天は二物を与える!?お笑い芸人出身の俳優女優まとめ

天は二物を与える!?お笑い芸人出身の俳優女優まとめ

でんでん、吹越満、竹中直人など、現在も邦画界で活躍する元お笑い芸人の俳優・女優をご紹介します。


シリアス、コミカルを同じ表情で演じ分ける吹越満

映画やドラマでは、静かでありながら確かな存在感を感じさせる一方、舞台の上では同一人物かと疑ってしまうようなコミカルな一面を見せる俳優、吹越満。彼はもともと劇団WAHAHA本舗の一員であり、「ボキャブラ天国」にも出演していました。

『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』などで園子温監督と縁が深い吹越満。彼は自分の仕事に対して「ひとつ、自分で思っているのは『俳優になりたい』ということ。俳優になりたいんですよ、僕(笑)。そのためにこうやって映画やTVや舞台で仕事してるのかな。“良い俳優になりたい”というのでも“俳優を続けたい”でもなくて、あくまでも俳優になりたい。いつなれるのか分からないけれど、このままこうして続けていればなれるのかな…と思って仕事してます。その気持ちがなくなったら終わりですよ」と語ります。

俳優になったきっかけは森田芳光作品。でんでん

吹越満も出演した園子温監督の『冷たい熱帯魚』で連続殺人鬼村田幸夫を演じたでんでん。本名は緒方 義博。吹越満と同じく、名脇役として数々の作品に出演し、存在感を放っています。そんな彼が芸能界へ足を踏み入れたのは30歳のころ。俳優ではなくお笑い芸人としてです。ピン芸人として活躍し、CMにも出演。印象的なフレーズを残しています。

『の・ようなもの のようなもの』 -(C)2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会

彼が俳優の道を行くきっかけになったのは、森田芳光監督の映画『の・ようなもの』。この映画で落語家の志ん水を演じました。森田芳光の死後、彼の周囲の人々の手によって製作された『の・ようなもの のようなもの』で同じ役を好演。大物落語家の空気を醸し出していました。

映画では個性的、実際はシャイで照れ屋の竹中直人

『完全なる飼育』で妄念にとりつかれた男を、『ONE PIECE film STRONG WORLD』では海賊「金獅子のシキ」を演じた大物俳優、竹中直人。大学の在学中にとあるテレビ番組のお笑いコーナーでチャンピオンに輝き、芸能界入りしました。映画監督としても活躍しています。

ブルース・リーを愛しており、バラエティ番組などでは高い完成度のモノマネを時折目にします。『ケンとメリー 雨上がりの夜空に』で共演した北乃きいは、「スクリーンやテレビの中では個性的で強烈な役が多いが、実際はシャイで照れ屋。スタッフさんや誰に対しても気さくに話しかける。本当にいい方」と竹中直人をベタ褒めしました。

高倉健から名前をもらった男、石倉三郎

映画『つむぐもの』で俳優人生初の主演。伝統産業が盛んな福井県越前で長年和紙職人を続けている、気が強く頑固な男を演じました。

俳優から芸人、そしてまた俳優になったという異色の経歴の持ち主。高倉健と縁があり、最初は俳優としてキャリアをスタート。その後芸人に転向し、一時期芸能界そのものから引退。期間を置いてから俳優へと復帰し、現在に至っています。

最初は歌謡漫談家としてデビュー。泉ピン子

長年国民的ドラマシリーズに出演し、すっかりお茶の間ではおなじみとなった女優の泉ピン子。『カンフーくん』『私は貝になりたい』などに出演し、映画『ミュータント・タートルズ』では吹き替えを担当。芸能の世界に足を踏み入れた当初は歌謡漫談家だったといいます。

これからも出てくる!?お笑い芸人出身の俳優・女優

ストレートに俳優としての人生を歩むのではなく、いくつもの回り道を経験してスクリーンや舞台の上で活躍する彼ら。その豊かな経験が演技に深みを与えているのかもしれません。現在バラエティー番組に出演している芸人の中にも、未来の大物俳優が隠れているかもしれませんね。

関連する投稿


押井守監督渾身作!『スカイクロラ』で若者たちに伝えたかったこと

押井守監督渾身作!『スカイクロラ』で若者たちに伝えたかったこと

2008年に映画化された『スカイクロラ』。攻殻機動隊シリーズで世界中に名が知られ、熱狂的なファンをもつ押井守監督が『イノセンス』以来4年ぶりに手がけた本作品は、押井監督に「本作が成功しなかったら辞める」とまで言わせたくらい気合の入った作品。『スカイクロラ』で押井監督が伝えようとしたこととはいったい?


10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで人気を博した人気俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が10月13日ついに公開!『イット・フォローズ』の監督が描く全く新しいサスペンス映画となった本作。カルト的人気を博す事間違いないあらすじ、キャストをはじめカルトな魅力をご紹介!


『ペンギン・ハイウェイ』あらすじ・考察・まとめ!

『ペンギン・ハイウェイ』あらすじ・考察・まとめ!

森見登美彦の小説を原作とし、声優陣には「蒼井優」や「竹中直人」ら豪華なキャストがそろい踏み。また主題歌を担当するのは「宇多田ヒカル」と実力派で固められた本作品は公開前から注目を集めていました。様々な伏線が散りばめられ、最後の切ないラストに何度でも観たくなる珠玉の作品です。


30代の人気女優ランキングTOP20!今活躍する美しい30代女優まとめ!

30代の人気女優ランキングTOP20!今活躍する美しい30代女優まとめ!

近年公開されている映画には、やはりフレッシュな若手俳優・女優が多く目立ちますが、これまで多くの作品で経験を積んできた女優には、若手にない演技の幅など魅力が多くあります。今回は30代で多くの作品に出演していたり、最近注目されている女優さんをメインに20人を抜粋!あなたの注目している女優も入っているか、チェックしてください


日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』は、日本を愛する日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロが監督を務めた作品であり、芦田愛菜のハリウッドデビュー作品です。今回は日本のエッセンスが感じられる『パシフィック・リム』について紹介します!


最新の投稿


日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

『アイアムアヒーロー』は、現代の日本でゾンビによるパニックが起きたらどうなるのかを描いた同名漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は、俳優の大泉洋、監督は『GANTZ』で知られる佐藤信介です。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。 675


ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

1990年代、『高慢と偏見』で見せた "濡れシャツ" シーンでの姿が、イギリステレビ史上に残るセンセーションを巻き起こした国民的イケメン俳優、国民的セックスシンボルのコリン・ファース。また英国紳士らしくソフィスティケイトされた彼からは今も目が離せない!彼の魅力と出演作品について紹介したいと思います。