映画『007』の人気シリーズのおすすめ作品!気になる歴代のジェームズ・ボンド俳優もご紹介

映画『007』の人気シリーズのおすすめ作品!気になる歴代のジェームズ・ボンド俳優もご紹介

現在、最新作の撮影が進められているという『007』シリーズ。たとえ作品を観たことのない人でも、"007"や"ジェームズ・ボンド"という単語は聞いたことがあるはず!それほどに世界中で愛されてきた超有名シリーズですが、あなたはどれくらい知っていますか?おすすめ作品や歴代ボンド役俳優のご紹介をします。最新作に向けて、これから『007』シリーズに触れていこうという方は必見です!


目次

『007』シリーズはスパイ映画の金字塔!

ダニエル・クレイグ-(C)Getty Images

近年たくさんの作品があり、どれも人気を誇っている"スパイ・アクション"映画。トム・クルーズ主演で臨場感たっぷりのアクションシーンが魅力の『ミッション・インポッシブル』シリーズや、戦う英国紳士を描いた『キングスマン』シリーズ、CIAとKBGのバディものである『コードネームU.N.C.L.E.』や、ジェニファー・ローレンス演じる美しきスパイ映画『レッド・スパロー』等々…。その中でも現在のスパイ映画人気の礎を築いたと言えるほどの歴史と魅力を誇るのが、『007』シリーズなのです!

『007』シリーズとは?

『007 私を愛したスパイ』-(C)APOLLO

『007』シリーズは、イアン・フレミング原作のスパイ・アクション小説を元にして制作された映画。主人公であるMI6(英国諜報部)所属のスパイ、ジェームズ・ボンドが、国家や世界の危機を華麗に、時にド派手に解決していく物語です。
英国のMI6とはアメリカで言うCIAのような機関のことで、国際的な問題に対しての対処をするのがメインのセクションです。現在はSIS(Secret Intelligence Service)が正式名称ですが、創作の中で多用されてきた"MI6"が有名すぎるので、SISと言ってもピンとこない人もいるかも…。当然ですが、スパイは実際にはボンドのように派手な振る舞いや戦いを繰り広げることはなく、影ながら任務を遂行するのが仕事なのだそう。でも『007』シリーズを見ていると、こんなにかっこいいスパイがいたらいいのにと思わずにはいられなくなってしまいますよね!

1作目はなんと1962年!

『007 スペクター』 (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and

そんなジェームズ・ボンドが活躍する『007』シリーズですが、なんとシリーズ1作目が公開されたのは1962年!もう50年以上続いているシリーズであることを知っていたでしょうか?これまでに、なんと24作もの作品が公開されています。また、主役であるボンド役を演じる俳優が代替わりすることも『007』シリーズの特徴の一つ。これまでに6人もの名優たちがジェームズ・ボンドを演じてきました。

『007』シリーズに共通する魅力!

ジェームズ・ボンド6人をモチーフにした蝋人形

『007』シリーズといえばあのテーマソングも有名で作品を盛り上げるのですが、やっぱり何と言っても主人公ジェームズ・ボンドが一番の魅力!頭が切れて敵との戦闘も軽々こなし、射撃の腕も最高峰。高級スーツに身を包み、高級車を乗り回すハンサムで高身長なプレイボーイ、そして"スパイ"という職業のせいかどこかミステリアスで…という、まさに"男の理想"を体現したようなキャラクターなんです。もちろん、時代と共にボンドの在り方も徐々に変化していますが、どの時代のどの俳優が演じたボンドも、一貫したポリシーが感じられるキャラクターでカッコイイ!

大人気スパイアクション映画『キングスマン』でも『007』のオマージュが!

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

ボンドといえば、自己紹介をする時の「ボンド、ジェームズ・ボンド」というお決まりのセリフや、技術担当のQによるギミック満載のスパイ道具やアストンマーチン(通称ボンドカー)などがアイコンになっていますよね。中でも有名なのは、カクテルを頼む時の「ウォッカ・マティーニをステアではなくシェイクで」と言うセリフ。元々マティーニというカクテルは、ジンをベースにしてステア(ゆっくりとかき混ぜる)カクテルなのですが、ボンドはウォッカをベースにしてシェイクさせることで、よりキリリとした飲み口を好むというこだわりがあります。このネタが、なんと『キングスマン』にも登場していることをご存知でしょうか?主人公であるエグジー(タロン・エガートン)が「マティーニを。もちろんウォッカではなくジンで。封を切ってないヴェルモットのボトルを横目で見ながら10秒ステアで」と、わざわざボンドのオーダーとは真逆のことを言うシーンがあるんです!スパイ映画好きには、こう言うオマージュはクスッとなってしまいますよね。
ちなみに、ボンドのオーダーするウォッカ・マティーニはあまりにも有名で、「ボンド・マティーニ」という名前を出せばバーテンダーさんに通じるほど。バーに行く機会があれば、あなたもぜひ凄腕スパイお気に入りの味を嗜んでみては?

『007』シリーズになくてはならない"ボンドガール"!

007/カジノ・ロワイヤル (2006) 2枚目の写真・画像

『007』シリーズにおいてなくてはならないものは、もちろん"ボンドガール"!ボンドガールというのは、作品ごとに登場しボンドとロマンスを繰り広げる女性のこと。美女揃いなのはもちろん、ボンドと共に戦ったり、元は敵同士だったりと、キャラクターは様々です。中には結婚し、ボンドがスパイの仕事を辞めようとしたことがあるボンドガールも!

