工藤阿須賀&福士蒼汰『ちょっと今から仕事辞めてくる』働くことに疲れている人に観てほしい映画

工藤阿須賀&福士蒼汰『ちょっと今から仕事辞めてくる』働くことに疲れている人に観てほしい映画

ブラック企業で生きる意味を無くしていく主人公が、謎の男に命を助けられることから始まる『ちょっと今から仕事辞めてくる』。働くって何だろう、生きるってどういうことなんだろうということを考えさせられる映画です。ベテラン俳優、吉田鋼太郎のパワハラっぷりや福士蒼汰の大阪弁など見どころ満載です。


仕事に行き詰まりを感じている人におすすめ

『ちょっと今から仕事やめてくる』(C)2017映画『ちょっと今から仕事やめてくる』製作委員会

5月27日に公開された福士蒼汰主演の『ちょっと今から仕事辞めてくる』。第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した、同名の小説を原作にした映画です。『八日目の蝉』や『ソロモンの偽証』といったヒット映画を手掛けた成島出監督がメガホンをとり、現代社会の労働問題をテーマに主人公と彼を救おうと現れる謎の人物ヤマモトとの関係を描いています。

あらすじ

© 2017 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会

主人公の青山隆は、ブラック会社に努めるサラリーマン。長時間労働やパワハラ上司に怒鳴られる毎日に疲れ、ある日、駅のホームから飛び降りて電車にひかれそうになります。寸前のところで青山を助けたのは、ヤマモトと名乗るアロハシャツを着た謎の男。幼馴染と名乗るヤマモトはいつも明るく、青山も彼と接していくうちに前向きさを取り戻していきます。しかし、ヤマモトが幼馴染であることに心当たりのない青山が彼のことを調べると、3年前に自殺していたという事実を知ります。それでは、自分を助けてくれたあのヤマモトはいったい誰なのか?なぜ自分を助けてくれたのか...。最後にヤマモトの正体を知った時、感動の涙が溢れる事間違いありません。

演技派俳優が勢ぞろいした豪華キャスト

福士蒼汰

福士蒼汰/『ちょっと今から仕事やめてくる』完成披露試写会

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」では、その整った顔立ちと演技でお茶の間を虜にした福士蒼汰。数々の映画作品に出演し、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞している実力の持ち主です。今作では、主人公の青山の命を助ける謎の男ヤマモトを演じ、初の大阪弁にも挑戦しています。

工藤阿須賀

工藤阿須加/映画『ちょっと今から仕事やめてくる』初日舞台挨拶

TVドラマに多数出演している若手俳優の工藤阿須賀は、長時間労働やパワハラに悩む主人公の青山隆を演じています。ブラック企業で働くうちに、生きる意味さえ見失ってしまう主人公がヤマモトと出会って前向きに変わっていく姿を、ぜひ劇場で確認してみてください。

黒木華

黒木華/映画『幕が上がる』初日舞台挨拶

日本の女優としては史上4人目となる第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞し、2年連続の日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞するなどずば抜けた演技力が魅力の黒木華。今作では、青山が憧れる先輩社員の五十嵐美紀を演じています。

吉田鋼太郎

吉田鋼太郎、成島出/映画『ちょっと今から仕事やめてくる』初日舞台挨拶

舞台を中心に活躍してきた演技派俳優の吉田鋼太郎。今作で演じるのは、成績が悪い部下は容赦なく怒鳴りつけるパワハラ上司の山上守です。ベテランならではの演技力で、観客を惹きつける鬼上司を好演しています。

小池栄子

小池栄子/『ちょっと今から仕事やめてくる』完成披露試写会

最近はドラマでも活躍中の小池栄子が演じているのは、ヤマモトの秘密を知る大場玲子役。ヤマモトがなぜ青山の前に現れたのか、その理由を知っているキーパーソンです。以前にも成島監督作品の「八日目の蝉」に出演し、主人公の友人役を演じていました。

