貧困を描いた映画10選!人間の底力ってすごい!

貧困を描いた映画10選!人間の底力ってすごい!

貧富の差が問題となっている今、貧困について考えることは大切です。愛や努力で貧困を耐え抜いた感動の映画を10本紹介します。


『シティ・オブ・メン』

2007,ブラジル,アスミック・エース
© 2007 02 Cinema Ltda.All rights reserved.

ブラジル、リオデジャネイロの貧民街区・ファベーラ。そこで一緒に生まれ育った2人の少年、アセロラとラランジーニャは幼いときから大の親友同士。アセロラ(ドグラス・シルヴァ)はすでに2歳の子供を持つ父親に。ある日、ラランジーニャ(ダルラン・クーニャ)の元に、長い間行方不明だった父親が戻って来た。そして、そのときから2人の友情が壊れ始める…。父親との生活を優先するようになったラランジーニャは、アセロラと距離を置くようになる。そして、取り残されたアセロラは、地元のギャング・グループに入ってしまう――。過酷な環境下で成長してきた17歳の少年の物語。
日本ではありえないような刺激的な日々が描かれており、日常生活の中で緊張感を持つことの大切さを教えてくれます。

『東京難民』

2013,日本,ファントム・フィルム
© 2014『東京難民』製作委員会

主人公・時枝修は、気楽な毎日を送るどこにでもいる大学生だった。だが突然、父が借金を抱え失踪。大学を除籍され、家賃の支払いもできず、アパートから強制的に追い出された修は、ネットカフェに泊まりながら日払いのバイトで生活費を稼ぐ日々。ある日、騙されて入ったホストクラブで高額の料金を突きつけられ、その店で働くものの、業界の裏側を知ってしまい、ついにはホームレスにまで転落してしまう…。
登場人物それぞれに設定された物語は感情移入しやすく、はっきりした悪役もいません。見る人によって受け取り方が変わってくる作品です。

『スラムドッグ$ミリオネア』

2008,アメリカ,ギャガ・コミュニケーションズ
© 2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation

インドのスラム街で育った孤児のジャマール(イルファン・カーン)は、世界的な人気番組「クイズ$ミリオネア」で、あと一問で全問正解という状況にいた。だが、無学の少年が答えられるはずないと、司会者には疑われ、賞金の支払いを渋るTV番組会社の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになる。一体なぜ、ジャマールは100ドル札に印刷された大統領の名前や、ピストルの発明者を知り得たのか…? 警察の尋問、クイズが続く番組、そして彼の子供時代の記憶を行き来しながら、貧富の差が混在するインドを生き抜いた少年の人生を描く。
終始スピード感があり、迫力の展開が続く作品。個性あるキャラクターも魅力的です。

『ウィンターズ・ボーン』

2010,アメリカ,ブロードメディア・スタジオ
© 2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.

ミズーリ州の貧しい田舎町で病気の母と幼い妹弟と暮らす17歳の少女、リー・ドリー。ドラッグの売人をしていた父が、自宅を保釈金の担保にしたまま失踪してしまい、自宅を差し押さえられる窮地に陥っていた。そこで彼女は、自ら父を裁判所へ出頭させるため、その行方を追い危険な裏社会へと単身乗り込んでいくのだが…。
冷たい空気感だからこそ人間の心の温かさが際立っています。緻密な心理描写にも注目。

『幸せのちから』

2006,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2006 Revolution Studios Distribution Company,LLC.All Rights Reserved.

クリス(ウィル・スミス)はサンフランシスコで暮らす医療機器のセールスマン。家庭では5歳の息子・クリストファー(ジェイデン・スミス)の良き父親だが、セールスの方は思うようにいかず、家族を養うこともままならない。朝から晩まで働き通しで家計を支えてきたパートナーのリンダ(タンディ・ニュートン)も、とうとう苦労に耐えかねて、家を出て行ってしまう。そんなある日、学歴無用で高給取りへの道が開けると聞いたクリスは、一流証券会社の株式仲買人養成コースに申し込む。だが半年の研修期間中は無給。しかも家賃滞納でアパートを追い出され、クリスの奮闘の日々が始まった。ホームレス生活をひた隠しにしながら厳しい研修をこなす一方で、今夜のベッドの確保に奔走するクリス。そんな彼の心の支えは、どんな時も父親への変わらぬ愛と信頼が寄せる、けなげなクリストファーの存在だった。クリスは愛する息子の笑顔に励まされながら、まだ見ぬ幸せを目指して走り続ける…。
うまくいかない時に見ると元気をもらえます。親子の素晴らしい絆に心温まる作品です。

『この自由な世界で』

2007,イギリス,シネカノン
© Sixteen Films Ltd, BIM Distribuzione, EMC GmbH and Tornasol Films S.A.MMVII

ロンドンで暮らすシングル・マザーのアンジー(キルストン・ウェアリング)。職に恵まれず、一人息子は両親に預けっぱなしでいた。理不尽な理由で職業紹介所をクビにされた彼女は、思いきってルームメイトのローズ(ジュリエット・エリス)と自分たちの職業紹介所を立ち上げる。やがてビジネスは軌道にのるが、ある日アンジーは不法移民を働かせる方が儲けになることを知る。もっとお金があれば息子と暮らせる…。ローズや心優しい移民青年・カロル(レズワフ・ジュレック)の心配を顧みず、彼女は越えてはいけない一線を越えてしまう。そして事件が起きた――。
醜くて生々しい人間の汚い心や社会のリアルな闇を描いた作品です。

