夫婦がヒトラーへ挑んだささやかな戦いを描く『ヒトラーへの285枚の葉書』のあらすじ&キャストを紹介!

夫婦がヒトラーへ挑んだささやかな戦いを描く『ヒトラーへの285枚の葉書』のあらすじ&キャストを紹介!

第二次世界大戦中、ペンを使ってヒトラーへの反抗を続けた夫婦の姿を描く『ヒトラーへの285枚の葉書』のあらすじ、キャストをご紹介します。


『ヒトラーへの285枚の葉書』ってどんな映画?

『ヒトラーへの285枚の葉書』 (C) X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016

『美女と野獣』のエマ・トンプソンと、『未来を花束にして』のブレンダン・グリーソンが、ペンと葉書だけを武器にヒトラー政権に抵抗した実在の夫婦を演じる『ヒトラーへの285枚の葉書』。

『ヒトラーへの285枚の葉書』 (C) X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016

彼らを追い詰める秘密国家警察(ゲシュタポ)の警部として、ドイツを代表する実力派イケメン俳優ダニエル・ブリュールも出演することで話題になりました。

『ヒトラーへの285枚の葉書』のあらすじ

『ヒトラーへの285枚の葉書』 (C) X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016

フランスがドイツに降伏した1940年6月、ベルリンの古めかしいアパートで暮らすオットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)のクヴァンゲル夫妻のもとに1通の封書が届きます。

ヒトラーへの285枚の葉書』 (C) X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016

それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという知らせでした。心のよりどころを失い、悲しみの淵に沈む夫婦。ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」とヒトラーへの怒りをポストカードに記し、アンナとともにそれを街中にこっそりと置く、というささやかな活動を繰り返します。

ヴァンサン・ペレーズ監督&ダニエル・ブリュール『ヒトラーへの285枚の葉書』メイキング  (C) X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016

しかし、それをかぎつけたゲシュタポのエッシェリヒ警部(ダニエル・ブリュール)の捜査が夫婦に迫り――。

原作は600ページの大著!

『ヒトラーへの285枚の葉書』 (C) X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016

原作は、ドイツの小説家ハンス・ファラダが、わずか4週間足らずで書き上げたという600ページを越す大著「ベルリンに一人死す」。ドイツでは戦後すぐの1947年に出版され、2007年にフランス語版が発売。フランス語版を読んで感銘を受けた本作の監督ヴァンサン・ペレーズは映画化へと動き出しますが、資金繰りに難航。その後、2010年にアメリカ、イギリスで英語版が出版されベストセラーとなり、状況が好転し、英語での映画製作が進みはじめます。

豪華出演陣①ブレンダン・グリーソン

『未来を花束にして』-(C)Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.

ヒトラーへの手紙を書き続けた男、オットーを演じるブレンダン・グリーソンはキャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、メリル・ストリープらが共演を果たした『未来を花束にして』に出演。アーサー・スティード警部に扮しました。

豪華出演陣②エマ・トンプソン

エマ・トンプソン -(C) Getty Images

オットーの妻アンナを演じたエマ・トンプソンはエマ・ワトソン主演の実写映画『美女と野獣』にも出演。メイド頭のポット夫人に扮しました。

豪華出演陣③ダニエル・ブリュール

父親がドイツ人、母親がスペイン人で、ドイツ・ケルンで育ちというブリュール。本作で演じたエッシェリヒ警部について、「昔気質の刑事で 真面目で博識の知的な男だ。ナチスの賛同者ではなかったが、事件解決が難航し、圧力をかけられ恐怖心から自分の信念や価値観を捨て去ってしまう。彼の存在は当時のドイツの典型的な市民の姿だ」とコメント。そんな警部を演じるにあたり、「ナチスとのわが闘争―あるドイツ人の回想:1914~1933」(セバスチャン・ハフナー著)を参考にしたと明かしました。

『ヒトラーへの285枚の葉書』は7月8日に公開予定!

『ヒトラーへの285枚の葉書』ポスター (C) X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016

ペンでナチス政権に抵抗した実在の労働者夫婦を描いた『ヒトラーへの285枚の葉書』。2017年7月8日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて公開予定です!

関連する投稿


『ペンタゴン・ペーパーズ』はアメリカの”今”を考える作品

『ペンタゴン・ペーパーズ』はアメリカの”今”を考える作品

スピルバーグ監督による『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』が2018年3月30日に日本公開されることが発表されました。スピルバーグ監督曰く、アメリカにとって今一番必要なものを描いたとのこと。俳優陣も豪華で今から楽しみな作品です。本年度のアカデミー賞有力候補とも目される作品だけに注目ですね。


『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

全米で公開されると、なんとあの『美女と野獣』を抑えて2週連続第1位を獲得するという大ヒットを記録したアニメ映画『ボス・ベイビー』。 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというシュールな設定ですが、一体どんな作品なのかをまとめてみました!※あらすじにはネタバレが含まれているので要注意!


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

2017年映画興行収入ランキング50位!『名探偵』『美女と野獣』ほか

映画を観たいけど、めぼしいものは観尽くしてしまって観たいものがないということありますよね。そんな時に参考になる興行収入ランキングを紹介します。


『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

すでに話題となっている『オリエント急行殺人事件』。予告編が解禁され作品への期待は膨らむばかり。超豪華キャスト出演で話題の本作。今回は、そんな豪華キャストを一挙にご紹介したいと思います。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。