注目の若手女優!エル・ファニングまとめ

注目の若手女優!エル・ファニングまとめ

子役からキャリアをスタートし、姉にダコタ・ファニングを持つエル・ファニング。最近グッと女性らしくなった彼女の魅力を総まとめします。


エル・ファニングって?

エル・ファニング-(C)Getty Images

1998年4月9日生まれ。アメリカ・ジョージア州出身。
2歳の時に演劇でデビューし、天才子役として姉とともに芸能生活を歩んできました。
真っ白な肌にブロンドのストレートヘアをもち、いつまでもピュアなイメージが強い彼女。
最近は話題作にも出演し、今注目の若手女優の一人です。

主な出演作は?

エル・ファニング『マレフィセント』/Photo:TORU HIRAIWA

幼少期から映画やドラマに出演しているエルですが、既にキャリアをスタートしていた姉のダコタ・ファニングの補佐役などで出演することが多かったのです。
あくまでもメインキャストは姉。エルがメインとなることはほとんどありませんでした。
しかし、演技力がある彼女はそんな状況を切り抜け、今では主要な役柄をこなしています。
そんな彼女の出演作を見ていきましょう。

ブレイクのきっかけ『スーパー8』

『SUPER 8/スーパーエイト』 -(C) 2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

彼女のブレイクのきっかけは、2011年公開の映画『スーパー8』でのアリス役です。
この作品の主人公は全て子どもであり、その子らが宇宙人と対峙するというストーリー。
ここで彼女は”ダコタの妹”ではなく”エル・ファニング”としてブレイクしました。

『ヴァージニア』ではスリリングな役柄を

『Virginia/ヴァージニア』 -(C) Zoetrope Corp.2011

『スーパー8』の同年に公開された映画『ヴァージニア』では主役を演じました。
巨匠フランシス・コッポラが脚本および監督を務め、話題となったスリリグホラー作品です。

Virginia/ヴァージニア -(C) Zoetrope Corp.2011

もともと持つ妖艶な雰囲気が役にマッチしています。
エルの美しさを堪能できる作品です。

アンジーと共演『マレフィセント』

エル・ファニング(オーロラ姫)×アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)劇場バナー/『マレフィセント』(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

2014年に公開された『マレフィセント』は、ディズニーの『眠れる森の美女』をリメイクした作品です。
アンジェリーナ・ジョリーを主役に起用したことで話題になりました。

“黒”アンジェリーナ・ジョリー&“白”のエル・ファニング/『マレフィセント』ジャパンプレミア

ジャパンプレミアに来日した際も、終始可愛らしい笑顔を絶やさなかったエル。
共演のアンジーからの高い評価を受けたことは、彼女にとっても大きな自信に繋がったことでしょう。
当時16歳のエルのピュアな雰囲気がファンを釘付けにしたようです。

『ネオン・デーモン』では美しさに囚われるヒロイン

『ネオン・デーモン』ポスター (C)2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

日本で今年2月に公開されたホラー映画『ネオン・デーモン』ではヒロインを演じています。
究極の美に取り憑かれた少女の変貌を描いた作品です。

モデルになる夢を持ってロスに来た少女。ある大物カメラマンの目に留まり、持ち前の美しさで周囲を引き込んでいきます。そしていつしか少女自身も美に取りつかれてしまう物語。
息を呑む展開に目が離せません。
エルの純真無垢な美しさが恐怖にも思えるような作品に仕上がっています。

ベン・アフレック監督作品『夜に生きる』

エル・ファニング/『夜に生きる』 (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

今年5月に公開された『夜に生きる』は、俳優のベン・アフレックの最新作です。
一人の女性として映し出されるエルの姿は、今までのピュアなイメージを一新。
古き良きアメリカを舞台に、一瞬も見逃せないストーリーが展開される作品です。

エル・ファニング/『夜に生きる』 (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

ボブカットのエルもすごく可愛いですよね。
彼女の大人な一面が見れる作品かもしれません。

ファッションアイコンとしても注目のエルの今後に期待!

エル・ファニング-(C)Getty Images

最近はレッドカーペットでも堂々とした姿を見せてくれる彼女。
ドレスアップした姿はもちろん、175cmの身長を生かした普段のコーディネートにも注目です。
今後も、女優や他の分野で活躍する彼女の姿を多く見られることに期待したいですね。

関連する投稿


9月日本公開!ディズニー制作の実写映画『プーと大人になった僕』

9月日本公開!ディズニー制作の実写映画『プーと大人になった僕』

「僕のことを忘れないって約束して」そう言い残してお別れをした、クリストファー・ロビンと大親友プー。それから数十年が経ち、すっかり大人になりロンドンの街中で忙しなく働く彼の前に現れたのはーーー。ディズニーの人気アニメーション『くまのプーさん』待望の実写化!最新情報や出演者などをまとめました。2018年9月14日全国公開!


『プラダを着た悪魔』『イヴ・サンローラン』ファッショナブルな映画おすすめまとめ

『プラダを着た悪魔』『イヴ・サンローラン』ファッショナブルな映画おすすめまとめ

ファッショナブルな映画ってそれだけで魅力的で視覚的な満足感を得られますよね。そんなファッショナブルな映画を紹介します。


【今週末公開の映画】12/1~『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』など

【今週末公開の映画】12/1~『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』など

12/1〜公開の映画をご紹介します。人気漫画の実写映画から社会派ヒューマンドラマまで、幅広いラインナップが揃っています。さらに12/1は年に一度の「映画の日」!全国どこでも一律1000円で映画鑑賞できます。この機会に映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?


実写版ディズニー映画まとめ!リアルディズニープリンセスを演じたあの女優は⁈主役キャスト&あらすじまとめ

実写版ディズニー映画まとめ!リアルディズニープリンセスを演じたあの女優は⁈主役キャスト&あらすじまとめ

『美女と野獣』や『マレフィセント』をはじめ、続々と増えてきているディズニーの実写化。豪華な俳優陣が出演し、新作が出る度に話題になっていますね。その実写化されたディズニーの作品をいくつかまとめてみました!


最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー衣装デザイン賞」を受賞した作品をご紹介します。 作品の世界観に一役も二役も買っている、熟考された素晴らしいセンスと衣装の数々を楽しみましょう。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。