『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でシリーズ復帰!オーランド・ブルーム出演作品5選

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でシリーズ復帰!オーランド・ブルーム出演作品5選

『ロード・オブ・ザ・リング』『トロイ』『ケープタウン』などで活躍。イクメンとしての一面ものぞかせたオーランド・ブルームが出演している名作5選をご紹介します。


華麗に立ち回るレゴラスを熱演『ロード・オブ・ザ・リング』

J・R・R・トールキンの『指輪物語』を原作としたファンタジー映画『ロード・オブ・ザ・リング』。オーランドはこのシリーズでブロンドの長い髪と弓矢を持ったレゴラスを熱演。激しい戦闘シーンは練習を重ねて自らスタントを行いました。

オーランド・ブルーム/『ホビット 決戦のゆくえ』ワールド・プレミア (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

レゴラスのアクションについて、彼は「トレーニングをすることで、キャラクターに入り込みやすくなる。アーチェリーや剣の練習をしたよ。剣さばきは、かなり上達した。どんなにリハをしていたとしても、現場で変更になることが多いんだ。僕はかなり上手くなったので、当日に相手のスタントマンと打ち合わせるだけで、対応することができたよ。ピーターはどんどん新しい考えを思いつくから、僕らもそれについていけるようにしないとね。スタントも、ほぼ自分でやった」と語っています。オーランド・ブルーム演じる、クールで運動神経抜群なレゴラス。長髪をなびかせて駆ける、その華麗な姿に魅了された女子多し。

シリーズの超重要人物ウィル・ターナー『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 (C)2017 Disney. All Rights Reserved.

海賊船ブラック・パール号の船長にして伝説の海賊ジャック・スパロウの活躍を描いた『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ。オーランドが演じるのは、自身が海賊の息子だとは知らずに幼少期を過ごし育ったウィル・ターナー。オーランドは本シリーズ中『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を除くすべての作品に出演しています。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(C)Disney

3作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』で呪われた海賊船フライング・ダッチマン号の船長となり一度は退場した彼ですが、最新作の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でシリーズに復活することが判明しています。異端児の主人公・ジャックに対して、正統派イケメンとして立派にキャラがたっている彼。シリーズ3作目のラストで展開されたキーラ・ナイトレイとのラブシーンが記憶に新しいところです。

戦争の引き金を弾く悲劇の王子『トロイ』

オーランド・ブルーム -(C) Rex Features/AFLO

古代ギリシア神話の物語のひとつであるトロイア戦争をベースにつくられた映画。オーランド・ブルームは戦争の原因となったトロイアの王子パリスを演じました。繊細な美青年の不安定な心情をきっちり表現しきった彼。この時期にこの役を演じきれるのは彼くらいのものだったでしょう。

パリとロンドンで暴れまわる!『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

© 2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S. and New Legacy Film Ltd. All rights reserved.

17世紀、フランス。 銃士に憧れパリに上京してきた、気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン)。成行きで三銃士の仲間入りを果たした彼は、フランス国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへと向かうことに。そこに立ちはだかるのは、事件の鍵を握る2つの黒い影、バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。

今も世界中で愛されているアレクサンドル・デュマ原作の『三銃士』。そんな冒険活劇をポール・WS・アンダーソン監督が映画化。パリとロンドンを舞台に、決闘や銃撃戦、果ては空中戦まで繰り広げ、ダルタニアンと三銃士が暴れまわります。オーランド・ブルームは今作で冷酷な悪役を熱演。同じく名悪役として知られるクリストフ・ヴァルツとともに大立ち回りを見せます。残忍な笑顔が印象的。好青年だけでなく悪人もハマり役だったのですね…。

町に潜む陰謀『ケープタウン』

© 2013 ESKWAD-PATHÉ PRODUCTION-LOBSTER TREE-M6FILMS

南アフリカのケープタウンで人気があった元ラグビー選手の娘が死亡。2人の刑事ブライアン(オーランド・ブルーム)とアリが事件当夜の少女の足取りをたどると、ある薬物の売人と会っていたことが明らかになります。

『ケープタウン』-(C)2013 ESKWAD-PATHE PRODUCTION-LOBSTER TREE-M6FILMS

その薬物とは、最近頻繁に起こる「子ども失踪事件」の現場にも残されていたもの。その恐ろしい成分が明らかになると、一連の事件はケープタウンに潜む組織的な陰謀の表層に過ぎないことが判明し...。ブライアン・エプキン役のオーランド・ブルームは、女にだらしなく、酒びたりで、家族に見放される上に、署長からは「クズ」とまで呼ばれてしまうキャラクター!こんなオーランド・ブルームが観れるのはこの映画ならでは⁉

オーランド・ブルームの最新出演作は近日公開!

甘いマスクとアクションが自慢のオーランド・ブルーム。彼が出演する『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作もお見逃しなく!

関連する投稿


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

2004年から2010年にかけてアメリカのテレビ放送局ABCで放映された大人気海外ドラマシリーズ「LOST」。ストーリーの面白さは勿論、大ヒットに繋がったのは魅力的なキャスト達がいたおかげです。私たちを夢中にさせたキャスト達の現在を追いたいと思います。


過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

2010年の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。本作では新たにジェームズ・ボビン監督を迎え、ファンタジ―作品でありながら“リアル”を意識して作られた作品となっています。前作同様ジョニー・デップなどお馴染みのキャストも登場します。アリスが過去への旅で学んだこととは?


ホオジロザメを丸のみ!?最大級サメ映画『MEG ザ・モンスター』を紹介!

ホオジロザメを丸のみ!?最大級サメ映画『MEG ザ・モンスター』を紹介!

2018年9月7日に公開の『MEG ザ・モンスター』。ポスターや予告編から、ただならぬ気配を感じる本作、キャッチコピーは「悲鳴ごと飲み込まれる」。知れば知るほど恐怖を感じつつも、気になってしまう、そんな『MEG ザ・モンスター』の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います。


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。