実写『東京喰種 トーキョーグール』ストーリー・キャストまとめ

実写『東京喰種 トーキョーグール』ストーリー・キャストまとめ

累計発行部数2200万部を突破した人気漫画『東京喰種 トーキョーグール』。 アニメも公開され波に乗っている今、ファン待望の実写化が実現! 主人公の「半喰種」金木研を演じるのは窪田さん。 他にも豪華キャストが勢ぞろい!


実写『東京喰種 トーキョーグール』とは?

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

原作は石田スイのデビュー作、漫画「東京喰種 トーキョーグール」。
累計発行部数2200万部を突破したこの漫画は既にアニメ化されており、今回は実写化となりました。
現在、続編の「東京喰種トーキョーグール:re」が集英社の「週刊ヤングジャンプ」で連載中です。
人の姿でありながら人肉を喰らい生きる怪物「喰種」。
そして、「喰種」に数多くの恨みを持ち、絶滅させようと行動する「人間」。
現在の東京を舞台に「喰種」と「人間」の戦いを描いた作品となっています。

『東京喰種 トーキョーグール』のストーリー

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

人の姿をしながらも人を喰らう怪人「喰種(グール)」。水とコーヒー以外で摂取できるのは人体のみ、という正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街・東京。
ごく普通のさえない大学生の金木研は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故のとき一緒にいた知人のリゼという少女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店「あんていく」で働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧島董香と出会う。「あんていく」は喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。カネキは愛する人や友人とどう向き合うか葛藤する中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いが始まる。

実写『東京喰種 トーキョーグール』キャラクターとキャスト

主人公 金木研ー窪田正考

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会

内気で平凡な大学生だったが、ある事件がきっかけで半喰種となってしまった主人公・金木研を窪田さんが演じました。
公開されたティザービジュアルでは、東京の街をバックに「人間と喰種、二つの世界を知るただ唯一の存在」というキャッチコピーと共に、窪田さん演じるカネキの人間と区別がつかない日常の姿と、左目だけ目が赤く光った状態=“赫眼”した喰種の2面性を表現。
普通の大学生だった金木研はどのように変化するのでしょうか!?

ヒロイン 霧島董香ー清水富美加

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会

金木と同じく喰種でありながら人間の生活をするヒロインの霧嶋董香を演じたのは清水富美加さん。
右眼を前髪で隠しているのが特徴的。今回は初のアクションにも挑んだということで、どのような演技を見られるかとても楽しみです。

CCG本局所属の一等捜査官 亜門鋼太郎ー鈴木伸之

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

喰種対策法を背景に活動する国の行政機関CCG本局所属の一等捜査官・亜門鋼太朗を「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが演じました。
アカデミーを首席で卒業したエリートで、真戸呉緒の最後のパートナーである亜門鋼太郎を熱演しています。

CCG本局所属の喰種捜査官・真戸呉緒ー大泉洋

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

大泉洋さんが演じるのは、CCG本局所属のベテラン喰種捜査官、無敵と言われた真戸呉緒。
不敵な笑みを浮かべる大泉さんの演技に注目です。

金木の「半喰種」のきっかけ リゼー蒼井優

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう金木。病院に運び込まれ一命は取り留めたものの、一緒にいた知人のリゼという少女の臓器を移植されたことで「半喰種」になってしまいます。金木が「喰種」になったきっかけであり、金木が思いを寄せる役を蒼井優さんが演じました!

金木の親友 永近英良(ヒデ)ー小笠原海

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

金木の唯一の親友・永近英良 “ヒデ”役として、人気グループ「超特急」のメンバーである“カイ”こと小笠原海が出演。
金木の幼馴染で、同じ大学に通うカネキの唯一の友人・ヒデ。勘がよく、カネキとは正反対の活発な性格で、幅広い友好関係をもつヒデは、原作でも人気のキャラクター。喰種になったカネキの“秘密”を知る由もないヒデは、カネキの身体を気遣い、変わらずカネキの側に寄り添う存在となる。
本人も本作のファンらしく、どのような演技を見せてくれるのか必見です。

マスク屋を営む喰種・ウター坂東巳之助

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

歌舞伎俳優の坂東巳之助の出演が決定。
原作でも人気のキャラクターであるウタを演じます。

喰種たちが集う喫茶店「あんていく」のメンバー

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

ある事件がきっかけで半喰種となった金木の行きつけの喫茶店「あんていく」。一見、普通の喫茶店となんら変わらないが、実は喰種が集まる店で、店員もまた喰種たち。そして、「半喰種」になった金木もこの店で働き始めることになる。
そんな「あんていく」メンバーのキャストは…!?

