ギャップがすごい!強烈な役・悪役を演じた人気実力派俳優15人!

ギャップがすごい!強烈な役・悪役を演じた人気実力派俳優15人!

人気実力派俳優が演じる役といえば、ヒーローであったり、グループの人気だったりと、誰もが羨むような役柄が多いです。しかし、中には観ている人が引いてしまうほど強烈な見た目や演技で、あえて悪役などを演じる人気実力派俳優がいるのもまた事実。今回は、そんな俳優のギャップがすごい役をランキング形式でご紹介します。


『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(2017年)ビル・スカルスガルド

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(C)APOLLO

『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』の舞台から27年後。子どもたちが次々に消える「連続児童失踪事件」が再び発生すると、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージが、かつて“それ”と対峙した「ルーザーズ・クラブ」の面々に届きます。「再び“それ”が現れたら僕たちも戻る」と誓ったあの頃の約束を守るために、ビルをはじめとする「ルーザーズ・クラブ」の仲間たちは、忌まわしき町デリーに戻ってきました。再び現れた“それ”や、連続児童失踪事件の真相が明らかになるとき、全世界が絶望的な恐怖に飲み込まれていきます。

ビル・スカルスガルド-(C)Getty Images

恐ろしいだけでなく、その強烈なビジュアルや挙動で世界中の観客を恐怖のどん底に突き落とした“それ”を演じるのは、ビル・スカルスガルドです。ハリウッド版『ドラゴン・タトゥーの女』(2011年)などに出演するステラン・スカルスガルドを父に持つ、北欧の芸能一家として知られるイケメン俳優です。彼の強烈な演技はオーディションの段階から発揮されており、監督も「ビルの表情には狂気が宿り、その仕草さからは完全に不穏なものがにじみ出ていた。この役には肉体的に消耗させられる点もあったが、彼のエネルギーはつねに全開だった」と明かしています。

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2663

2017年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーブン・キングによる原作とは異なる結末や演出で、賛否両論を巻き起こしました。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、考察やトリビアを徹底解説します!

『ジョーカー』(2019年)ホアキン・フェニックス

『ジョーカー』 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

大道芸人として生きるアーサーは、「どんな時も笑顔で、そして人々を楽しませなさい」という母の教えを胸に秘めて生きてきました。コメディアンとして世界中の人々を笑わせたいと純粋に願っていたはずの心優しきアーサーは、なぜ世界を震撼させる悪=「ジョーカー」になってしまいましたか?DCコミックスの原作の映像化ではなく、完全なオリジナル・ストーリーで描かれる「ジョーカー」誕生の物語。

『ジョーカー』ヴェネチア国際映画祭 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

3度のアカデミー賞ノミネート実績を持つホアキン・フェニックスがアーサー、そしてジョーカーを演じるにあたって、約24キロの減量を行いました。予告編などでは、あばら骨が浮き出たジョーカーの姿を見ることができます。ホアキン・フェニックスは役作りに関して「ぼくなりのアプローチで役作りをした。誠実かつユニークと感じられることをただやってみただけだよ」と語るも、「それでも、まだ彼(アーサー)のわからない部分がある。まあよしとしよう。答えを見つける必要のない疑問も、楽しいじゃないか」と明かしています。

映画『ジョーカー』のネタバレあらすじ解説!ラストシーンの意味を考察

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2659

「バットマン」シリーズの宿敵・ジョーカーが誕生するまでの過程を描いた映画『ジョーカー』。本作はホアキン・フェニックスによる名演技だけでなく、作中にちりばめられた「謎」に注目が集まっています。今回は『ジョーカー』のネタバレあらすじと、ラストシーンの意味を考察して解説します。

『ザ・ゲスト』(2014年)ダン・スティーヴンス

© 2013 Adam David Productions

ハロウィンを間近に控えたある家族のもとに、戦死した息子の戦友を名乗る男・デイヴィット(ダン・スティーブンス)が現れます。容姿端麗な“訪問者”は、あっという間に一家と親しくなるだけでなく、家族たちが抱えている問題までも解決。しかし、デイヴィットが現れてからしばらくすると、周囲で奇妙な事件が起こるように。やがて美しい顔をしたこの男には、家族も知らない想像を超えた“裏”の顔があることが分かり――。

