『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

2017年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーブン・キングによる原作とは異なる結末や演出で、賛否両論を巻き起こしました。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、考察やトリビアを徹底解説します!


目次

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』とは?

『 IT/イット THE END “それ”が、見えたら終わり。』 (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』とは、日本で2019年11月1日に公開されたアメリカ映画で、2017年公開の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編です。原作はホラー界の巨匠、スティーブン・キングの代表作の「IT」。1990年にアメリカでテレビドラマ化もされ、本作はそのリメイク作品となります。

前作では、全米での興行収入が名作ホラー映画『シックスセンス』を上回るほどの人気に。続編となる本作は、日本公開から2週間足らずにも関わらず興行収入が10億円に達するという、異例の大ヒットを見せ、名作ホラーの仲間入りを果たします。

作家スティーヴン・キング(C)Getty Images

前作では、子どもを食べる殺人ピエロ「IT」ことペニーワイズと、いじめられっ子グループ「ルーザーズクラブ」との戦いが描かれました。続編となる本作の舞台は、前作から27年後。大人になったルーザーズクラブが故郷のデリーに戻り、復活したペニーワイズと戦うというストーリーになっています。トラウマ不可避な恐怖シーンや、前作では描かれなかったメンバーの秘密を描いた本作は、原作ファンからも多大な支持を集めました。

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の登場人物

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

本作のネタバレあらすじを解説する前に、まずは登場人物をおさらいしましょう。

<ルーザーズクラブのメンバー>
●ビル・デンブロウ…弟をペニーワイズに殺された、吃音症の少年。大人になってからは売れっ子小説家として活動中。
●ベバリー・マーシュ…実父に虐待を受けていた不良の少女。大人になってからは夫とブランドを立ち上げ、ファッションデザイナーとして生計を立てている。
●ベン・ハンスコム…いじめられっ子の太った少年。大人になってからはすっかり痩せており、インテリアデザイン会社で社長を務めている。
●リッチー・トージア…おしゃべり好きなメガネの少年。大人になってからは有名コメディアンとして活躍している。
●マイク・ハンロン…両親を火事で亡くした黒人の少年。大人になってからは地元デリーの図書館に勤務している。
●エディ・カスプブラク…母親からの異常な支配に悩んでいる潔癖症の少年。大人になってからはリスクマネジメント業を営んでいる。
●スタンリー・ユリス…ユダヤ司祭(ラビ)の息子で人一倍怖がりな少年。大人になってからは会計士として活動している。

<ペニーワイズとその関係者>
●ペニーワイズ…子どもの恐怖をエネルギー源とする神出鬼没のピエロ。相手の怖がるものに変身できる。27年周期で活動する。
●ヘンリー・バワーズ…ルーザーズクラブをいじめていた不良。ペニーワイズに操られて父親を殺し、それ以降は精神病院に収監されている。

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』のネタバレあらすじ

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』本ポスター (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

世界各国で大ブームを巻き起こした『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』のネタバレあらすじをご紹介します!まだ結末を知りたくないという人は閲覧注意ですよ!

①ペニーワイズの復活

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2016年のアメリカのメイン州・デリーでは、フェスティバルが開催されていました。エイドリアン・メロンは同性パートナーのドン・ハガーティーとともにフェスティバルを楽しんでいましたが、不良たちに目を付けられ、理不尽な暴行を受けてしまいます。デリーでは、いまだ同性愛者は差別の対象だったのです。

喘息持ちのエイドリアンは呼吸器を吸引しようとしますが、不良たちがそれを阻止して、彼を橋の上から川へ落としてしまいます。ケガをしながらも、慌ててエイドリアンを探すドン。しかし、そこでドンは、川辺でエイドリアンが謎のピエロに食べらるという残虐な光景を目にするのでした…。

②大人になったルーザーズクラブ

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(C) APOLLO

大人になったビル・デンブロウは、売れっ子小説家として成功を収めていました。しかし、自身の小説を原作とした映画の脚本を務めるビルは、監督や主演女優の妻・オードラから「結末が気に入らない」と言われ、いら立ちを隠せません。締め切り当日になっても結末が書けずにいるビルのもとに、一本の電話が。相手は、かつての仲良しグループ「ルーザーズクラブ」のメンバーの1人であるマイク・ハンロンでした。ビルはマイクの「”それ”が戻ってきた」という言葉に体を硬直させます。

③血の誓い

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(C) APOLLO

27年前、ビルをリーダーとするルーザーズクラブは”それ(ペニーワイズ)”と戦って、見事勝利しました。しかし、ペニーワイズを完全に滅ぼすことはできませんでした。27年おきに活動する習性のあるペニーワイズ。当時からきっかり27年後の現在に復活し、再びデリーを恐怖の渦に巻き込んでいるのです。

三宅健太(マイク)『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「27年、それが復活したらみんなで集まろう」と血の誓いを立てたルーザーズクラブのメンバー。みんながデリーを離れ、事件のことを忘れる中で、マイクだけはデリーの図書館に住み込みで働きながら、街の失踪事件や殺人事件を調べていました。マイクは最近の失踪事件の多さから、ペニーワイズが復活したことを悟ります。

