ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

オリバー・ストーン監督の『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でイカれ男を魅力的に演じ話題をさらってから現在まで、幅広く多彩な役を演じ続け第一線で活躍するカメレオン俳優ウディ・ハレルソン。気が付けば常に「何かで見た!」存在の彼について知りたくなってしまいませんか?ここでは彼の出演作や魅力についてまとめていますので是非ご覧くださいね。


目次

ウディ・ハレルソンのプロフィール

ウディ・ハレルソン-(C)Getty Images

ウディ・ハレルソンは1961年7月23日生まれでアメリカのテキサス州出身です。
父親はマフィアの雇われ殺し屋、母親は弁護士秘書という、まるで映画の題材になりそうな両親のもとに誕生。
父親チャールズはジョン・F・ケネディ暗殺の実行者の一人とも言われ、1978年には連邦判事を銃殺する事件を起こして終身刑になり、服役中に亡くなったようです。
スキャンダラスだったり、一癖ある役が得意な彼の演技スタイルにも少なからず影響しているかもしれませんね。
そんなウディの私生活はなかなかの破天荒で、暴力事件を起こしたりマリファナを栽培したりして何度か逮捕されています。
2度の結婚をしており一度目は早くに失敗していますが、今の奥さんとは円満に長く愛情を育んでいて一途なイメージが強いです。
3人の子供に恵まれ、一家揃ってコスタリカで暮らしています。

ウディ・ハレルソン-(C)Getty Images

キャリアとしては大学卒業後に演技を学び、1982年から1993年に11シーズン放送されたシチュエーション・コメディドラマシリーズ「チアーズ」で1985年から1993年の間バーテンダー助手のウッディを演じて人気俳優の仲間入りを果たしました。
1994年にはオリバー・ストーン監督の衝撃バイオレンス映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でイカれ男のミッキー・ノックスを演じて、世界的にも圧倒的な存在感を見せつけました。
そして1996年の『ラリー・フリント』で、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のミッキーとは真逆のおとぼけキャラ全開で実在のポルノ雑誌編集者を演じてアカデミー主演男優賞にノミネート。
どちらにしても、センセーショナルな役どころをイキイキと演じこなす実力を発揮することに成功しました。

ウディ・ハレルソン出演映画① ヒューマン・ドラマ映画『7つの贈り物』

7つの贈り物 3枚目の写真・画像

ウディ・ハレルソン出演映画『7つの贈り物』は2008年公開、アメリカのヒューマン・ドラマ映画です。

主演はウィル・スミス。
監督は『幸せのちから』『スマイル、アゲイン』でお馴染み、イタリア出身の監督ガブリエレ・ムッチーノ。

7つの贈り物 2枚目の写真・画像

ある辛い過去を抱え、深い傷を持つ一人暮らしの男トーマス(ウィル・スミス)は、強い決意を胸に大胆な計画を企てる。
それは7人の見知らぬ人間をリストアップして接触し、"あるもの" と引き換えに彼らの人生を永遠に変える究極のプレゼントをしようというもの。
そして、彼らには "ある条件" が満たされていることが前提であり、彼らでなければならない理由もあった。
しかし計画を実行するにあたり、リストの一人との衝撃的な出遭いによって翻弄されていくトーマスだったが...。

7つの贈り物 4枚目の写真・画像

ウィル・スミスがシリアスな演技を魅せ、命の尊さを描いた感動作。
ウディ・ハレルソンは、リストの中の一人である盲目のピアニスト、エズラを演じています。
破天荒イメージの強いウディが、ここではとても繊細な優しい演技を魅せています。
心を締め付けるストーリーと共にウディの切ない演技にも注目の作品です。

ウディ・ハレルソン出演映画②『俺たちダンクシューター』でノスタルジックなドタバタコメディを楽しもう!

TM and & COPY; MMVlll NEW LINE PRODUCTIONS, INC ALL RIGHTS RESERVED.