『レスラー』

2008,アメリカ,日活
© Niko Tavernese for all Wrestler photos

人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けていたが、ある日長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。病院のベッドで目覚めたランディは、医者にリングに立つことを禁じられる。妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー・キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られてしまう…。ミッキー・ローク扮する中年の悲哀漂うプロレスラーの人生の光と影を見事に描いた人間ドラマ。
熱意と希望をもっているものの、うら寂しい人生を送る男を演じたミッキーロークの演技が光る作品です。

『ツォツィ』

2005,南アフリカ、イギリス,メディアスーツ
©2004 Tsotsi Films (PTY) LTD.All Rights Reserved.

南アフリカ――ヨハネスブルグにある旧黒人居住区ソウェトの貧しいスラム街。ツォツィ(プレスリー・チュエニヤハエ)は、自分の過去と本名を封印している。彼は幼い頃から、たったひとり、社会の底辺で生きてきた。名前も、過去も、未来もなく、怒りと憎しみだけを心に積もらせて。“仕事場”のヨハネスブルグ中央駅に向かうツォツィと仲間たち。今日の獲物は、背広を着た恰幅の良い黒人男性だ。電車の中で、男の財布を奪う。思わず声を上げる男の腹に、躊躇することなくアイスピックが差し込まれた…。
生きる意味を見失い犯罪を繰り返していた少年が一人の赤ん坊と出会い、成長していく物語。心温まる人間ドラマが魅力です。

『バベル』

2006,アメリカ,ギャガ・コミュニケーションズ
©2006 by Babel Productions, Inc. All Rights Reserved.

壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、リチャード(ブラッド・ピット)と妻のスーザン(ケイト・ブランシェット)はモロッコを旅していた。だが山道を行く観光バスの中で、どこからか放たれた一発の銃弾がスーザンの肩を打ち抜く。徐々に事件は解明され、やがて1人の日本人男性にたどり着くが――。銃を手に入れたモロッコの山羊使いの少年、銃の所有者である日本人男性、彼の聾唖の娘、そして子守の女がメキシコへと連れて行った子供たち…。一発の銃弾は国境を越え、孤独な魂を抱える人々をつなぎ合わせていった。生命と魂の危険にさらされた彼らの運命は――? 人間の愚かさの象徴である“バベルの塔”をモチーフに、アメリカ、メキシコ、モロッコ、日本の4ヶ国で起こる事件が絡み合いながら、1つの未来に向かって加速するヒューマン・ドラマ。
旧約聖書にあるバベルの物語を現代風にアレンジ。イマジネーションを刺激される作品です。

『ムーンライト』

2016,アメリカ,ファントム・フィルム
© 2016 A24 Distribution, LLC

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校ではいじめっ子たちから標的にされる日々。母親はドラッグに溺れている。そんなシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だった。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初めてお互いの心に触れることに…。
日本人にはなかなか理解も共感もしにくい麻薬や差別がはびこる中、一人の黒人男性が成長していく物語。感情移入しやすく、主人公を庇護したい気持ちが湧き上がってきます。

まとめ

『ウィンターズ・ボーン』 -(C) 2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.

私たちがあまり知らないであろう世界を描いた映画を紹介してきました。これらの作品は、貧困の抱える問題や貧困層の実情を知る良い機会になるかもしれません。ぜひご覧ください。

関連する投稿


超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

『スーサイド・スクワッド』(2016)の謎の美しき魔女エンチャントレス役をはじめ、最近は映画への出演が増えてきました!今回は、そんなカーラ・デルヴィーニュのプロフィールや出演作、そして過去のゴシップなど気になる情報をまとめてみました。気になる今後の活躍も!


Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

動画配信サイトオリジナルの中で断トツの人気を誇るNetflix(ネットフリックス)! その理由のひとつに、監督など製作陣が、思い通りの作品を作ることができるNetflix独自の体制が大きいといわれています。 今回は数あるオリジナル作品から、いくつか特に魅力的な作品をピックアップ!


『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

映画好きほど加入していると言っても過言ではないNetflix。 オリジナル映画も数多くあり、その殆どが完成度の高い魅力的な作品になっています。 今回はその中でも、特に注目を集めている超大作『ブライト』についてまとめました!


【今週末公開の映画】12/22~『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』など

【今週末公開の映画】12/22~『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』など

12/22,23,25に公開予定の映画を紹介します。クリスマスにふさわしく、胸キュン必至なラブコメが勢ぞろい!その他ジャッキー・チェンの最新作や、Netflix限定ウィル・スミス主演のアクション超大作も目が離せません!


ケヴィン・ハートまとめ!コメディアンから俳優までこなす男の素顔と経歴に迫る!

ケヴィン・ハートまとめ!コメディアンから俳優までこなす男の素顔と経歴に迫る!

コメディアンとしてデビューし、コメディ映画に脇役として出演数を重ねていき、現在は大物俳優ドウェイン・ジョンソンとのバディムービーや、ハリウッドリメイク作において、主演に抜擢されるなど、その目覚しい活躍を見せるケヴィン・ハート。 今回は彼のこれまでの経歴や、最近の作品から今後の待機作までをまとめました。


最新の投稿


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!