④スタンリーの選択

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(C) APOLLO

マイクはまずビルに電話をかけ、その後はコメディアンとして活躍するリッチー・トージア、過干渉な母親とそっくりな女性と結婚したエディ・カスプブラク、父親とそっくりなDV気質の夫を持つベバリー・マーシュ、すっかり痩せて美男子になった建築会社の社長ベン・ハンスコムに次々と電話をかけていきます。マイクは最後に会計士として働くスタンリー・ユリスにも電話をかけ、デリーに戻るように伝えますが、スタンリーはあろうことか自殺をしてしまいます。

⑤ルーザーズクラブの再会

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(C) APOLLO

スタンリーの自殺を知らないまま、デリーの中華料理店で再会するルーザーズクラブのメンバーたち。不思議なことに、みんなペニーワイズと戦った当時のことをぼんやりとしか覚えていませんでした。しかし、みんなで話していくうちに徐々に記憶がよみがえってきます。やがてメンバーたちは当時のように打ち解けるのでした。

しかし、楽しい時間は長くは続きません。ゲームの一環としておみくじ入りのフォーチュンクッキーを頼んだ一同ですが、おみくじの単語をつなげ合わせると「スタンリーはどうやら約束を果たせなかったようだ」という文ができあがり、恐怖におののきます。

⑥ペニーワイズの差し金

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(C) APOLLO

この記事のライター

関連する投稿


ホラー映画の金字塔!『シャイニング』のあらすじ・考察・続編情報をご紹介!【ネタバレ注意】

ホラー映画の金字塔!『シャイニング』のあらすじ・考察・続編情報をご紹介!【ネタバレ注意】

ホラー映画が好きな人はもちろん苦手という人でも、必ず知っているであろう作品、『シャイニング』。スティーヴン・キングの小説を原作とし、1980年に映画が制作されてから、今も変わらずファンを魅了し続けている珠玉のホラー『シャイニング』のあらすじや考察・豆知識、続編についてもご紹介します!


映画『ジョーカー』のネタバレあらすじ解説!ラストシーンの意味を考察

映画『ジョーカー』のネタバレあらすじ解説!ラストシーンの意味を考察

「バットマン」シリーズの宿敵・ジョーカーが誕生するまでの過程を描いた映画『ジョーカー』。本作はホアキン・フェニックスによる名演技だけでなく、作中にちりばめられた「謎」に注目が集まっています。今回は『ジョーカー』のネタバレあらすじと、ラストシーンの意味を考察して解説します。


『IT/イット』のピエロ役!イケメン俳優ビル・スカルスガルドまとめ

『IT/イット』のピエロ役!イケメン俳優ビル・スカルスガルドまとめ

『IT/イット』の殺人鬼ペニーワイズ役を演じ、世界中から注目される俳優となったビル・スカルスガルド。今回はそんな彼の魅力についてお伝えしていきます。ピエロメイクに隠された彼の素顔とは?完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の最新情報も合わせてお届けいたします。


イケメン俳優なのにギャップがすごい!強烈な役・悪役を演じたイケメンTOP15!

イケメン俳優なのにギャップがすごい!強烈な役・悪役を演じたイケメンTOP15!

イケメン俳優が演じる役といえば、ヒーローであったり、グループの人気だったりと、誰もが羨むような役柄が多いです。しかし、中には観ている人が引いてしまうほど強烈な見た目や演技で、あえて悪役などを演じるイケメン俳優がいるのもまた事実。今回は、そんなイケメン俳優のギャップがすごい役をランキング形式でご紹介します。


『この世界の片隅に』の人気の理由を解説・考察!新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』も併せてご紹介!

『この世界の片隅に』の人気の理由を解説・考察!新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』も併せてご紹介!

日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞に選ばれ、海外からも大注目を浴びた名作映画『この世界の片隅に』。名前は知っているものの、まだ観たことがないという人も多いのではないでしょうか?今回は、本作が人気の理由や見どころ、新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のあらすじや内容をご紹介します!


最新の投稿


お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演する映画を紹介します。コメディ映画だけでないので普段は見ることのできないお笑い芸人の真剣な姿に注目するとおもしろいと思います。


もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

いまやドラマや映画などのエンターテイメント作品に、役者以外が出演するのは当たり前の時代になりました。役者も芸人もジャンルは違えど、ともに板の上に乗る仕事。芸人はテレビばかりではなく、劇場でお客さんを前にする機会も多いので、それによって芸が洗練されてゆきます。今日は研ぎ澄まされた演技力を持つ12人の芸人をご紹介します。


可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

『ストロボ・エッジ』や『映画 ビリギャル』に出演し、この人を目にしない日はない!と言っても過言ではない有村架純。彼女の魅力が光る出演作12選をご紹介します。


『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

2017年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーブン・キングによる原作とは異なる結末や演出で、賛否両論を巻き起こしました。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、考察やトリビアを徹底解説します!


トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

日本でも『悲情城市』で一躍脚光を浴び、90年代からは『恋する惑星』などのウォン・カーウァイ監督作で爆発的な人気俳優となったイトニー・レオン。本当にイケメン過ぎますよね?甘いマスクからこぼれるキュートな笑顔と、抒情的な世界観が感じられる演技にノックアウトされてしまいます。ここでは出演作を振り返りつつ彼の魅力に迫ります!