グロ映画おすすめ20選!【邦画・洋画】2019年最新グロ映画もご紹介!

グロ映画おすすめ20選!【邦画・洋画】2019年最新グロ映画もご紹介!

グロテスクな映画が苦手という人もいますが、「怖い、でも気になって見ちゃう…」と、ついつい見入ってしまう人も多いはず。今回は、グロ映画を20選ご紹介します。邦画や洋画、2019年最新のグロ映画まで、よりすぐりの名作を解説!暑い夏は、これを見て涼んでみてはいかがですか?


グロ映画おすすめ20選!おすすめの名作や2019年最新作は?

『シャイニング』 (C) APOLLO

ドキドキハラハラ要素満載の、スプラッター映画ことグロ映画。「怖い!」「グロい!」と思いつつも、見入ってしまうのは、秀逸なストーリーや、先の読めない巧妙な展開が理由です。作中に張り巡らされた伏線や、予想のはるか上をいく展開に、病みつきになる人も多いのです。今回は、数あるグロ映画の中から、邦画・洋画・2019年新作映画を含む20作品をご紹介します!

おすすめグロ映画① 『黒い太陽七三一 戦慄!石井七三一細菌部隊の全貌』

※画像はイメージです。
『永遠の0(ゼロ)』 -(C)2013「永遠の0」製作委員会

『黒い太陽七三一 戦慄!石井七三一細菌部隊の全貌』(1988年:香港)は、現在もカルト的な人気を誇るスプラッター映画。

時代は太平洋戦争時代。中国北部の制圧に成功した日本軍は、細菌兵器を作るため、中国人たちを使って人体実験を始めます…。

何とこの映画、作り物の死体のほか、本物の死体も映っているんです!映画界の概念を覆すような、たいぶショッキングな作品となっています。

動物虐待シーンや、体を凍らせる実験など、痛々しいシーンのオンパレードですので、心臓の弱い方は閲覧注意ですよ!

おすすめグロ映画② 『震える舌』

※画像はイメージです。

ディラン・オブライエン/『バーニング・オーシャン』 (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『震える舌』(1980年:日本)は、『砂の器』『女の一生』などの名作を生みだした野村芳太郎監督によるカルトムービーです。

小さな釘で手にケガを負ったことから、破傷風という奇病にかかってしまった少女と、その両親の闘病生活を描いた物語。

人獣共通感染症である破傷風に、少女が侵されていく様子がとにかく不気味!

変な歩き方をしたり、話し方もおかしくなったり…。
挙句のはてには、自分の舌をかみ切るなんてことも!

愛娘が徐々に狂っていく様子に、もがき苦しむ両親が気の毒で仕方がありません…。

おすすめグロ映画③ 『ザ・カニバル・クラブ』

『ザ・カニバル・クラブ』(2018年:ブラジル)は、2019年2月に公開された、新作のスプラッター・ホラー映画です。

豪邸に住み、快楽のままの使用人たちの殺害を繰り返している夫婦。

人肉を振舞う秘密のクラブに入会した彼らですが、
クラブのボスの正体を知ったことで、命を狙われてしまいます…。

人肉を食べる「カニバリズム」をテーマとした本作。

直接的で過激な表現はあまりないのですが、
だからこそ「得体のしれない恐怖」が迫りくる
感じがして、何ともいえない不気味さを醸し出しています。

おすすめグロ映画④ 『冷たい熱帯魚』

『冷たい熱帯魚』 -(C) NIKKATSU

『冷たい熱帯魚』(2010年:日本)は、『ヒミズ』、『愛のむき出し』で名を馳せた巨匠、園子温監督によるバイオレンスホラーです。

小さな熱帯魚店の店長、主人公の社本信行は、亡くなった前妻の娘と現在の妻との冷え切った家族関係に悩まされていました。

ある日、娘が万引きをしてしまい、頭を抱えていた信行の前に現れたのは、大手熱帯魚店を営む村田幸雄という親切そうな男。

しかし彼は、近頃世間を騒がせている連続殺人事件の犯人だったのです…。

実際の連続殺人事件からインスピレーションを受けて作られたという本作。
じわじわ~っとした不気味な雰囲気がクセになります。

おすすめグロ映画⑤ 『ブレインデッド』

『ブレインデッド』で監督を務めたピーター・ジャクソン

ピーター・ジャクソン-(C)Getty Images

『ブレインデッド』(1992年:ニュージーランド)は、アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭でグランプリに輝いた、ゾンビ映画です。

舞台は1957年のニュージーランド。

1組のカップルが動物園を訪れますが、女性の母親は子離れできず、2人のデートを盗み見していました。
しかし、母親は最近動物園に保護された未確認生物の「ラット・モンキー」に噛まれ、その後ゾンビとなってしまいます…。

物語冒頭の血しぶきが飛ぶシーンが印象的!

