【ネタバレあり】『グリーンブック』まとめ!2人の徹底した役作りに迫る!

【ネタバレあり】『グリーンブック』まとめ!2人の徹底した役作りに迫る!

2019年に行われたアカデミー賞にて作品賞などを受賞した『グリーンブック』。 まだ人種差別が残る時代に、黒人と白人の2人による友情を描いた映画です。差別を描いた作品ですが、ユーモア溢れる演出や2人の演技によって、誰もが心温まる作品となっています。ここでは、アカデミー賞を獲得した2人の役作りや映画の見どころを紹介します!


『グリーンブック』が描く、2人の人種を超えた友情!

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

2019年のアカデミー賞作品賞を受賞した『グリーンブック』 裕福だけど孤独な黒人ピアニストと、貧しいけれど家族や仲間と過ごす白人という、人種だけでなく環境までもが真逆の2人が、音楽ツアーで各地を旅するロードムービーです。これまでにも多くの人種問題を取り扱う作品が制作されましたが、『グリーンブック』は決して説教くさい内容ではなく、ユーモア溢れる人情劇になっています。

ヴィゴ・モーテンセン-(C) Getty Images

キャストには『はじまりへの旅』などに出演するヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞を獲得し、話題作に引っ張りだこのマハーシャラ・アリが共演。豪華実力派キャストで送る『グリーンブック』の魅力に迫ります。

『グリーンブック』あらすじ

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

1962年、差別が残る南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニスト、ドン・シャーリーは、粗野で無教養のイタリア系、トニー・リップを用心棒兼運転手として雇うことに。黒人用旅行ガイド<グリーンブック>を頼りに、正反対のふたりは旅を始めるのだが――。

『グリーンブック』がアカデミー賞作品賞を受賞!

第91回アカデミー賞作品賞を受賞した『グリーンブック』 (C) Getty Images

第91回アカデミー賞にて、『グリーンブック』が最高賞にあたる「作品賞」をはじめ「脚本賞」「助演男優賞」を受賞しました!アカデミー賞の行方を占うゴールデングローブ賞でも「作品賞(ミュージカル・コメディ部門)「助演男優賞」「脚本賞」の最多3部門を受賞。トロント国際映画祭でも最高賞の「観客賞」を受賞するなど、各映画祭でも大きな注目を集めました。

マハーシャラ・アリ-(C)Getty Images

ちなみに『グリーンブック』で助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリは、第89回アカデミー賞にて作品賞を受賞した『ムーンライト』(2016)に続いて、2度目の快挙を達成。さらに第91回アカデミー賞で長編アニメーション賞に輝いた『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)にも声の出演をしているなど、まさにマハーシャラ・アリが出演する作品にハズレなしといった状態なのです。

『グリーンブック』のキャスト・監督に注目!

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

ここからは、『グリーンブック』に出演する豪華キャストをご紹介。近年日本での知名度がどんどん上昇しているマハーシャラ・アリやヴィゴ・モーテンセンをはじめ、脇を固めるキャストや監督についてもまとめました。実在の人物を描いている作品ですが、皆個性的なキャラクターというのも特徴です。

ヴィゴ・モーテンセン/トニー・ヴァレロンガ役

『はじまりへの旅』 (C)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

『グリーンブック』で、ヴィゴ・モーテンセンが演じるのは、トニー・リップの通称でも知られる俳優、トニー・ヴァレロンガ。ドン・シャーリーの付き人役として、ツアーに同行することになります。作中ではあまり触れられませんが、フランシス・フォード・コッポラ監督作の『グッドフェローズ』で実在の犯罪者を演じているなど、役者として様々な作品に出演している実在の人物です。

© 2007 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ヴィゴ・モーテンセンは『グリーンブック』の他に第89回アカデミー賞にて、主演男優賞にノミネートされた『はじまりへの旅』や、デヴィッド・クローネンバーグ監督作の『イースタン・プロミス』に出演しています。特に日本での知名度を上げた役には、『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルン役が代表作でしょう。

