天は二物を与える!?お笑い芸人出身の俳優女優まとめ

天は二物を与える!?お笑い芸人出身の俳優女優まとめ

でんでん、吹越満、竹中直人など、現在も邦画界で活躍する元お笑い芸人の俳優・女優をご紹介します。


シリアス、コミカルを同じ表情で演じ分ける吹越満

映画やドラマでは、静かでありながら確かな存在感を感じさせる一方、舞台の上では同一人物かと疑ってしまうようなコミカルな一面を見せる俳優、吹越満。彼はもともと劇団WAHAHA本舗の一員であり、「ボキャブラ天国」にも出演していました。

『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』などで園子温監督と縁が深い吹越満。彼は自分の仕事に対して「ひとつ、自分で思っているのは『俳優になりたい』ということ。俳優になりたいんですよ、僕(笑)。そのためにこうやって映画やTVや舞台で仕事してるのかな。“良い俳優になりたい”というのでも“俳優を続けたい”でもなくて、あくまでも俳優になりたい。いつなれるのか分からないけれど、このままこうして続けていればなれるのかな…と思って仕事してます。その気持ちがなくなったら終わりですよ」と語ります。

俳優になったきっかけは森田芳光作品。でんでん

吹越満も出演した園子温監督の『冷たい熱帯魚』で連続殺人鬼村田幸夫を演じたでんでん。本名は緒方 義博。吹越満と同じく、名脇役として数々の作品に出演し、存在感を放っています。そんな彼が芸能界へ足を踏み入れたのは30歳のころ。俳優ではなくお笑い芸人としてです。ピン芸人として活躍し、CMにも出演。印象的なフレーズを残しています。

『の・ようなもの のようなもの』 -(C)2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会

彼が俳優の道を行くきっかけになったのは、森田芳光監督の映画『の・ようなもの』。この映画で落語家の志ん水を演じました。森田芳光の死後、彼の周囲の人々の手によって製作された『の・ようなもの のようなもの』で同じ役を好演。大物落語家の空気を醸し出していました。

映画では個性的、実際はシャイで照れ屋の竹中直人

『完全なる飼育』で妄念にとりつかれた男を、『ONE PIECE film STRONG WORLD』では海賊「金獅子のシキ」を演じた大物俳優、竹中直人。大学の在学中にとあるテレビ番組のお笑いコーナーでチャンピオンに輝き、芸能界入りしました。映画監督としても活躍しています。

ブルース・リーを愛しており、バラエティ番組などでは高い完成度のモノマネを時折目にします。『ケンとメリー 雨上がりの夜空に』で共演した北乃きいは、「スクリーンやテレビの中では個性的で強烈な役が多いが、実際はシャイで照れ屋。スタッフさんや誰に対しても気さくに話しかける。本当にいい方」と竹中直人をベタ褒めしました。

高倉健から名前をもらった男、石倉三郎

映画『つむぐもの』で俳優人生初の主演。伝統産業が盛んな福井県越前で長年和紙職人を続けている、気が強く頑固な男を演じました。

俳優から芸人、そしてまた俳優になったという異色の経歴の持ち主。高倉健と縁があり、最初は俳優としてキャリアをスタート。その後芸人に転向し、一時期芸能界そのものから引退。期間を置いてから俳優へと復帰し、現在に至っています。

最初は歌謡漫談家としてデビュー。泉ピン子

長年国民的ドラマシリーズに出演し、すっかりお茶の間ではおなじみとなった女優の泉ピン子。『カンフーくん』『私は貝になりたい』などに出演し、映画『ミュータント・タートルズ』では吹き替えを担当。芸能の世界に足を踏み入れた当初は歌謡漫談家だったといいます。

これからも出てくる!?お笑い芸人出身の俳優・女優

ストレートに俳優としての人生を歩むのではなく、いくつもの回り道を経験してスクリーンや舞台の上で活躍する彼ら。その豊かな経験が演技に深みを与えているのかもしれません。現在バラエティー番組に出演している芸人の中にも、未来の大物俳優が隠れているかもしれませんね。

関連する投稿


『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』という映画、覚えていますか?『ヒミズ』や『新宿スワン』や『リアル鬼ごっこ』の園子温監督がメガホンを握り、AAAの西島隆弘さんと満島ひかりさん主演によって放映された映画です。この記事では『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト・実話なのかについても触れていき、『愛のむきだし』の愛にも迫って行きたいと思います。


『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』は、芥川賞作家・高井有一さんによる同名小説作品を原作とした映画作品。本作はこれまで脚本家としてさまざまな作品に参加していた荒井晴彦さんによって映像化され、主演は二階堂ふみさんと長谷川博己さんが務めました。今回は映画『この国の空』について紹介します。


映画『獣道』あらすじ・キャスト紹介!実話ベースの真っ黒い青春映画?

映画『獣道』あらすじ・キャスト紹介!実話ベースの真っ黒い青春映画?

映画『獣道』は、『下衆の愛』などで知られる内田英治監督によって描かれる青春ブラックコメディ作品です。伊藤沙莉さんと須賀健太さんがW主演を務め、共演には吉村界人さんやでんでんさんなど個性的な俳優陣が名を連ねています。今回はそんな『獣道』について紹介!


映画『寄生獣 完結編』あらすじ・キャスト・ロケ地など紹介!

映画『寄生獣 完結編』あらすじ・キャスト・ロケ地など紹介!

映画『寄生獣 完結編』とは、岩明均さんのコミックを原作として2部構成で製作された映画の後編となる作品です。カルト的人気を誇る原作の実写映画化に挑んだのは山崎貴監督。主演は染谷将太さんが務めました。今回は『寄生獣 完結編』について紹介します!


映画『サムライマラソン』キャスト、あらすじまとめ!撮影秘話も!

映画『サムライマラソン』キャスト、あらすじまとめ!撮影秘話も!

『るろうに剣心』の剣術アクションも努めた佐藤健が、今度は映画『サムライマラソン』にて「忍」役として時代劇にカムバック!一見ただの時代劇映画に見えますが、実はスタッフに海外の監督を起用したり、現場も役者たちがこれまで経験したことのない撮影方法がとられ、新しい要素が満載!そんな『サムライマラソン』の魅力をまとめました。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。