人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

人気漫画がついに実写化!”ジャズ漫画”『坂道のアポロン』の豪華キャストに迫る!

漫画家小玉ユキさん原作の『坂道のアポロン』をご存知ですか?この作品は小玉さんにとって初の長期連載漫画だったのですが、2012年にはなんとアニメ化もされた人気漫画。今回はそんな『坂道のアポロン』の実写映画に出演する豪華キャストをご紹介します。


物語の主人公!転校生、西見薫役の知念侑李さん

人気アイドルグループのHey! Say! JUMPに所属する知念侑李さんが演じる主人公の西見薫。西見は真面目で引っ込み思案な高校生で幼い頃から何度も転校を繰り返しています。

華やかな印象であるアイドルに加え、俳優としても活躍している知念侑李さんとは真逆とも言える役ではないでしょうか?さらに思春期ならではの繊細さも必要とされる楽しみな配役です!

ちなみに、この作品でキーとなるジャズピアノを、知念さんは絶賛練習中だそう!西見薫のように、ジャズを軽やかに演奏してくれるシーンに期待が高まりますね♪

千太郎と律子の幼馴染!桂木淳一役のディーン・フジオカさん

ふらっと現れてはトランペットをセッションしていくような、千太郎(中川大志さん)と律子(小松菜奈さん)の幼馴染みを演じるのはディーンフジオカさん。

気が付いたら側にいて一緒にジャズを楽しみ、いつの間にかいなくなっているジャズを愛してやまない「お兄ちゃん」であり、また一人の「男」でもあるといった掴みどころのない役。この役を俳優やモデル、アーティストなど様々な顔を持ち、マルチに活躍するディーンフジオカさんが演じるのは、ピッタリのように思います!

ミステリアス美女!深堀百合香役の真野恵里菜さん

ミステリアスな雰囲気をまとい恋に悩む美女を演じるのは真野恵里菜さん。深堀百合香は主人公の西見薫、川渕千太郎、迎律子の学校の先輩。

高校生の時は1つ上の先輩というだけで、とても大人に見えたりしましたよね。活発な性格の中にミステリアスな雰囲気を漂わせる深堀百合香をどのように演じてくれるのでしょうか。 あまり見られない真野恵里菜さんに期待です!

律子の父親でありレコード店の店主である迎勉役の中村梅雀さん

ベースを愛し、ジャズを愛し、娘を愛する迎勉役を演じるのは、歌舞伎役者の中村梅雀さん。

亡き友人の夢を叶えるためにレコード店を経営。地下には防音室まで設けています。ジャズがたまらなく好きで愛情深いダンディなお父さんを演じる中村梅雀さんにも注目です♪

ご紹介した以外にも、映画『ReLIFE』で好演した中川大志さんや、女子から人気を得ている透明感溢れる小松菜奈さんなど、注目のキャストが集まっています!

千太郎の父を演じるのは野間口徹さん

野間口徹/舞台「グッドバイ」

今作では千太郎の父親役に野間口徹さんが出演することが決まっています。
名バイプレーヤーとして知られており『探偵はBARにいる3』や『海賊とよばれた男』などの大作にも出演しています。

『坂道のアポロン』(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

『坂道のアポロン』のメガホンを取った三木監督の過去作、『ホットロード』にも出演しており、その演技力の幅も見ることができます!

監督は『アオハライド』の三木孝浩!

