キャリー・マリガンまとめ

キャリー・マリガンまとめ

演技派女優として多くの話題作に出演し、素晴らしい評価を得ている女優キャリー・マリガン。役によって雰囲気がまるで違う彼女に大注目!


キャリー・マリガンとは?

キャリー・マリガン

1985年5月28日生まれ。イギリス・ウェストミンスター出身。
キュートな顔立ちとは裏腹に見事な演技で聴衆を魅了する彼女は、今最も注目の女優です。
才女としても有名な彼女の魅力に迫ります。

『17歳の肖像』で大ヒット!

2009,イギリス,SPE

2010年公開の映画『17歳の肖像』で主演を務め、世間に名を広めた彼女。
出演4作目となるこの映画では、第82回アカデミー賞で3部門ノミネートの偉業を達成します。
1960年代のロンドンを舞台に恋に落ちる優等生を演じました。
レトロなファッションスタイルにも注目のこの作品から、演技派女優としてのキャリアをスタートさせます。

超キュートなシングルマザー役『ドライヴ』

『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

続いて2011年に公開されたクライムサスペンス『ドライヴ』では、映画『きみに読む物語』で大ヒットした俳優ライアン・ゴズリングの恋人役を熱演。
第64回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した作品です。

『ドライヴ』 -(C) 2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

キャリー演じるアイリーンが超可愛い!と話題になりました。
ちょっと切ない物語ですが、注目の二人が演じるラヴストーリーに心打たれます。

『シェイム』では深みのある演技を

『SHAME-シェイム-』 -(C) 2011 New Amsterdam Film Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute

テーマにインパクトがあり、2011年の公開当時は問題作として取り上げられた映画『シェイム』。
マイケル・ファスペンダーと共演し、セックス依存症の兄と恋愛依存症の妹が描かれています。
キャリーはシシーの繊細で脆く不安定な精神状態を見事に演じきりました。
劇中にバーで歌うキャリー・マリガンの歌声はどこか悲しげで何度も見返したくなるシーンです。

長編小説の映画化『わたしを離さないで』

『わたしを離さないで』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox

キーラ・ナイトレイやアンドリュー・ガーフィールドと共演した『わたしを離さないで』は、クローン問題を映像化した注目作品として話題を呼びました。
豪華な主演キャストの中でもキャリー演じるキャシーの儚げな演技に注目。
複雑に絡み合う3人の運命が見どころですよ!

共演者とのロマンスも!?『ウォール・ストリート』

ラジー賞にノミネートされてしまったシャイア。隣りは恋人で、『17歳の肖像』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたキャリー・マリガン -(C) Barcroft Media/AFLO

ウォール街の複雑な人間関係を描いた映画『ウォール・ストリート』。
主演のシャイア・ラブーフの恋人役で出演した彼女は、ここでも可愛い!と注目の的。
また、共演がきっかけでシャイアとは交際に発展しました。

全てがパーフェクト!『華麗なるギャツビー』

トビー・マグワイア&キャリー・マリガン『華麗なるギャツビー』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

レオナルド・ディカプリオやトミー・マグワイアと共演した『華麗なるギャツビー』。
「グレート・ギャツビー」の小説を基に映画化されたこの作品では上流階級のデイジーを演じ、レオナルド・ディカプリオと恋に落ちる美しい女性となります。

『華麗なるギャツビー』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

煌びやかな衣裳に身を包むキャリーが美しすぎます。
演技はもちろん、ストーリーや映像など、どれをとっても見応えがあり、見る度に新しい発見がある作品です。

大物女優と共演『未来を花束にして』

『未来を花束にして』(C)Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.

今年1月に公開された『未来を花束にして』では主演を務めました。
なんと共演者は、大女優メリル・ストリープとヘレナ・ボナム=カーター。
1912年、まだ参政権を持っていない時代の女性にスポットを当て、参政権を求めて立ち上がった女性たちを描いた物語。
母親としての演技も注目の作品です。

気になる最新作は?

キャリー・マリガン-(C)Getty Images

『On the Other Side』(原題)で主演を務めることが明らかになったキャリー。
ベトナム戦争で実在した伝説の女性従軍記者を演じます。
また女優としてだけではなく、プロデューサーとしても参加するとあって、さらに注目の作品。
どんな演技をするのか楽しみですね。

キャリーの今後にも期待したい

キャリー・マリガン

女優として好調な彼女はプライベートも幸せいっぱいな模様。
英フォークロックバンド、マムフォード&サンズのマーカス・マムフォードと結婚し、2015年には第一子を出産!
いつの間にか出産していたことで話題になりました。
可憐で繊細な演技が人気のキャリー。
ママ女優として今後も魅力を発揮してくれるであろう彼女に注目です!

関連する投稿


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


映像が美しい映画50選!その綺麗な世界観に引き込まれる!

映像が美しい映画50選!その綺麗な世界観に引き込まれる!

映像が美しいとそれだけで物語に引き込まれますよね。今回はそんな映像の美しい映画を紹介していきます。


最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー衣装デザイン賞」を受賞した作品をご紹介します。 作品の世界観に一役も二役も買っている、熟考された素晴らしいセンスと衣装の数々を楽しみましょう。


最新5年分のアカデミー美術賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー美術賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、最新5年分の「アカデミー美術賞」を受賞した作品をご紹介致します。 物語の世界観をしっかりと再現した舞台装置の数々です!


【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

梅雨に入り蒸し暑い中、夏の訪れも感じるこの時期。 ここでは、6月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 バラエティに富んだメンツが揃っています!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。