山田孝之の出演作10選!『闇金ウシジマくん』『凶悪』『新宿スワン』その目力、最強。

山田孝之の出演作10選!『闇金ウシジマくん』『凶悪』『新宿スワン』その目力、最強。

本気で怖いキャラクターから、思わず笑ってしまうような謎の人物まで演じ分ける大人気俳優、山田孝之の過去出演作10選をご紹介します。


最強の不良を演じ、固定観念を破壊【クローズZERO】

©2007 高橋ヒロシ/『クローズZERO』制作委員会

不良たちの壮絶な戦いを描いた『クローズZERO』。この映画に山田は最強の不良学生・芹沢多摩雄として登場。今回の役どころに対して「望んでいたキャラクター」だといいます。当時、彼が出演する映画は泣けるものだというイメージが固まりつつあり、本作の出演により、本人の手でその固定観念を破壊するチャンスが訪れたのだそう。

謎のサークル、謎の祭り【鴨川ホルモー】

© 2009 「鴨川ホルモー」フィルムパートナーズ

山田孝之演じる主人公・安倍は大学に入学して間もなく、“京都大学青竜会”という謎のサークルから勧誘を受け、新歓コンパで同じ新入生の女の子に一目ぼれしてしまいます。その一方で、徐々に明らかにされるサークルの隠された目的…。“オニ”を使った祭り“ホルモー”とは一体――。

強烈な存在感の「星」を演じる【荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE】

© 中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ

人に借りを作らないで生きてきた大会社の御曹司・市ノ宮行が父親に任されたに荒川河川敷の開発事業。しかし、そこに住みつく自称“金星人”の美少女ニノにひょんなことから助けられ、生まれて初めて借りを作ってしまういます。“借りは返さなければならない”という家訓に従い、ニノの恋人となり荒川に住む奇妙な住人たちと共同生活を始めることに…。

山田孝之は本作でロックスター“星”として登場。メイクには1時間半もかかったそうです。

「終わった奴」にとどめを刺すブラックヒーロー【闇金ウシジマくん】

© 2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

山田孝之が演じるアウトローの金融屋・ウシジマを主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生をハードかつコミカルなタッチで描く、社会派エンターテインメント。ウシジマは違法な金利でカネを貸し付ける闇金業者「カウカウ・ファイナンス」社長です。

堺雅人と山田孝之が対峙【その夜の侍】

© 2012「その夜の侍」製作委員会

5年前にひき逃げ事件で妻・久子を亡くして以来、虚無的な生活を送っていた中村健一(堺雅人)。一方、ひき逃げ犯・木島(山田孝之)は刑期を終えて出所。しばらくすると木島の下に、“何か”をカウントダウンする匿名の脅迫状が届くように。久子の命日の夜、遂に2人は対峙することになり――。今までの役どころとは一転、山田孝之が最低なクズ男を演じています。

本当の自分とは【俺はまだ本気出してないだけ】

© 青野春秋・小学館/「俺はまだ本気出してないだけ」製作委員会

大黒シズオ(堤真一)、41歳。バツイチで子持ち。「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めるも朝からゲームばかり。父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミス連発。そんなある日、「とうとう見つけちゃった。俺、マンガ家になるわ」と宣言するのですが…。山田孝之は本作で、主人公のアルバイト先でできた友人、不器用で血の気の多い若者シズオとして登場しました。

事件の幻影に憑りつかれていく男【凶悪】

『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会

「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙をきっかけに物語は幕を開けます。「自分が犯した事件のほかに、数々の殺人事件が存在している。さらに、“先生”と呼ばれる事件の首謀者はまだ娑婆にいる―。」死刑囚の言葉は真実か? “先生”とは何者なのか? 事件に取り憑かれたかのように真相を求める雑誌記者・藤井(山田孝之)が辿りつく先に待つものとは?

歌舞伎町で成り上がろうとする男たち【新宿スワン】

綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介が夜の気配を放つ…『新宿スワン』-(C) 2015「新宿スワン」製作委員会

600メートル四方の地に約4,000店以上の飲食店・風俗店がひしめきあうアジア最大の歓楽街、新宿・歌舞伎町を舞台に、女性たちへ水商売の斡旋をするスカウトマンたちの抗争と、頂点へと成り上がろうとする男たちのロマンを描きます。山田孝之は復讐に燃える主人公のライバル、ヒデヨシを演じました。

策士、木下藤吉郎に扮する【信長協奏曲】

© 石井あゆみ/小学館 © 2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

歴史が大の苦手で、いつも逃げ腰の高校生・サブローが、ひょんなことから戦国時代へタイムスリップ。そこで出会ったのは、織田信長。信長はサブローと瓜二つだったのです。山田孝之は後の豊友秀吉、木下藤吉郎として登場。

交錯し、衝突するそれぞれのリアル【何者】

朝井リョウの直木賞受賞作が原作。就職活動を通し自分が「何者」かを模索する5人の大学生を描いた映画。リアルな就活事情やSNSに翻ろうされる若者たちを“観察”した、新感覚の青春群像劇です。山田孝之が演じたのは、達観先輩系男子、サワです。

年とともにそのイメージをガラリと変える俳優、山田孝之!

多方面で活躍し、ますます注目が集まっている山田孝之。2017年8月公開の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』でどんな演技を見せてくれるのか、期待が高まります!

関連する投稿


【今週末公開の映画】6/1~『デッドプール2』『ビューティフル・デイ』ほか!

【今週末公開の映画】6/1~『デッドプール2』『ビューティフル・デイ』ほか!

6/1(金)、6/2(土)に公開される映画を一挙ご紹介。あのクソ無責任ヒーローが、今度はまさかのファミリー映画でカムバック?『デッドプール2』や、カンヌ国際映画祭で、脚本賞と主演男優賞をW受賞した異色作『ビューティフル・デイ』など、期待作が続々公開されます。


吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

最近テレビや映画でもその活躍が目覚しい吉田羊さん。 年齢非公開となっているだけに、彼女のバックグラウンドもあまり知られていないように感じますが、ポカリスウェットのCMなどお茶の間にも広く知られるような存在となっています。そんな彼女の出演作から、デビューのきっかけまでをまとめてみました。


ドキドキが止まらない!ロマンチックな海外映画ランキングベスト20

ドキドキが止まらない!ロマンチックな海外映画ランキングベスト20

2000年以降のロマンチックな海外恋愛映画をあつめてみました!恋がしたくなることまちがいなしの恋愛映画を、ランキング形式でご紹介します。


今最も旬なイケメンキャストがド派手に戦う!実写版『曇天に笑う』

今最も旬なイケメンキャストがド派手に戦う!実写版『曇天に笑う』

大人気コミックを実写映画化した『曇天に笑う』の公開日が2018年3月21日(水・祝)に決定!時代劇初主演の福士蒼汰をはじめとした、今最も旬なイケメンキャスト陣が集結している本作。公開が楽しみな本作の、キャストや見どころをご紹介します。


【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

【今週末公開の映画】3/9~『坂道のアポロン』『北の桜守』など

3/9から公開予定の映画を紹介します。人気小説・漫画の実写化や、吉永小百合の記念すべき120作品目の主演映画など、見応えのある邦画が揃っています。


最新の投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。