして逆境に立ち向かった人々の物語が熱い『OVER DRIVE』です。


【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

6/15(金)、6/16(土)に公開される映画を一挙ご紹介。これまでドラマ化などで大きな注目を集め続ける池井戸潤原作を長瀬智也主演で映画化した『空飛ぶタイヤ』や、『ルーム』で一躍有名となった子役、ジェイコブ・トレンブレイ最新作『ワンダー 君は太陽』など、期待作が続々公開されます。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。