ウディ・ハレルソン出演映画『俺たちダンクシューター』は2008年公開、アメリカのドタバタ・コメディ映画。
主演はコメディ俳優の重鎮ウィル・フェレル。

舞台は1970年代のミシガン州。実際にあったエピソードを基に、新興のバスケットボールリーグABAに所属する弱小チーム “フリント・トロピックス” の奮闘を描いた抱腹絶倒のスポ根ものです。

TM and & COPY; MMVlll NEW LINE PRODUCTIONS, INC ALL RIGHTS RESERVED.

70年代アメリカはミシガン。この頃のバスケット業界には競技志向のNBAに対抗してエンターテイメント性を重視したABAが存在していた。
元一発屋の歌手ジャッキー(ウィル・フェレル)が、過去のヒット曲による印税でABAのバスケットチーム "フリント・トロピックス" を買収し、オーナー兼監督、兼選手として活躍。
試合そっちのけで歌謡ショーやパフォーマンスに明け暮れている万年最下位の弱小チームでした。

TM and & COPY; MMVlll NEW LINE PRODUCTIONS, INC ALL RIGHTS RESERVED.

ところが、そんな中ついにABAが経営難に陥ったことからNBAに吸収されることが決定!
最終成績で上位の4チームだけを残し、あとは全て強制的に解散という事態が発生してしまう。
チーム消滅の危機を奪回すべく最後の望みをかけて猛特訓を開始するが...。

TM and & COPY; MMVlll NEW LINE PRODUCTIONS, INC ALL RIGHTS RESERVED.

ウディ・ハレルソンはNBAでの優勝経験を持つ助っ人選手エド・モニックスを演じています。
本当に演技の幅が広い役者さんです。
作品はコメディと言えども、時代諷刺も細やかで試合のシーンも迫力満点で手抜きがありません。
そこに熊が登場したり乱闘騒ぎがあったりと爆笑エピソードがふんだんに盛り込まれ、愛とユーモアに溢れた快作となっています。

ウディ・ハレルソン出演映画③『メッセンジャー』でアカデミー助演男優賞ノミネート!

© INTERFILM Co. Ltd., All Rights Reserved.

ウディ・ハレルソン出演映画『メッセンジャー』は2009年公開、アメリカの戦争ドラマ。
主演は『ウォークラフト』『疑惑のチャンピオン』のベン・フォスター。
監督はイスラエル出身の脚本家、兼映画監督オーレン・ムーヴァーマンで、本作が監督デビュー作となっています。

© INTERFILM Co. Ltd., All Rights Reserved.

戦死した兵士の遺族に第一報を伝える役目を担う "メッセンジャー" を主人公に描いた人間ドラマ。

イラク戦争での負傷により帰国した米軍兵士ウィル・モンゴメリー(ベン・フォスター)に新たに課されたミッションは、上官のトニー大尉(ウディ・ハレルソン)と一緒に戦死した兵士の遺族に訃報を伝える "メッセンジャー" 。
直ちに伝え、遺族の怒りや悲しみを直接浴びせられるという過酷なミッション。

© INTERFILM Co. Ltd., All Rights Reserved.

遺族に深入りしたり抱擁したりしてはいけないというトニー大尉の忠告をよそに、未亡人になったが気丈に振舞う遺族女性オリヴィアに感情移入し親しくなってしまうウィルだったが...。

© INTERFILM Co. Ltd., All Rights Reserved.

主人公ウィルと共に遺族の元へ行き、厳しさの中にも深い愛情をたたえたトニー大尉役を、強く深みのある風情で演じあげたウディ・ハレルソン。
この演技が光り、インディペンデント・スピリット賞助演男優賞を受賞。
そしてアカデミー賞では助演男優賞にノミネートされるなどの大きな評価を得ました。

