6月23日公開『フィフティ・シェイズ・ダーカー』前作のおさらいと今作について

6月23日公開『フィフティ・シェイズ・ダーカー』前作のおさらいと今作について

原作が官能的すぎると言われているフィフティ・シェイズ・シリーズ。2作目となる『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が本国から遅れること4ヶ月、ついに公開になります。 見所の紹介と、前作のおさらいをしてみましょう。


前作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』あらすじ

©2015 Universal Studios

友人の代わりに大富豪の元にインタビューに行くことになったアナ。その彼女に大富豪のクリスチャンが持ちかけたのは、SM愛人契約。
恋愛未経験のアナは戸惑いながらも恋してしまった彼の求めに応じようとしますが、結局はクリスチャンの歪んだ愛情を受け止めきれず彼の元を去ってしまいました。

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の出演者は?

主演はダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン-(C)Getty Images

アナスタシア・スティールを演じるのはダコタ・ジョンソン。
大学生から社会人へと成長したアナは、毎日が刺激的です。

演じるダコタは父がドン・ジョンソン、母がメラニー・グリフィスという俳優一家。しかもアントニオ・バンデラスが義父。

前作は両親には見せたくないと発言していたが、今回もそうなりそう。

大富豪役にはジェイミー・ドーナン

ジェイミー・ドーナン-(C) Getty Images

前作に引き続きクリスチャン・グレイとして出演するジェイミー。
前作の見た目がイマイチ原作と違うとの声が上がり、今作の撮影前にはハードなワークアウトをしたそう。監督からは無精髭のリクエストも。
パパラッチされた写真では、ちょっと鍛えすぎ?とも思えるほどですが、どんな結果をもたらすのでしょう。

リタ・オラらも前作に引き続き出演

リタ・オラ-(C)Getty Images

クリスチャンの妹役のリタ・オラや、アナの親友ケイト役にエロイーズ・マムフォードなどが出演しています。

少年だったクリスチャンをSMの道に引きずり込んだエレナ役にはキム・ベイシンガー

キム・ベイシンガー-(C)Getty Images

荒れていたクリスチャンに間違った手の伸ばし方をしたエレナ。当時はクリスチャンがサブミッシブ(従属者)でエレナがドミナント(支配者)でした。
恋人として戻ったアナにエレナはどう関わってくるのでしょう。

アナの上司ジャック役にエリック・ジョンソン

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(C)2016 UNIVERSAL STUDIOS

出版社に就職したアナの上司はちょっと強引。入社したばかりの社員にこんなことしてはいけませんよ。

過去のサブミッシブ、レイラ役にベラ・ヒースコート

ベラ・ヒースコート-(C)Getty Images

過去の相手が突然目の前に現れたら誰だって驚きますよね。それが愛人契約を交わしていた相手であれば平常心ではいられません。

音楽にも注目!テイラーとゼインがコラボ

ゼイン・マリク&テイラー・スウィフト-(C)Getty Images

サントラCDの一曲目は元1DのZAYNとTaylor Swiftがコラボした「I Don't Wanna Live Forever」。
このシングルは全米チャートにもランクインしました。
そのほかにニック・ジョナス、ニッキー・ミナージュ、ジョン・レジェンドなど有名どころの作品がたくさん並んでいます。
また俳優として出演しているリタ・オラも楽曲提供しています。

レイテストはR18のみが劇場公開

ダコタ・ジョンソン(左)&ジェイミー・ドーナン(右)/『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 (C)2014 Universal Studios

前作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は初めにR15を上映。しかしあまりに酷い編集に見終わった人から苦情が殺到し、結局R18バージョンを後から限定上映しました。
それを受けてか、今作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』はR18のみを上映。その代わり上映をする映画館を少なくしています。
近くに見られる劇場がないという人も出てきてしまうかもしれません。

今作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のあらすじは?

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(C)2016 UNIVERSAL STUDIOS

関連する投稿


女性におすすめの官能映画ランキングTOP20!エロティックで刺激的♡

女性におすすめの官能映画ランキングTOP20!エロティックで刺激的♡

官能映画とはセックスなど肉体的快感を描いた作品のことを言います。今回は官能映画の中から女性におすすめの20作品をランキング形式でご紹介いたします。セックス、レズ、SMなど、あまりにリアルで濃厚なエロスシーンは見ごたえたっぷりです。


映画『サスペリア』まとめ!リメイク版の見どころや、監督、キャストを紹介!

映画『サスペリア』まとめ!リメイク版の見どころや、監督、キャストを紹介!

1970年代に公開された伝説的ホラー映画『サスペリア』がリメイクされ、現代に蘇ります。『君の名前で僕を呼んで』の監督が大ファンだと語る本作を再構築氏ら結果、その衝撃のラストで、これまでにない賛否を受けたことでも注目を集めています。いったいどんなホラー映画なのか?こちらの記事ではキャストの証言や前作も踏まえて紹介します!


『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

モデルの世界の裏側を描いたサイコホラー映画作品。エル・ファニングをはじめとした若手俳優が集結した本作、監督は『ドライヴ』で知られるニコラス・ウィンディング・レフンが務めました。今回は、日本では2017年に公開された『ネオン・デーモン』について紹介します。


かわいい映画女優ダコタ・ジョンソンは大物俳優のサラブレッド!気になる恋人・結婚は⁉

かわいい映画女優ダコタ・ジョンソンは大物俳優のサラブレッド!気になる恋人・結婚は⁉

俳優ドン・ジョンソンと女優メラニー・グリフィスの娘として生まれたダコタ・ジョンソンは、幼いころからダンサーを目指すなどショー・ビジネスへの憧れを持ち続けてモデル・女優の道に進み、サラブレッドながら体当たりで挑んだ『フィフティ・シェイズ』のアナスタシア役で可愛いだけじゃない、世界から認められる女優となった彼女に迫ります!


最も美しい顔100人の常連!キーラ・ナイトレイの出演映画と彼女の魅力に迫る!

最も美しい顔100人の常連!キーラ・ナイトレイの出演映画と彼女の魅力に迫る!

8歳の時にテレビドラマ「Ballykissangel」でデビューして以降、着々と経験を重ね、2003年には『パイレーツ・オブ・カリビアン』でヒロインを演じ、若干17歳にしてトップスターの仲間入りを果たしたキーラ・ナイトレイ。絶世の美女と呼ばれる彼女の恋の話や結婚、心の悩み等色んな角度から魅力に迫ります!


最新の投稿


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。