ゾンビ、ホラー、スプラッター、パニック…。
あらゆる映画の要素を詰め込まれているので、
比較的に一般受けともいえる作品です。

おすすめグロ映画⑥ 『KUSO』

『KUSO』(2017年:アメリカ)は音楽プロデューサーのフライング・ロータスが監督を務めた、狂気あふれるバイオレンス映画です。

舞台は大地震が起きた後のロサンゼルス。
人々は奇妙な病にかかりながらも何とか生き延びていました。

コンクリートを食べずにはいられない女性、しゃべる腫瘍を首に携えた女性…。
理解不能な病を抱える人々の奇想天外な物語が始まります。

「エログロナンセンスの極意」とも呼ばれる本作。
予想もつかない、脈絡のない展開には
あっけにとられるばかり。

汚い、グロい、エグい、不快、だけど何だかオシャレ。
観る人によって、印象がころころと変わる不思議な映画です。

おすすめグロ映画⑦ 『マーターズ』

© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

『マーターズ』(2008年:フランス、カナダ)は、「鬱映画」「フランスホラーの代表」の異名を持つスプラッター映画です。

ある日、何者かによって拉致・監禁され、非道な虐待を受けていた少女、リュシー。
脱出に成功し、養護施設に保護されたリュシーは、その15年後、復讐するために犯人の家に乗り込みます。

「グロい」というより「痛い」という表現が合う作品です。
ヒロインが拷問を受けるシーンは目を背けたくなってしまうほど!

しかし、過激描写だけでなく、サスペンス要素も詰め込まれており、
ストーリーの完成度もかなり高いので、サスペンス好きにはおすすめです。

おすすめグロ映画⑧ 『グリーンインフェルノ』

© 2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly EntertainmentInc.

『グリーン・フェルノ』(2013年:アメリカ)は、1980年公開のカニバリズム映画『食人族』を元に作られた。『ホステイル』でおなじみのイーライ・ロス監督によるホラー映画です。

森林伐採を食い止めるために、アマゾンへ行くも、活動が非難され追い返されてしまった環境保護活動家の学生たち。

しかし帰国中、飛行機が故障し、ジャングルに墜落してしまいます。一命をとりとめた学生たちでしたが、彼らを待っていたのは、人間の肉を食う「食人族」でした…。

「トラウマ映画」と呼ばれるだけあって、
仲間が次々と餌食になったり、生きたまま切り刻まれたり、
とにかく残虐なシーンがオンパレードな本作。

人を食らいながらも、平然としている部族たちが不気味で仕方ありません。
もしも観るなら、トラウマ覚悟で…。

おすすめグロ映画⑨ 『インブレッド』

※画像はイメージです。

『哭声/コクソン』 (C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

『インブレッド』(2011年:イギリス)は、過激すぎるバイオレンスシーンと、下品で不道徳なギャグ要素が物議をかもした問題作です。

ボランティア活動をするために、小さな田舎町にやってきた4人の少年犯罪者たちですが、実はその町にいるのは、精神異常者ばかり。

精神異常者にとらえられた4人は、「生首をどれだけ早く切れるか」「排泄物をどれだけ飲めるか」という残酷で卑劣な殺人ゲームに参加させられることになり…。

観たら2~3日は食欲不振になること間違いなしの、過激でお下劣なスプラッター映画です。
もし観るなら、自己責任ということで…。

おすすめグロ映画⑩ 『食人族』

この記事のライター

関連する投稿


サイコサスペンス『羊たちの沈黙』あらすじ徹底解説 タイトルの意味や蛾に込められた秘話とは?

サイコサスペンス『羊たちの沈黙』あらすじ徹底解説 タイトルの意味や蛾に込められた秘話とは?

