悪に立ち向かう熱いカメ達!『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』あらすじ&みどころ

悪に立ち向かう熱いカメ達!『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』あらすじ&みどころ

マイケル・ベイ監督が製作を務め、全世界43か国No.1となった大ヒットアクション・アドベンチャー映画『ミュータント・タートルズ』。前作に引き続き、主人公となるのは影の軍団ニンジャ・タートルズ。今度はニューヨークの街を飛び出し、世界を舞台に暴れ回ります!そのあらすじと見どころを紹介していきます!


『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』ティザービジュアル (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

左から、ドナテロ(紫)、ミケランジェロ(黄)、ラファエロ(赤)、レオナルド(リーダー・青)

前作の凶悪犯であるシュレッダー(ブライアン・ティー)との闘いで人知れず街の平和を救ったタートルズ達。陰ながら街を見守っていた彼等だったが、突如、警察に捕まったはずの宿敵シュレッダーの脱走計画を知り、その計画の阻止にあたるも失敗してしまう。
脱走に成功したシュレッダーは天才科学者であるバクスター博士(タイラー・ペリー)と手を組んで世界を闇に変えようとする。

それを阻止するためにオニール(ミーガン・フォックス)はバクスター博士の居る研究所に潜入。実験のある薬品を持ち出す事に成功したオニールだが、その薬品にはなんと人間がミュータントに、そしてミュータントが人間に、という効果があることが発覚。

影でしか生きることを許されていないタートルズ達が、この“人間になれる”薬に関して仲間内で意見が対立し、亀裂が走ってしまい…。
更にはクランゲというシュレッダーさえも歯が立たない凶悪な生物が地球に侵入し、世界を揺るがす大ピンチに!

アクション満載であり、「人間にミュータントは受け入れてもらえるのか」という深い内容も詰まっている今作です。

タートルズを手がけているのは、あの大人気作「トランスフォーマー」マイケル・ベイ監督!

『トランスフォーマー』 -(C) 2006 PARAMOUNT PICTURES AND DREAMWORKS LLC. ALL RIGHTS

「トランスフォーマー」とは変形ロボット。地球侵略を企むディセプティコンという種族に対し、正義と博愛を重んじるオートボット種族がトラックやスポーツカー、戦闘機などに姿を変えて登場する。
スティーヴン・スピルバーグ監督とマイケル・ベイ監督という、ハリウッドの二大スーパーヒットメーカーが初めてタッグを組んだ豪華な作品。

因みに、トランスフォーマーのヒロイン役としてミーガン・フォックスが出演しています。

見どころその① 前作から時は経ち、凶悪なシュレッダーから街を守ったと賞されたのはなんと…!?

ヴァーン/『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

凶悪犯・シュレッダーから街を救ったのは、タートルズ…ではなくなんと、ヴァーン(ウィル・アーネット)。
「凶悪なシュレッダーからどうやって街を守ったのか」、という記者達の質問にもヴァーンはぶっとんだ答えを言い、オニールに呆れられることも。彼が賞されたことは影に生きるタートルズとの約束だったという事実もあるのですが…。
そんな一見いいとこ取りのようになってしまっている彼ですが、コミカルな彼は映画を和ませる役割をもっています。今作ではきちんと、いろんな意味で危機迫るタートルズへ恩返しをするような一面も見せてくれるので、その後の彼の立ち位置に思わず和んでしまうことでしょう。

見どころその② ミーガン・フォックスが魅せるお着替えシーンにドキドキ!

ミーガン・フォックス/『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』 (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

今作ではオニールが犯人の手がかりとなる情報を掴むため、変装して登場するシーンがありますが、変装から普段のオニールへと戻るとき、街中での洋服をさりげなく身に着け変装していた物を取っ払っていくシーンがあります。その彼女のスムーズな手際にまず驚くだけでなく、着替えを完了した時のスタイル抜群さに思わずドキドキ!それに華麗すぎるお着換えシーン!
思わず魅入ってしまうのはきっと彼女の魅力なのでしょうね。

見どころその③ シャドウズからの新キャラ登場!その注目すべき俳優とは!

スティーヴン・アメル/『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』 (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

今作からオニールやタートルズ達の協力者となるケイシー・ジョーンズ(スティーヴン・アメル)。
ケイシーは刑事になることを夢見る刑務官。ホッケーを特技とし、ホッケーのマスクを被り、ホッケーのパックとスティックで悪を成敗している。性格が熱すぎて時におバカと思われてしまう彼ではありますが、正義感は人一倍あります!

そんなケイシーは後にビーパップ&ロックステディと戦う事になりますが、オニールを守りながらの彼の立ち向かい方には思わず「カッコイイ!」と言わずにはいられないはず。

因みにスティーヴン・アメルは海外ドラマ「ARROW/アロー」の主役も務めています。
ヒーローの主役でもある彼がタートルズ達を支える姿が熱いです!

