『わたしはロランス』あらすじ・ネタバレ・キャストなど!【LGBT映画作品】

『わたしはロランス』あらすじ・ネタバレ・キャストなど!【LGBT映画作品】

若き新鋭監督グザヴィエ・ドランが贈るラブ・ストーリー『わたしはロランス』。本作では女性になりたかった男性ロランスとその恋人の10年に及ぶ物語が紡がれており、本作公開後には絶賛の声が続出。カンヌ国際映画祭のある視点部門にも出品され、話題になりました。今回は『わたしはロランス』について紹介!


『わたしはロランス』について紹介!

『わたしはロランス』

トランスジェンダーの主人公ロランスとその恋人フレッドによる10年の愛の物語が描かれている『わたしはロランス』。今回は、圧倒的なセンスを持つグザヴィエ・ドラン監督の3作目となった本作のあらすじやキャストなど紹介します。

『わたしはロランス』メガホンを取るのは、新鋭グザヴィエ・ドラン監督

グザヴィエ・ドラン監督

『わたしはロランス』の監督・脚本を務めたのは、カナダの若き新鋭監督グザヴィエ・ドランです。6才の頃に子役としてデビューを果たし、映画やテレビドラマなどに出演。その後、18才で監督としてデビューを飾りました。

『マイ・マザー』 (C)2009 MIFILIFILMS INC

そんなグザヴィエ・ドラン監督にとって初めての監督作品となったのは、2009年の『マイ・マザー』です。同作は第62回カンヌ国際映画祭の“監督週間”部門に出品され、その後は数々の賞を受賞。『マイ・マザー』はグザヴィエ・ドラン監督の自伝的短編小説を原作としており、母親との関係に葛藤しながら成長していく少年の姿が描かれています。

『胸騒ぎの恋人』 (C)2010 MIFILIFILMS INC

グザヴィエ・ドラン監督の長編監督作品2作目となったのは2010年の『胸騒ぎの恋人』。同作は第63回カンヌ国際映画祭の“ある視点”部門にて上映された作品で、親友のような関係のゲイの青年フランシスとストレートのマリーが同じ男性に恋に落ちるというラブストーリーとなっています。

-(C) 2013 - 8290849 Canada INC. (une filiale de MIFILIFIMS Inc.) MK2 FILMS / ARTE France Cinema  -(C) Clara Palardy

長編監督作品の3作目になったのが『わたしはロランス』。そしてその次に公開されたのが2013年の『トム・アット・ザ・ファーム』です。劇作家ミシェル・マルク・ブシャールの戯曲を映画化した作品。閉鎖的な町を舞台に、亡くなった恋人の故郷を訪れた主人公が体験する狂気について描かれた心理サスペンス作品となっています。

『Mommy/マミー』 - (C) 2014 une filiale de Metafilms inc.

グザヴィエ・ドラン監督にとって5作目の長編映画作品となったのは、2015年の『Mommy/マミー』です。同作は第64回カンヌ国際映画祭にて審査員特別賞を受賞。ADHD(多動性障害)の息子とシングルマザーの葛藤が描かれるヒューマンドラマとなっています。

『たかが世界の終わり』(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

グザヴィエ・ドラン監督作品の6作目となったのは、2016年に公開された『たかが世界の終わり』です。劇作家ジャン=リュック・ラガルスの舞台劇を原作とした作品。不治の病によって死期が近くなってきたことを伝えるため、12年振りに家族の元へと帰ってきたルイとその家族について描かれる人間ドラマとなっています。

『わたしはロランス』劇中では、ドラン監督がカメオ出演

『わたしはロランス』グザヴィエ・ドラン監督カメオ出演シーン

これまでに6作もの映画作品を手掛けてきたグザヴィエ・ドラン監督。そんな監督ですが『わたしはロランス』では、パーティーのシーンでカメオ出演しているとのこと。登場するシーンはほんの一瞬ですが、ぜひその姿を捜してみてください。

『わたしはロランス』の音楽にも注目

【玄里BLOG】グザヴィエ・ドラン監督『わたしはロランス』

グザヴィエ・ドラン監督作品は音楽の面でも注目を集めており、映像と音楽の相性や選曲のセンスなどが絶妙であると話題に。そして『わたしはロランス』ではNoiaが音楽を担当しました。本作の公式サイトでは劇中に登場した楽曲が公開されています。ぜひ気になった方はチェックしてみてください。

