オードリー・ヘプバーン出演映画10選&トリビア!"銀幕の妖精" オードリーの魅力を大解剖!

オードリー・ヘプバーン出演映画10選&トリビア!"銀幕の妖精" オードリーの魅力を大解剖!

ハリウッド黄金期、可憐なルックスで "銀幕の妖精" ムーブメントを巻き起こし、60年以上経った今でも『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』などの代表作がリバイバル上映され続ける大スター女優オードリー・ヘプバーン。女性なら一度は憧れる存在ですよね。ここではオードリーの魅力を大解剖しつつ代表作&トリビアを紹介していきますので是非ご覧くださいね!


目次

<オードリー・ヘプバーンのプロフィール>ー過酷な幼少期~人気女優になるまでー

画像1

オードリー・ヘプバーンは1929年5月4日生まれ(享年1993年1月20日 63歳)、ベルギー出身のイギリス人女優です。

父親はハンガリー出身、母親は由緒あるオランダ貴族家系だったそう。
オードリーが生まれて間もなく両親がイギリス・ファシスト連合に参加し、その結果過激なナチズム信奉者となった父は家を出ていきます。
オランダで暮らした少女時代は第二次世界大戦の真っただ中で、ナチス占領下の悲惨な現実に心を痛め、飢えに苦しみながら生き延びたそう。

一方、5歳頃からバレエに魅せられ、母の協力で才能を伸ばしてきたオードリーは19歳でイギリスに渡り、舞踏家マリー・ランバートの元で本格的にバレエを学んだ後、舞台にも出演しました。
しかし、その才能は戦争が招いた虚弱体質のせいで伸ばしきれず夢を断念。
映画の世界に飛び込み、数年は端役で下積み生活を送ることになります。

仲間たちとはしゃぐ、オードリー・ヘプバーン/(C) Getty Images

そんな彼女が女優として注目を集める切っ掛けとなったのが、1951年から公演が始まったブロードウェイ・ミュージカル「ジジ」のヒロイン役!
戯曲を担当し、主演女優を探していた大物女流作家シドニー=ガブリエル・コレットが『モンテカルロ・ベイビー』撮影現場で脇役を演じているオードリーを見つけ「私のジジを見つけたわ!」と興奮したとか...。(写真は、当時の出演者たちとの3ショット。)
この公演でシアター・ワールド賞を受賞する程の活躍を見せ、一気にスターダムにのし上がったのです。

画像1

「ジジ」出演決定と時を同じくし、英国パラマウント制作部長の推薦で『ローマの休日』王女役のテスト撮影に参加する事が決まったオードリー。
シーンを撮り終え「カット!」の声をかけた後、オードリーに内緒でカメラを回し続けたウィリアム・ワイラー監督は、彼女の素の笑顔と反応をチェックし、ヒロインに大抜擢しました。
もちろん『ローマの休日』は大ヒット!
そして、これが "銀幕の妖精オードリー" の歴史の始まりとなったのです。

<"銀幕の妖精" オードリーの魅力を大解剖!>

① クリっとした黒い瞳、華奢なボディーで "美の概念" を変えた女優!

オードリー・ヘップバーン -(C) Getty Images

"ハリウッド黄金期" といえば...ゴージャスなブロンドヘアに豊満なバスト、もしくはエキゾチック、退廃的、官能的な色気が漂う美人女優が犇めき合っていた時代。
マリリン・モンロー、リタ・ヘイワース、グレース・ケリー、ヴィヴィアン・リーなど。。
しかしオードリーはどのカテゴリーにも属しませんでした。
華奢なボディは "色気" とは無縁でしたし、お顔だって美人というよりはコケティッシュな "ファニー・フェイス" 。
当時の主流とは違う、どこか "少女っぽさ" が残る清純派でした。

画像

しかし、そのクリっとした黒い瞳にはスターの輝きがあり、 "ファニー・フェイス" からは人を夢中にさせるオーラが漂い、華奢な体で刻むリズムにはバレエ仕込みの軽やかさがありました。
オードリーはバンビちゃんのような可愛らしさ、親しみやすい笑顔で "美の概念" を変えた女優でした。