『007』シリーズの歴代ジェームズ・ボンドをご紹介!

初代ボンド、ショーン・コネリー

ショーン・コネリー

ショーン・コネリー&妻のミシェリーヌ-(C) Getty Images

初代ジェームズ・ボンドを務めたのは、ショーン・コネリー!6作の『007』映画を主演しています。1930年生まれで現在88歳。2006年に俳優は引退してしまいましたが、歳をとってもワイルドでダンディな魅力たっぷりですよね。身長188cmの長身で、スラリとしたスーツ姿や渋い表情がかっこよくて、今でも「ジェームズ・ボンドといえばショーン・コネリー!」と言うファン多数!

2代目ボンド、ジョージ・レーゼンビー

2代目のボンド役を務めたのは、ジョージ・レーゼンビー!1939年にオーストラリアで生まれ、現在79歳です。ボンド役の俳優の中で、ヨーロッパ出身でないのは実は彼だけなんです。6作目となる『女王陛下の007』1作のみの出演となりましたが、彼が演じるボンドもかなり評価が高く、ファンからも人気。それまでボンド役だったショーン・コネリーがイメージぴったりで、ジョージは気後れしてしまったから…という説もありますが…。ジョージのボンドをもっと観てみたかったですよね!

3代目ボンド、ロジャー・ムーア

サー・ロジャー・ムーア-(C)Getty Images

サー・ロジャー・ムーア-(C)Getty Images

3代目のボンドを演じたのは、ロジャー・ムーア!イギリスの俳優で1927年生まれ。2017年に89歳で亡くなっています。身長は185cmで、これまでのボンドよりもユーモアたっぷりなキャラクター!若干低迷しかけていた『007』シリーズ人気を盛り返すきっかけになりました。演じる俳優によって印象が変わり、違った魅力を見ることができるのも『007』シリーズの良いところですよね。

4代目ボンド、ティモシー・ダルトン

この記事のライター

関連する投稿


社会問題に斬り込んだ映画13選!世界中で根強く残る問題の数々

社会問題に斬り込んだ映画13選!世界中で根強く残る問題の数々

世界中で巻き起こる解決すべき問題の数々。そんな社会問題へ斬り込んだ映画作品も多く存在しています。今回は人種差別から紛争、育児放棄や業界の暗部などの社会問題を描いた映画作品を13作品紹介します。深いテーマを扱っているからこそ、新たな気づきに出会えるかもしれません。


北欧映画の中でもくせ者揃い?デンマーク映画13選を紹介

北欧映画の中でもくせ者揃い?デンマーク映画13選を紹介

独特の美しさを放つ北欧映画。その中でも一癖あるのがデンマークの映画作品です。名作揃いでありながらもあまり知られていないデンマーク映画の数々。今回はそんなデンマークの映画作品の中からオススメの13作品を紹介します!


宇宙人が登場する映画おすすめ20選!【1977年~2019年】

宇宙人が登場する映画おすすめ20選!【1977年~2019年】

宇宙人、地球外生命体、エイリアンが登場する映画は多くの人を惹きつけます。今回はそんな作品の中からおすすめ20選をご紹介いたします。SF、サスペンス、ホラー、コメディ、さまざまなジャンルの宇宙人をお楽しみください。


「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

世界的大ブームを巻き起こして8年。惜しまれつつも最終回を迎えた人気TVドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」。早くもロスに陥っているファンも多いですよね?毎日のように世界中でファン達による白熱した論議がネットを荒らしています。ここでは特に魅力的だと思われるキャラクターをランキング形式で紹介していきますので、是非ご覧くださいね。


映画『ターザン:REBORN』あらすじ・キャスト【人気実写化作品】

映画『ターザン:REBORN』あらすじ・キャスト【人気実写化作品】

「ハリー・ポッター」シリーズのスタッフが集結し、名作「ターザン」の実写映画化に挑んだ作品『ターザン:REBORN』。最新のCG技術を駆使して制作された本作は、これまで何度も映像化されてきた「ターザン」シリーズの歴史を塗り替える超大作となりました。今回はそんな本作のあらすじなど紹介します。


最新の投稿


『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

家の中に見知らぬ人が隠れていて、自分の生活を覗き見していたら…そんな、考えるだけでもゾッとする人物を主人公にした邦画『アンダー・ユア・ベッド』が公開されます。「誰からも名前を呼ばれない」孤独な男が、唯一名前を読んでくれた女性に、狂気に似た愛情を見せる本作。あなたは、この男の愛をどこまで理解することができますか…?


リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

2015年ディズニーが総力を結集し『シンデレラ』を実写化し、その主役に大抜擢され、世界一有名なプリンセスを演じたことで世界から注目される存在となったリリー・ジェームズ。チャーミングな彼女の人柄とその後の活躍を追ってみました。


ジャンル別ヤンキー映画おすすめランキング45選【2019最新】

ジャンル別ヤンキー映画おすすめランキング45選【2019最新】

ヤンキー映画はお好きですか?今回は多数のヤンキー映画作品の中で、リアルの喧嘩シーンの作品から、男の友情を描く不良映画作品や、純愛ヤンキー映画作品まで、いくつかのジャンルに分けて、ランキング形式で紹介していきます。男のバトルだけじゃなく、女のバトルも楽しめますよ!


エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、『ワイルド・スピード』シリーズからホブス&ショウが観られる2作品を紹介します。この記事を読めば『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』をもっと楽しめますよ!