今さら聞けない?映画『パラサイト 半地下の家族』伏線15連発&ネタバレあらすじ

今さら聞けない?映画『パラサイト 半地下の家族』伏線15連発&ネタバレあらすじ


山水景石はギウが親友のミミョクから譲り受けた「富・学術向上をもたらす水石」として扱われていました。本編の中でギウはこの石を何度も触れていましたね。

・自分の家の外で用を足している通行人を追い払うとき
・大雨が降って家が水没したときに持ち出した
・ダソンの誕生日パーティーの当日に、石を持って地下室へ向かった
・終盤で石を川へ戻した

石はギウの「夢」「憧れ」などを表しているのでしょう。ギウが勇気がいるときや、大事なときに石を持っていたのは、「お金持ちになりたい」「今の自分と変わりたい」という願望があったと考えられます。ギテク役のソン・ガンホは石を「映画の”あいまいな状況”を表しているアイテム」と表現しています。つまり、石は誰もが抱えている普遍的なものなのです。

石は勇気や財運をもたらしてくれることもありますが、ギウは石にすがりすぎた結果、石で頭を殴られました。石は使い方によっては、希望となり、身を滅ぼす道具にもなりえるのです。だからこそギウは最後に、石に頼らず自分で生きていくことを選んだのでしょう。

伏線②ミミョクの存在とは?

『パラサイト 半地下の家族』キム家近隣(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

ギウの親友ミミョクは、ギウの「なりたかった自分」そのものです。名門大学に通い、アメリカへの留学も決まっていて、キム家の家に用を足している通行人を堂々と叱れるような青年。ギウは徐々にミミョクのように振る舞います。

・ミミョクの真似をして、水石を持ちながら家に用を足す通行人を追い払う。
・ミミョクが発言していた「ダヘと将来結婚する」というセリフを、パク家不在の大雨の日に家族の前で話す。
・ピンチのときに「ミミョクならどうする?」とつぶやく。

これを踏まえると、ギウはダヘに好意を抱いていたのではなく「自分はミミョクだと思い込んでいた」と考えられます。

伏線③石を持ったギウは地下室へ何しに行ったの?

ポン・ジュノ監督『パラサイト 』/第92回アカデミー賞授賞式 (C) Getty Images

ダソンの誕生日パーティーが行われた日、ギウはミミョクからもらった石を持ってムングァンとグンセがいる地下室へ行きます。先ほど解説した通り、石は夢や憧れの象徴です。ギウの夢は「お金持ちになること」「今の状況から抜け出すこと」。そのためには、自分たちを邪魔するものを排除しなければなりません。恐らくギウはグンセたちを殺そうとしていたのでしょう。

もしくは、自分より恵まれているにも関わらず、親友でいてくれて石までプレゼントしてくれた「ミミョク」と同じように、ギウは地下の家族を救おうとしていたとも考えられますね。この部分は「あそこに自分が混ざっても自然かな?」とギウがダヘに言った言葉をどう捉えるかによって解釈が変わってくるでしょう。

伏線④インディアンは何を意味している?

喜びを分かち合うポン・ジュノ監督ほかキャストたち/『パラサイト 半地下の家族』作品賞受賞【第92回アカデミー賞】 (C) Getty Images

本作で度々登場してきた「インディアン」。よくダソンがインディアンの格好をしていましたね。これは「寄生(パラサイト)されるもの」を意味していると考えられます。もともと、アメリカは先住民であるインディアンが暮らしており、そこに白人が押し入り現在のアメリカが生まれました。つまり、ダソン=お金持ち=寄生されるということの暗示。

一方、ヨンギョはインディアンではなく「アメリカ」が好きで、ギジョンがアメリカで美術を学んだ経歴があると聞いて非常によろこんでいました。インディアンのように規制される側のヨンギョが白人文化を好きだという皮肉とも考えられますね。

伏線⑤ダソンはすべてに気付いていた?

ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』/photo:You Ishii

ダソンはパク家の中で一番にキム家の不審さに気付いた人物です。ギウがパク家にやって来たときも、インディアンの弓矢を打ちましたし、キム家4人のにおいが全員同じであることにも気付いていました。

伏線⑥ダソンの絵は誕生日パーティーの惨劇の暗示

ポン・ジュノ監督&ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』/photo:You Ishii

本編でヨンギョが「ダソンの自画像」と紹介した絵は、実は「幽霊(グンセ)の絵」であり、今後の展開の暗示でもあります。絵には、肌黒い男(グンセ)と晴天、テントが描かれています。グンセ・晴天・テントというと、あの誕生日パーティーが思い浮かびますね。さらに、後で「銀の棒を持った額が赤い男性」の絵も登場します。これは確実にナイフを持ってギジョンを襲ったグンセですね。

伏線⑦なぜギジョンはダヘから警戒されなかったの?

