映画『007』の人気シリーズのおすすめ作品!気になる歴代のジェームズ・ボンド俳優もご紹介

映画『007』の人気シリーズのおすすめ作品!気になる歴代のジェームズ・ボンド俳優もご紹介

現在、最新作の撮影が進められているという『007』シリーズ。たとえ作品を観たことのない人でも、"007"や"ジェームズ・ボンド"という単語は聞いたことがあるはず!それほどに世界中で愛されてきた超有名シリーズですが、あなたはどれくらい知っていますか?おすすめ作品や歴代ボンド役俳優のご紹介をします。最新作に向けて、これから『007』シリーズに触れていこうという方は必見です!


目次

『007』シリーズはスパイ映画の金字塔!

ダニエル・クレイグ-(C)Getty Images

近年たくさんの作品があり、どれも人気を誇っている"スパイ・アクション"映画。トム・クルーズ主演で臨場感たっぷりのアクションシーンが魅力の『ミッション・インポッシブル』シリーズや、戦う英国紳士を描いた『キングスマン』シリーズ、CIAとKBGのバディものである『コードネームU.N.C.L.E.』や、ジェニファー・ローレンス演じる美しきスパイ映画『レッド・スパロー』等々…。その中でも現在のスパイ映画人気の礎を築いたと言えるほどの歴史と魅力を誇るのが、『007』シリーズなのです!

『007』シリーズとは?

『007 私を愛したスパイ』-(C)APOLLO

『007』シリーズは、イアン・フレミング原作のスパイ・アクション小説を元にして制作された映画。主人公であるMI6(英国諜報部)所属のスパイ、ジェームズ・ボンドが、国家や世界の危機を華麗に、時にド派手に解決していく物語です。
英国のMI6とはアメリカで言うCIAのような機関のことで、国際的な問題に対しての対処をするのがメインのセクションです。現在はSIS(Secret Intelligence Service)が正式名称ですが、創作の中で多用されてきた"MI6"が有名すぎるので、SISと言ってもピンとこない人もいるかも…。当然ですが、スパイは実際にはボンドのように派手な振る舞いや戦いを繰り広げることはなく、影ながら任務を遂行するのが仕事なのだそう。でも『007』シリーズを見ていると、こんなにかっこいいスパイがいたらいいのにと思わずにはいられなくなってしまいますよね!

1作目はなんと1962年!

『007 スペクター』 (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and

そんなジェームズ・ボンドが活躍する『007』シリーズですが、なんとシリーズ1作目が公開されたのは1962年!もう50年以上続いているシリーズであることを知っていたでしょうか?これまでに、なんと24作もの作品が公開されています。また、主役であるボンド役を演じる俳優が代替わりすることも『007』シリーズの特徴の一つ。これまでに6人もの名優たちがジェームズ・ボンドを演じてきました。

『007』シリーズに共通する魅力!

ジェームズ・ボンド6人をモチーフにした蝋人形

『007』シリーズといえばあのテーマソングも有名で作品を盛り上げるのですが、やっぱり何と言っても主人公ジェームズ・ボンドが一番の魅力!頭が切れて敵との戦闘も軽々こなし、射撃の腕も最高峰。高級スーツに身を包み、高級車を乗り回すハンサムで高身長なプレイボーイ、そして"スパイ"という職業のせいかどこかミステリアスで…という、まさに"男の理想"を体現したようなキャラクターなんです。もちろん、時代と共にボンドの在り方も徐々に変化していますが、どの時代のどの俳優が演じたボンドも、一貫したポリシーが感じられるキャラクターでカッコイイ!

大人気スパイアクション映画『キングスマン』でも『007』のオマージュが!

