今さら聞けない?映画『パラサイト 半地下の家族』伏線15連発&ネタバレあらすじ

今さら聞けない?映画『パラサイト 半地下の家族』伏線15連発&ネタバレあらすじ


階段は「階級」「上と下を繋ぐ境目」の暗示でしょう。パク家の人は、基本的に階段を上がるシーンしか描かれておらず、階段を下るシーンはありません。家も高台にあります。一方、キム家は垂直な坂道を下って半地下へ帰ったり、パク家の地下室へ行ったりします。これは「上=富裕層、登り続ける」「下=貧困層、下り続ける」という意味でしょう。ただ、キム家は階段を上がったり、階段の中間地点にいたりするため、「上にも行けるし、下にも行ける」ということを意味しているのかもしれません。

伏線⑫パク家の豪邸はドンイクの心を表している

ポン・ジュノ『パラサイト』キャスト陣 (C) Getty Images

ポン・ジュノ監督は、インタビューで「パク家の豪邸はドンイクの心を表している」と語りました。豪邸は、高台にあり草木に囲まれています。近くにほかの家はなく、外部からの接触を断っています。つまり、これは「見たくないものは見ない」「他人に興味がない、一線を越えられたくない」ということの暗示なのです。そのため、外界の貧困状態や洪水状態には目もくれませんし、他人から一線を越えられることに対しては敏感なのでしょう。

伏線⑬パク夫妻のベッドシーンと地下室のコンドーム

『パラサイト 半地下の家族』舞台挨拶

大雨の日、パク夫妻は外でテントを張るダソンを見守るはずが、ソファーの上で身体をまさぐり合います。別の場面で、グンセがいる地下室に使用済み・使用後のコンドームがアップされました。対照的な2組ですが、富裕層や貧困層も性的欲求がある「同じ人間」であることが描かれた場面です。

また、地下にいるグンセは半地下にいるキム一家のように、自分の子どもも作ることもできません。半地下の家族は決して恵まれてはいませんが、「下には下がいる」のです。「グンセの方がもっと恵まれていない」という意味合いも描かれたのではないでしょうか?

伏線⑭「時計回り」って結局何?

ポン・ジュノ『パラサイト』キャスト陣 (C) Getty Images

パク夫妻がソファーの上で営みをしているとき、ヨンギョがドンイクに「時計回りに愛撫してほしい」と頼みます。ポン・ジュノ監督はインタビューで「観客がこのシーンを見て、”早く終わってくれ”と思ってほしかった」と語っています。早く終わってくれ、という状況にいるギテクたちに共感してほしかったのでしょうね。

ただ不思議なことに、本編では何度も「時計回り」の描写があります。

・地下室のドアを開閉するときもギアを時計回りに回す。
・ギテクがドンイクを刺殺した後、時計回りに回る。

これも「早く終わってくれ!」という意味なのでしょうか?それとも、「時間は戻らない」「何かへのカウントダウン」を意味しているのでしょうか?人によって解釈が分かれるところですね。

伏線⑮ギジョンの死、ギウの決意…結末の意味とは?

『パラサイト 半地下の家族』舞台挨拶

ギウはミミョクからの紹介で、ギテクとチュンスクはほかの人を蹴落としてパク家にパラサイトしますが、ギジョンだけは自分の力だけでパク家に認められます。彼女には才能があり、地下室の2人に食料を与えようとする優しい心も持っていました。そんな彼女だけが殺されてしまいます。現実では有能な人であっても、それが報われないということへの皮肉でしょう。

また、最後にギウがギテクのモールス信号を読み取り、彼の生存を確信するシーンがありました。これは、「SOSは、同じく苦しんでいる人にしか気付いてもらえない」ということを意味しているのではないでしょうか?そして「計画」を諦めた父に代わって、「計画」を立て続けるギウ。ポン・ジュノ監督からの「若者には諦めないでほしい」というメッセージに思えてきますね。