監督は『八日目の蝉』や『ソロモンの偽証』などヒットを生み出した成島監督

成島出(監督)/『ソロモンの偽証』製作報告会見

元々は脚本のみの予定だった成島監督ですが、監督自身20代の頃に友人を自殺で2人亡くした過去があることから作品に共感し監督も兼任することになったそうです。現代日本が抱える問題を扱っているだけに、工藤阿須賀に撮影中リクルートスーツ着用を義務付け、役柄とシンクロした表情をカメラに収めるなど、リアリティを追求した映像にこだわっています。

『ソロモンの偽証』第一弾ポスター/(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会

成島監督は、人気作家宮部みゆきの同名小説『ソロモンの偽証』や『八日目の蝉』など数々のヒット作を監督しています。今作もすでに高評価を得られています。

吉田鋼太郎演じるパワハラ上司の哀しい裏の顔

吉田鋼太郎、MOZUスピンオフドラマ「大杉探偵事務所」に登場

吉田鋼太郎演じるパワハラ上司の山上は、「こんな上司絶対嫌だ!」と思わせるような強烈なパワハラっぷりを見せつけますが、実は映画オリジナルで知られざる裏の設定があったそう。山上は自衛隊出身で、上下関係の厳しい環境でしごかれた経験があるからこそ部下にもきつい言葉で接してしまいます。また山上も残業に追われた結果、社員とのコミュニケーションをとる時間が無くなり個人主義にならざるえなかったという、この会社の被害者だという面があるそうです。

主題歌はコブクロが映画のために書き下ろした新作

(c)高野苺・双葉社/orange製作委員会

主題歌を担当するのは、「桜」など多数のヒット曲を生み出してきたコブクロ。小渕さんもまた若い時にサラリーマンとして働き、青山と同じような経験をしたそうです。そんなコブクロが映画のために書き下ろしたのが「心」です。映画の青山とヤマモトの関係を表すような歌が、さらに感動を生んでいます。

働く意味を考えながら観たい映画

『ちょっと今から仕事やめてくる』

豪華な俳優陣をキャストに迎えた『ちょっと今から仕事辞めてくる』。現代社会で働く多くの人たちが共感できる内容を、実力派俳優が演じるだけあって自分と重ねながら観る人が続出しています。なぜ働くのか、働くことは何なのかを考えさせられる作品です。

関連する投稿


ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

大人気作家・東野圭吾のデビュー30周年記念作品「ラプラスの魔女」が映画化決定。主演には「嵐」の櫻井翔、共演に広瀬すずと福士蒼汰を迎え、世界でも高い評価を受ける異端の監督・三池崇史がメガホンをとる。今夏は、「ラプラスの魔女」のあらすじとキャストの魅力に迫る。


嵐・櫻井翔の出演作まとめ!『ラプラスの魔女』が待ち遠しい!

嵐・櫻井翔の出演作まとめ!『ラプラスの魔女』が待ち遠しい!

2018年初春に上映される『ラプラスの魔女』で広瀬すずさんや福士蒼汰さんと共に大学教授の青江俊介を演じた『嵐』のメンバーの1人、櫻井翔さんの主演作をまとめました。 2002年からアイドルとして俳優活動や歌手活動を続けてきたからこそ生まれたユーモアあふれる演技に注目をしてみたいと思います。


吉沢亮の主演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

吉沢亮の主演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

『銀魂』にて人気キャラ・沖田総悟を演じ話題になり、以降数々の原作者に出演し、既に来年度2018年公開作にも多数出演が決まっている吉沢亮さん。 現在までに演じて気や様々な役柄や、今後出演が決まっている話題作とあわせてまとめてみました。


小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

若手女優の中でもトップクラスの演技力をほこる小松菜奈。最近ではBIGBANGのG-Dragonことジヨンとの熱愛報道も噂に…!そんな彼女が存在感を発揮する映画5選をご紹介します。


【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

12/8、9より公開の映画をご紹介します。名作ミステリ―、サスペンス、実話にもとづく法廷劇など、ちょっとダークで内容の濃い作品が勢揃い!気になる作品をチェックしていきます。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。