マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』など、近年の人気映画には欠かせない存在となっている実力派ベテラン俳優マイケル・ケイン。50年代にデビューしてから『アルフィー』、『ハンナとその姉妹』など数々の名作で、本当に素晴らしい演技を見せ続けてくれていますよね?ここでは過去の作品を振り返りつつ、彼の魅力に迫っていきたいと思います!


マイケル・ケインのプロフィール

マイケル・ケイン

マイケル・ケインは、イギリス出身で生年月日は1933年3月14日生まれ。
今年86歳になる実力派ベテラン俳優。
1956年、23歳の時にスクリーン・デビューしてから、苦節10年目にあたる1966年に映画『アルフィー』で主演しアカデミー賞にもノミネートされました。全米映画批評家協会賞では最優秀男優賞に輝きました。
1972年には『探偵スルース』
1983年には『アルフィー』のルイス・ギルバートと再タッグをくんだ『リタと大学教授』
...等とコンスタントにアカデミー賞にノミネートされています。
その後、1986年の『ハンナとその姉妹』、1999年の『サイダーハウス・ルール』で見事アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞!
現在も円熟味を帯びた素晴らしい演技で『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』などの大作映画で活躍し続けています。

マイケル・ケインはクリストファー・ノーラン監督作品の常連!待望の新作にも登場!

『ダークナイト』のワールドプレミアに出席したクリチャン・ベイルらキャストと監督 -(C) Reuters/AFLO

マイケル・ケインは、2005年公開の『バットマン ビギンズ』に出演以降大ヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督作品の常連となっています。
『バットマン ビギンズ』からの『ダークナイト』シリーズ、『プレステージ』、『インセプション』、『インターステラー』、『ダンケルク(声の出演)』。
そして7本目は、来年公開予定の『テネット』です。
どうやら世界を舞台にしたスパイアクション大作になるそうで、期待大ですね!
元より『007』シリーズを監督してみたい!と公言していたノーランが、どのような世界観で魅せてくれるのかも楽しみです!
円熟味があり、味わい深いキャラクター像でノーラン監督の世界観に深みをもたらす存在となったマイケル・ケイン。
もはやノーラン作品には無くてはならない顔となっています。

マイケル・ケインとジュード・ロウの "不思議な縁" とは!?

『アルフィー』 サブ2

『アルフィー』といえば、マイケル・ケインが1966年に初めてアカデミーにノミネートされた記念すべき主演作品ですが、2004年にリメイクされてジュード・ロウはマイケルが演じたニューヨークに住むイギリス人のプレイボーイ、アルフィー・エイキンズを演じました。

↑こちらはマイケル・ケインが演じた『アルフィー』の予告編。

↑そして、こちらがジュード・ロウ版です。

©MRC II Distribution Company LP

それだけでなく、2007年にはこれまたマイケル・ケインの代表作『探偵スルース』(1972年)がリメイクされ(『スルース』)、やはりジュード・ロウはマイケルが演じたマイロ役を演じました。
この作品に至っては、もともとローレンス・オリヴィエが演じていたアンドリュー・ワイク役でマイケル・ケインが出演。2人の共演が実現しました。
イギリスを代表する新旧美男子俳優同士、プライベートでも仲が良くなったそうです。

マイケル・ケイン、他にも新作クランク・イン!ジュード・ロウの息子と共演!

『オリバー・ツイスト』メイン

マイケル・ケインが現在クランク・インしている作品は、イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの名作「オリバー・ツイスト」を映像化した『Twist(原題)』です。
1933年にウィリアム・J・コーウェン監督によって製作され、続いて1948年にイギリスのデヴィッド・リーン監督、1968年に『第三の男』などのサスペンスを得意としたキャロル・リード監督、2005年にはロマン・ポランスキー監督によって『オリバー・ツイスト』(上記添付写真)が製作するなど、数多くの映画監督が挑戦してきた作品の更なるリメイク作品です。
マーティン・オーウェン監督がメガホンを取っているようです。
ここでもジュード・ロウとの巡りあわせで、ジュード・ロウの息子ラフ・ロウが出演しているそうです!
という事は、ジュード・ロウだけでなく、息子さんとの間にも縁が繋がってきます。
「ゲーム・オブ・スローンズ」サーセイ役のレナ・ヘディも出演するとのことで、大きな話題になりそうです。

マイケル・ケイン出演お勧め映画10選!