映画『パラサイト 半地下の家族』の出演キャスト!名俳優&名女優を紹介

ポン・ジュノ監督ほかキャスト&スタッフ/『パラサイト 半地下の家族』作品賞受賞【第92回アカデミー賞】 (C) Getty Images

ストーリーの重厚さのほか、キャスト陣の演技力も注目された映画『パラサイト』。ここでは、本作に出演した名俳優と名女優をご紹介します!役どころや裏話も含めて解説するため、ファンは必見ですよ。

ソン・ガンホ

ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』/photo:You Ishii

1967年1月17日生まれ、韓国・慶尚南道金海市出身の韓国のトップスター。2000年公開のコメディ映画『反則王』と同年公開のパク・チャヌク監督の映画『JSA』に出演し、一気にスターの座を駆け上がります。2003年公開のポン・ジュノ監督の映画『殺人の追憶』では、「韓国のアカデミー賞」と呼ばれる大鐘賞を始め、7つ以上の名誉ある賞を受賞。その後もポン・ジュノ監督の2007年公開の映画『グエムル-漢江の怪物-』に出演し、アジア・フィルム・アワードで主演男優賞を受賞し、国民的俳優としての地位を確立しました。

ポン・ジュノ監督作品への出演は、6年ぶり。インタビューでソン・ガンホはギテクを「軟体動物」「現代人の象徴」と称し、役への愛情を語りました。

『密偵』まもなく公開!ソン・ガンホ出演作まとめ

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1195

日本統治時代の1920年代の韓国を舞台に、独立運動を推進する過激派団体と日本警察との攻防をスリリングに描いたサスペンス・アクション超大作『密偵』。ソン・ガンホ、コン・ユ、イ・ビョンホンという韓国の3大トップスターが一堂に会して火花散る演技合戦を繰り広げます。 ここでは、ソン・ガンホの近年出演作と役柄をご紹介致します。

チャン・へジン

ポン・ジュノ監督ら『パラサイト 』キャストも大集結/第92回アカデミー賞授賞式 (C) Getty Images

1975年9月5日生まれ、韓国 釜山広域市出身の韓国の国民的女優。芸能学校に通いながらもヒット作に恵まれず、百貨店の店員として働いた後、30代に入った頃に2007年公開の映画『シークレット・サンシャイン』に出演し、業界から大きな評価を獲得します。その後は2019年公開の『我が家』、さらに韓国のTVドラマ『愛の不時着』からミュージカル『十二夜』など、幅広いジャンルで活躍しています。本作では、キム家の母親で、元ハンマー投げ選手のチュンスクを個性たっぷりに演じ、シアトル映画批評家協会 で最優秀アンサンブル賞、第26回全米映画俳優組合賞の映画部門で最優秀キャスト賞を受賞しました。本来はもっと細身の女優さんですが、この役をするにあたって、15kgも体重を増加させたとのこと。

チェ・ウシク

ポン・ジュノ監督ら『パラサイト 』キャストも大集結/第92回アカデミー賞授賞式 (C) Getty Images

1990年3月26日生まれ、韓国・ソウル特別市出身のカナダ国籍の俳優。学生時代はカナダで舞台演出を学び、その勉強の一環として演技を始め、俳優としてのキャリアをスタートします。2015年放送のドラマ『ホグの愛』で初主演を飾り、ブレイク。その後2016年公開の映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』などに出演。

本作では、貧困から抜け出すために試行錯誤する浪人生ギウを、情感たっぷりに演じ「シアトル映画批評家協会賞」アンサンブル・キャスト賞、「全米映画俳優組合賞」アンサンブル・キャスト賞を受賞しました。妹ギジョン役のパク・ソダムとは「顔が似ている」とのことで、すぐに打ち解けられたそう。

ゾンビ映画『新感染ファイナル・エクスプレス』主演コン・ユ

https://pickup.cinemacafe.net/articles/905

第69回カンヌ国際映画祭で大絶賛を受け、世界156か国から買い付けオファーが殺到!!各国で圧倒的な大ヒットを果たした『新感染 ファイナル・エクスプレス』が日本に初上陸しました。9月1日公開の本作をご紹介いたします。