ダン・スティーヴンス/『ザ・ゲスト』 (C) 2013 Adam David Productions

『サプライズ』(2011年)やNetflix版『デスノート』(2017年)の監督アダム・ウィンガードが、「ダウントン・アビー」(2010〜2012年)の出演で知られるイケメン英国俳優ダン・スティーブンスを主演に迎えたスリラー。容姿端麗江でありながら、クライマックスにかけてその本性を見せる展開は見ものです。正直イケメンのままなのに、彼の出演作『美女と野獣』(2017年)よりも大きな衝撃を受けます。

『不能犯』(2017年)松坂桃李

© 宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

都内で次々と起きる変死事件。その現場には、必ず黒いスーツの男・宇相吹(うそぶき)正が目撃されていました。彼はSNSで噂されている、「ある場所の電話ボックスに、殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、必ずその殺しを引き受けてくれる」“電話ボックスの男”です。しかも、その殺しは病死や自殺に事故と、実証が困難なものばかり。「不能犯」として犯行を重ねる宇相吹だが、彼には真の目的がありました。

松坂桃李主演!映画『不能犯』あらすじ&キャスト紹介

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1291

人気俳優の松坂桃李を主演、沢尻エリカをヒロインに迎え、大人気漫画の実写化に挑む映画『不能犯』。このほど豪華俳優陣の出演が決定しました。公開されたティザーポスターも含め、あらすじとキャストをご紹介します。

松坂桃李/『不能犯』初日舞台挨拶

集英社「グランドジャンプ」にて連載中の宮月新・原作、神崎裕也・作画の同名大人気漫画を実写化し“電話ボックスの男” である宇相吹を松坂桃李さんが演じました。松坂さんもコメントしているように、この宇相吹は完全な悪者ではなく、人の欲望や欲求を叶えるかわりに、それに対して何かを問いかけていく存在。しかし、これまでの演じたどの役よりもダークな本作は、松坂さんのイメージを大きく覆しました。

松坂桃李の出演映画作まとめ!話題の『娼年』で見せた色気の正体は?!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/262

甘いマスクで大人気!先日30歳になった人気俳優・松坂桃李。20代後半は様々な役柄に挑戦し、『娼年』でのベッドシーンは大変話題を呼びました。イケメンで大人気の松坂桃李ですが、現在彼女はいるのでしょうか?インドア派で、遊戯王のオタクという噂も!今回はそんな松坂桃李の素顔をその話題作と共にご紹介します!

『ソレダケ/that’s it』(2015年)綾野剛

『ソレダケ/that’s it』-(C) 2015 soredake film partners. All Rights Reserved.

戸籍を奪われた男・大黒砂真男は社会の底辺から抜け出せずにもがき続けています。
大黒はこの最悪な現状を打破するため、裏社会の調達屋のコインロッカーから、金の入った財布と謎のハードディスクを発見。その中には、ホームレス、破産者、風俗嬢など、アンダーグランドな人々の個人情報が大量に保存されています。大黒はハードディスクを隠すも、すぐに追っ手に見つかり監禁されます。そこで大黒は風俗嬢である、南無阿弥と出会い...。

綾野剛/「『新宿スワン』SPECIAL LIVE

関連する投稿


今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

ここ数年、日本のみならず世界中で "80年代カルチャー" ブームが沸き立ってますね!映画・ドラマの世界でも "80年代オマージュ" を提唱するクリエイターが続出。ワクワクする時代が帰ってきました!ここでは「80年代ハリウッド映画」のおすすめ作品をピックアップして紹介していきます!是非チェックしてみて下さいね。


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』驚愕の事実&トリビア25選!キャストに纏わる裏話も!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』驚愕の事実&トリビア25選!キャストに纏わる裏話も!

SF映画ファンのみならず、全ての映画ファンから長年愛され続けている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。36年の間、何度もリピート鑑賞してる人も多いのでは!?ここでは知って楽しい 驚愕の事実&トリビア を、 キャストに纏わる裏話も交えて25エピソード紹介していきたいと思います!是非ご覧下さいね。


ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローのかっこいい変身って憧れですよね。今回は主人公がかっこいいヒーローに変身したりプリンセスの可愛い姿に変身をする映画を紹介します。


『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティック・ビースト』シリーズはどんな映画なのでしょうか?この記事では『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ2作品のみどころ、あらすじ、登場人物などを紹介します。この記事を読めば『ファンタスティック・ビースト』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ヒート』『パルプ・フィクション』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』など、マフィアやギャングが主人公の作品は、これまで数多く公開されてきました。映画界の歴史に名を残す不朽の名作30選をご紹介します。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。