『SR サイタマノラッパー』『8 Mile』邦洋問わず!ラップが出てくる映画5選!

『SR サイタマノラッパー』『8 Mile』邦洋問わず!ラップが出てくる映画5選!

ラップ映画の金字塔『8 Mile』から、ラップと同時に肉体のぶつかりあいを見せる『TOKYO TRIBE』まで、ヒップホップを題材にした名作5選をご紹介します。


エミネムの自伝的作品【8 Mile】

エミネム-(C)Getty Images

日本でも非常に高い知名度をほこるラッパー、エミネム主演作品。ストーリーもエミネム自身の経験にもとづくものです。ミシガン州デトロイド。ここでは「8マイルロード」を境に白人と黒人の世界が明確に分かれていました。そしてヒップホップといえば黒人のもの。黒人から差別されるなかで白人ラッパーとして己の矜持を示そうとするエミネムの姿を描きます。

本シーンの見せどころは白熱のラップバトル。エミネム自身の恵まれない家庭環境、女性を巡る問題、鬱屈した感情を全てリリックに乗せ、高いスキルを持つ黒人ラッパーと激しくぶつかり合います。主題歌の「Lose Yourself」はアカデミー歌曲賞を受賞。

夢を追い続ける田舎のラッパーたち【SR サイタマノラッパー】

レコード屋もライヴハウスもない、サイタマ県の田舎町。無職で家族から邪魔者扱いされているイックに、おっぱいパブで働く親友のトム、ブロッコリー畑で一攫千金をたくらむマイティ。デコボコなヒップホップグループ「SHO-GUNG」の仲間たちはいつの日かライヴをすることを夢見ていました。そんなある日、東京でAV女優として活躍していた同級生の千夏が帰郷。ささいなすれ違いから、彼女を巡って次第にラッパーたちの夢はバラバラになり、イックは夢を諦めるかどうかの決断を迫られることに…。

© 2010「SR2」CREW

田舎町でラッパーを目指す青年たちの姿を、ヒップホップ音楽に乗せて描いた青春ストーリー。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009グランプリ受賞作。2010年にはシリーズ第2弾『SR2 サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』も公開。

ラップで「壁」は乗り越えられるか【自由と壁とヒップホップ】

2012© The Art Of Rap Films Ltd

ヒップホップと出会った若者たちが、音楽の力を使い、占領と貧困がもたらしている分断(占領地に設けられた検問所や分離壁)だけでなく、ジェンダー差別や世代ギャップに至るまで、自分たちを分かつ様々な壁をのり越えようとします。そこから見えてくるパレスチナやイスラエルのアラブ人の生き方や、彼らが模索する多様なアイデンティティのあり方はこれまでの“アラブ人像“を大きく変えていき――。

ヒップホップ解体新書【アート・オブ・ラップ】

2012© The Art Of Rap Films Ltd

80年代に活躍したシーンの先駆者であるアフリカ・バンバータやRUN DMC.など往年のヒップホップスターから、今を時めくエミネム、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、カニエ・ウェストといった世界的スーパースターなどが本作の題材。

エミネム-(C)Getty Images

過去と現在、そして未来を築く彼らが何にインスパイアされラップするのか、誰の影響を受けているのか、お気に入りのライムや数々の名曲が生まれた背景など、彼らの人生やヒットソングの裏側に迫ります。

架空の街トーキョーが舞台【TOKYO TRIBE】

鈴木亮平(メラ役)/『TOKYO TRIBE』-(C) 2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM

© 2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS

園子温監督作品。若者たちが様々な“トライブ(族)”を形成し、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを奪い合う、近未来のトーキョーが舞台。

鈴木亮平演じるメラがトップに君臨する「ブクロWU-RONZ」、海が所属する「ムサシノSARU」、さらに「シブヤSARU」、「シンジュクHANDS」といったトライブたちは、いまにも暴発寸前! やがて、トーキョー中を巻き込んだ、想像を絶する一大抗争が勃発します。

ラップにこめた男たちの想い!

ラップを披露する鈴木亮平(メラ役)/『TOKYO TRIBE』-(C) 2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM

エミネム主演の『8 Mile』はもちろん、『SR サイタマノラッパー』も日本語ラップの祖、映画評論家宇多丸が認めた名作です。今回のまとめに挙げた映画を見れば、ヒップホップの歴史に詳しくなれて、人前で自作のラップを披露できるようになるかも!?

関連する投稿


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

『UGLY』や『ジ、エクストリーム、スキヤキ』など、2017年に公開予定の『アリーキャット』で主人公を演じる窪塚洋介の過去主演作品15選をご紹介します。


刺激が強すぎる!セクシーイケメン松坂桃李の出演作品紹介!2018春には待望の「娼年」映画化!

刺激が強すぎる!セクシーイケメン松坂桃李の出演作品紹介!2018春には待望の「娼年」映画化!

甘いマスクで大人気!公開間近の『彼女がその名を知らない鳥たち』では映画初の濡れ場を熱演!『劇場版 MOZU』では殺人鬼役を熱演するなど、演技の幅も広いイケメン俳優松坂桃李の過去出演作をご紹介します。


リリー・フランキー×清野菜名で究極の愛の物語!『パーフェクト・レボリューション』

リリー・フランキー×清野菜名で究極の愛の物語!『パーフェクト・レボリューション』

9月29日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開されるリリー・フランキー、清野菜名主演の『パーフェクト・レボリューション』。実話を基にした型破りな究極の愛の物語のあらすじとみどころをまとめてみました。


『HK 変態仮面』『俺物語!!』はじける筋肉!鈴木亮平の主演作品5選

『HK 変態仮面』『俺物語!!』はじける筋肉!鈴木亮平の主演作品5選

『TOKYO TRIBE』や『彼岸島 デラックス』など、徹底した肉体改造で知られる俳優、鈴木亮平が主役を演じる、あるいは主人公の声優を担当している作品5選をご紹介します。


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。