①『バットマン ビギンズ』~『ダークナイト』シリーズ - 新たなアルフレッド像を確立!

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

マイケル・ケイン出演映画『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』、『ダークナイト ライジング』は2005年~2012年に製作されたアクション大作映画。
DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーロー、バットマンの実写映画のリブートとして製作された、クリストファー・ノーラン監督による新しいバットマン・シリーズ「ダークナイト・トリロジー」3部作です。

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

この3部作で、バットマン誕生に至る主人公ブルース・ウェインの秘められた過去を絡めつつ、幼少期の強いトラウマを乗り越え、狂気の悪 “ジョーカー” の登場で心の葛藤に悩み、壮絶な死闘の果てに深い喪失と絶望に打ちのめされて引きこもるも、ゴッサムを守るために "最強の敵" との最終決戦に臨むバットマンの姿を壮大なスケールで描いています。

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

これまでのヒーロー映画とは一線を画すこの「ダークナイト・トリロジー」シリーズでは、重厚なテーマ性、リアリティーを追求していて、クリストファー・ノーラン監督ならではの映像美にも息を呑んでしまいます。ノーラン映画に欠かせない撮影監督の一人、ウォーリー・フィスターはアカデミー撮影賞にノミネートされました。
ヒーローものに興味が無かった映画ファンたちをも魅了し、ヒーローものの概念を大きく覆した作品です。

『ダークナイト ライジング』 -(C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

マイケル・ケインはブルース・ウェイン(バットマン)の忠実な執事アルフレッド・ペニーワースを演じています。
ブルースを心配して何かと献身的に協力し、励まし続ける老紳士。
幼い頃に両親を亡くしたブルースにとっては、人生の苦しみを解いてくれる肉親のような存在。
数ある歴代の『バットマン』作品の中でも一際印象の強いアルフレッド・ペニーワース像を作り上げました!

DCヒーロー『バットマン』の実写映画化作品と魅力を総まとめ!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2662

DCコミックスの人気ヒーローの1人であるバットマン。その人気の高さから、これまでに何度も実写映画が制作されてきました。続編なのかリブートなのかはもちろん、作品ごとの魅力についてまとめました!

この記事のライター

関連するキーワード


マイケル・ケイン アルフィー 探偵スルース ルイス・ギルバート リタと大学教授 ハンナとその姉妹 サイダーハウス・ルール ダークナイト キングスマン クリストファー・ノーラン バットマン ビギンズ プレステージ インセプション インターステラー ダンケルク テネット 007 ジュード・ロウ ローレンス・オリヴィエ スルース Twist チャールズ・ディケンズ オリバー・ツイスト ロマン・ポランスキー ラフ・ロウ ゲーム・オブ・スローンズ レナ・ヘディ ダークナイト ライジング ダークナイト・トリロジー ウォーリー・フィスター バットマン トゥモロー・ワールド アルフォンソ・キュアロン ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベール ケネス・ブラナー 渡辺謙 ジョセフ・ゴードン=レヴィット マリオン・コティヤール トム・ハーディ キリアン・マーフィー レオナルド・ディカプリオ グランド・イリュージョン トランスポーター タイタンの戦い ルイ・レテリエ ソーシャル・ネットワーク ジェシー・アイゼンバーグ ウディ・ハレルソン グランド・イリュージョン 見破られたトリ マシュー・マコノヒー アン・ハサウェイ ジェシカ・チャステイン マット・デイモン コリン・ファース マシュー・ヴォーン キック・アス マーク・ミラー タロン・エガートン グランドフィナーレ パオロ・ソレンティーノ ハーヴェイ・カイテル レイチェル・ワイズ ポール・ダノ ジェーン・フォンダ ジーサンズ はじめての強盗 モーガン・フリーマン アラン・アーキン アウトサイダー マット・ディロン バック・トゥ・ザ・フィーチャー クリストファー・ロイド ザック・ブラフ グレート・ビューティー/追憶のローマ お達者コメディ/シルバー・ギャング

