『グラスホッパー』『沈黙-サイレンス-』ワイルドな魅力!浅野忠信出演作品10選!

『グラスホッパー』『沈黙-サイレンス-』ワイルドな魅力!浅野忠信出演作品10選!

音楽家としても活躍。米国では「Tad」の愛称で親しまれている浅野忠信が出演している名作10選をご紹介します。


報道写真家、一ノ瀬泰造の軌跡【地雷を踏んだらサヨウナラ】

『淵に立つ』(C)2016映画「淵に立つ」製作委員会/COMME DES CINEMAS(C)Kazuko Wakayama

カンボジアで活動を続け、最後は現地勢力によって処刑された実在の報道写真家、一ノ瀬泰造の足跡をもとに製作された映画。浅野忠信の激しい息遣いと使命感に燃えた目が印象的な、緊張感に満ちた1作です。

この男、完全に主人公を食っている【殺し屋1】

正体不明の男性に操られるままに驚異的な身体能力を用いて人を惨殺する、大森南朋演じる謎に包まれた主人公1(イチ)を主人公とした物語。浅野忠信は痛みを愛する変態ヤクザ、垣原として登場。原作とは違ったアプローチで、狂気や暴力性を存分に発揮しました。

手練れの浪人、服部源之助【座頭市】

ビートたけし主演、北野武監督作品。盲目の剣士が目にもとまらぬ居合抜きで悪人を斬りまくる映画。浅野忠信は終盤にたけしと命を奪い合う浪人、服部源之助に扮しました。決して平坦ではない過去と、確かな実力を持つ男、服部源之助。着物がよく似あっています。

壊れた男たち【アカルイミライ】

「第11回アジア・フィルム・アワード」(c) Asian Film Awards

『リアル〜完全なる首長竜の日〜』や『クリーピー 偽りの隣人』などを製作した黒沢清監督・脚本作品。オダギリジョーと浅野忠信が共演。作品内では、毒を持つアカクラゲが重要な位置を占めています。

逃れられない血の呪縛【サッド・ヴァケイション】

母に捨てられ、精神を病んだ父は自殺を図り、親も無く育った健次(浅野忠信)。ある日運転代行の仕事で間宮と出会います。間宮が経営するのは、過去を語れない者、誰かに追われている者、様々な者たちが互いに詮索しあうことなく暮らす運送会社。偶然にも間宮の妻・千代子(石田えり)が自分を捨てていった母であることを知った健次。そしてある思惑から彼らと共同生活を始めました。逃れられない強い結びつきがそうさせるのか、血に呪縛され血に刃向かう健次、運命に導かれ運命に翻弄される母・千代子。再びともに暮らし始めた2人を待っていたものは─―。

誰も見たことがない忠臣蔵【47RONIN】

ハリウッドの一流スタッフと日米豪華キャストが総力を結集し、日本の史実をベースとしつつも、まったく新たなイマジネーションとCG映像により生み出された、誰も見たことがない“未体験の忠臣蔵”。浅野忠信は浅野という苗字を持ちながらも、仇役の吉良上野介を演じました。

最強の殺し屋、鯨【グラスホッパー】

『重力ピエロ』や『ゴールデンスランバー』などの伊坂幸太郎が原作。渋谷で発生した交通事故で恋人を失った普通の男、鈴木を中心として異能力を持った殺し屋や策略を巡らせる謎の組織などを描く『グラスホッパー』。浅野忠信は作中最強の能力を持つ男「鯨」を演じました。

未踏峰、劔岳の登頂に挑む【劒岳 点の記】

© 2009『劔岳 点の記』製作委員会

明治40年。地図の測量手として、実績を上げていた柴崎(浅野忠信)は、突然陸軍参謀本部から呼び出されるます。「日本地図最後の空白地点、劔岳の頂点を目指せ」 その命を受けた柴崎は、剱岳付近に詳しく、人柄も優れた案内人・宇治長次郎らとともに、未踏峰の劔岳の登頂に挑み――。

守るべきは信念か、命か【沈黙-サイレンス-】

© 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で拘束され棄教した高名な宣教師フェレイラを追って、弟子であるガルペとロドリゴは日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入。日本に到着した彼らは想像を超えた目の前の光景に衝撃を受けながらも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人らと邂逅。それもつかの間、幕府による取り締まりは厳しさが増すばかりで、キチジローの裏切り行為により遂にロドリゴらも囚われの身に。頑ななロドリゴに対し、「お前のせいでキリシタンどもが苦しむのだ」と棄教を迫る長崎奉行の井上筑後守。次々と犠牲になる人々。守るべきは大いなる信念か、目の前の命か。心に迷いが生じた事でわかった自分自身の弱さ。追い詰められた彼の決断とは?

新宿vs横浜全面戦争【新宿スワンⅡ】

『新宿スワンII』(C)2017「新宿スワンII」製作委員会

スカウト会社である新宿バーストのエース格となった白鳥龍彦は、勢力拡大を企む社長・山城の命により、幹部の関玄介と共に横浜へと送り込まれます。しかしそこは、滝(浅野忠信)と呼ばれる男が支配する難攻不落の王国。新宿と横浜は全面戦争へと突入していき――。

お茶目な一面ものぞかせる実力派俳優、浅野忠信!

みかんネットをかぶった変顔写真をインスタグラムに投稿して話題にもなった浅野忠信。今後はどんな風に私たちを楽しませてくれるのでしょうか?

関連する投稿


『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎の小説が映画化!

『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎の小説が映画化!

既にいくつもの作品が映画化されている人気作家・伊坂幸太郎の小説が、またもや映画化! 今度、映画化される作品は2014年に発売された「アイネクライネナハトムジーク」です。さて、どんな映画になるのでしょう?


『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

旦那さん、奥さん亡くなられたらじっきだったよと井戸端会議から聞こえてきそうな程、よくある話ですよね。所詮、男は女が助けがないと何もできない生き物と言われたりするのも本当なのかもしれませんね。そんな夫婦の家族のドラマが詰まった映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』を紹介します。


『パンク侍、斬られて候』は夏フェス映画?「劇薬」と呼ばれる強烈作まとめ!

『パンク侍、斬られて候』は夏フェス映画?「劇薬」と呼ばれる強烈作まとめ!

出演者が揃って「宣伝不可能!」と言ってしまうほど、ぶっ飛んだストーリー展開と、ぶっ飛んだキャラクターが勢ぞろいの『パンク侍、斬られて候』これまでの邦画にないインパクトが炸裂する本作の魅力を、「可能な限り」まとめてみました!(なんたって出演者が説明できないというほどですから!)


【今週末公開の映画】 6/29〜  『パンク侍、斬られて候』『アメリカン・アサシン』など!

【今週末公開の映画】 6/29〜 『パンク侍、斬られて候』『アメリカン・アサシン』など!

6/29(金)、6/30(土)に公開される映画を一挙ご紹介。映像化不可能と言われた原作を綾野剛主演で映画化した『パンク侍、斬られて候』や、実在する幽霊屋敷をテーマにした『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』、スターウォーズの人気キャラクターの若き日を描いた『ハン・ソロ』など見逃せない作品が一挙公開!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。