これぞ実力派!窪田正孝の出演映画10選

これぞ実力派!窪田正孝の出演映画10選

「最高の離婚」や『デスノート』で見せた高い演技力に加え、柔らかい雰囲気をまとった窪田正孝。高い人気を誇る彼の出演する映画を紹介します。


『東京喰種 トウキョウグール』

2017,日本,松竹
© 2017「東京喰種」製作委員会

人の姿をしながらも人を喰らう怪人「喰種(グール)」。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ/窪田正孝)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の少女・リゼ(蒼井優)の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ/清水富美加)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。
2017年の夏に公開となる大人気アニメを映画化。映画ならではの迫力あるアクションシーンに注目です。

『HiGH&LOW THE MOVIE』

2016,日本,松竹
© HiGH&LOW製作委員会

伝説はある街から幕をあける。かつて、ムゲンという伝説のチームがこの一帯を支配していた。その圧倒的な勢力により、かえってその一帯は統率がとれていた。だが、そんなムゲンの支配に唯一、屈することなく、たった2人で互角に渡り合った兄弟がいた—雨宮兄弟。決着がつかないまま、ある事件をきっかけに突如ムゲンは解散し、雨宮兄弟も姿を消した。そして、その地区に5つの組織が頭角を現した。各チームの頭文字をとってSWORD地区と呼ばれ、そこにいるギャングたちはこう呼ばれている—G-SWORD。山王街二代目喧嘩屋「山王連合会」 誘惑の白き悪魔「WHITE RASCALS」 漆黒の凶悪高校「鬼邪高」 無慈悲なる街の亡霊「RUDE BOYS」 復讐の壊し屋一家「達磨一家」 この5つのチームによるプライドをかけた闘いがはじまろうとしている。物語は山王連合会からはじまる。総長・コブラを筆頭に、ヤマト、ダン、テッツら個性強烈なメンバーが揃う山王連合会の思いは一つ、この街を守ること。街の平和を乱すような、無駄な衝突は避ける彼らだったが、ある男の出現で事態は急展開、SWORDの近衛は崩れていく…。
ヤンキー映画ですが喧嘩ばかりの作品ではなく、しっかりしたストーリーと登場するキャラクターも魅力的です。

『MARS~ただ、君を愛してる~』

2016,日本,ショウゲート
© 劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会  © 惣領冬実/講談社

海で奇跡的に出逢った零とキラ。過去に心の傷を抱えながら孤独に生きてきた2人は惹かれあい、恋に落ちる。そこに、零の死んだ弟・聖の親友、牧生(窪田正孝)が現れる。零とキラのよき理解者であるように見えた牧生は、実は零の持つ秘めた一面「怒りに火がつくと抑えられない激しい凶暴性」に強い憧れを抱いていた。しかし、キラと一緒にいることで「大切な人を守る真の強さ」に気付きはじめた零。牧生は、そんな変わっていく零を許せず、キラの忌まわしい過去を突き止め、2人を引き裂こうとする。零は心の葛藤に苦しみながらもキラを想うが、キラは深く傷つき零に触れることさえできなくなる。しかし、零とキラの親友、晴美や達也の支えもあり、2人は互いに「たったひとりの存在」であることを感じる。そんな中、牧生の行き過ぎた零への想いは、純粋すぎるがゆえに残酷な愛へと変わり、零とキラ、そして牧生の運命に衝撃的な結末を引き寄せようとしていた――。
原作のスケールが大きいため、映画では色々な要素が削ぎ落とされています。しかし、核となる部分はしっかりと描かれていて、人間の深いところを楽しめる作品となっています。

『64-ロクヨン-前編』

2016,日本,東宝
© 2016 映画「64」製作委員会

昭和64年。わずか7日間で終わった昭和最後の年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部内で「ロクヨン」と呼ばれ、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人公の三上義信は「ロクヨン」の捜査にもあたった敏腕刑事だが警務部広報室に広報官として異動する。そして記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生。怒涛の、そして驚愕の展開が次々と三上を襲う――。
豪華キャストによる迫真の演技が光る作品。マスメディアと県警の言いあいがみどころです。

『ヒーローマニア-生活-』

2016,日本,東映
© 福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

サラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田正孝)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は“若者殴り魔”の日下(片岡)と町を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。日下がスカウトしたホームレス宇野(船越)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。はたして<ともしび総合警備保障>は、オリジナルメンバーたちは、どうなってしまうのか?事態は予想しないラストへと向かっていく―。
原作のストーリーをうまくまとめていますが、テンポが良いため視聴の際は集中する必要があります。共感できる人は涙が出てくる作品です。

