旬!大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』から学ぶレトロドレスの着こなし10!

旬!大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』から学ぶレトロドレスの着こなし10!

エマ・ストーンとライアン・ゴズリングが夢を追い、恋に落ちる『ラ・ラ・ランド』。観客動員100万人超え、興行収入15億円を突破する大ヒット作!公開7日間で興収10億円を突破。デイミアン・チャゼルの史上最年少の監督賞など、アカデミー賞最多6部門に輝いた大ヒット作品!もう観た人も、まだ観てない人も押さえるべきみどころを解説!


1.やっぱり印象的なのはイエローのドレス!

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』といえばこのシーンを想像する方が多いのでは?
胸元、背中のボックスカットが可愛いこのドレス。
目まぐるしく動くダンスシーンですが、リアルライフで着ても、歩いたり風が吹くたびにスカートの裾が揺れて可愛いアイテム。
胸下ウエストマークもスタイルを良く見せるポイントです!
バイカラーのオクスフォードシューズを合わせてカジュアルガーリーに♪

2. ガールズアウトは真っ青なドレス!

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

4人がドレスアップしながら家中を歌って踊って車に乗り込み出掛けるシーン、お気に入りの女子も多いのでは?
Aラインで長めの丈のドレスも、色のチョイスで華やかな印象に!♡
ルーミー達とのカラフルなコントラスト素敵ですね。
胸元のシースルー素材で抜け感も◎

3. デートにはピンクでも甘すぎないシャツ風しっかりワンピを!

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

二人のデートシーン。ミアが選んだのはこちらのドレス。
デートにピンクのワンピースって実際なかなか勇気のいるところ…
でもシルエット×トーンによっては主張しすぎず且つお洒落な印象でデート服にもってこい!
膨張しがちなピンクですが、胸元の大きな襟が小顔効果を演出。
ビビッドなドレスも可愛いけど、トーンを抑えて大人レトロ♡
パース(お財布)もマットベージュでコーディネートに統一感を出してます。

4. 普段着シャツは素材xアクセサリーでハズす!

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。
女優を目指し、オーディションを受けながら映画スタジオのカフェで働くミア。
普段着シャツも、クタッとした素材でこなれ感を出しつつ、華奢ネックレスで上品に仕上げます。
これは簡単に学校やオフィスで取り入れられるテク♡
ミア役を演じるエマの肩につくボブヘアも、コーディネート全体のバランスをアップさせてます。
オフホワイトをチョイスしてさらにレトロ感アップ。

5. 休日デートは爽やかにダンガリーx美シルエットスカート

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

観ているだけで微笑ましいセブ&ミアのLAデートシーン。
ダウンタウンLAのグランドセントラルマーケット前、ヒル・ストリートにある「エンジェルズ・フライト」という名の、現在は稼働していないケーブルカーを使用してのシーン。
LAの気候にピッタリなダンガリーのノースリーブシャツを前で結んでポイントに。
爽やかなブルーと相性のいいベビーピンクのスカートに、カジュアルになりすぎないようヒールをプラス。
今年の夏に是非取り入れたいコーデです。

6. 映画デートは深みのあるグリーンのワンピで大人っぽい一面を!

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

二人の距離がグッと近くなる映画デート。
胸元が大胆にあいたドレスも、小胸派も安心な、胸を包み込むようなデザインのドレスです。
可愛らしいドレスも、深緑を選ぶことでグッと大人っぽさをアップさせてます。
ドレスと色で合わせたペンダントが素敵ですね。

7. ガーリーな子花柄ワンピはあえてのアクセなし!

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

時代を越えて人気のアイテムの小花柄ワンピ。
ガーリーなアイテムだけに、あえてアクセはなしで着れば甘すぎずにスッキリとした印象。
ワードロープに追加したい1着です。

8. モノトーンで洗練された大人レトロ!

『ラ・ラ・ランド』場面写真D (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

大人派レトロの決定版はコレ!
白x黒のモノトーンでまとめつつ、レースとドットがあしらわれたデザインでどこか懐かしさを感じさせるデザイン。
小物類も全て黒で統一。今すぐ真似できそうなおすすめスタイルです♪

衣装を手がけたメアリー・ゾフレスは、本作で2度目のアカデミー賞にノミネートされた実力派スタイリスト!
「最初は明るくて強烈な色の服を着せるの。そうすると少女らしさが出る。それから彼女が成長して仕事に入れ込むようになると、服の色の彩度を落として、1人前の女性になるシーンでは、文字どおり白と黒の服になる。そして5年後には、同じ女性なんだけど、より洗練された姿になっているの」。
確かに、5年後のミアは甘すぎない色合いとデザインでファッションのこなれ感を演出し、自信に満ちあふれている姿になっていますね。

9. マストハブなヴィンテージT!

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

普段着、部屋着、1枚持っているとなにかと大活躍なヴィンテージTシャツ。
赤ともピンクとも言い難い、洗い古したような色が逆に味が出て、こなれ感もアップ。
シンプルなアイテムこそ、差のつくアイテムです。

10. パーティー使用はビジューとヒール、いつもより濃い目のアイメイクで♡

『ラ・ラ・ランド』LAプレミア Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『ラ・ラ・ランド』LAプレミア Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

こちらは映画のシーンからではありませんが、ロサンゼルスにて行われた本作のワールドプレミアの時の様子。
ジャズピアニストのセバスチャンを演じたライアンは、ダークスーツにオレンジの細いネクタイでビシッと決め、女優を夢見るミアを演じたエマは、大ぶりのビジューが付いたドレスに、エメラルドグリーンの瞳を引き立てるブルーのアイメイク、煌びやかな素材が印象的なヒールで統一し、2人とも映画から飛び出したような世界観で登場!
レトロらしいロング丈は保ちながらも、ところどころにちりばめられたキラキラ感がレッドカーペットにふさわしいファッションです。
友達の結婚式や、記念日に真似したいドレスアップ術!

いかがでしたか?

ファッションから観る『ラ・ラ・ランド』の世界観!
一度見た人も、二回目、三回目は是非ミアのファッションに注目して観てみては?
ミアのレトロな着こなしは、実は明日から取り入れられるような馴染みやすいテクニックが特徴。
是非真似してみてくださいね♪

この記事のライター

関連する投稿


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!


実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

昔から、監督と主演を兼任する人物は多くいます。日本では北野武さんが有名てすし、さかのぼればチャップリンなど、上げるとキリがありません。しかし最近ではもともと俳優として活動していた人が、監督として作品をだすパターンも増えてきました。ここではすっかり監督業も板についた人から、最近監督デビューを果たした人までをピックアップ!


癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

可愛すぎる笑顔が魅力的な女優レイチェル・マクアダムス。子供の頃から活発でスポーツ万能、演技に目覚めて女優としてデビューしてからもキュートさが際立つ彼女にはどんどん出演作が巡ってきてコンスタントに映画に出演。プライベートでも、その可愛さで出演映画の共演俳優たちを思い切り虜にして恋の噂も途切れません。交際した俳優たちもイケメン実力派揃いで、華やかなエピソードの連続です。容姿のせいもありキュートな役や美しいヒロインを多くこなしていますが、キャリアを積むに伴ってシリアスな役も与えられて2015年には実話に基づく映画『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミーの女優助演賞のノミネートされるまでに!そんな彼女の魅力に迫ります!


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!