ポン・ジュノ監督&ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』/photo:You Ishii

ギウに対して警戒していたダソンですが、ギジョンにはまるで師匠と弟子のような、妹と弟のような関係を築きます。それは、ダソンが「母親的存在からのスキンシップ」に飢えていたからでしょう。ヨンギョはダソンをかわいがってはいますが、スキンシップはあまりしません。一方、ギジョンはダソンを膝の上にのせたり、何かとスキンシップを取ったりします。魔性なのか作戦なのか、ギジョンはそのしたたかさでダソンからの信頼を勝ち取りました。

伏線⑧洪水のときにキム家が拾った石・メダル・タバコ

ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』/photo:You Ishii

大雨の日、パク家から脱出したギテク、ギウ、ギジョンは水没した自宅からあるアイテムを取り出します。ギテクはチュンスクのメダル、ギウは石、ギジョンはタバコでした。メダルは妻(家族)への愛情、石はギウの夢や憧れ、ギジョンのタバコは「闇」を表しているのではないでしょうか?メダルと石は何となく予想がつくとは思いますが、ギジョンのタバコは少し掘り下げる必要がありそうです。

いつもクールで機転も利くギジョンが、なぜ自分の身体をむしばむ有害な「タバコ」を選んだのか。彼女には、守りたいものや希望がなかったのでしょう。計画は破綻してばかり、父親は「計画しても無駄」というばかり。ギジョンはこの現状に疲れ、半ば生きる気力をなくしていたのでしょう。

伏線⑨ドンイクの「一線を越える」という言葉の意味は?

ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』/photo:You Ishii

ドンイクは本編で「一線を越えるな」という発言をしていました。これは、「金持ち」の自分と「貧乏人」のギテクたちを一緒にしないでほしい、という思いの表れです。実際、ギテクがドンイクに「奥さんを愛してるでしょう?」と聞くシーンでそれが顕著に表れています。

ドンイクはギテクに自分のプライベートに踏み込まれたこと、そして「家族」という共通の話を持ち出すことによって、自分たちを「同等の存在」かのように振る舞うギテクに対して、嫌悪感を抱き、答えを濁します。

伏線⑩貧乏人と金持ちの間に存在する「線」

ポン・ジュノ『パラサイト』キャスト陣 (C) Getty Images

本編ではキム家とギテク家が同じ空間にいるときに、必ず両者の間に「線」があるのです。それは天井の境目だったり、窓の角だったり、形状は様々です。とにかく空間を分割するかのような垂直線が画面に出てきます。まさに「見えない線」です。これは、貧乏人と金持ちの決定的な違い、目には見えないものの、人と人の間に必ずある「壁」と意味しています。

伏線⑪たくさん出てきた「階段」は何の暗示?

『パラサイト 半地下の家族』舞台挨拶

この記事のライター

関連する投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


ソン・イェジンの人気が止まらない!"「愛の不時着」女優 "愛のエピソード&おすすめ出演作10選!

ソン・イェジンの人気が止まらない!"「愛の不時着」女優 "愛のエピソード&おすすめ出演作10選!

2020年、日本で再び "時の人" となった「愛の不時着」女優ソン・イェジン。容姿端麗だけではなく、優しさ溢れる人間味も彼女の魅力ですよね。ここではソン・イェジンに纏わる "愛のエピソード" とトピック、人間性を深掘り!日本との交流エピソードと共に、おすすめ出演映画・ドラマも紹介していきたいと思いますので、是非チェックしてみて下さいね。


劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal 前編』ネタバレあらすじと見どころを紹介!

劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal 前編』ネタバレあらすじと見どころを紹介!

平成初期のレジェンド「美少女戦士セーラームーン」が25年の時を経て劇場公開!新作『美少女戦士セーラームーンEternal 前編』のネタバレあらすじと見どころを解説します。主要キャラクターの声を担当する声優陣や豪華ゲスト声優もまとめてピックアップ♪


今田美桜のおすすめの出演ドラマ&映画は?身長や高校も徹底調査

今田美桜のおすすめの出演ドラマ&映画は?身長や高校も徹底調査

ネクストブレイク女優として注目されている「今田美桜」。モデルや女優として活動中の彼女は、その可愛らしいルックスと抜群のスタイルで、男性だけでなく女性からも人気を集めています。今回の記事では、今田美桜のプロフィールや身長から、おすすめの出演ドラマ・映画を解説!


韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

2020年は韓国ドラマの当たり年でしたが、この勢いで "良質な韓国映画" たちも網羅したいところ。しかし、さすがはカルチャー大国の韓国作品... 膨大なラインナップを前に、一体どれから手を付けていいのかが悩みどころですよね?ここではジャンル別で "おすすめ韓国映画"を紹介していきます!手始めにサクッとチェックしてみて下さいね!


最新の投稿


神木隆之介出演映画おすすめ26選!『るろうに剣心』『バクマン』と変幻自在の演技派人気俳優!

神木隆之介出演映画おすすめ26選!『るろうに剣心』『バクマン』と変幻自在の演技派人気俳優!

マンガの実写化や大ヒット邦画にひっぱりだこの神木隆之介。役柄によって印象が全く違う変幻自在の俳優・神木隆之介の魅力が伝わる26作をご紹介します。


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!