『坂道のアポロン』(C)2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

今作の監督を勤めるのは、青春映画の名匠である三木孝浩監督。
青春ものだけでなく、過去作を見ると、音楽ものにも定評があるというのが分かってきます。

中川大志/「中川大志カレンダー 2017.4-2018.3」発売記念トークイベント

『青空エール』では吹奏楽部をテーマにし、『ソラニン』ではバンドマンを題材に取り上げています。
他にもGalileo Galileiの楽曲に影響を受けた『管制塔』や、『アオハライド』では千葉雄大さん演じる役で、ELLEGARDENの楽曲を演奏するバンドが登場します。

脚本を『ソラニン』の高橋泉が執筆

『坂道のアポロン』(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

映像ユニット「群青いろ」を結成している高橋さんが、今作の脚本を執筆。
『ソラニン』『ランウェイ☆ビート』を執筆するほか、『秘密 THE TOP SECRET』『ミュージアム』などの原作ものも多く手がけています。

『バクマン。』小松菜奈/photo:Naoki Kurozu

最近は青春もの以外に、『凶悪』や『サニー/32』など現実的かつどろどろした内容の作品も多く手がけるなど、幅広いジャンルで活躍しているので、ある意味『坂道のアポロン』は原点回帰になるのかもしれません。

気になる人は、原作漫画を読むのをオススメします!

小松菜奈/『坂道のアポロン』完成披露試写会

今作は少女マンガではありますが、内容はいわゆるごりごりな少女マンガテイストではありません。
むしろ、三角関係もテーマには有りますが、それと同じぐらい、ジャズを軸にした主人公達の青春も色鮮やかに描いています!

中川大志/『坂道のアポロン』完成披露試写会

「このマンガがすごい!」のオンナ編で1位を獲得した今作ですが、女性だけでなく男性も青春漫画として充分に楽しめる要素が詰まっているのです!
絵柄も小玉ユキさん独特のトーンがあり、少女マンガの絵柄は苦手で・・・という人も積極的に読めると思います。

ジャズ漫画としてのクオリティも凄い

『ReLIFE リライフ』(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

原作には、実在するジャズミュージシャンや、楽曲がいくつか登場しており、ジャズファンにはたまらない名称なども随時登場します。

知念侑李/『坂道のアポロン』完成披露試写会

漫画でも、セッションシーンなどは圧巻ですが、これがアニメになるとより迫力を増します。
実写映画になると、また違った演奏シーンの魅力が出てくるのではないかと思いますが、原作のクオリティあってのこと。

ジャズの名曲が揃ったサントラは大好評♪

ⓒ 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

アニメの公開にあわせて、菅野よう子さんが手がけるサウンドトラックが大好評でしたが、実は別で漫画版というサントラも存在しているのです。

『坂道のアポロン』小松菜奈メイキング (C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

アニメ版は菅野よう子さんプロデュースのもと、オリジナルの劇伴が作られましたが、漫画版はなんと劇中で登場した実際のジャズ名曲をラインナップした、漫画ファンもジャズファンも嬉しい一枚となっているのです!
これを聴きながら漫画を読んだらさぞ作品に浸れることでしょう・・・笑

小田和正が今作の主題歌を書き下ろし!

『坂道のアポロン』特報映像より(C)2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

『坂道のアポロン』を見た小田さんは感動し、特に演奏の場面はスタッフの音楽にこだわる気持ちが伝わって驚くほどの仕上がりだったとコメント。
同時に、自分の書いた曲が見る人たちに少しでも沿うことができればと、熱い思いを述べていました。

知念侑李/『坂道のアポロン』完成披露試写会

小田さんが通った高校も、海を見下ろす高台にあったので、今作同様、坂道を上って通っていたんだとか。
主題歌「坂道を上って」を書きながら、その頃の出来事を、青春時代を振り返りながら書き下ろしたそうです。

知念さん、中川さんは演技でピアノとドラムの特訓も!

中川大志/『坂道のアポロン』完成披露試写会

ジャズピアノの魅力にのめりこんでいく主人公・薫を演じる知念さんは、16年の9月からピアノレッスンを始めたとのこと。
最初から周囲に上手いと評価され、いけるのではないかと勝手ながらに意気揚々としてしまったと冗談っぽく語っていました。

小松菜奈

一方の中川さんは、迫力あるドラムを演奏するために猛特訓。
しかし初日は全然叩けず、千太郎役を降板させられるのではないかと落ち込んでしまったとか。
しかし知念さんは、中川さんの腕前を凄く褒めていたとフォローもしていました。

2人のセッションを見て小松さんは?

