今さら聞けない?映画『パラサイト 半地下の家族』伏線15連発&ネタバレあらすじ

今さら聞けない?映画『パラサイト 半地下の家族』伏線15連発&ネタバレあらすじ


階段は「階級」「上と下を繋ぐ境目」の暗示でしょう。パク家の人は、基本的に階段を上がるシーンしか描かれておらず、階段を下るシーンはありません。家も高台にあります。一方、キム家は垂直な坂道を下って半地下へ帰ったり、パク家の地下室へ行ったりします。これは「上=富裕層、登り続ける」「下=貧困層、下り続ける」という意味でしょう。ただ、キム家は階段を上がったり、階段の中間地点にいたりするため、「上にも行けるし、下にも行ける」ということを意味しているのかもしれません。

伏線⑫パク家の豪邸はドンイクの心を表している

ポン・ジュノ『パラサイト』キャスト陣 (C) Getty Images

ポン・ジュノ監督は、インタビューで「パク家の豪邸はドンイクの心を表している」と語りました。豪邸は、高台にあり草木に囲まれています。近くにほかの家はなく、外部からの接触を断っています。つまり、これは「見たくないものは見ない」「他人に興味がない、一線を越えられたくない」ということの暗示なのです。そのため、外界の貧困状態や洪水状態には目もくれませんし、他人から一線を越えられることに対しては敏感なのでしょう。

伏線⑬パク夫妻のベッドシーンと地下室のコンドーム

『パラサイト 半地下の家族』舞台挨拶

大雨の日、パク夫妻は外でテントを張るダソンを見守るはずが、ソファーの上で身体をまさぐり合います。別の場面で、グンセがいる地下室に使用済み・使用後のコンドームがアップされました。対照的な2組ですが、富裕層や貧困層も性的欲求がある「同じ人間」であることが描かれた場面です。

また、地下にいるグンセは半地下にいるキム一家のように、自分の子どもも作ることもできません。半地下の家族は決して恵まれてはいませんが、「下には下がいる」のです。「グンセの方がもっと恵まれていない」という意味合いも描かれたのではないでしょうか?

伏線⑭「時計回り」って結局何?

ポン・ジュノ『パラサイト』キャスト陣 (C) Getty Images

パク夫妻がソファーの上で営みをしているとき、ヨンギョがドンイクに「時計回りに愛撫してほしい」と頼みます。ポン・ジュノ監督はインタビューで「観客がこのシーンを見て、”早く終わってくれ”と思ってほしかった」と語っています。早く終わってくれ、という状況にいるギテクたちに共感してほしかったのでしょうね。

ただ不思議なことに、本編では何度も「時計回り」の描写があります。

・地下室のドアを開閉するときもギアを時計回りに回す。
・ギテクがドンイクを刺殺した後、時計回りに回る。

これも「早く終わってくれ!」という意味なのでしょうか?それとも、「時間は戻らない」「何かへのカウントダウン」を意味しているのでしょうか?人によって解釈が分かれるところですね。

伏線⑮ギジョンの死、ギウの決意…結末の意味とは?

『パラサイト 半地下の家族』舞台挨拶

ギウはミミョクからの紹介で、ギテクとチュンスクはほかの人を蹴落としてパク家にパラサイトしますが、ギジョンだけは自分の力だけでパク家に認められます。彼女には才能があり、地下室の2人に食料を与えようとする優しい心も持っていました。そんな彼女だけが殺されてしまいます。現実では有能な人であっても、それが報われないということへの皮肉でしょう。

また、最後にギウがギテクのモールス信号を読み取り、彼の生存を確信するシーンがありました。これは、「SOSは、同じく苦しんでいる人にしか気付いてもらえない」ということを意味しているのではないでしょうか?そして「計画」を諦めた父に代わって、「計画」を立て続けるギウ。ポン・ジュノ監督からの「若者には諦めないでほしい」というメッセージに思えてきますね。

映画『パラサイト 半地下の家族』の出演キャスト!名俳優&名女優を紹介

ポン・ジュノ監督ほかキャスト&スタッフ/『パラサイト 半地下の家族』作品賞受賞【第92回アカデミー賞】 (C) Getty Images

ストーリーの重厚さのほか、キャスト陣の演技力も注目された映画『パラサイト』。ここでは、本作に出演した名俳優と名女優をご紹介します!役どころや裏話も含めて解説するため、ファンは必見ですよ。

ソン・ガンホ

ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』/photo:You Ishii

1967年1月17日生まれ、韓国・慶尚南道金海市出身の韓国のトップスター。2000年公開のコメディ映画『反則王』と同年公開のパク・チャヌク監督の映画『JSA』に出演し、一気にスターの座を駆け上がります。2003年公開のポン・ジュノ監督の映画『殺人の追憶』では、「韓国のアカデミー賞」と呼ばれる大鐘賞を始め、7つ以上の名誉ある賞を受賞。その後もポン・ジュノ監督の2007年公開の映画『グエムル-漢江の怪物-』に出演し、アジア・フィルム・アワードで主演男優賞を受賞し、国民的俳優としての地位を確立しました。

ポン・ジュノ監督作品への出演は、6年ぶり。インタビューでソン・ガンホはギテクを「軟体動物」「現代人の象徴」と称し、役への愛情を語りました。

『密偵』まもなく公開!ソン・ガンホ出演作まとめ

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1195

日本統治時代の1920年代の韓国を舞台に、独立運動を推進する過激派団体と日本警察との攻防をスリリングに描いたサスペンス・アクション超大作『密偵』。ソン・ガンホ、コン・ユ、イ・ビョンホンという韓国の3大トップスターが一堂に会して火花散る演技合戦を繰り広げます。 ここでは、ソン・ガンホの近年出演作と役柄をご紹介致します。