関連する投稿


【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。是非ご覧くださり、チョイスの参考にしてみてください。


DCヒーロー『バットマン』の実写映画化作品と魅力を総まとめ!

DCヒーロー『バットマン』の実写映画化作品と魅力を総まとめ!

DCコミックスの人気ヒーローの1人であるバットマン。その人気の高さから、これまでに何度も実写映画が制作されてきました。続編なのかリブートなのかはもちろん、作品ごとの魅力についてまとめました!


Netflixネットフリックス海外ドラマランキングTOP.100!【2019年最新版】

Netflixネットフリックス海外ドラマランキングTOP.100!【2019年最新版】

ネットフリックスには海外ドラマがたくさん!おすすめがいまいちわからない方に朗報。この記事を読めばネットフリックスで何を観たら良いか一目瞭然!「ナルコス」や「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」ほか♪いつでも観たいときに好きな作品を見られるネットフリックス。自宅にいながらインターネット上で国内外の映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどさまざまな作品が見放題!レンタルビデオ屋さんに貸りにいったり返却期限を気にする煩わしさもなし。


『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ネタバレ・結末・解説!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ネタバレ・結末・解説!

タランティーノ監督の待望の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという二大スターに加え、様々な豪華役者陣の共演が話題を集めています。この記事ではキャストやネタバレあらすじ、題材となった事件についても詳しく解説。この記事を読めば予習はバッチリです!


映画『ジョーカー』のネタバレあらすじ解説!ラストシーンの意味を考察

映画『ジョーカー』のネタバレあらすじ解説!ラストシーンの意味を考察

「バットマン」シリーズの宿敵・ジョーカーが誕生するまでの過程を描いた映画『ジョーカー』。本作はホアキン・フェニックスによる名演技だけでなく、作中にちりばめられた「謎」に注目が集まっています。今回は『ジョーカー』のネタバレあらすじと、ラストシーンの意味を考察して解説します。


最新の投稿


お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演する映画を紹介します。コメディ映画だけでないので普段は見ることのできないお笑い芸人の真剣な姿に注目するとおもしろいと思います。


もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

いまやドラマや映画などのエンターテイメント作品に、役者以外が出演するのは当たり前の時代になりました。役者も芸人もジャンルは違えど、ともに板の上に乗る仕事。芸人はテレビばかりではなく、劇場でお客さんを前にする機会も多いので、それによって芸が洗練されてゆきます。今日は研ぎ澄まされた演技力を持つ12人の芸人をご紹介します。


可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

『ストロボ・エッジ』や『映画 ビリギャル』に出演し、この人を目にしない日はない!と言っても過言ではない有村架純。彼女の魅力が光る出演作12選をご紹介します。


『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

2017年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーブン・キングによる原作とは異なる結末や演出で、賛否両論を巻き起こしました。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、考察やトリビアを徹底解説します!


トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

日本でも『悲情城市』で一躍脚光を浴び、90年代からは『恋する惑星』などのウォン・カーウァイ監督作で爆発的な人気俳優となったイトニー・レオン。本当にイケメン過ぎますよね?甘いマスクからこぼれるキュートな笑顔と、抒情的な世界観が感じられる演技にノックアウトされてしまいます。ここでは出演作を振り返りつつ彼の魅力に迫ります!