アメリカで若い女性が6人連続して猟奇的に殺害される事件が発生。FBI捜査官訓練校期待の実習生クラリスは7人目の被害者を救う手がかりを探るために、精神病院収監中の殺人鬼であり元精神科医のレクターと対面するのだった。 繭玉の糸のように幾重にも謎が絡まりあう名作サイコサスペンス映画『羊たちの沈黙』のあらすじや制作秘話をネタバレ有りで解説する。


今田美桜のおすすめの出演ドラマ&映画は?身長や高校も徹底調査

今田美桜のおすすめの出演ドラマ&映画は?身長や高校も徹底調査

ネクストブレイク女優として注目されている「今田美桜」。モデルや女優として活動中の彼女は、その可愛らしいルックスと抜群のスタイルで、男性だけでなく女性からも人気を集めています。今回の記事では、今田美桜のプロフィールや身長から、おすすめの出演ドラマ・映画を解説!


英語学習におすすめの洋画30選!英語学習ポイントも教えちゃいます☆

英語学習におすすめの洋画30選!英語学習ポイントも教えちゃいます☆

洋画を字幕で観ていると、英語がネイティブのようにわかれば、もっと映画が楽しめるのに!と思ったりしたことありませんか?しかも実は字幕では伝えきれてないセリフが沢山あって、英語が理解出来ればもっともっと洋画を楽しめることが出来ちゃうんです。そこで今回は英語の勉強になる洋画と映画での英語学習のポイントを一緒にご紹介します!


映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

観たい映画を探す時、意外と "ジャンル検索" に戸惑う事ってありませんか?そんな時、どんなジャンルがあるのか知ってるだけでも便利かもしれません。ここでは洋画を中心に、映画ジャンル32種類とそれぞれの特徴・代表作をいくつか紹介していきたいと思います。豆知識程度に、気軽にチェックしてみてくださいね!


映画『アス』(us)ネタバレあらすじ&考察を解説!ラストシーンの意味と怖い伏線10選

映画『アス』(us)ネタバレあらすじ&考察を解説!ラストシーンの意味と怖い伏線10選

自分とそっくりのドッペルゲンガーが襲ってくるという斬新なストーリーと、緻密な伏線で大反響を獲得した映画『アス』(us)。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、伏線やテーマなどを考察します。「エレミヤ書11章11節」「ジェイソンクローン説」「ハサミ」「赤いつなぎ」などの謎も解明!


最新の投稿


映画『グランド・ブダペスト・ホテル』【ネタバレ】結末を徹底解説!

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』【ネタバレ】結末を徹底解説!

格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、新人ベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー『グランド・ブダペスト・ホテル』。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた2人の結末とは?この記事では『グランド・ブダペスト・ホテル』のあらすじをネタバレ、結末ありで徹底解説!豪華なキャスト陣も合わせてご紹介いたします。


実写映画『キングダム』ネタバレあらすじ、キャスト、評価、続編

実写映画『キングダム』ネタバレあらすじ、キャスト、評価、続編

『キングダム』はどんな映画なのでしょうか?山崎賢人主演の大ヒット作品『キングダム』のネタバレあらすじ、評価、続編などを紹介します。この記事を読めば『キングダム』をもっと楽しめること間違いなしです!


映画『セッション』【ネタバレ】狂気の結末を徹底解説!

映画『セッション』【ネタバレ】狂気の結末を徹底解説!

プロのドラマーとスパルタ鬼教師の姿を追い掛けていく音楽ドラマ『セッション』。多数の映画賞を受賞した本作の狂気と情熱のラスト9分とは?この記事では映画『セッション』のあらすじをネタバレありで徹底解説!キャスト情報も合わせてお伝えいたします。


映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』【ネタバレ】結末まとめ!

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』【ネタバレ】結末まとめ!

音に反応して人間を襲う怪物に支配された世界で生きる、一家のサバイバルを描いた『クワイエット・プレイス』の続編『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』。夫を失った母と3人の子供たちが、地下で暮らす生存者と出会い新たな脅威に遭遇します。この記事では『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』のネタバレと結末を解説!キャスト情報や感想も合わせてお伝えいたします。


インド映画『バーフバリ 王の凱旋』ネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介!世界が求める娯楽全部盛りインド映画!

インド映画『バーフバリ 王の凱旋』ネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介!世界が求める娯楽全部盛りインド映画!

インド映画ブームを牽引する歴史アドベンチャー叙事詩大作『バーフバリ』シリーズ2部作。第一部『バーフバリ 伝説誕生』の面白さが広く知れ渡った事もあり、続く『バーフバリ王の凱旋』への期待はMAX!期待通りの面白さに世界が熱狂しました。ここでは、本作の魅力を伝えるべくネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介をしていきますので是非ご覧くださいね。