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

ボンドといえば、自己紹介をする時の「ボンド、ジェームズ・ボンド」というお決まりのセリフや、技術担当のQによるギミック満載のスパイ道具やアストンマーチン(通称ボンドカー)などがアイコンになっていますよね。中でも有名なのは、カクテルを頼む時の「ウォッカ・マティーニをステアではなくシェイクで」と言うセリフ。元々マティーニというカクテルは、ジンをベースにしてステア(ゆっくりとかき混ぜる)カクテルなのですが、ボンドはウォッカをベースにしてシェイクさせることで、よりキリリとした飲み口を好むというこだわりがあります。このネタが、なんと『キングスマン』にも登場していることをご存知でしょうか?主人公であるエグジー(タロン・エガートン)が「マティーニを。もちろんウォッカではなくジンで。封を切ってないヴェルモットのボトルを横目で見ながら10秒ステアで」と、わざわざボンドのオーダーとは真逆のことを言うシーンがあるんです!スパイ映画好きには、こう言うオマージュはクスッとなってしまいますよね。
ちなみに、ボンドのオーダーするウォッカ・マティーニはあまりにも有名で、「ボンド・マティーニ」という名前を出せばバーテンダーさんに通じるほど。バーに行く機会があれば、あなたもぜひ凄腕スパイお気に入りの味を嗜んでみては?

『007』シリーズになくてはならない"ボンドガール"!

007/カジノ・ロワイヤル (2006) 2枚目の写真・画像

『007』シリーズにおいてなくてはならないものは、もちろん"ボンドガール"!ボンドガールというのは、作品ごとに登場しボンドとロマンスを繰り広げる女性のこと。美女揃いなのはもちろん、ボンドと共に戦ったり、元は敵同士だったりと、キャラクターは様々です。中には結婚し、ボンドがスパイの仕事を辞めようとしたことがあるボンドガールも!

『007』シリーズの歴代ジェームズ・ボンドをご紹介!

初代ボンド、ショーン・コネリー

ショーン・コネリー

ショーン・コネリー&妻のミシェリーヌ-(C) Getty Images

初代ジェームズ・ボンドを務めたのは、ショーン・コネリー!6作の『007』映画を主演しています。1930年生まれで現在88歳。2006年に俳優は引退してしまいましたが、歳をとってもワイルドでダンディな魅力たっぷりですよね。身長188cmの長身で、スラリとしたスーツ姿や渋い表情がかっこよくて、今でも「ジェームズ・ボンドといえばショーン・コネリー!」と言うファン多数!

2代目ボンド、ジョージ・レーゼンビー

2代目のボンド役を務めたのは、ジョージ・レーゼンビー!1939年にオーストラリアで生まれ、現在79歳です。ボンド役の俳優の中で、ヨーロッパ出身でないのは実は彼だけなんです。6作目となる『女王陛下の007』1作のみの出演となりましたが、彼が演じるボンドもかなり評価が高く、ファンからも人気。それまでボンド役だったショーン・コネリーがイメージぴったりで、ジョージは気後れしてしまったから…という説もありますが…。ジョージのボンドをもっと観てみたかったですよね!

3代目ボンド、ロジャー・ムーア

サー・ロジャー・ムーア-(C)Getty Images

サー・ロジャー・ムーア-(C)Getty Images

3代目のボンドを演じたのは、ロジャー・ムーア!イギリスの俳優で1927年生まれ。2017年に89歳で亡くなっています。身長は185cmで、これまでのボンドよりもユーモアたっぷりなキャラクター!若干低迷しかけていた『007』シリーズ人気を盛り返すきっかけになりました。演じる俳優によって印象が変わり、違った魅力を見ることができるのも『007』シリーズの良いところですよね。

4代目ボンド、ティモシー・ダルトン

この記事のライター

関連する投稿


シアーシャ・ローナン出演映画11選!年齢・身長は?目の色が綺麗!

シアーシャ・ローナン出演映画11選!年齢・身長は?目の色が綺麗!

弱冠25歳にしてアカデミー賞に3度もノミネートされている実力派女優のシアーシャ・ローナン。演技力もさることながら、その透明感のある美しさで世界中から注目されています。今回はそんな彼女が出演する映画の中から、おすすめ11作品をご紹介いたします。12月25日公開予定の映画『リトル・ウィメン』(原題)の最新情報も合わせてお伝えいたします。


クエンティン・タランティーノ映画全9作品!脚本・ゲスト監督作の中からおすすめ映画も紹介!

クエンティン・タランティーノ映画全9作品!脚本・ゲスト監督作の中からおすすめ映画も紹介!

クエンティン・タランティーノといえば、自らが生粋の映画オタクで "溢れる映画愛" が強いからこそ構築できる、エキサイティングでカッコいい描写だらけの作風で有名。映画ファンならきっと一度は作品を観たことがありますよね?ここでは今一度タランティーノの作品を振り返ってみたいと思います!