『予告犯』

2015,日本,東宝
© 2015映画「予告犯」製作委員会 © 筒井哲也/集英社

ある日、Tシャツ姿に、新聞紙製の頭巾を被った謎の男(生田斗真)がネットに奇妙な動画を投稿し始める。「明日の予告を教えてやる―。」集団食中毒を起こした上に、法律上の不備を指摘し開き直った食品加工会社に対し、「食い物の扱いも知らないこいつらに、俺がきっちり火を通してやる」と予告。警視庁サイバー犯罪対策課に所属するキャリア捜査官・吉野絵里香(戸田恵梨香)は近年多発するサイバー犯罪の数々を取り締まっていた。謎の男による犯行予告動画の存在に関する報告を受けた吉野は謎の予告犯=“シンブンシ”の捜査に乗り出す。すると食品加工会社の工場が放火される事件が発生。予告動画が現実のものとなり、その後も予告動画の内容が実行されるという事件が多発する。“シンブンシ”はネット社会で炎上した無思慮な当事者たちに次々と制裁を下していく。模倣犯も出現、遂には政治家殺害予告にまで至り、“シンブンシ事件”は社会現象へと発展していく…。
物語の前半はかっこいい描写が多く良いテンポで進みます。後半へ向かうにつれ魅力的な人間ドラマが展開され、グイグイ惹きつけられます。

『エイプリルフールズ』

2015,日本,東宝
© 2015フジテレビジョン

2015年4月1日エイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていい日。この日、街は朝から様々な嘘で満ち溢れていた。舞台は、東京らしき大都会。なにげなくついた嘘がウソを呼び、あちらこちらで大騒動へと発展!果たして、嘘の中に隠されていた真実とは…!? エイプリルフールの1日の終わり、全ての嘘がからみ合い、誰も想像さえしなかった、最高の奇跡を起こす。
登場人物が多く、いくつものストーリーが同時進行していきます。それらが繋がっていく様は爽快です。

『ST 赤と白の操作ファイル』

2015,日本,東宝
© 2015映画「ST赤と白の捜査ファイル」製作委員会

囚人の脱獄を仕組んだ天才ハッカー鏑木が焼死体で発見された。殺人の容疑者として逮捕されたのはSTリーダー赤城左門。リーダー逮捕によりSTは解散となった。ある日、赤城が拘置所から脱走。警察は追跡にSTメンバーを招集し「赤城vsST」の逃走劇が始まる。一方、赤城の無実を信じる百合根は、独自の捜査で世界中のあらゆるパスコードを突破できるサイバーウイルス「フギン」が事件の鍵を握っていることに気づき…。
ツッコミどころは満載ですが、構成の良い刑事もの作品。視聴する側が騙されてしまうユニークな作品です。

『闇金ウシジマくん Part2』

2014,日本,東宝映像事業部=S・D・P
© 2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作員会

金に困ったクズに「10日で5割(トゴ)」「1日3割(ヒサン)」という超暴利で貸し付け、容赦なく取り立てるアウトローの金貸し、闇金「カウカウ・ファイナンス」。社長の“ウシジマ”こと丑嶋馨(山田孝之)は、部下の柄崎(やべきょうすけ)や高田(崎本大海)らを従え、債務者を徹底的に追い込むことで知られていた。無職のヤンキーマサル(菅田将暉)はある日、暴走族のヘッド・愛沢(中尾明慶)の愛車を盗んでしまい、愛沢にカウカウ・ファイナンスで慰謝料を借りるように要求される。それが縁でマサルはカウカウ・ ファイナンスで働くことになるが…。
原作どおりのインパクトをもった登場人物が揃い踏み。拷問シーンなどはありますが、バイオレンスに頼った作品ではありません。最初から最後までストーリーがよく練られています。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

2012,日本,東宝
© 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の作者として知られる青木琴美の人気少女コミックを映画化。音楽業界を舞台に、25歳の天才サウンドクリエイター・小笠原秋と、普通の女子高校生・小枝理子との歳の差恋愛を描く。突如すたーの階段を駆け上がる天性の歌声を持つ理子を始め、華やかに活躍するクリエイターたちが、音楽作りの過程でどのように悩み、楽曲を生み出していくのか、“ビジネス”としての音楽をリアルに描く。
映像や音楽によって奥行きが出ている質の高い音楽映画作品です。

まとめ

『MARS~ただ、君を愛してる~』(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会  (C)惣領冬実/講談社

男性的な肉体とやわらかな雰囲気というギャップが魅力の窪田正孝。どんな役もはまってしまう彼の柔軟な演技から目が離せません。

関連する投稿


Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

数あるビデオ・オンデマンド・サービスの中でも、アニメや漫画作品が豊富なHulu(フールー)。国民的名作から、最新の話題作まで、見はじめたら止まらない中毒必須の傑作が満載です!


【今週末公開の映画】6/1~『デッドプール2』『ビューティフル・デイ』ほか!

【今週末公開の映画】6/1~『デッドプール2』『ビューティフル・デイ』ほか!

6/1(金)、6/2(土)に公開される映画を一挙ご紹介。あのクソ無責任ヒーローが、今度はまさかのファミリー映画でカムバック?『デッドプール2』や、カンヌ国際映画祭で、脚本賞と主演男優賞をW受賞した異色作『ビューティフル・デイ』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


恋がしたくなる!ロマンチックな恋愛邦画ランキングベスト20

恋がしたくなる!ロマンチックな恋愛邦画ランキングベスト20

毎年多く恋愛映画が公開されていますが、その中でも特にロマンチックな作品を集めてみました。観たら思わず恋がしたくなる、日本の恋愛映画20作品をランキング形式で紹介します。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!