チャン・へジン

ポン・ジュノ監督ら『パラサイト 』キャストも大集結/第92回アカデミー賞授賞式 (C) Getty Images

1975年9月5日生まれ、韓国 釜山広域市出身の韓国の国民的女優。芸能学校に通いながらもヒット作に恵まれず、百貨店の店員として働いた後、30代に入った頃に2007年公開の映画『シークレット・サンシャイン』に出演し、業界から大きな評価を獲得します。その後は2019年公開の『我が家』、さらに韓国のTVドラマ『愛の不時着』からミュージカル『十二夜』など、幅広いジャンルで活躍しています。本作では、キム家の母親で、元ハンマー投げ選手のチュンスクを個性たっぷりに演じ、シアトル映画批評家協会 で最優秀アンサンブル賞、第26回全米映画俳優組合賞の映画部門で最優秀キャスト賞を受賞しました。本来はもっと細身の女優さんですが、この役をするにあたって、15kgも体重を増加させたとのこと。

チェ・ウシク

ポン・ジュノ監督ら『パラサイト 』キャストも大集結/第92回アカデミー賞授賞式 (C) Getty Images

1990年3月26日生まれ、韓国・ソウル特別市出身のカナダ国籍の俳優。学生時代はカナダで舞台演出を学び、その勉強の一環として演技を始め、俳優としてのキャリアをスタートします。2015年放送のドラマ『ホグの愛』で初主演を飾り、ブレイク。その後2016年公開の映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』などに出演。

本作では、貧困から抜け出すために試行錯誤する浪人生ギウを、情感たっぷりに演じ「シアトル映画批評家協会賞」アンサンブル・キャスト賞、「全米映画俳優組合賞」アンサンブル・キャスト賞を受賞しました。妹ギジョン役のパク・ソダムとは「顔が似ている」とのことで、すぐに打ち解けられたそう。

ゾンビ映画『新感染ファイナル・エクスプレス』主演コン・ユ

https://pickup.cinemacafe.net/articles/905

第69回カンヌ国際映画祭で大絶賛を受け、世界156か国から買い付けオファーが殺到!!各国で圧倒的な大ヒットを果たした『新感染 ファイナル・エクスプレス』が日本に初上陸しました。9月1日公開の本作をご紹介いたします。

パク・ソダム

パク・ソダム/第21回釜山国際映画祭 photo:Ayako Ishizu

1991年9月8日生まれの実力派女優。高校生時代から演技に目覚め、その後芸能学校へ進学し、演技を学びます。2015年公開のホラー映画『プリースト 悪魔を葬る者』で悪霊に憑依された少女を演じ、青龍映画賞で助演女優賞を受賞し、一気にスターの道を駆け上がりました。

本作では美的センスにあふれた機転の利く妹ギジョンをクールに演じ、シアトル映画批評家協会で最優秀アンサンブル賞、第26回全米映画俳優組合賞の映画部門でキャスト賞を獲得。ハリウッド女優のシャーリーズ・セロンも、彼女の演技の魅力のとりことなり、自身のInstagramにて彼女の動画を称賛の言葉と共にアップしました。

この記事のライター

関連する投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


ソン・イェジンの人気が止まらない!"「愛の不時着」女優 "愛のエピソード&おすすめ出演作10選!

ソン・イェジンの人気が止まらない!"「愛の不時着」女優 "愛のエピソード&おすすめ出演作10選!

2020年、日本で再び "時の人" となった「愛の不時着」女優ソン・イェジン。容姿端麗だけではなく、優しさ溢れる人間味も彼女の魅力ですよね。ここではソン・イェジンに纏わる "愛のエピソード" とトピック、人間性を深掘り!日本との交流エピソードと共に、おすすめ出演映画・ドラマも紹介していきたいと思いますので、是非チェックしてみて下さいね。


劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal 前編』ネタバレあらすじと見どころを紹介!

劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal 前編』ネタバレあらすじと見どころを紹介!

平成初期のレジェンド「美少女戦士セーラームーン」が25年の時を経て劇場公開!新作『美少女戦士セーラームーンEternal 前編』のネタバレあらすじと見どころを解説します。主要キャラクターの声を担当する声優陣や豪華ゲスト声優もまとめてピックアップ♪


今田美桜のおすすめの出演ドラマ&映画は?身長や高校も徹底調査

今田美桜のおすすめの出演ドラマ&映画は?身長や高校も徹底調査

ネクストブレイク女優として注目されている「今田美桜」。モデルや女優として活動中の彼女は、その可愛らしいルックスと抜群のスタイルで、男性だけでなく女性からも人気を集めています。今回の記事では、今田美桜のプロフィールや身長から、おすすめの出演ドラマ・映画を解説!


韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

2020年は韓国ドラマの当たり年でしたが、この勢いで "良質な韓国映画" たちも網羅したいところ。しかし、さすがはカルチャー大国の韓国作品... 膨大なラインナップを前に、一体どれから手を付けていいのかが悩みどころですよね?ここではジャンル別で "おすすめ韓国映画"を紹介していきます!手始めにサクッとチェックしてみて下さいね!


最新の投稿


神木隆之介出演映画おすすめ26選!『るろうに剣心』『バクマン』と変幻自在の演技派人気俳優!

神木隆之介出演映画おすすめ26選!『るろうに剣心』『バクマン』と変幻自在の演技派人気俳優!

マンガの実写化や大ヒット邦画にひっぱりだこの神木隆之介。役柄によって印象が全く違う変幻自在の俳優・神木隆之介の魅力が伝わる26作をご紹介します。


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!