この記事のライター

関連するキーワード


ウディ・ハレルソン オリバー・ストーン ナチュラル・ボーン・キラーズ チアーズ ラリー・フリント 7つの贈り物 ウィル・スミス 幸せのちから スマイル、アゲイン ガブリエレ・ムッチーノ 俺たちダンクシューター ウィル・フェレル メッセンジャー ウォークラフト 疑惑のチャンピオン ベン・フォスター オーレン・ムーヴァーマン 2012 インデペンデンス・デイ デイ・アフター・トゥモロー ローランド・エメリッヒ ジョン・キューザック BUNRAKU/ブンラク ブラックホーク・ダウン ブラック・ダリア ジョシュ・ハートネット GACKT シン・シティ ハンガー・ゲーム スーザン・コリンズ ハンガー・ゲーム2 ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタ ハンガー・ゲーム FINAL: レボリュ オーシャンズ8 ゲイリー・ロス ジェニファー・ローレンス フィリップ・シーモア・ホフマン リアム・ヘムズワース ジュリアン・ムーア ドナルド・サザーランド マハーシャラ・アリ エリザベス・バンクス レニー・クラヴィッツ グランド・イリュージョン トランスポーター タイタンの戦い ルイ・レテリエ ソーシャル・ネットワーク ジェシー・アイゼンバーグ グランド・イリュージョン 見破られたトリ アイラ・フィッシャー デイブ・フランコ マイケル・ケイン モーガン・フリーマン クリスチャン・ベール スコット・クーパー リドリー・スコット レオナルド・ディカプリオ ケイシー・アフレック ウィレム・デフォー トリプル9 裏切りのコード 欲望のバージニア ジョン・ヒルコート ケイト・ウィンスレット キウェテル・イジョフォー アーロン・ポール LBJ ケネディの意志を継いだ男 スタンド・バイ・ミー ミザリー ロブ・ライナー リンドン・B・ジョンソン ジョン・F・ケネディ スウィート17モンスター バンブルビー ケリー・フレモン・クレイグ トゥルー・グリッド ヘイリー・スタインフェルド 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) ピエール・ブール 猿の惑星: 創世記 猿の惑星: 新世紀 クローバーフィールド/HAKAISHA マット・リーヴス アンディ・サーキス ロード・オブ・ザ・リング スリー・ビルボード ヒットマンズ・レクイエム セブン・サイコパス マーティン・マクドナー ファーゴ あの頃ペニー・レインと フランシス・マクドーマンド サム・ロックウェル 記者たち 衝撃と畏怖の真実 トミー・リー・ジョーンズ ミラ・ジョヴォヴィッチ ジェームズ・マースデン ジョナサン・ランデー スター・ウォーズ ヴェノム L.A. ギャング ストーリー ルーベン・フライシャー トム・ハーディ ファーナス/訣別の朝 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

関連する投稿


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

何年経っても忘れられない映画ってありますよね。思い出すたび感動がこみ上げてくるような...。そんな映画って "サウンド・トラック" 込みで記憶に残る事が多くないですか?ここでは聴くだけで "号泣" してしまう、涙がこぼれ落ちる映画音楽(洋画)を選出し、紹介していきたいと思います。思い切り涙に酔いたい日は、是非ここを覗いてみて下さいね。


今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

ここ数年、日本のみならず世界中で "80年代カルチャー" ブームが沸き立ってますね!映画・ドラマの世界でも "80年代オマージュ" を提唱するクリエイターが続出。ワクワクする時代が帰ってきました!ここでは「80年代ハリウッド映画」のおすすめ作品をピックアップして紹介していきます!是非チェックしてみて下さいね。


最新の投稿


市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

10代の頃から多数の映画に出演してきた市原隼人。"熱い男"のイメージが強い彼の演技に、不思議と引き付けられてしまった方も多いのでは?この記事ではそんな市原隼人の出演した映画の中から、おすすめ13作品を紹介いたします。


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

モデル、編集者、歌手、タレント、女優とジャンルに囚われない多面的な活動で注目を浴びる池田エライザ。2020年には映画監督に初挑戦しました。この記事ではそんな彼女が出演するドラマ・映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。


岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

演じることについて、ストイックで真摯な姿勢が高く評価されている岡田准一。2017年には女優の宮崎あおいと結婚し、現在では2児のパパになりましたね。この記事ではそんな岡田准一が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介。2021年公開の最新作の情報も合わせてお伝えいたします。