「あんていく」のマスター、芳村功善ー村井國夫

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

半喰種になったカネキを助ける「あんていく」のマスター、芳村功善(よしむら・くぜん)を演じるのは、『美女と野獣』でベルの父モーリスの日本語吹替を務めていることでも話題の村井國夫。

「あんていく」の店員・古間円児ー浜野謙太

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

、「あんていく」の店員・古間円児(こま・えんじ)には、朝ドラ「とと姉ちゃん」から清水さん主演の『笑う招き猫』まで活躍するミュージシャンで俳優の浜野謙太。

同じく店員の入見カヤー佐々木希

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

同じく店員の入見カヤには、『ラストコップ THE MOVIE』でも窪田さんと共演する佐々木希。

「あんていく」の手伝いをする喰種、四方蓮示ー柳俊太郎

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

さらに、カネキのお目付け役であり、自ら食料調達ができない喰種のために“食料提供”をする「あんていく」の手伝いをする喰種、四方蓮示には、坂口健太郎や成田凌と同じ「MEN'S NON-NO」モデルで俳優の柳俊太郎。

カネキを慕うようになる少女、笛口雛実ー桜田ひより

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

。「あんていく」に集う喰種で人見知り、あることをきっかけにカネキを慕うようになる少女、笛口雛実には、入江甚儀、市川知宏、竜星涼、山本涼介といった次世代俳優を主演を務める舞台「大きな虹のあとで~不動四兄弟~」にも参加する桜田ひより。

雛実の母親・笛口リョーコー相田翔子

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

雛実の母親であり、夫・笛口アサキが国の行政機関CCGに駆逐されたことから、娘と共に「あんていく」に助けを求め、芳村たちから食料を分けてもらっている笛口リョーコには、『インスタント沼』以来8年ぶりの実写映画となる相田翔子が務める。

金木とヒデの先輩、西尾錦ー白石隼也

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

カネキと「超特急」の“カイ”こと小笠原海が演じるヒデの大学の先輩・西尾錦役。普段は人間と同じように生活をするも、実は彼も喰種。ヒデを襲い、カネキと戦うことに…。「仮面ライダーウィザード」シリーズの主演で注目を集め、「グッドモーニング・コール」や大河ドラマ「真田丸」に出演する白石さん。

「喰種」に関係する「人間」

トーカの親友・小坂依子ー古畑星夏

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

トーカの親友・小坂依子役には、モデルであり『咲-Saki-』や『一週間フレンズ。』などに出演し、女優としても活動している古畑さん。彼女はトーカが喰種とは知らず、得意な手料理で喜ばせようとするという役を演じます。

20区支部の捜査官・草場一平ー前野朋哉

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

カネキを処置した医者・嘉納明博ー岩松了

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

喰種研究家・小倉久志ーダンカン

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

まとめ

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

『東京喰種 トーキョーグール』のストーリーとキャストをまとめました。
ストーリーは斬新で面白く、キャラクターは漫画やアニメの世界を忠実に再現。
累計発行部数2200万部を突破した漫画ということでファンも多いのではないでしょうか。
豪華キャストが勢ぞろいの『東京喰種 トーキョーグール』は、2017年7月29日から全国公開です!

関連する投稿


阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

東野圭吾の人気作である「加賀恭一郎シリーズ」。阿部寛主演で「新参者」とテレビドラマ化され、2012年には、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も公開。その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りるとき』が2018年、ついに映画化されます。そこで今回は、そのみどころとあらすじをまとめてみました。


『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

全米で公開されると、なんとあの『美女と野獣』を抑えて2週連続第1位を獲得するという大ヒットを記録したアニメ映画『ボス・ベイビー』。 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというシュールな設定ですが、一体どんな作品なのかをまとめてみました!※あらすじにはネタバレが含まれているので要注意!


俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

俳優・タレントなどマルチに活躍!大泉洋の魅力

映画やドラマだけじゃなくバラエティなどマルチに活躍する俳優大泉洋さん。天性の笑いのセンスを持ち、お茶の間を楽しませてくれていますが、ひとたび役を演じるとなると、抜群の演技力を誇る大泉さんの魅力をご紹介します。


長澤まさみ主演作品14選!『タッチ』『海街diary』ほか『嘘を愛する女』まで!

長澤まさみ主演作品14選!『タッチ』『海街diary』ほか『嘘を愛する女』まで!

『潔く柔く』『涙そうそう』など、国民的人気女優の長澤まさみが主演を務めた作品14選や、初の舞台出演作『キャバレー』や、噂されているある疑惑についてもまとめてみました!


柚木麻子原作『伊藤くん A to E』岡田将生×木村文乃のW主演で実写映画化!!

柚木麻子原作『伊藤くん A to E』岡田将生×木村文乃のW主演で実写映画化!!

柚木麻子さん原作の『伊藤くん A to E』が岡田将生と木村文乃のW主演で実写化される。実写映画化に続き、8月より木村さんを主演に連続ドラマ化されることも発表されました!!今旬の本格派キャストと実力派監督による映画とドラマをご紹介いたします♪


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。