見どころその④ 新たな仲間を迎えてのコミカルなシーン!

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』 (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

ミケランジェロ「ところで二人はデキてるの?」
ティーンエイジャーならではのコミカルな台詞も満載。

組織から薬を盗み出すことに成功したオニールは、組織の人達から追われます。
身軽に逃げる彼女ですが、闇雲に逃げたため敵に囲まれ大ピンチに。
そこで現れたのが新キャラであるケイシー。
大ピンチの時に現れるヒーロー、かっこいいですよ!

でもそんな彼がタートルズ達に初対面で敵だと思われてしまう部分は心配する反面、大爆笑間違いなしのギャグシーンが始まる前ぶれだったりもします。
新たな仲間が加わっての賑やかさが見どころです。

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

タートルズの地下の住処へタートルズ達と来たケイシー。この後、タートルズの師を目撃するのだがケイシーは凶悪な存在と勝手に勘違いをしてしまい…!?

そんなケイシーを歓迎としてからかう部分もタートルズならではのシーンとなっています。

見どころその⑤ 人間にとってミュータントは脅威でしかない!?

『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ アウト・オブ・シャドウズ[原題]』(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

今作で深く関わっているテーマ「人間にミュータントは受け入れてもらえるか」。
どんなに強くてたくましい、そんなヒーローであるタートルズでも人間に強く憧れるのは彼等がティーンエイジャーだからなのか。
特にミケランジェロは外の世界で過ごしたいという願望もあり…。楽天家と言われいつも明るいミケランジェロがそんな想いを持っていたなんてと、思わず寄り添いたくもなるはず。
「このままの姿じゃ、怖がられてしまう」と悩めるタートルズ達の心境や葛藤も見どころの一つです。

見どころその⑥ 今作でのタートルズへ挑む新たな敵は!?その日本語吹き替え版でのゲストは!?

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

本来は人間の姿であったビーバップ(ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ)とロックステディ(ステファン・〝シェイマス″・ファレリー)。バクスター博士の研究の実験によりイノシシとサイのミュータントと化している。姿からして狂暴で、繰り出してくる力はとてつもない強さ!

藤森慎吾&宮川大輔 『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

強敵となるビーバップとロックステディの日本語吹き替えを担当するのはこの二人!
宮川大輔さんと“オリエンタルラジオ”の藤森慎吾さん。
特に、宮川大輔さんは声優初挑戦とのこと。
お笑い界での二人がコンビを組み、本気で声優に挑むところは見どころです!

最後に…やっぱりタートルズの最大の見どころは魅力あふれるCGと爽快なアクションで決まり!

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

いかがでしたか?
マイケル・ベイ監督といえば、表情豊かなタートルズ達や敵キャラのCGに、開いた口が塞がらなくなる程夢中になる爽快なアクション。
タートルズ達の活躍はアクションの中に魅力たっぷり詰まっています!

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>。その名の通り、彼等の人知れずであったヒーロー達が、世界を救うために人々の前へとついに現れる!
彼等を心から応援したくなること間違いなしです。是非、彼らの活躍をご覧ください!

関連する投稿


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


今年夏公開『ジュラシック・ワールド/炎の王国』!「ジュラシック・パーク」全シリーズおさらい!

今年夏公開『ジュラシック・ワールド/炎の王国』!「ジュラシック・パーク」全シリーズおさらい!

世界的人気を誇るシリーズ『ジュラシック・パーク』の最新作が2018年に公開されることが決定しました!初代『ジュラシック・パーク』の公開から24年、遺伝子技術も映像技術も進化した現代に、再び恐竜たちがやってきます。新作の公開に備え、珠玉のシリーズ作品をおさらいしておきましょう。


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』全世界が熱狂!「アベンジャーズ」に続くおすすめマーベル作品!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』全世界が熱狂!「アベンジャーズ」に続くおすすめマーベル作品!

『アベンジャーズ』シリーズを筆頭に、次々と全世界でメガヒットを放つマーベル・スタジオ。全世界を熱狂させ続ける、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が前人未到の興行的成功を続けています。そこで、2017~2018年公開・公開予定でMCUにつながる注目作品をまとめました!


【Happy Birthday!】5月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】5月前半生まれのハリウッドスター達

大型連休もあり、仕事にレジャーに忙しくなるこの時期。 ここでは、5月前半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 新旧二枚目スターが顔を揃えています!


【Happy Birthday!】5月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】5月後半生まれのハリウッドスター達

GWも終わり、全国的に過ごしやすい天気のこの時期。 ここでは、5月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 大御所からロック・スターまで出揃いました!


最新の投稿


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。