小松菜奈『渇き。』/Photo:Naoki Kurozu

撮影中に、知念さんと中川さんのセッションを見ていた小松さんは、自分も見ていてドキドキしてしまうほどだったとアツくコメント。
お互い演奏しながら、表情が生き生きしてくるところがとても印象的で、自分もその中に入りたいと思うほどだったそうです。

中川大志/「南くんの恋人~my little lover」会見

しかしだんだんその表情が、目線でイチャイチャしだすとコメントすると、すぐさま否定しながらもお互いを褒めあう知念さんと中川さんでした。
お互いが高めあおうとし、それが作品に良い影響を与えているようです!

キャストも満足いく撮影現場

真野恵里菜/『坂道のアポロン』完成披露試写会

撮影中は辛いと感じることは無かったという知念さん。
実際の現場も充実していたのか、コメントの際も終始笑顔を絶やさないでいました。

『坂道のアポロン』完成披露試写会

中川さんも最初こそプレッシャーを感じていたものの、監督やスタッフさんの温かさに、非常に助けられたとコメントしており、とてもよい空気の中で作品が完成したようです。
なんでも撮影の合間にはバトミントンなどしてコミュニケーションをとっていたそうです。

豪華キャストで送る『坂道のアポロン』は2018年3月10日公開予定!

原作は初の長期連載漫画というだけではなく、「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位を獲得していたり、「第57回小学館漫画賞一般向け部門」を受賞していた話題作!実写映画化も納得の作品ですね!繊細な人間関係が描かれており、公開が待ち遠しい作品です♪

この記事のライター

関連する投稿


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!


ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

大人気作家・東野圭吾のデビュー30周年記念作品「ラプラスの魔女」が映画化決定。主演には「嵐」の櫻井翔、共演に広瀬すずと福士蒼汰を迎え、世界でも高い評価を受ける異端の監督・三池崇史がメガホンをとる。今夏は、「ラプラスの魔女」のあらすじとキャストの魅力に迫る。


実写版『鋼の錬金術師』主演の山田涼介、ディーン・フジオカなど豪華キャストをご紹介!

実写版『鋼の錬金術師』主演の山田涼介、ディーン・フジオカなど豪華キャストをご紹介!

壮大なスケール、世界観と想像を超えるストーリーで世界をも魅了する傑作コミックの実写映画化『鋼の錬金術師』。幼き日に最愛の母親を亡くした兄・エドと弟・アルの波乱に満ちた冒険と成長のストーリーを描く人気コミックを実写映画化しました。主演の山田涼介も含め豪華キャストをご紹介します。


『パラダイス・キス』『ルームメイト』『探偵はBARにいる3』北川景子主演作品15選!

『パラダイス・キス』『ルームメイト』『探偵はBARにいる3』北川景子主演作品15選!

『Dear Friends』や『花のあと』などに出演し、最近では人気アーティストDAIGOの妻としても知られる美人女優、北川景子さん。 彼女がデビューしたばかりの作品から、主演をつとめたものまで、15選をご紹介します!


最新の投稿


映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミック「ママレード・ボーイ」 20年の時を経て、過去にはアニメ化もされた今作が、満を持しての実写映画化となります。 今回は、そんな『ママレード・ボーイ』の魅力溢れるストーリーやキャストに土江まとめました。


イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』が、2018年3月1日(木)より日本で公開されます!2015年にパリで実際に起きた、乗客全員をターゲットにした無差別テロ事件を基に製作されたノンフィクションムービー。イーストウッド監督がある"前代未聞の挑戦"をした本作品についてまとめてみました!


【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

ラブコメ、アクション、コメディー、ミステリー、傑作、名作のおすすめ映画作品を全て集めました!まだ観たことのない作品があるなら即チェック!


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。