東京コミコン2019!コミコンの内容や気になるゲストをご紹介!

東京コミコン2019!コミコンの内容や気になるゲストをご紹介!

毎年幕張で開催され、今年で4回目となる東京コミコン。大規模なポップカルチャーのイベントで、映画やコミックで登場する衣装や小道具の展示だけではなく、超豪華なハリウッドセレブをゲストに迎えたサイン会や撮影会もあり、毎回大盛況!そんな"東京コミコン"についてや、今年参加予定のゲストについてをまとめました。


新進気鋭の制作スタジオ「A24」のおすすめ映画作品15選!日本公開待機作も!

新進気鋭の制作スタジオ「A24」のおすすめ映画作品15選!日本公開待機作も!

皆さんは「A24」という製作会社をご存知でしょうか?観る映画を決める時に、製作会社に注目する人はあまりいないかもしれません。しかし「A24」は大手スタジオとは一線を画す、独特な作品を作り続けることで、今最も注目されている製作会社なのです。そこで今回は、「A24」が手がけてきた作品をランキング形式でご紹介していきます。


【北欧の至宝】マッツ・ミケルセン出演作まとめ!渋さ際立つ作品を厳選!

【北欧の至宝】マッツ・ミケルセン出演作まとめ!渋さ際立つ作品を厳選!

「北欧の至宝」と呼ばれるマッツ・ミケルセンという俳優をご存知でしょうか?北欧映画はもちろん、高い演技力とルックスから他国からも注目を集めており、その実力派『007 カジノ・ロワイヤル』などハリウッド大作にも出演するほどです。ここではそんなマッツ・ミケルセンの魅力を存分に味わえる作品を一挙ご紹介!


最新の投稿


海外ドラマ「ダウントン・アビー」メインキャストの現在は?2019年の映画化情報を紹介!

海外ドラマ「ダウントン・アビー」メインキャストの現在は?2019年の映画化情報を紹介!

9月13日に、続編になる映画が公開される予定の歴史時代劇海外ドラマ「ダウントン・アビー」。9年前の公開当時から話題になり、6シーズンが制作され世界中で大ヒットしました。今回は、キャストの現在と気になる映画の情報をお伝えします!


海外ドラマ「The OC」あらすじ、キャストと彼らの現在&ネタバレ

海外ドラマ「The OC」あらすじ、キャストと彼らの現在&ネタバレ

2003年より放送がスタートし、アメリカ西海岸オレンジカウンティのマテリアリスティックな文化性や、格差社会、十代の不安定な心理、大人達の恋愛や家族関係等を描き、大ヒットしたドラマ「The OC」を覚えていますか?今回は、この懐かしい海外ドラマシリーズを振り返ってみます!


【ネタバレ注意】『インターステラー』を徹底解説!類似オススメ作品も紹介

【ネタバレ注意】『インターステラー』を徹底解説!類似オススメ作品も紹介

クリストファー・ノーラン監督によるハードSF作品『インターステラー』。映像の美しさや感動的なストーリーから大きな注目を集めた本作ですが、同時に“難しい”と話題に。今回はそんな『インターステラー』について徹底解説していきます!また『インターステラー』好きにオススメの映画作品についても紹介。


永野芽郁の出演映画おすすめ11選!年齢・身長は?可愛いすぎると話題!

永野芽郁の出演映画おすすめ11選!年齢・身長は?可愛いすぎると話題!

今年で20歳になる永野芽郁は、モデルや朝ドラ、映画ヒロインを経て、いまや国民的女優として老若男女に広く認識され、そして愛されています。この記事ではそんな彼女が出演する映画の中からおすすめ11作品をご紹介いたします。永野芽郁が声優に初挑戦する最新作『二ノ国』は現在公開中!


シアーシャ・ローナン出演映画11選!年齢・身長は?目の色が綺麗!

シアーシャ・ローナン出演映画11選!年齢・身長は?目の色が綺麗!

弱冠25歳にしてアカデミー賞に3度もノミネートされている実力派女優のシアーシャ・ローナン。演技力もさることながら、その透明感のある美しさで世界中から注目されています。今回はそんな彼女が出演する映画の中から、おすすめ11作品をご紹介いたします。12月25日公開予定の映画『リトル・ウィメン』(原題)の最新情報も合わせてお伝えいたします。