『スターウォーズ / エピソード8 最後のジェダイ』全シリーズおさらい&トリビアも要チェック!

『スターウォーズ / エピソード8 最後のジェダイ』全シリーズおさらい&トリビアも要チェック!

『スターウォーズ / エピソード8 最後のジェダイ』が公開されました。新作をより楽しむため、今までに公開されたシリーズタイトルをおさらいしておきましょう!スピンオフ作品を除いたエピソード1~7を一挙に紹介!


目次

スターウォーズとは?

キャプテン・ファズマ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

帝国軍対共和国軍の戦いが繰り広げられる複数のエピソードから作り上げられる、「サーガ」形式を使った映画であり、スピンオフとして小説、アニメ、ゲームや映画外伝が複数制作されるほどの人気の高い作品。
1977年のシリーズ第一作目である「エピソード4」から記念すべき40年目となる今年、新たにエピソード8が公開される。
2016年にはスター・ウォーズ初のスピンオフ作品『ローグ・ワン』も公開された。
ルーク・スカイウォーカーが主人公となる、エピソード4から5を旧三部作、アナキン・スカイウォーカーが主人公となるシリーズ1から3を新三部作、カイロ・レイが登場するシリーズ7から9を続三部作と呼ばれている。今作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はエピソード8にあたる。

ジェダイとは

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

フォースの光の面であるライトサイドに使えるものをジェダイ、ダークサイドである暗黒面に使える者をダーク・ジェダイと呼ぶ。ダーク・ジェダイの中でもシスと呼ばれる者は暗黒の力で自分たちが銀河を支配するという理念を持っており、ジェダイトは敵対関係にある。
光の力を持つジェダイをジェダイの騎士(ジェダイ・ナイト)と呼び、極めたものはジェダイ・マスターと呼ばれる。
ジェダイになるには、まずフォースを操るための資質をもつことが必要で、資質を持つものは「ジェダイ・イニシエイト」と呼ばれ、原則生後6ヶ月以内に親元から離れる修行をすることとなる。これはおとなになるほど、憎しみや怒りの感情から暗黒面に落ちやすいからで、過去において9歳でその力を見出され、パダワンになったアナキン・スカイウォーカーはかなり特異な例で、劇中でも暗黒面とのあいだで揺れることとなる。
フォースを制御するには、心身の厳しい修行が必要であり、修行中はジェダイ・ナイトに師事しながら自制心や広い見識、洞察力、格闘技術などを学ばなくてはならない。修行中の者は「パダワン」と呼ばれ、修行中は後ろ髪を伸ばして編み込んでおり、ジェダイの騎士になったときに切り落とす儀式を行う。
パダワンからナイト、ナイトからマスターへの昇格は12人のジェダイからなるジェダイ評議会での協議で決定される。

フォースとは

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

銀河を司るとされる、架空のエネルギーのことで、ジェダイ騎士やシスの暗黒卿が使う超能力の源。生物の細胞中に含まれるとされる、共生生物ミディ=クロリアンの値を計測刷ることで数値化される。

壮大なサーガの序章『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』

TM & © 2012 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』シリーズにおける最重要キャラクターといえばダース・ベイダー。その幼少期アナキン・スカイウォーカーと、彼を育てた2人のジェダイ、クワイ=ガン・ジン、オビ=ワン・ケノービとの出会いを描いてます。惑星のコアに住む巨大なモンスター、白熱のレースゲーム、暗黒の騎士ダース・モールとの死闘など見どころは豊富。

青年の心に巣食う闇が目覚める『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

ユアン・マクレガー-(C)Getty Images

エピソード1から数年が経過し、青年へと成長したアナキン。確かな実力を持ちながら、師であるオビ=ワンに慢心を諫められる日々。ジェダイ評議会が自分のことを認めてくれないと思い、焦りといら立ちを募らせるようになります。そんな中、アナキンの人格に決定的な影響を与えてしまう出来事が起こります...。

ナタリー・ポートマン(C)Getty Images

『トレインスポッティング』で主演を務めたユアン・マクレガーが若いころのオビ=ワン・ケノービを、ナタリー・ポートマンがパドメ・アミダラをそれぞれ演じています。

アナキンからダース・ベイダーへ『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

正体を偽って狡猾に近寄り、甘い言葉で誘いをかけるシスの暗黒卿ダース・シディアスの計略によって、アナキンの心は完全に闇へと堕ちます。かつて兄弟と慕い、師と敬ったオビ=ワンとの戦いに敗れ重傷を負った彼は、生命維持装置に身を包んだダース・ベイダーへと転身。銀河系はダース・シディアスによって支配を受けることになります...。

砂漠に住む少年ルークが自らの運命を知る『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』

ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル -(C) Getty Images

砂漠の惑星タトゥイーンに住む貧しい少年ルーク・スカイウォーカー。彼はあることをきっかけに、自分が選ばれしジェダイの騎士として戦う運命にあること、そして近くに住むベンおじさんが高名なジェダイ・マスターであったことを知ります。最初は戸惑いと不信感を見せるものの、否応なく物語は急速に展開...。

お前の父は私だ『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』

ハリソン・フォード(C)Getty Images

ハン・ソロ(ハリソン・フォード)やレイア姫(キャリー・フィッシャー)と共に帝国軍と激戦を繰り広げるルーク。やがて敵の司令塔であるダース・ベイダーと対峙。強大な力を持ったダース・ベイダーはルークを圧倒し、彼に衝撃の事実を告げます。

そして息子は父を超える『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』

ジェダイとして以前よりも強い力を身につけたルークは、怒りに任せた猛攻でダース・ベイダーを追い詰めていきます。しかし、あと一歩のところで戦いを放棄。自らを支配しようとするダークサイドの力に打ち勝ったのです。ルークの姿を見て父としての心を取り戻したダース・ベイダー。肉体を超越した存在となり、勝利の喜びに浸っているルークたちの姿を陰から笑顔で見守っていました。

物語はまだ終わらない『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

関連する投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はどんな映画なのでしょうか?この記事では『ローグ・ワン』のあらすじやキャスト、みどころと、「スター・ウォーズ」シリーズ全9作品を紹介します。この記事を読めば『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をもっと楽しめますよ!


リュック・ベッソン監督映画おすすめランキングTOP20!

リュック・ベッソン監督映画おすすめランキングTOP20!

『レオン』の監督で知られるリュック・ベッソン。作品はたくさんあるけど実はよく知らない…。という方に今回はリュック・ベッソンが監督・製作・脚本を手掛けた20作品をあらすじとともにランキング形式でご紹介します。


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。