マリリン・モンロー-(C) Getty Images

極端な話、オードリー・ヘプバーンとマリリン・モンローの存在が "ハリウッド黄金期" をより輝かせたと言っても過言ではないでしょう。
"永遠の妖精" と "永遠のセックス・シンボル" ...この対極の2人が時代を変え、究極の美を後世にまで残していったのです。

② 幸せを呼ぶ笑顔

オードリー・ヘプバーンといえばキュートな笑顔。
目を輝かせ、大きく口を開けて笑う表情に心癒されます。
押しつけがましくなく、人を惑わす事もない真っすぐな視線...。
『ローマの休日』のウィリアム・ワイラー監督が彼女の表情に釘付けになってしまったのも訳ないですね。
まさに幸せを呼ぶ笑顔♡

『ティファニーで朝食を』シネマ・コンサート / Breakfast at Tiffany’s -IN CONCERT-

70年近く経つ今でもオードリー・ヘプバーンの映画は世界中でリバイバル上映されています。
万人を癒す彼女の笑顔は、これからも永遠にスクリーン上で輝き続けていくでしょう。

③ 笑顔に隠された挫折とトラウマ!妄想に捕らわれない芯の強さ

(C) Mark Shaw

オードリー・ヘプバーンの人生は、プロフィールでも少し触れたように "順風満帆" ではありませんでした。
幼い頃に父と別れ、ナチス占領下で苦しむ人々を目の当たりにしながら栄養失調に苦しみ、虚弱体質が原因でバレリーナになる夢は絶たれました。
愛した男性たちとも破局を余儀なくされ、2度の離婚を経験...。
父や配偶者とは縁が薄く、思い描いたような家族愛とは無縁でした。
しかし笑顔の裏に "挫折とトラウマ" を隠し、過去や未来の "妄想" に捕らわれず、強い心で生き抜く力を持ち続けました。

オードリー・ヘプバーン/(C) Getty Images

女優として永遠にその名を刻むことが出来ましたし、子供や孫たちから愛されました。
真摯でポジティブ、控えめながらも "唯一無二" の才気を放つ彼女の元にはプロデューサー・デザイナーなど多くの才能が集まってきました。
「控えめであるためには、その前に何かに立ち向かう事が必要」という彼女の言葉が裏打ちする芯の強さ。
そして「未来を心配してばかりいたら、現在を楽しむゆとりが奪われる」という柔らかな名言からも、彼女の逞しさが伺えます。

④ 伝説のデザイナーたちにも愛されたファッション・アイコン!ジバンシーにとっても "永遠のミューズ" だった!

オードリー・ヘプバーン -(C) Getty Images

自分の長所を "一番魅力的に魅せる" ことがとても上手だったオードリー・ヘプバーン。
ファッションやメイクにも並々ならぬ情熱を傾け、常に強いアンテナを張っていたそうです。
"ファニー・フェイス" を活かした魅力的なメイクアップ法は、今でも私たちのお手本となっています。

『ティファニーで朝食を』シネマ・コンサート / Breakfast at Tiffany’s -IN CONCERT-

ファッションセンスが良く "着こなし上手" だったオードリーは、伝説のデザイナー(ジバンシーやラルフ・ローレン、フェラガモなど)をも虜にしてしまいました。
特にユベール・ド・ジバンシィ。
映画衣裳デザイナーのイーディス・ヘッドとジバンシーがタッグを組んだ強力ブレーン誕生は『麗しのサブリナ』での共同作業から始まり、『ティファニーで朝食を』の黒ドレスをも産み出して "永遠のファッション・アイコン" 的存在にまでオードリーを押し上げたのです。

この記事のライター

関連する投稿


大人気!ラノベアニメおすすめ作品12選!<一部ネタバレあり>

大人気!ラノベアニメおすすめ作品12選!<一部ネタバレあり>

近年、ライトノベル小説がアニメ化された "ラノベアニメ" が大人気ですね!独特な進化を遂げてきたライトノベル小説に必須なのは、若者ウケする軽妙さやキャラ重視のウキウキ感、そして浮遊感を伴う劇的異空間。ここでは "ラノベアニメ" のおすすめ作品をピックアップして紹介していきます!是非ご覧くださいね。


『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』ネタバレあらすじと考察

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』ネタバレあらすじと考察

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』はどんな映画なのでしょうか?レオナルド・ディカプリオが主演して話題になった『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のみどころ、ネタバレあらすじ、考察などを紹介します。この記事を読めば『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』をもっと楽しめること間違いなしです!