『グリーンブック』撮影裏話で明かした、役作りの辛さ

『約束の地』

『グリーンブック』の監督であるピーター・ファレリー曰く、本作でヴィゴ・モーテンセンは実在の人物、トニー・リップのような体型にするため約20キロの増量を行いました。ヴィゴは「撮影が始まる前に、朝晩自分が食べたいと思う以上に食べて、体重を維持するべきレベルまで持っていった」と体重づくりについて明かすも、「もっと増やすこともできた気がしたけど、20キロが限度って感じがしたし、自分の中ではよくやったと思う」と本音をぽろり。

『偽りの人生』 -(C) 2012 Tornasol Films SA/Haddock Films SRL/Castafiore Films SL/Terz Filmproduktion

そんなヴィゴの『グリーンブック』での役作りの大変さがよくわかるシーンをご紹介。ヴィゴ演じるトニーがホットドッグの早食い大会に参加するシーンでは、なんと15個のホットドッグを平らげたそうです。「吐き出すためのバケツも用意したけど、ヴィゴは使わなかった。本物を追求する男だから、全部飲み込んでいた」と、監督からは驚きの発言。それでも週末だけで普通の量で食事をすると、衣装係から「体型が戻り始めているからまた太るように」と言われとか。役者の体型維持がいかに過酷なものかよく分かるエピソードでした。

『グリーンブック』ドクター・シャーリー役をマハーシャラ・アリが熱演!

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 -(C) 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

『グリーンブック』で、まだ人種差別が残るアメリカ南部にてあえてコンサートツアーを行った黒人ピアニスト、ドクター・シャーリーを演じるのは『ムーンライト』や『ドリーム』(2016)で存在感を知らしめてきたマハーシャラ・アリ。本国ではデヴィット・フィンチャー監督作『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2008)に出演すると、以後様々な作品に出演するようになります。

『アリータ:バトル・エンジェル』(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

関連する投稿


人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

人種差別は終わっていない…「BLM」運動を理解するために見ておきたい映画15選

白人警官による過剰な暴力で、一般市民の黒人が亡くなるという事件が度々起きています。奴隷制度から始まり、今なお黒人、有色人種への人種差別は続いてきました。黒人が通ってきた厳しい歴史を映画にした作品は数多く、人間の尊厳を考えさせられます。ここでは今観て欲しい、南北戦争前後を描いた作品や実際に起きた事件を基にしたヒューマンドラマ、2020年公開の新作作品『ハリエット』等、実在した偉人達の伝記作品を紹介しています。映画界でも、アカデミー賞では白人より黒人が受賞しにくいという事実もありますが、アカデミー賞受賞の感動作品もご紹介。


これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

これぞ男のロマン!遂にAIの時代到来!ロボット映画おすすめ15選

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を15本紹介します。


アマゾンプライムビデオのおすすめアニメ30選

アマゾンプライムビデオのおすすめアニメ30選

今最もアツいVODサービスと言えばアマゾンプライム。作品数豊富で、お暇なときに、いつでも好きな作品を検索して見れます。その中で、アマゾンプライムビデオで見れる特に面白いおすすめ30作品を紹介します。アマゾンプライムビデオの利用方法や魅力も解説。


歴代アカデミー脚本賞受賞作まとめ!2013年~2020年【何を観ようか迷ったらどうぞ】

歴代アカデミー脚本賞受賞作まとめ!2013年~2020年【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、2013年~2020年の「アカデミー脚本賞」を受賞した作品をご紹介致します。 最後まで予想が付かない展開の傑作が揃っています!


歴代アカデミー作品賞受賞映画作品まとめ!2013年~2020年【何を観ようか迷ったらどうぞ】

歴代アカデミー作品賞受賞映画作品まとめ!2013年~2020年【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、歴代の「アカデミー作品賞」を受賞した作品をご紹介いたします。 いずれも心に染み入る名作揃いです!


最新の投稿


松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

『新聞記者』は、どんな映画なのでしょうか?この記事ではあの話題の日本アカデミー賞受賞社会派映画『新聞記者』のみどころ、あらすじ、主演の松坂桃李ほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『新聞記者』をもっと楽しめますよ!


映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。