『わたしはロランス』はLGBTについて描かれた作品!映画祭でも話題に

【玄里BLOG】グザヴィエ・ドラン監督『わたしはロランス』

独自の世界観を繰り広げるグザヴィエ・ドラン監督の3作目となった『わたしはロランス』も、第65回カンヌ国際映画祭の“ある視点”部門にて上映され、フレッドを演じたスザンヌ・クレマンは女優賞を受賞。また同映画祭にて、LGBTをテーマとした作品に贈られるクィア・パルム賞にも輝きました。また『わたしはロランス』は、第37回トロント国際映画祭にてカナディアン作品賞も受賞。さまざまな映画賞で注目され、話題を集めました。

『わたしはロランス』

そんな本作では、LGBTの中の“トランスジェンダー”が描かれている作品となっています。トランスジェンダーとは体と心の性が一致していないことであり、性同一性障害とも呼ばれています。

『わたしはロランス』のあらすじは?

『わたしはロランス』

カナダのモントリオール在住、小説を書きながら国語教師として勤めているロランス(メルヴィル・プポー)が30歳の誕生日を迎えるある日。ロランスは恋人であるフレッド(スザンヌ・クレマン)に「女になりたい」と打ち明けるのでした。

関連する投稿


お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

映画に登場する魅力的な衣装やコスチュームの数々。見ていて楽しいですし、人によっては見どころにもなりますよね。今回はスタイリッシュな衣装の映画を50作品を紹介します。


映画界に光る若き才能、グザヴィエ・ドランの魅力に迫る!【2019最新】

映画界に光る若き才能、グザヴィエ・ドランの魅力に迫る!【2019最新】

人の魅力を最大限表現することに長けているグザヴィエ・ドランは、俳優でありながら監督として活躍中。日本で公開された『たかが世界の終わり』は、第69回カンヌ国際映画祭でグランプリとエキュメニカル審査員賞を獲得しました。今回はグザヴィエ・ドランの持つの魅力と才能、監督作や出演作をご紹介します。


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


ヴァンサン・カッセル出演映画6選!フランス産 "モテ男" の魅力にハマる!

ヴァンサン・カッセル出演映画6選!フランス産 "モテ男" の魅力にハマる!

フランス出身モテ男、ヴァンサン・カッセルをご存知ですか?ダンディかつ演技派である彼の出演映画は多岐に渡ります。ここでは『ブラック・スワン』『美女と野獣』などのメジャー映画から母国フランス、イタリア映画などの中からヴァンサン・カッセル出演作6作品をピックアップして紹介していきます。ぜひご覧ください!


レア・セドゥ 007のボンドガール!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

レア・セドゥ 007のボンドガール!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


最新の投稿


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が、いよいよ公開されます。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじなども紹介していきます。


韓国人気女優30人!韓流見るなら要チェックな女優たち!

韓国人気女優30人!韓流見るなら要チェックな女優たち!

現在 "韓流ブーム" 真っ盛りですが、4度目となる今回のブームからハマりだした人たちも結構多いのではないでしょうか?VOD時代に入り「愛の不時着」「梨泰院クラス」など中毒性の高い作品が身近な存在となった今、是非チェックしておいて欲しい人気女優たちがいます。ここでは30人をピックアップして紹介していきたいと思います!


怖い?可愛い?ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選!

怖い?可愛い?ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選!

ヤンデレ・メンヘラキャラは映画のスパイスとなる重要な存在です。最初は怖いけれど、見ていると「何だか憎めない」と感じることも?そこで今回は、ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選を、洋画・邦画に分けて紹介!これを読めばヤンデレ・メンヘラキャラが好きになるかも?


映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

実在した天才数学者アラン・チューリングの生き様を描いた映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』。難解そうな映画に見えますが、中身はかなりドラマチックでテンポ感も抜群!今回は本作のネタバレあらすじとともに、暗号やタイトルの意味を解説!どれぐらい実話と同じなのか?という部分も合わせて徹底的にご紹介します。


『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開!ドラマ全11話と劇場版をネタバレ解説!

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開!ドラマ全11話と劇場版をネタバレ解説!

7月23日からテレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開!この記事では、新作の公開に合わせてドラマシリーズ全11話と劇場版のネタバレあらすじ、出演キャストをまとめてご紹介いたします。


ランキング


>>総合人気ランキング