キアヌ・リーブスの主演作品5選!『ジョン・ウィック』シリーズでは伝説の殺し屋を熱演!

キアヌ・リーブスの主演作品5選!『ジョン・ウィック』シリーズでは伝説の殺し屋を熱演!

『マトリックス』『コンスタンティン』『47RONIN』など、ド派手なアクションシーンが見せ場の映画で、期待を裏切らないキレキレの動きを見せてくれるキアヌ・リーブスが主演をつとめた名作5選をご紹介します。


覚醒。そして、激闘『マトリックス』

キアヌ・リーブス(C)Getty Images

冴えないプログラマー、トーマス・アンダーソン。ある日、目の前に現れた謎の人物に差し出される2種類のカプセル。元の日常に戻れる青いカプセルと真実に目覚める赤いカプセル…赤いカプセルを選んだトーマスはネオ・アンダーソンとして覚醒。世界の救世主として戦うことになります。

キアヌ・リーブス-(C) Getty Images

『マトリックス』『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』と続くSFアクション大作。キアヌはシリーズを通して主人公のアンダーソンを演じきりました。サングラスと黒いコートでビシッと決めた彼。アクションシーンが見事です。

自らの罪を背負い戦う、天国と地獄のエージェント『コンスタンティン』

キアヌ・リーヴスが、自らの犯した罪を背負い、天国と地獄のエージェントというダーク・ヒーローに扮した話題作。キアヌは本作について「カメラワークもストーリーもキャラクターもすべて素晴らしかった。恐いし、笑えるし、感動もできる。あらゆるジャンルが網羅されているから、作品作りを大いに楽しんだよ」と語りました。『マトリックス』シリーズの救世主ネオとは打って変わり、末期がんに侵された自己中心的な男という人間味あるアンチ・ヒーロー像については、「地獄に堕ちる運命にある男のドラマというのがユニークで惹かれたんだ」とコメント。キアヌが黒のスーツに身を包み、神々の世界の住人と戦いを繰り広げます。

今、目の前にある危機『地球が静止する日』

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

8月に、映画への投資についての話し合いのためチリを訪れたキアヌ -(C) Reuters/AFLO

ある任務を遂行するために地球に降り立った宇宙からの使者・クラトゥ(キアヌ・リーブス)。政府や科学者たちが、謎だらけの彼の存在とその真意を解き明かそうと奔走する中、ヘレンと幼い義理の息子は、彼のミッションに巻き込まれていきます。そして2人は、地球史上最大の危機が、いままさに訪れようとしていることに気づき…。人類と異星人の出会いと、それに対する人類の動向をシミュレーション風に展開させた本格SF映画の先駆的作品『地球の静止する日』('51)のリメイクです。『マトリックス』で世界の救世主や、『コンスタンティン』で悪魔と戦うダーク・ヒーローに扮したキアヌが、今作ではとうとう宇宙人に…。

キアヌ・リーブス×忠臣蔵『47RONIN』

『47RONIN』ティザービジュアル (C)Universal Pictures

CM界でその名を馳せてきた新鋭のカール・リンシュ監督がメガホンを握った、日本の「忠臣蔵」がモチーフの3Dファンタジーアクション。はぐれ者のカイ(キアヌ)が、主君を殺した吉良(浅野忠信)に復讐を誓う大石(真田広之)に力を貸すこととなり、カイと大石率いる47人の浪人たちは、仇討ちのためともに数々の戦いや試練を乗り越えていく、というストーリーです。

キアヌ演じる流れ者の剣士・カイは、主君の仇打ちに燃えるサムライの大石内蔵助に加勢。わずか47人で圧倒的な軍勢を率いる吉良と立ち向かいます。死を決意して戦うキアヌの悲壮かつ表情をしつつも燃えたぎった瞳と、期待を裏切らないアクションシーンは必見。

絶対に怒らせてはいけない男『ジョン・ウィック』

Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee

引退し静かな生活を送っていた元殺し屋の男。ある事件によって全てを奪われた男は、たった1人の壮絶な復讐に立ち上がります。

Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee

ひとたびスイッチが入ると容赦なく相手を倒すジョン・ウィック。しかし誰彼かまわず命を奪う殺人マシーンというわけではありません。今の彼が倒すのは、自分の命を狙いに来た者だけ。そしてもちろん、亡き妻からの最後の贈り物、ビーグルの子犬・デイジーの命を無惨に奪ったロシアン・マフィアの一味。劇中には、最愛の妻と過ごした幸せな日々や、無邪気にジョンにまとわりつくデイジーとの交流も登場。普段は温和だけれど怒らせると怖い、というこの役柄は優しそうだけれどひきしまった顔つきをしたキアヌ・リーブスにぴったりですね。

キアヌの最新作は2017年7月7日に公開!

キアヌ・リーブス/『ジョン・ウィック』 Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

普段は温厚だけれど、ひとたびキレると手が付けられない元殺し屋をキアヌ・リーブスが演じた『ジョン・ウィック』。その続編が2017年7月7日に公開します!お見逃しのないように!

関連する投稿


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

10月27日公開予定のSFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。 ここでは、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


三谷幸喜監督が送る歴史大作!『清州会議』のあらすじと見どころ

三谷幸喜監督が送る歴史大作!『清州会議』のあらすじと見どころ

本能寺の変の後、織田家をどう継ぐか。その問題に大泉洋さん演じる豊臣秀吉と役所広司さん演じる柴田勝家が様々な作戦で権力を手に入れようとします。しかし、その権力が欲しいのは二人だけではなく様々な人の思惑が錯綜します。果たして誰の思惑が勝るのか...あらすじを紹介します。


謎に包まれた無人島!海外ドラマ「LOST」

謎に包まれた無人島!海外ドラマ「LOST」

海外でも絶大な人気を得た海外ドラマ「LOST」!SFドラマ好きな方は、ハマってしまうこと間違いなし!そんな「LOST」の登場人物やシーズン1~シーズン6のあらすじをご紹介します。


最新の投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。