キアヌ・リーブスの主演作品5選!『ジョン・ウィック』シリーズでは伝説の殺し屋を熱演!

キアヌ・リーブスの主演作品5選!『ジョン・ウィック』シリーズでは伝説の殺し屋を熱演!

『マトリックス』『コンスタンティン』『47RONIN』など、ド派手なアクションシーンが見せ場の映画で、期待を裏切らないキレキレの動きを見せてくれるキアヌ・リーブスが主演をつとめた名作5選をご紹介します。


覚醒。そして、激闘『マトリックス』

キアヌ・リーブス(C)Getty Images

冴えないプログラマー、トーマス・アンダーソン。ある日、目の前に現れた謎の人物に差し出される2種類のカプセル。元の日常に戻れる青いカプセルと真実に目覚める赤いカプセル…赤いカプセルを選んだトーマスはネオ・アンダーソンとして覚醒。世界の救世主として戦うことになります。

キアヌ・リーブス-(C) Getty Images

『マトリックス』『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』と続くSFアクション大作。キアヌはシリーズを通して主人公のアンダーソンを演じきりました。サングラスと黒いコートでビシッと決めた彼。アクションシーンが見事です。

自らの罪を背負い戦う、天国と地獄のエージェント『コンスタンティン』

キアヌ・リーヴスが、自らの犯した罪を背負い、天国と地獄のエージェントというダーク・ヒーローに扮した話題作。キアヌは本作について「カメラワークもストーリーもキャラクターもすべて素晴らしかった。恐いし、笑えるし、感動もできる。あらゆるジャンルが網羅されているから、作品作りを大いに楽しんだよ」と語りました。『マトリックス』シリーズの救世主ネオとは打って変わり、末期がんに侵された自己中心的な男という人間味あるアンチ・ヒーロー像については、「地獄に堕ちる運命にある男のドラマというのがユニークで惹かれたんだ」とコメント。キアヌが黒のスーツに身を包み、神々の世界の住人と戦いを繰り広げます。

今、目の前にある危機『地球が静止する日』

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

8月に、映画への投資についての話し合いのためチリを訪れたキアヌ -(C) Reuters/AFLO

ある任務を遂行するために地球に降り立った宇宙からの使者・クラトゥ(キアヌ・リーブス)。政府や科学者たちが、謎だらけの彼の存在とその真意を解き明かそうと奔走する中、ヘレンと幼い義理の息子は、彼のミッションに巻き込まれていきます。そして2人は、地球史上最大の危機が、いままさに訪れようとしていることに気づき…。人類と異星人の出会いと、それに対する人類の動向をシミュレーション風に展開させた本格SF映画の先駆的作品『地球の静止する日』('51)のリメイクです。『マトリックス』で世界の救世主や、『コンスタンティン』で悪魔と戦うダーク・ヒーローに扮したキアヌが、今作ではとうとう宇宙人に…。

キアヌ・リーブス×忠臣蔵『47RONIN』

『47RONIN』ティザービジュアル (C)Universal Pictures

CM界でその名を馳せてきた新鋭のカール・リンシュ監督がメガホンを握った、日本の「忠臣蔵」がモチーフの3Dファンタジーアクション。はぐれ者のカイ(キアヌ)が、主君を殺した吉良(浅野忠信)に復讐を誓う大石(真田広之)に力を貸すこととなり、カイと大石率いる47人の浪人たちは、仇討ちのためともに数々の戦いや試練を乗り越えていく、というストーリーです。

キアヌ演じる流れ者の剣士・カイは、主君の仇打ちに燃えるサムライの大石内蔵助に加勢。わずか47人で圧倒的な軍勢を率いる吉良と立ち向かいます。死を決意して戦うキアヌの悲壮かつ表情をしつつも燃えたぎった瞳と、期待を裏切らないアクションシーンは必見。

絶対に怒らせてはいけない男『ジョン・ウィック』

Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee

引退し静かな生活を送っていた元殺し屋の男。ある事件によって全てを奪われた男は、たった1人の壮絶な復讐に立ち上がります。

Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee

ひとたびスイッチが入ると容赦なく相手を倒すジョン・ウィック。しかし誰彼かまわず命を奪う殺人マシーンというわけではありません。今の彼が倒すのは、自分の命を狙いに来た者だけ。そしてもちろん、亡き妻からの最後の贈り物、ビーグルの子犬・デイジーの命を無惨に奪ったロシアン・マフィアの一味。劇中には、最愛の妻と過ごした幸せな日々や、無邪気にジョンにまとわりつくデイジーとの交流も登場。普段は温和だけれど怒らせると怖い、というこの役柄は優しそうだけれどひきしまった顔つきをしたキアヌ・リーブスにぴったりですね。

キアヌの最新作は2017年7月7日に公開!

キアヌ・リーブス/『ジョン・ウィック』 Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

普段は温厚だけれど、ひとたびキレると手が付けられない元殺し屋をキアヌ・リーブスが演じた『ジョン・ウィック』。その続編が2017年7月7日に公開します!お見逃しのないように!

関連する投稿


映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

皆さんは青春映画と聞いてどんな作品を想像しますか?甘酸っぱい恋愛要素があったり、アツい友情ものだったり…そんなポジティブな面を考えると思います。しかし、今回紹介する『チワワちゃん』は、そんな従来の青春ものとは異なった、危うさや過激さを孕んだ作品となっています。この記事ではそんな『チワワちゃん』の魅力に迫りました!


『ルパン三世 グッバイ・パートナー』あらすじ・みどころ・キャストまとめ!

『ルパン三世 グッバイ・パートナー』あらすじ・みどころ・キャストまとめ!

テレビスペシャル『ルパン三世 グッバイ・パートナー』では、どんなルパンの活躍が観られるのでしょうか?この記事では、『ルパン三世 グッバイ・パートナー』のストーリー、キャラクターなどの情報をご紹介します。この記事を読めば、『ルパン三世 グッバイ・パートナー』がもっと楽しめますよ!


実写版映画「るろうに剣心」シリーズのあらすじ・登場人物を紹介!

実写版映画「るろうに剣心」シリーズのあらすじ・登場人物を紹介!

映画「るろうに剣心」シリーズは、和月伸宏さんによるコミック作品『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした実写映画シリーズです。第3弾まで公開されている映画シリーズのあらすじやキャストはご存知ですか?今回は映画「るろうに剣心」シリーズについて紹介します。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


ジャッキー・チェン出演映画おすすめ15選!体当たりの本格カンフーアクション!

ジャッキー・チェン出演映画おすすめ15選!体当たりの本格カンフーアクション!

『ラッシュアワー』などで知られるアクションスター、ジャッキー・チェン。今回はジャッキーが主演を務める2007年以降の映画の中からおすすめの14作品をご紹介します。体当たりの本格カンフーアクション満載の作品が続々と登場します!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。