パク・ソダム

パク・ソダム/第21回釜山国際映画祭 photo:Ayako Ishizu

1991年9月8日生まれの実力派女優。高校生時代から演技に目覚め、その後芸能学校へ進学し、演技を学びます。2015年公開のホラー映画『プリースト 悪魔を葬る者』で悪霊に憑依された少女を演じ、青龍映画賞で助演女優賞を受賞し、一気にスターの道を駆け上がりました。

本作では美的センスにあふれた機転の利く妹ギジョンをクールに演じ、シアトル映画批評家協会で最優秀アンサンブル賞、第26回全米映画俳優組合賞の映画部門でキャスト賞を獲得。ハリウッド女優のシャーリーズ・セロンも、彼女の演技の魅力のとりことなり、自身のInstagramにて彼女の動画を称賛の言葉と共にアップしました。

この記事のライター

関連する投稿


韓国人気女優30人!韓流見るなら要チェックな女優たち!

韓国人気女優30人!韓流見るなら要チェックな女優たち!

現在 "韓流ブーム" 真っ盛りですが、4度目となる今回のブームからハマりだした人たちも結構多いのではないでしょうか?VOD時代に入り「愛の不時着」「梨泰院クラス」など中毒性の高い作品が身近な存在となった今、是非チェックしておいて欲しい人気女優たちがいます。ここでは30人をピックアップして紹介していきたいと思います!


怖い?可愛い?ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選!

怖い?可愛い?ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選!

ヤンデレ・メンヘラキャラは映画のスパイスとなる重要な存在です。最初は怖いけれど、見ていると「何だか憎めない」と感じることも?そこで今回は、ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選を、洋画・邦画に分けて紹介!これを読めばヤンデレ・メンヘラキャラが好きになるかも?


映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

実在した天才数学者アラン・チューリングの生き様を描いた映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』。難解そうな映画に見えますが、中身はかなりドラマチックでテンポ感も抜群!今回は本作のネタバレあらすじとともに、暗号やタイトルの意味を解説!どれぐらい実話と同じなのか?という部分も合わせて徹底的にご紹介します。


『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開!ドラマ全11話と劇場版をネタバレ解説!

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開!ドラマ全11話と劇場版をネタバレ解説!

7月23日からテレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開!この記事では、新作の公開に合わせてドラマシリーズ全11話と劇場版のネタバレあらすじ、出演キャストをまとめてご紹介いたします。


ハリウッド人気俳優40人大集合!いま注目すべきは誰!?【2020年最新】

ハリウッド人気俳優40人大集合!いま注目すべきは誰!?【2020年最新】

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな実力者揃いですが、それは其々俳優が放つ個性から生まれています。ここではハリウッド俳優の中でも特にホットな40人を紹介していこうと思います。ブレイク俳優からベテラン俳優まで勢ぞろい!各ハリウッド俳優の名作・新作と最新状況まで合わせて紹介します!


最新の投稿


感染するサイコサスペンスアニメ『妄想代理人』あらすじ・ネタバレ考察

感染するサイコサスペンスアニメ『妄想代理人』あらすじ・ネタバレ考察

追い詰められた人の前に少年バットは現れる。人気イラストレーター鷺月子(さぎ つきこ)が襲われた事件から端を発した通り魔事件の謎を追うアニメ『妄想代理人』のあらすじとネタバレを紹介する。


地球滅亡⁈と思わせる自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

地球滅亡⁈と思わせる自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。大自然の威力を改めて認識してしまいます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


スポーツ映画おすすめまとめ50選!涙あり、笑いあり!

スポーツ映画おすすめまとめ50選!涙あり、笑いあり!

スポーツはいろいろな競技がある中で、自分の好きな競技に関する映画を観ると、思わず感動してしまいますよね。汗かいて、仲間と励まし合いするシーンで、胸熱くなるのは間違いありません。今回は、多様なスポーツ競技を描いた映画を邦画・洋画から厳選し、50作品を紹介します。


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が、いよいよ公開されます。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじなども紹介していきます。


ランキング


>>総合人気ランキング