コロナ禍に旅行気分!「映画で世界旅行」トラベルもの映画おすすめ20選!

コロナ禍に旅行気分!「映画で世界旅行」トラベルもの映画おすすめ20選!

長いコロナ禍により "おうち時間" の充実を考える人が増え、新たな価値観が出始めてきた今日この頃。そんな今、世界中で注目されてるのが "おうち世界旅行" です!この流行に乗り「映画で世界旅行」を楽しんでみませんか?ここでは旅行気分を味わえる、旅情をそそるトラベルもの映画20作品をピックアップして紹介していきます!是非チェックしてみて下さいね。


映画『グーニーズ』80年代に世界的大ヒットとなった映画の続編ネタバレあらすじ大公開!

映画『グーニーズ』80年代に世界的大ヒットとなった映画の続編ネタバレあらすじ大公開!

『グーニーズ』はどんな映画なのでしょうか?1985年に公開された世界的大ヒット作『グーニーズ』のみどころ、ネタバレあらすじ、続編について、登場人物などを紹介します。この記事を読めば『グーニーズ』をもっと楽しめること間違いなしです!


聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

何年経っても忘れられない映画ってありますよね。思い出すたび感動がこみ上げてくるような...。そんな映画って "サウンド・トラック" 込みで記憶に残る事が多くないですか?ここでは聴くだけで "号泣" してしまう、涙がこぼれ落ちる映画音楽(洋画)を選出し、紹介していきたいと思います。思い切り涙に酔いたい日は、是非ここを覗いてみて下さいね。


最新の投稿


映画『グランド・ブダペスト・ホテル』【ネタバレ】結末を徹底解説!

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』【ネタバレ】結末を徹底解説!

格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、新人ベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー『グランド・ブダペスト・ホテル』。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた2人の結末とは?この記事では『グランド・ブダペスト・ホテル』のあらすじをネタバレ、結末ありで徹底解説!豪華なキャスト陣も合わせてご紹介いたします。


実写映画『キングダム』ネタバレあらすじ、キャスト、評価、続編

実写映画『キングダム』ネタバレあらすじ、キャスト、評価、続編

『キングダム』はどんな映画なのでしょうか?山崎賢人主演の大ヒット作品『キングダム』のネタバレあらすじ、評価、続編などを紹介します。この記事を読めば『キングダム』をもっと楽しめること間違いなしです!


映画『セッション』【ネタバレ】狂気の結末を徹底解説!

映画『セッション』【ネタバレ】狂気の結末を徹底解説!

プロのドラマーとスパルタ鬼教師の姿を追い掛けていく音楽ドラマ『セッション』。多数の映画賞を受賞した本作の狂気と情熱のラスト9分とは?この記事では映画『セッション』のあらすじをネタバレありで徹底解説!キャスト情報も合わせてお伝えいたします。


映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』【ネタバレ】結末まとめ!

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』【ネタバレ】結末まとめ!

音に反応して人間を襲う怪物に支配された世界で生きる、一家のサバイバルを描いた『クワイエット・プレイス』の続編『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』。夫を失った母と3人の子供たちが、地下で暮らす生存者と出会い新たな脅威に遭遇します。この記事では『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』のネタバレと結末を解説!キャスト情報や感想も合わせてお伝えいたします。


インド映画『バーフバリ 王の凱旋』ネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介!世界が求める娯楽全部盛りインド映画!

インド映画『バーフバリ 王の凱旋』ネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介!世界が求める娯楽全部盛りインド映画!

インド映画ブームを牽引する歴史アドベンチャー叙事詩大作『バーフバリ』シリーズ2部作。第一部『バーフバリ 伝説誕生』の面白さが広く知れ渡った事もあり、続く『バーフバリ王の凱旋』への期待はMAX!期待通りの面白さに世界が熱狂しました。ここでは、本作の魅力を伝えるべくネタバレ見どころ・あらすじ・キャスト紹介をしていきますので是非ご覧くださいね。